札幌minibas.com

  札幌地区ミニバスケットボール連盟公式ホームページ

 


レバンガ北海道から





≪ご挨拶≫

第42回
北海道ミニバスケットボール大会の
熱戦から学んだこと



 大雪、そして寒波の襲来と冬真っ盛りの中、今年も1月12日〜15日まで全道大会が行われました。札幌地区の代表となった各チームのプレーヤー、スタッフ、そして父母会のみなさま、本当にご苦労様でした。どのチームも熱戦を繰り広げ、子どもたちの一生懸命さやひたむきさを引き出す指導者・スタッフ陣の熱い声掛け。そして、それを支える保護者の熱のこもった応援。それに応えようとチャレンジし、最後まであきらめないで頑張る子どもたち。本当に素晴らしい姿でした。札幌地区の代表として立派に最後まで、どの立場でもオンザコートでパフォーマンスすることができていました。
 当然ですが、勝負の世界ですから勝ち負けがつきます。負けて流す悔し涙には、ついつい感情移入して「もらい涙」になってしまいました。この試合だけではない、この一年のすべての活動への取組やバスケットにどう向き合ってきたのか、自分にどう向き合ってきたのか、それを支え、関わってくれたたくさんの人たちの思いとか…、自分も指導してきたときの事と重ねてついつい思いを馳せてしまいました。男子は惜しくも準優勝だった西岡北少年団。そして、これまた大躍進のベスト4、厚別通少年団。女子は札幌和光少年団の優勝。そして見事な準優勝、新琴似北少年団。惜しくもベスト4だった福井野少年団。いずれも熱戦でした。結果を問わず拍手喝采です!その他の男子、美しが丘、厚別北、島松、もみ西、札苗緑、稲積、そして、女子の澄川南、恵み野、大麻、恵庭和光、稲積、本当にナイスゲームでした!
 また、女子の札幌和光と新琴似北の両チームは全国大会出場です!全国大会でも、はつらつとがんばってきてください!応援しています!また、男子は南空知地区初となる南幌少年団の優勝。おめでとうございます。北海道の代表としての活躍を期待しています。

 さて、感動の渦にまさに飲み込まれそうになった3日間。ある審判員の姿から学ぶことがありました。一人は、同僚の鈴木清隆(北海道ミニバスケットボール連盟審判委員長)。もう一人は、竹中康(札幌地区ミニバスケットボール連盟事務局次長)。そして阿部孔明(札幌地区ミニバスケットボール連盟事務局次長)です。鈴木さんは大学で同じバスケ部でともに汗を流した仲間です。彼が決勝で見せたレフリングに心打たれました。相手審判を気遣って声を掛ける姿、そして最後の場面で決定的となったプレーヤーにいち早く声を掛けに行く姿、ゲーム終了後にうっすらと目に涙を浮かべていた姿。寄り添う必要があるときに、そこを見逃さずにさっと関わるその気づきと行動が見事でした。つねに、そういう人としてのアンテナがあるんでしょう。審判としても北海道を代表する実力がある男ですが、そこには人としてのあったかいものがある(昔からでしたが…)と感じました。審判も人が行うことです。そして、人が行うことを見てジャッジします。レフリーの視点からはどうかわかりませんが、その人としての関わり共感具合から、バスケットに限らず、どんな時でも、どんな場面でもこのアンテナをしっかりもっていることって大事だなと実感しました。こんな素敵な仲間が誇りに思えます。
 もう一人の竹中さんは、女子の決勝審判に割当たって、今回自分がその場に立てることのありがたさを改めて振り返っていました。自分がレフリーを始めたきっかけ、そして、全国大会への参加で仲間と目標をもったこと、指導者として全道大会の決勝まで連れてきてくれた以前の子どもたち、さらに今まで自分に関わってくれた多くの人々に「感謝」しかないと…。この言葉に、上っ面の「感謝」ではないことをすぐに感じました。そういうつながりの上に今の自分があること、これまた、バスケット以外でも大事にしていかなくてはならないことでしょう。心よりの「感謝」をいただきました。
 さらに、この両者の思いを感じ取って「ここがいいんだよ!」といい場面を見逃さない阿部さん。人の思いに共感できること、そしてよい動きを見つけ周りに広げることができる彼もまた素敵な人です。きっと、多くの審判員にこのことを伝えていることでしょう。

 挨拶文としては適当ではないかもしれませんが、たまたま、今回このような場面に出逢い、バスケットを通じて人として大事なことを感じさせられた瞬間があったので書かせていただきました。
 どの大会もそうですが、この他にも大会運営に携わった多くの役員、理事のみなさま、そしてチーム運営に携わった方々、本当に4日間お疲れ様でした。この感動と興奮はHTBの番組で再び味わうことにしましょう!!

 最後に、この後、冬季交歓大会、そして、今年度で最後になる道ミニ連主催の新人大会に向けての各ブロックの取組が始まることと思います。6年生は冬季交歓大会で思う存分楽しんでください。そして、新人大会に向けて、プレーヤー、スタッフの選考など、どうぞよろしくお願いいたします。

 長くなりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2017年1月
札幌地区ミニバスケットボール連盟

理事長 山田 健



               Topics

冬季交歓大会の組み合わせに変更があります。
  ご確認ください。(2017年1月17日)


日本ミニバスケットボール連盟の調査研究部会より、保護者の視点から
  見たチーム運営についてのアンケートにご協力お願いします。

  下のURLからアクセスをお願いします(2017年1月10日)
  http://www.jmbf.info/ ※ID:miniren パスワード:
mb2016 です。

日本公認C級・D級審判更新講習会のご案内です。
  こちらをご確認ください。(2016年12月27日)

   ↓
  受講希望の方はこちらを改めてご確認ください。
  
事前申込についてのご案内を追記しております。
  ※事前申込をされると、次年度の更新手続きがスムーズになります。

   事前申込がなくても、受講は可能です。(2017年1月7日)

新人大会のメンバー表を追加しました。ご確認ください。
  (2016年12月12日)

  大会要項    仮登録様式1    仮登録様式2
  メンバー表


冬季交歓大会要項です。
  ご確認ください。(2016年11月8日)


マンツーマン新資料です。こちらをご確認ください。
  (2016年7月13日)


今年もやります「全国統一Tシャツ」ご案内はこちら
  申し込みには、こちらの様式をお使いください。
   (2016年5月28日)


登録様式に訂正があります。(2016年4月4日)
  登録様式1・2

新年度がスタートします。
  総会に向けてのご準備をお願いします。(2016年3月31日)
  登録の手引き


日本ミニ連推薦シューズがリニューアル。
  左のリンクからどうぞ。(2014年5月15日)

重要全てのミニバスプレーヤー・指導者・保護者・観客へ贈る
  GOOD MINIBAS 5つの心得!必ずご一読を!(2013年12月10日)


暴力暴言の徹底排除に関して(2013年2月22日)
 日本ミニ連・JBA通知文書  道ミニ連会長文書 必ずご一読願います。

 Counter