「第2回おとなの修学旅行」(第3回27期修学旅行)の報告>>>>写真はこちら

2月17日(土)~18日(日)の1泊2日で今年も「おとなの修学旅行」が実施されました。やはり京都まで行くには克服すべき課題が多く、今回も場所は定山渓温泉。当日の参加者数は18名でした。
 18時30分から1次会がスタート。人数に見合う広さの部屋で、昨年のようなスカスカした感じがなく、最初から和気あいあいの展開です。今回は、はるばる東京からS本さんが、このために来札してくれました♪

 瞬く間に時間は過ぎ、2次会の会場に移動。1次会の会場より広めの部屋でしたが、多分“着ぐるみ”たちが動き回るためのスペースを考慮したのでしょう。

K川君の仕切りで、お待ちかねのゲーム大会がスタート。

最初に2人1組のチームを編成するべく、アミダで組み合わせ抽選会が行われました。ゲームの演目は『奥さん、お絵かきですよ』と『ヘキサゴン(といってもクイズの出題に問題集を使っただけでしたが)』の2本立て。

最下位のチームが来年の幹事を担当するということから、結構“本気モード”。しかしながら、出題者のK川君が問題を読み上げる際に絶妙のボケをかまし、微妙に緊張感をほぐしてくれたのでした。←ウケ狙いではない、との声もあったりして(^^ゞ

 3次会は、昨年同様、部屋に飲食物を持ち込んで実施。今回の話題は・・・

①幼なじみのA君とB子さん(双方とも配偶者ありのためイニシャルは出せない)が語る純愛物語と顛末記、
②西高時代の一時期に付き合っていたというC君とD子さん(イニシャルは省略)の供述内容に食い違いが生じたこと、
③それらの話を聞いていた酔っ払いのE君(職業上の都合によりイニシャル不可)による不規則発言「男ならガルル~だろ、ガルル~!!」、が午前3時半まで続いたのでした・・・(^_^;)

 幹事役の岩澤君、香川君、宮田君、渡部さん、お疲れ様でした。来年の「修学旅行」では、もっと多くの27期生が参加して“秘話”を披露してくれることを望みます。

次の行事は、夏の「輔仁会ソフトボール大会」です。今年は最高で優勝、最低でも1位を獲るため、元・野球部員の集結を期待します。よろしくね~ (^o^)丿 (文責:北田)

index へ

このサイトは西高27期が作成・運営しています。  輔仁会2005実行委員会