アメリカに持ってくるもの

最近はサンノゼの日系スーパーやサンフランシスコのジャパンタウンに行けば何でも手に入るけど、渡米した直後はい
ろいろと忙しかったり、また、値段も少し高くなるので、できれば持ってきたほうが良いものを自分のメモとしてリストアッ
プしました。(日本から引越しのための船便を使える人向け。)

●できれば持ってきたほうが良いもの
@炊飯器:★★★
もちろんこちらでも手に入るがお米は美味しく炊きたいと思っている人は日本から機能の良いものを持参すると良い。
我が家はIH式の炊飯器を日本から持参して、1500Wの変圧器を通して使用している。
※ちなみにこちらの日系スーパーやアジア系スーパーで売っているカリフォルニア米は結構美味しいのでお米は問題
ない。
※アメリカでももちろん炊飯器は購入できます。ただ、アメリカの電気屋で売られているものの多くは、スイッチを押すだ
けで、その他の機能はあんまり望めません。なお、日系や中華系スーパーに行けば、IH炊飯器などそこそこ機能が付
いたものを購入することができ、アメリカ向けに設計されているので、変圧器を通す必要はないのでかなり便利だと思
います。ただ、値段は日本のヨドバシとかで買うよりも高めの値段設定です。

A掃除機:★★★
アメリカで売っている掃除機は大きくて使いにくいので、持ってくることが可能な人はもって来ると良い。我が家はサイク
ロン式の掃除機を持ってきた。コンパクトだけど性能が良くて重宝している。
これも変圧器を通した方が良いかも。妻いわくハイパワーで使うとなんか焦げ臭くなるらしい。なので、今はいつも標準
っていうモードで使っています。

B変圧器:★★★
日本から家電製品を持ってくる人は必要。我が家は1500W、600W、210W(半導体式)の3つを有しており、一つは
炊飯器、オーディオコンポに使用している。オーディオは120Vで作動したが、友達で壊れた人がいたので一応、変圧
器を使用している。ちなみに、コンセントの形はほとんど同じなので特に気にする必要はありません。
でも、多くの機器は変圧器なしで動作するのも事実です(自己責任の範囲で)。
※1500Wの変圧器は秋葉原のラジオセンターで購入した(値段は5000〜6000円くらい?)。ものはかなり大きいで
すが重宝しています。

C電子辞書:★★★
必需品。できれば語彙が豊富な英和を含んでいることが望ましい。我が家はリーダース英和辞典とオックスフォードの
英英辞典がついているのを渡米前に購入した。今使用しているやつは少し大きいので小さいものを購入すると持ち運
びに便利かも。
※ちなみに、日本語環境が可能なPDAで外部メモリを使えるやつがあれば、それに英辞朗をインストールすれば辞書
としても使えるようになる。
英辞朗(辞書ソフト?):語彙が非常に豊富なので重宝しています。日本で、書籍とCD-ROMが一体化しているのを買
ってきました。お勧め。値段は2500円。

Dトイレ用便座カバー:★★
アメリカでは手に入らないので、持ってくると良い。日本の百円ショップで売っているので一個持ってくると便利。

E歯ブラシ:★
アメリカのは大きいので、当面の分として2−3本あると便利。もちろん日系スーパーで日本の大きさの歯ブラシは買え
るけど、歯ブラシを買うためだけにサンノゼまで行くのめんどくさいしね。

Fスリッパ:★
アメリカ人は靴のまま、家に上がるので、人が来たときあると便利。我が家はトイレ用とお客用を日本から持ってきた。

G日本語環境パソコン:★★★
基本的に、普通の設定状態のアメリカにあるパソコン(英語OS)では日本語の表示及び入力ができません。なので、渡
米当初に日本へメールとかしたくて、学校や知り合いのパソコン(英語OS)を使っても、日本語でメールを打つことがで
きません。なんで、できれば、日本から日本語OSを搭載したパソコン(ノートパソコン)を持って来ると便利でしょう。最
近の機種では特別な設定もなしで、LANケーブルにつなげれば、基本的にネットにつながると思います。
また、アメリカでは日本語環境のパソコンは手に入りにくいしね(Mitsuwaの横のUse Sideで購入可能)。でも、日本語
OSだとたまにこちらで買った機器がうまく対応していないこともあるみたいなので注意が必要かも。(我が家ではOSの
せいか分からないけど、無線LANがうまく機能せず。)
※最近のOS(WindowsXP)はこちらで英語OS搭載のパソコンを購入しても日本語化はできます。やり方に関しては、詳
しいことが書いてあるこのページを参考にしてください。

H固めるテンプル(油捨て用):★★
こちらでは油を流し(シンク)に流さないためにも必要。アメリカのスーパーでは売っていない。Mitsuwaでたまに見かけ
るが売っていないこともあったので買ってくると便利。アメリカ人は使用後の油はどのように処理しているんだろうか?
(これに関してはくぱちさんのホームページに詳しく書いてあります。)

I布団と布団干し:★
我が家はベットではなく、日本から持参した布団で寝ているので、そういう人は布団干しがあると便利。使用していない
時は洗濯物干しとして利用できる(基本的に乾燥機を使っているけど)。

J寝袋:★★
最初に家を借りたときに布団が無くて苦労したという友達の経験から、最初のトランクの中に寝袋を入れてきた。布団
が来るまでの2−3日間大活躍したが、その後、全く使われていない。でも持ってきて良かった。

K日本語ガイドブック(2005年1月21日追記):★
旅行に行くときに大変便利。簡単な地図もついているし。我が家はすべての国立公園を巡ることが夢なので、地球の歩
き方:アメリカの国立公園が必需品。ちなみに、サンノゼにある紀伊国屋にいけば買うことができる(値段は1.5倍)。

L加湿器(2005年2月6日追記):★
サンタクルーズ(多分、その他カリフォルニア)は日本よりかなり湿度が低い。なので乾燥肌人は結構つらいみたい。加
湿器はアメリカでも売っているかもしれないけど、あんまり見かけたことが無いので、乾燥に弱い人は持ってくると便
利。

Mお鍋、お玉、すりおろし器などの調理器具(2005年9月11日追記):★
妻いわく、アメリカで買ったお鍋やお玉は小さい日本人にはすべて大きくて、使いにくいらしい。なので、日本のサイズに
なれている人は持ってくると良いかもしれません。すりおろし器に関しては、日本であるような下に受け皿のあるタイプ、
こちらにはないらしい(ミツワにはあるかも)?

Nベープ(2005年9月11日追記):★
蚊取り線香は見たことあるけど、ベープみたいな電子式のやつはあまり見かけません。余裕があれば持ってくるとよい
かも。

★★★随時更新中★★★


戻る
戻る