このバス停標識は「川後線が行く」管理人AB様よりご提供戴きました。
(「川後線が行く」へは[3]提携循環からどうぞ)

※管理人からのお願い※
◆このHPは個人趣味のものです。ですから、このHPで掲載されている内容に関して、関係するであろう各社などに問合せはしないで下さい。
◆〔1〕懐古写真館で掲載の画像は当方が全て撮影したものです。しかし、著作権&肖像権などと云ったものを、当方は主張致しません。
 持ち出しなどはご自由にどうぞ。
他のページの画像などについての持ち出しは固くお断りいたします。
◆閲覧や、画像などを二次使用したことにより起因した事象に対して、当方やサイトなどは責務を一切負いませんので、ご了承ください。
〔4〕の掲示板はご自由にお書き込みください。ただし、誹謗中傷する内容など管理人が当HPに不適切と判断したものについては、
 削除する場合がございます。
◆掲載内容、表記などに誤りがあった場合は、お手数ですが「掲示板」にお書き添えください。気付き&時間がとれ次第訂正いたします。
毎度ご乗車有難うございます。   A近況写真館 に新しいページをUPしました。













山清路にやって来たバス
(丹波島橋南さんよりご提供)
画像の持出しはご遠慮ください

アルピコ色

松電アルピコ色
(松電も明科方面から来ていました)

川バス旧配色

架空の行き先表示「バナー」です。
今でも残存していればこんな表記のバスが走っていたかも。


メールはこちらからお願いします