あなたの算数授業は大丈夫?

角丸四角形吹き出し: 楽しい授業がしたいなあ。
角丸四角形吹き出し: 教材研究もできてないし,自信が持てないなあ。
 


 あなたは算数の授業に自信ありますか。マンネリ化した授業,子ども達が退屈そうにしていることはありませんか。どんな授業をすれば子ども達が満足してくれるのだろう。こんな思いはありませんか。教科書ばかり使っての授業で,子ども達もうんざり。先生もうんざり。だけど,何をどうかえていけばよいか悩んでしまう。算数の授業って難しいですね。

 私も,長い間,教師をしていました。また,指導主事もやりました。いろいろな授業を見,いろいろな授業を組み立ててきました。それでも満足のいく授業が出来た試しがない。でも,だからこそ,もっと深く研究をしたいって思いました。

             子ども達が目を輝かせる授業がしたい。それは,先生ならだれもが願うことです。

             そこで,このホームページを作ることにしました。一緒に算数の授業について考えてみませんか。

 

 

 

 

角丸四角形吹き出し: こんな授業は,うんざりだよ。Zzzz〜。                                                                                      

角丸四角形吹き出し: たいくつだなあ。教科書見ればわかることばかりだものな。
 

 

 

 


どこかおかしい算数の授

算数の授業って,簡単。だって答えは一つしかないもの。どの教科書見たって,教える内容ってそんなに変わるわけでもないし,第一,学習指導要領に示された学習内容なんだから,大した工夫もいらないし,要は,計算が正しく出来るようになればいいのよ。なんて,そんな思いで授業していませんか。

算数で身につけたい学習内容

算数は,見える教科。子ども達の学習結果が,明確にわかる教科。

それだけに,結果ばかりに目が行き,算数の本質を失った授業となる。わかること・できることばかりにとらわれていると,楽しさも喜びも感じない。そんな授業が算数の魅力を喪失させる。

授業づくりのポイン

目に見えることばかりにこだわらない,授業づくりのポイントは,なんだろう。

わかる・できることは当然。もっと大切な,算数の力を身につける授業とは一体どうすればよいのであろう。これからの社会を生き抜いていく算数の力をいかにして身につけるか考えてみたい。

授業実践事

数学的な考え方を重視した授業実践例として,指導案を考えてみることにした。

特に,ポイントを押さえることが出来るよう,重視した点を明らかにし,授業を行うことが出来るような形式で指導案を作成してみた。これからの指導案の形式としても考えられる。(一年・四年の事例)

学習後の評価プリント例

毎時間の学習後に行う,学習評価プリント。このプリントにも工夫が必要となる。その時間のねらいにあった評価をしなくてはならない。特に数学的な考え方が身についたか評価することは困難な面がある。ただ単に「知識・理解」「表現・処理」の評価に終わらない工夫が求められる。(4年小数の学習プリント

算数何でも相談コーナ

算数のいろいろな悩みを教えてください。一緒によりよい授業を考えていきたいと思います。教材の悩みや指導方法の悩み,指導案の書き方,マンネリになった授業の改善学習プリント,そして最も大切な教材分析など,いろいろなことを情報交換しましょう。

リンク

他のサイトとのリンクです。いろいろな情報を集めて見て下さい。

教育関係ばかりではなく、いろいろなサイトがありますよ。

その他の資料

学年末の評価テストを作成しました。各学年で確実に身につけたい内容を網羅し,数学的な考え方も大切にしたテストです。次学年の学習課題把握にも役立ちます。

その他,授業に使った教材,教材分析の具体(例えば「割合と単位量あたりの量」の違いが分かるかな)

具体的な指導案,T.Tの具体的な方法など,資料があります