曹植(曹子建)の詩 > 七歩詩

表紙に戻る個別インデックスへこのページの最後へ

◆白文

煮豆持作羹  漉豉以為汁
萁在釜下燃  豆在釜中泣
本是同根生  相煎何太急

◆書き下し文

「豆を煮て持って羹(あつもの)と作(な)し
豉(し)を漉して以って汁と為す
萁(まめがら)は釜の下に在りて燃え
豆は釜の中に在りて泣く
本(もと)は是れ根を同じく生じたるに
相(あい)煎ること何ぞ太(はなは)だしく急なるや」

◆現代和訳/通釈文

「大豆を煮て豆乳を作り、醗酵した豆を漉して汁にします
豆の殻は釜の下でたきつけに燃え、豆は釜の中で泣いて申します
我々はもとは同じ根から育った豆と豆殻なのに、
なぜそのようにひどくぱちぱちと加熱なさるのですか」

◆スレッドの関連ログ(抜粋)

584 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/24(金) 18:51:26

しかし、>>144にも書いたのですが、曹植たんの『七歩詩』は
真作なのか、それともやはり後世の手が入ったものなのでしょうか?
自分はよく知らないのですが、>>86-87さんの『七哀』の
「君は清路の塵の若く、妾は濁水の泥の若し」という句が、『七歩詩』の
「萁は釜の下に在りて燃え、豆は釜の中に在て泣く」の二句を
後世の人が創作するもとになったと聞いたことがあります。
言われてみれば、よく似ているようにも思えますが……?
初出の『世説新語』の時点で六句まるごと他人の作だよ説や、
『文選』の李善注にある後の四句だけが真作だよ説、
後の四句だが真作で、しかも三句目は本当は
×萁在釜下燃→◎煮豆然豆萁だよ説など、諸説あるようですね。
なんだかよく分からないよ、ということでしょうか……


586 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/24(金) 21:53:16
豆殻を焚いて豆を煮るって奴だっけ?


588 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/24(金) 23:25:22
ヒップホッパー楊奉ってネタスレにあったMC曹子建
かなり好きだったので転載してみるw



29 名前: MC曹子建 feat.ヒップホッパー楊奉 投稿日: 02/04/12 02:12
Poetry of seven steps 詩・曲 MC曹子建 

豆を煮て豆乳を作り 俺のbrother 罪作り
醗酵させて汁にする 絶望させて死ぬ曹熊
豆がらは釜の下で燃え 正に卑劣な沙汰で萎え
豆は釜の中で泣いていた (カマ カマ イェー カマ イェー)
もとは同じ根から生まれた同士 導師導く道は卞氏
どうしてそれほどひどく煮詰めるの 母が涙で見つめるの
どうしてそれほどひどく煮詰めるの(要チェケラ! ヒップホッパー楊奉!)

Poetry of seven steps
(yo-HO! yo-HO! ヒップホッパー楊奉!)
Poetry of seven steps
(say YO! say YO! brothers 熱い抱擁!)
Poetry of seven steps
(yo-HO! yo-HO! ヒップホッパー楊奉!)
Poetry of seven steps
(カマ カマ イェー brothers 深い愛情! 見せてくれ抱擁!)



589 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/24(金) 23:56:21
>>588
Thxですwwwwwwwwwボジョレー吹いたwwwシヌwwwwwww
さすが楊奉wwwwwwwwwwwww白波五人男wwwwwwwww

wwwwwww……そいじゃ地味なほうもうpしておきますゼイハー

『七歩詩』 曹子建(?)

煮豆持作羹  漉豉以為汁
萁在釜下燃  豆在釜下泣(
本是同根生  相煎何太急

(書き下し)
「豆を煮て持って羹(あつもの)と作(な)し
豉(し)を漉して以って汁と為す
萁(まめがら)は釜の下に在りて燃え
豆は釜の下に在りて泣く(
本(もと)は是れ根を同じく生じたるに
相(あい)煎ること何ぞ太(はなは)だしく急なるや」

意味は(適当ですお……)
「大豆を煮て豆乳を作り、醗酵した豆を漉して汁にします
豆の殻は釜の下でたきつけに燃え、豆は釜の中で泣いて申します
我々はもとは同じ根から育った豆と豆殻なのに、
なぜそのようにひどくぱちぱちと加熱なさるのですか」


590 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/24(金) 23:57:56
↑豆在釜下泣(
 豆は釜の下に在りて泣く(  「(」要りませんorz



591 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 00:20:51
×豆在釜下泣→◎豆在釜中泣
×豆は釜の下に在りて泣く→◎豆は釜の中に在りて泣く orz orz orz


595 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 14:54:37
>588
気になって過去ログ探しちゃったよw 他のもおもしれーww

漢詩を初心者向けにいくつか紹介している本に
「七歩詩は曹植の作じゃないんじゃね?」と書いてあった。
「皇帝の弟がこんなに庶民臭く豆料理に詳しいわけがNEEE」(意訳)とか。
となると梨皇帝の立場はどうな(ry 梨は高級品だからおKですかね。


596 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 15:03:10
その否定の仕方はどうかと思うが
ソースがイマイチ、曹植にしては下手、作風が違う、といったことから偽作とされることが多いんだそうな


597 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 16:01:21
>>584に書いてあるけど
七歩詩は出典が怪しいんだね。


598 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 17:42:31
>>595
なんだその否定www
でも父が酒の作り方考え出して
兄が梨に夢中な家庭環境だからなw


599 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 17:56:52
酒のつまみは豆ですよね


600 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 18:00:22
屁が出るぞ


601 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 18:15:49
三戦一上品なスレ住人が屁とは何事じゃwww
で結局、文選なのか世説新語なのか屁(ry


602 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/25(土) 21:45:37
文選おもしろいよ文選


607 名前:昼休みの1(ry [sage] 投稿日:2006/11/26(日) 23:17:39

七歩詩の真偽は、もうすこし調べてみるます(`・ω・´)
>>595さんの理由だったらいいなと(ry


613 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日:2006/11/27(月) 13:20:43

七歩詩の真実は…
司馬懿のアレが自分を低く見せるためにわざとああ書いたのか、
それとも頑張ってあの程度だったのか、と同じくらい謎ですね。
いつか解明することを祈りますw


619 名前:1(ry [sage] 投稿日:2006/11/28(火) 01:44:40

七歩詩は、実は曹植たんが煮豆マニアで作った真作だといいな……w

表紙に戻る 個別インデックスへこのページの最初へ
◎2ちゃんねる三国志・戦国時代板『三国時代の文学スレッド』まとめサイト◎