へもいっ子バラード


《 へもいっ子バラード 》 イ短調
Hemoikko ballad, A-minor

作詞:Rxo & しいな 作曲:Rxo
 編曲:Rxo & 三月ウサギ
うた:ヴァーチャルシンガー


12月半ばの賑わいに 暮れる街
遠くではジングルベル 揺れる人の群れ
去年の冬よりも 眩しい音の渦
まっすぐそこにいた 貴方がもう 見えなくて

公園の木陰ベンチの上
ちちくりあうアベック達の温度が
固まったままの季節をとかす
まだ 春は来ない


悩ましいメロディ 切なさを奪い去る
擦り切れたコートでは この寒さ防げない
目を閉じ たそがれても 溜め息は出ずに
昔に描いてた 自分から離れてく

速すぎる景色 電車の窓
行き交う人も街並みも 通り越して
へもい気持ちばかり 溢れ出しても
まだ 僕は生きる…


アベックが去った ベンチの上
残された 無常と混沌の Xanadu
苦しくて… それでもまだ楽しすぎて

失くしても 生まれてくる 次の未来
終わらない冬に 降りてきた


曲のダウンロード(約3.7MB)

戻る