石の上にも三年



It is 3 on stone, too.



それはまた石の上で3である。


(年は・・・?!)

















堪忍袋の緒が切れる



The cord of the forbearance bag is broken.



慎しみバッグのコードは切られている


(誰に切られたの?!)

















爪の垢を煎じて飲む



It decocts and it drinks the dirt of the nail.



それは煎じて、それは釘の汚れを飲む


(どっちが嫌だろう・・・)

















手を拱く



It folds a hand.



それは手を折りたたむ。


(折りたたんではいけません・・・!!!)

















七転び八起き



The bouncing back after each failure



各故障の後の回復


(ちゃんと直った?)

















怖いもの見たさ



The fearful curiosity



心配した好奇心


(心配なんてしてませんから!!!)

















賽は投げられた



A dice was given up.



さいころ遊びはやめられた。


(よかったねえ)

















少年よ大志を抱け



Have the boy よ大 will.



よ大少年意志を持っていなさい。


(大志はどこに・・・?)

















乗りかかった船



The ship which was about to ride



浮かびかかっていた船


(創造できない・・・)

















急がば回れ



Make haste slowly



ゆっくり急ぎなさい。


(納得するようなしないような)

















壁に耳あり障子に目あり



The wall has an ear and the sliding paper door has eyes.



壁に耳あり、スライド式障子は目を持っている


(なんでそこだけ詳しいの?!)

















転ばぬ先の杖



The cane of the destination not to fall down


崩れ落ちない宛先の茎


(創造できません)

















急いては事を仕損じる



Quickly is failure じる in the thing.



迅速に、物の中で故障じるである。


(迅速に故障しないで・・・!)

















短気は損気



Shortly is a loss feeling



まもなく、損失感じである。


(損失感じまで3・2・1・・・)

















生兵法は大怪我のもと



The scant knowledge is in a serious injury, having.



持って、不十分な知識は重傷にある。


(あなたが重傷です)

















二度あることは三度ある



The twice thing is 3 degrees.



倍の物は3度である。


(数学嫌いなんです)

















満を持す



It keeps up Mitsuru.



それはミツルを支える。


(ミツル君!頑張って!)

















宝の持ち腐れ



Wasted the treasury



国庫は摩滅した。


(漢字読めない・・・!)

















能ある鷹は爪を隠す



The hawk with ability hides a nail.



能力を持つタカは釘を隠す。


(タカさんは釘に目がないんです)

















右に出る者なし



The person pear which comes out to the right



右に出る人洋ナシ


(洋ナシ人間!)

















昔取った杵柄



The mallet handle which was removed before



前に取り除かれた木づちハンドル


(じいちゃんの時代には木づちハンドルなんてあったの?)

















井の中の蛙大海を知らず



It doesn't know frog Oomi in 井.



それは井においてカエルオオミを知らない。


(カエルオオミという新種が発見されました?!)

















旅は道連れ世は情け



The travel is sympathy in the fellow traveler world.



旅行は道連れ世界で同情である。


(世界中が父さんを同情してます)

















飛んで火に入る夏の虫



The insect in the summer which flies and enters fire



火を飛ばし、入る夏の昆虫


(この虫のおかげで今年も火傷する人が・・・)

















木乃伊取りが木乃伊になる



The mummy taking becomes a mummy.



取っているミイラはミイラになる。


(すでにミイラだったんですね?!)

















天狗になる


It becomes a long-nosed goblin.


それは長い間においをかいだ小妖精になる。


(何の匂いをかいてらしたんですか?)

















狸寝入り



The racoon dog sleep



タヌキ睡眠


(新しい睡眠法みたい)

















八百長



Rigged



装着される


(何を装着されたのかぜひ教えてください)

















出る杭は打たれる



The pile to go out of is driven.



出て行くパイルは動く。


(うねうね?)

















業を煮やす



The boiling and its doing an industry



沸騰および産業のそれによる行ない


(産業沸騰!!!それって良いの悪いの?!)

















地震雷火事親父



The earthquake thunder fire thing father



地震雷火物父


(父さんごめんよ!だから地雷だけは・・・!)

















仏の顔も三度



The face in France, too, is 3 degrees.



フランスもの面は3度である。


(フランス製の仏様?)

















虫酸が走る



The heartburn runs.



胸やけは動く。


(動かないで・・・!)

















笑う門には福来る


At the laughing gate, it is Fukuki る.


笑いゲートで、それはフクキるである


(フクキる?!)








高嶺の花


Beyond the moon


月を越えて


(意味違うけどいい言葉です)

















同じ穴の狢


The badger in the same hole


同じ穴のアナグマ


(アナグマって?!)

















向う所敵なし


The pear of the enemy of the place to 向う


向うへの場所の敵の洋ナシ


(洋ナシでたー!)

















親はなくとも子は育つ


As for the parents, singing Tomoko grows up.


両親について、歌っているトモコは成長する


(そしてトモコは歌い続けるのだった・・・)

















背に腹はかえられぬ


Not returning to the height about the stomach


胃について高さに戻らない


(もうどうにでもしてください)

















備えあれば憂いなし


It is a fear pear if being in the preparation.


準備にあるならば、それは恐怖洋ナシである。


(洋ナシシリーズ作りますか?)

















目もくれず


It isn't possible to reel eyes, too.


また目を巻き取ることは可能でない。


(そんなこと考えないで下さい!!!)

















果報は寝て待て


The luckiness go to bed and wait.


ベッドと待機への運の良さ進行。


(そんな運の良さあんまりいらない・・・)

















白羽の矢が立つ


The arrow of the white feather is set up.


白い羽の矢はセットアップされる。


(今まさに撃とうと・・・)

















棚から牡丹餅


The azuki bean mochi from the shelf


棚からのアズキ豆皮職人


(棚の中から職人さんが・・・)

















残り物には福がある


There is Fuku in the scrappiness.


くずの中にフクがいる。


(くずなんて・・・!!)

















月とすっぽん


The moon and the soft-shelled turtle


月と心が優しいウミガメ


(すっぽんは優しいのですか?)

















鶴の一声


The voice of the crane


クレーンの声


(キィーキィー)

















目には目を歯には歯を


of the tooth of the eyes in the tooth in the eyes


目の中の歯の中の目の歯の


(目の歯の目の歯の・・・以下同文)

















論より証拠


The proof of the pudding is in the eating


プディングの証拠は食事にある。


(いやそうだろうけどさ・・・)

















溺れる者は藁をも掴む


The drowning person grasps a straw, too.


溺れている人はまたストローを握る。


(溺れている人がいたらストローを投げてあげましょう)

















猫に小判


It is a koban at the cat.


それは猫で交番である。


(猫のおまわりさん♪)

















よく学びよく遊べ


Play learning well well.


学習をうまくうまくしなさい。


(うま〜く!うま〜くですよ!)

















身も蓋もない


There are not a body and a lid.


ボディとふたがない。


(ボディは忘れないで!)














面白サイト ランキングに投票!


間違った翻訳〜ことわざ〜目次へ

間違った翻訳TOPへ
掲示板