HOME

▲NewsSankei.jsの使い方
概 要: 産経新聞のニュースを表示(クリックすると当該ニュースをブラウザで開きます)
難易度:ふつう
CPU負荷:ふつう

注意点
    ◆特になし。

用意するもの
    ◆NewsSankei.js


1   ◆◆ スクリプト設定前の準備◆◆

1.NewsSankei.js用のフォルダをあらかじめ用意します。
     ※以下、このフォルダを「Aフォルダ」と呼びま す


2    ◆◆スクリプトの編集◆◆


まず、スクリプトをメモ帳で開いてください。

1.さきほど作成したA フォルダの位置をスクリプト内に記述する

   

2.リンク作成機能を「true」にする。

    ※trueにすることで、*.urlが自動的に作成できます。

※上記設定で、一応の動作はしますが、その他の設定を調整することで、さらにお好みの表示を実現できます。


3    ◆◆Config.exeで設定◆◆

1.デザインエリアで右クリックして、アクティブスクリプトを選択する



2.NewsSankei.jsを選択して、項目を調節し、テストボタンをクリックする。



3.作成されたファイルを確認する



4.デザインエリアで右クリックして、Aフォルダ内にある、ALLA.txtを選択する
 → 


5.ニュースのテキストを分解して1項目ずつ表示させる



7.下図のように分解が終了したら、各部のリンクボタンにチェックをつける



       1行目のニュースに対応するのは ALL1.url  なので、、



8.ALL1.url のファイルパスをそこに記述する

    ※ニュース2行目には、ALL2.url



5  ◆◆仕上げ・確認・その他◆◆

1.保存してClient.exeで読み込んでみる

2.表示ニュースされたニュースをダブルクリック
    すると、ブラウザが立ち上がることを確認する。

Q:ニュース表示の更新ができません
A:cfgDlNoCache=ture に変更