サンボ技の紹介


注意:技の説明は画像の動きを元に説明してあります。利き腕・利き足が逆の場合はこの限りではありません。



 投げ技


 ■ バック投げ
  1. バックに回った場合、首投げなどを相手が仕掛けてきたとき、両手で腰を抱く。
  2. 両足を揃え、ヘソの上部に相手の重心を抱え込む。
  3. ヒザのバネを利用して、体を伸ばして、真後ろに反るか、斜めにねじりながら投げる。




 投げと固め技の連続技


 ■ ヒザ裏横捨て身
  1. ケンケンしながら左足の甲を相手のヒザ裏に当てる。
  2. 右足を相手の前に移動させる。左足の甲はそのまま当てておく。
  3. 移動と同時に左手の引きをきかせ、体を左に巻き込む。
  4. 相手が回転して落ちてくると、押さえ込みの体勢を取ることができる。




 投げと関節の連続技


 ■ 背負い投げ
  1. 釣り手(襟)、引き手(袖)をしっかりつかむ。
  2. 引き手を大きく引きながら釣り手を相手の脇に肘から入れ、低く沈み背負う。(高い背負い投げだと腕十字に移行しにくい。)
  3. 遠心力を効かせ相手を投げたら、引き手を離さず相手の脇腹を膝で押さえつけ腕を抱える。
  4. もう一方の足を相手の首の上にのせ、相手の腕を伸ばし十字固めに入る。
  5. 両足でしっかり相手の腕を挟み、腰を上げるようにして極める。


 ■ タックル
  1. 右足を深く相手の股に踏込み、相手の両足を抱える。
  2. 左足を相手の右足外側に進め、顔を相手の腰に押し付けながら、抱えた足と顔でテコを効かし右に回すようにして倒す。
  3. 倒したらすぐ首を抱え、抑え込みに入り、バランスを整え腕がらみの形に入る。
  4. 相手の腕に少しずつ体重をかけ、ひねりながら極める。


 ■ 逆片足カニバばさみ
  1. 片足を取られたとき、足を中に入れて足首を相手の足に掛ける。
  2. 体重は取られた足にかけて、相手をじらせる。
  3. 左足を後ろに送り、両足で相手の左足をはさみ込む。
  4. 右足をテコのようにして捻り上げ、相手の足を抱え込む。
  5. 膝を揃える感じではさみ、足首を引くと膝が極まる。


 ■ 首刈り十字固め
  1. 外側から腕を抱えて振り回し、相撲の網打ちのような体勢をとる。
  2. 腕に体重をかけるようにして左足を大きく上げる。相手の頭を自分の目線より下に下げさせ、左腕で殺している相手の右肩を腰より下に持っていく。
  3. 左足を大きく回してまたぐ。
  4. 体を回転させる方向に強く捻り、相手の右腕を伸ばし切る。
  5. 自分の上体を早く回転させ、相手を倒し、胸を張るように十字固めに入る。




 神技


 ■ ウラカンラナ (飛び付き式高角度後方回転エビ固め)
  1. まず、相手の僧帽筋あたりをつかんで思い切りジャンプ。前方から相手の肩に飛び乗る。 
  2. そのまま後方に反り返る。このとき頭からマットに落下しないよう、両腕を大きく広げておいて、両手から着地するようにする。
  3. 着地の際は、全身をエビ反りにし、アゴを前に突き出してマットを舐めるような感じで、頭を相手の股下に入れる。
  4. 相手の首をはさんだ両足を離さず、そのまま回転運動へ。自分の体が上になったと同時に相手の両足をフックしてフォールに入る。