! 三 多 摩 Jr.練 習 日 誌 !


三多摩Jr.のスタッフ&メンバーが代わる代わる書いていく練習日誌です。




2003年  4月  5月  6月  7月  8月  9月




2003年 12月13日(土)  ■ 稽古納め
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  田中 泰秀(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 足払いの練習
 ・ 準備運動
 ・ 背負い投げの披露
   「背負い投げ、追い込んでの背負い投げ、引き出しての背負い投げ」
 ・ 対落しの披露
   「対落し、横に移動しての対落し」
 ・ 昇級試験 (野口ほのか)
 ・ 黄帯の贈呈式
 ・ トレーニング
   「スクワット、握力、腹筋、腕立て伏せ」

 本日で今年の稽古は最後という事で、普段お世話になっているご両親の方々への技の披露と昇級試験を行いました。 背負い投げと体落しは今までみんなが出来るように練習してきました。みんな上達の跡が見られ、とても嬉しく思っています。 今年度は、3回試合に参加し、嬉しい思いも、悔しい思いもしたと思いますが、 みんな良い勉強になったと思います。今年の思いをバネにし来年は一層飛躍して欲しいと思っています。
 又、昇級試験では前年度と同じく、ズボンの紐、道着の帯の結び方を行い、ほのかちゃんが見事合格し、現在のメンバーは来年から全員黄色帯で新しくスタートする事になりました。 私も、来年はもう少しメンバーが増えるよう、良い指導が出来るよう頑張りたいと思いますので、来年もごうぞ宜しくお願いします。

2003年 11月8日(土)  ■ 移動打ち込み
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  田中 泰秀(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 足払いの練習
 ・ 準備運動
 ・ 寝技スパーリング 3本
 ・ 背負い投げ
    追い込んでからの背負い投げ
    投げ込み
 ・ 体落し
    横に移動しての体落し
    投げ込み
 ・ 立技スパーリング 4本
 ・ 整理体操

 技の基本は、「崩し」にあるのですが、相手を動きの中で投げる事も崩しの一つです。 動いて投げる事で発見した事がいくつかあると思うのですが、少ない力で投げる事が出来るようになったと思います。
 また反面、動いている瞬間を捕らえるので、スピードとバランスが必要になります。 技に入ったけども投げきれない場合もあったと思いますが、これは何度も繰り返し練習して身につけるしかありません。 まだ始めたばかりです。諦めず頑張ってやりましょう。
 また、今月11月24日には狛江市柔道大会にも参加します。試合を通して「技・心」を養ってほしいとおもいます。強い気持ちを持って挑みましょう。

2003年 11月1日(土)  ■ 投げる子、投げられる子、普通の子
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  杉山 智朗(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 準備運動
 ・ 背負い投げ
    通常の打ち込み
    相手を動かしての打ち込み
    投げ込み
 ・ 体落し
    投げ込み
 ・ 整理体操

 今回は相手を崩してから、背負い投げに入る練習をしました。より実戦的な練習でしたが、皆思ったよりも早くこの技術を理解できてよかったです。 打ち込みで技の形を作り、相手を動かして技に入る練習をすることによって実戦で使うことができます。
 試合中、相手の動きが止まっている時間は余りありません。常に動いていると思ったほうがよいです。したがって、動きの中で技をかけるには今日おこなった練習が非常に効果的なのです。 私は1年生コンビの指導が中心でしたが、動きをひとつずつ分解して練習することにより、何とか練習時間中に相手を崩しての背負い投げができるようになってよかったです。
 気になったことが2点。1点目は、ほのかちゃんの背負い投げを受けた翔馬君が、受身をとれなかったことです。ほのかちゃんの背負い投げはスピードがあり力強いものですが、決して受身が取れないようことはありません。 準備運動での受身をしっかりやるようにしてください。不測の事態がないようにわれわれコーチ陣も常に目を配っていますが、受身は格闘技をおこなう上で絶対的に身に付けておかなければならない基本です。 普段から受身の練習をしっかりやることによって自分の体をしっかり守ろう。 2点目、相変わらず、練習中の私語が多いです。礼のとき、コーチが説明しているときに特に私語が目立ちます。気をつけよう。

2003年 10月18日(土)  ■ 得意技2
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  田中 泰秀(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 足払いの練習
 ・ 準備体操
 ・ 受身、えび
 ・ 打ち込み(背負い投げ・体落とし)
 ・ 投げ込み(体落とし)  ・ スパーリング

 最近スパーリングをする機会が少なくなりましたが、もう少し得意技の習得に力を入れて行きたいと思います。 みんなようやく投げ込みにもなれ、きれいな背負い投げや体落しがかけれるようになってきました。

 ここで一つ質問
 「みなさんは、今練習している技を使って試合で投げる事ができますか?」

 答え
 「試合ではお互い動いていたり、お互い力を入れています。その為、投げるのは大変難しいです。」

 以上のように練習の時のように技をかけるのは難しいものです。でも動いていない相手をまずきれいに投げる事が出来ないようでは動いている相手も投げる事はできません。 次回はまず得意技に習得と、動いている相手に技をかける事を重点とし練習したいと思います。

2003年 10月11日(土)  ■ 得意技
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  田中 泰秀(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 準備体操
 ・ 受身、えび
 ・ 足払いの練習
 ・ 投込み(体落とし)
 ・ スパーリング 2分×4本
 ・ 腕立て伏せ 30回

 今週は技の習得に重点を置き、時間をかけて足払い・体落としの練習を行いました。 以前から練習しているのですが、もっと試合でもどんどん投げれるくらい「早く・強く・正確」になげれる事が目的です。 みんな技の入り方や、足の場所を忘れる事が多いので、忘れないようちゃんと覚えましょう。
 また技も大切ですが、「力」も大切です。毎回の腕立て伏せもしっかり腕を曲げてやりましょう。コツコツやれば力は必ずつきます!

2003年 10月4日(土)  ■ 次なるステップ
★ 今日の参加メンバー ★
  中島健介、長谷川勇気、藤井翔馬、野口ほのか
  田中 泰秀(今日の日誌当番)
●練習内容
 ・ 準備体操
 ・ 受身、えび
 ・ 体落としの説明
 ・ 試合の反省会

 先週2回目となるチビッコサンボ大会に参加し、勝った人・負けた人も含め、反省会を行いました。 先週の大会では、初めての対外試合として健介君が頑張ってくれましたが、結果は残念な結果となってしまいました。 でも今回の敗戦で、学んだ事や感じた事は今後につながる大きな一歩となったのではないかと思います。
 また他のみんなにも自分の悪かった部分、例えば「技をかけるが投げきる事が出来なかった所」、「消極的な姿勢」がありましたが、反省を元ににそれぞれが課題を持ち練習に取り組んでほしいと思います。 今後は、スポーツ(サンボ)は体を動かすだけではなく、創意工夫したり、考える事も必要だと言う事も学んでほしいと思います。
 最後に、みんなとても頑張ったと思います。