OPM オルゴール

告知:

開発環境をGccに移行し、OPMOrgel+を書き直しました。
ソース管理の都合、まことに勝手ながら、今後のメンテはGcc版のみとします。

手持ち部品+αで完成品がもう1枚できたので、コミケに持ち込もうかな... 

更新: 2004.05.05
MEAD-PCBソース訂正


1.概要

コンパクトフラッシュに記録したMDXファイルをOPM実機で演奏します。

2.MEAD-PCB

試作2号機です。最初の試作機の情報はこちら。 この基板は、OPMとコンパクトフラッシュをH8で動かすために製作した、(有)秋月電子が販売するH8/3069マイコンボード専用のベースボードです。H8のD/A出力とOPM出力のミキシング回路もそなえているため、8bitPCMも可能です。 またMIDI入出力回路も設けてあるため、MDXの演奏のためだけでなく、MIDI音源基板等に応用することも可能です。

PCB添付資料[回路図、パーツリスト]

2.1仕様

  • ストレージ:コンパクトフラッシュ(32M,FAT16で確認)
  • 表示装置 2行16桁のキャラクタタイプLCD(別途表示操作基板製作)
  • スイッチ 4つ(別途表示操作基板製作)
  • 音声出力:5Vp-p およびヘッドフォン出力(未実装)
  • MIDI入出力:回路パターンのみ用意、部品未実装
  • シリアル(RS232):2チャンネル、デバッグ用
  • 基板 業者にて製作、FR4 両面基板、 サイズ 130×150mm
  • CPUボードに秋月 H8-3069Fマイコンボード(外RAM DRAM-2M付)を使用
  • テンポ用割り込みにOPMのタイマBを使用
  • H8の8bitD/A出力とOPM出力をミキシングし8bitPCM出力可
  • 音源:YM2151/YM3012(DAC),クロック 4MHz,OP-AMP NJM4580
  •  


    実装例:箱サイズ、A5ぐらい

    2.2 基板


    左:部品面 右:半田面
     

    2.3プログラム

    OPM Orgel+(plus)

    CFに記録されているMDXファイルを再生します。PCM8も対応していますがハードの制約上それなりの音質です。

    仕様:
     1)対応ファイル MDX,PDX(1.5Mまで)
     2)PCM8 部分対応 音量0〜15までの16段階
      DAC精度:8bit
      フォーマット:4bit ADPCM  31.2KHz,15.6KHz,7.8KHz,5.2KHz,3.9KHz
                        :16bit PCM    31.2KHz,15.6KHz,7.8KHz,5.2KHz,3.9KHz
                        :8bit PCM     31.2KHz,15.6KHz,7.8KHz,5.2KHz,3.9KHz
      3)MDX ノートONディレイ等一部機能未対応
      4)サブディレクトリ対応
      5)ユーザインターフェース
        ディレクトリ操作モードと演奏モードの2つのモードをスイッチ 4つで操作する。LCDには演奏中はファイル名(2行目)とディレクトリ名(1行目)を表示する。
     
    ディレクトリ選択モード 演奏モード
    ファイル/ディレクトリ選択ボタン(右、左) ディレクトリを選択する。
    ..は親ディレクトリに戻る。
    ファイル(MDX)を選択する。
    両方向選択可能、ただしファイル順を記したテキストファイル(song.lst)がある場合か、ディレクトリ内のMDXファイル数が2047以内のときのみ、それ以外は順方向送りのみ
    選択ボタン 実行、選んだディレクトリに移動し、演奏モードに切り替わる。※1 発音選択
    押す毎にFM+PCM,FMのみ,PCMのみ,無音に切り替わる。
    モード切替ボタン 演奏モードに切り替える。
    切り替わった後に最初にエントリーされている曲が演奏開始になる。※1
    ディレクトリ操作モードに切り替える。
    ※1:ディレクトリにMDXファイルがない場合はディレクトリ選択モードに戻される。

    3.CF動作確認情報

    基板を購入していただいた方からの情報です。
    本人は試作時に、SanDisk32Mでのみ確認しています。なおこの情報は動作を保障するものではありません。

    ソフトバージョン2003.08.04版のOPMorgel+

    動作確認:

  • SanDisk 32M
  • IOデータ 32M (CFS-32MX)  thx!! Mr.hag

  •  
    動作不可
  • メルコ 32M(RCF-X)  thx!! Mr.hag
  • ハギワラシスコム 64M(HPC-CF64Z)  thx!! Mr.hag

  •  

    4.注意と謝辞

     
    1)リンクフリーですが内容の転載および回路図の無断商業利用等は禁止させていただきます。
    2)回路の動作保障や製作のリスクなどはいっさい責任を負いません。
    3)回路図エディタBschは岡田氏、プリント基板エディタPCBEは高戸谷氏が製作されたフリーソフトです。
    これらのフリーソフトを利用させていただいたことで円滑に製作が進みました。フリーソフト製作者の両氏に感謝いたします。
    4)MDXドライバ作成の際、GORRY氏作mxdrv.dllのソースの一部を参考にしております。
    5.ひびのぼやき
     

    Copyright 2003. Sam
    mail:sam_kb@yahoo.co.jp

    2003.8.5 カウンタ破壊?のためリセット