The Chronology & the History of Afghanistan
アフガニスタン史

アフガニスタン史 年表

B.C.6世紀

ペルシアによる支配

アケメネス朝ペルシアの支配
B.C.4世紀

B.C.2世紀
ギリシア化
遊牧民の台頭
アレクサンドロス大王の東征(B.C.334-B.C.323年)
マウリヤ朝,セレウコス朝,バクトリア王国,パルティア王国の支配
1世紀 クシャーナ朝の支配
バーミヤンの大仏造営
3世紀 ササン朝の支配
7世紀

12世紀
イスラーム化

モンゴルによる支配

唐の玄奘がアフガニスタンを通過
ウマイヤ朝,アッバース朝,ターヒル朝,サッファール朝,サーマーン朝,ガズニ朝,ゴール朝の支配
13世紀 チャガタイ=ハン国,イル=ハン国の支配
14世紀 ティムール朝の支配
16世紀 大帝国による支配 サファヴィー朝がアフガニスタン西部を、ムガル朝がアフガニスタン東部を支配
1709年 アフガニスタン建国への序章 カンダハールのギルザイ‐パシュトゥーンのミール・ワイスがサファヴィー朝から独立を図り、息子ミール・マフムードがサファヴィー朝を事実上滅亡させる
1721年 アフガン人、イランから追放される
1747年 アフガニスタン建国 ギルザイ‐パシュトゥーンの衰退,アブダーリー(ドゥッラーニー)パシュトゥーンの部族連合結成
アフマド・ハーンが王位に就き、アフガニスタン建国
19世紀 王位継承抗争
イギリスの干渉
ドゥッラーニー‐パシュトゥーン内部で王位継承抗争・部族抗争
第一次アフガン戦争(1838‐1842年)
第二次アフガン戦争(1878‐1880年)
アフガニスタンの国境画定
1919年 完全独立 アマーヌッラーが即位、第三次アフガン戦争を経て外交権を回復、完全独立
1920年代 近代化政策と挫折 アマーヌッラーによる近代化政策
タジクの盗賊ハビーブッラー(通称:バチャ・イ・サカウ)の支配
ナーディル・ハーンの即位
1933年 モハンマド・ザーヒルが19歳で即位、事実上の統治は首相が担う
1934年   国際連盟に加盟
1947年 「パシュトゥニスタン」問題とソ連の援助 イギリスのインドからの撤退を受けて、アフガニスタン‐パキスタン国境“デュランド・ライン”に抗議する「パシュトゥニスタン」運動が活発化
1953年 ザーヒル・シャーの従兄モハンマド・ダーウードが首相に就任
1963年 「パシュトゥニスタン」運動の影響によりパキスタンとの関係悪化、パキスタンによる経済的報復に苦しむ中で、ソ連との関係を強化する
経済・財政政策の破綻でダーウードが辞任し、国王ザーヒル・シャーによりパキスタンとの関係改善が図られる
1973年 王制廃止 ザーヒル・シャーのイタリア訪問中にダーウードが王制を廃止し、自ら大統領に就任
ザーヒル・シャーはローマに亡命
1978年 ソ連侵攻と
社会主義化
共産党員や軍人らによるダーウード暗殺
社会主義国「アフガニスタン民主共和国」成立:
                   首相タラキー,副議長カールマル,外相アミーン
共産党内部での対立
1979年 従順なコマであったタラキーを失い、影響を及ぼしにくいアミーンの台頭をゆるしてしまったソ連は、アフガニスタンに侵攻
ソ連、カールマルを大統領に就けて傀儡政権をつくりあげる
1986年 カールマル解任、ナジブッラーの大統領就任、「アフガニスタン共和国」に改名
1988年 ジュネーヴ和平合意
1989年 ソ連の完全撤退
1992年 ムジャーヒディーンによる内戦 ナジブッラー政権崩壊、ムジャーヒディーンの一派アフガニスタン・イスラーム協会のラバニを中心とする反政府ゲリラ組織の連合政権発足
主導権争いから内戦勃発
1994年 ターリバーンの時代









 

アフガニスタン復興

ターリバーン出現、カンダハール攻略
1996年 ターリバーン、首都カーブル制圧、ラバニ政権崩壊、ナジブッラー暗殺
1998年 アフガニスタン北東部で大地震
アフリカの米国大使館連続爆破事件の報復として、ビン・ラーディンが潜むと思われるアフガニスタンとスーダンに巡航ミサイルが撃ち込まれる
1999年 国連、ビン・ラーディンをかくまっているターリバーンに対し、空輸による貿易の停止等の経済制裁を発動
2001年 ターリバーン、バーミヤンの大仏を破壊
北部同盟司令官アハマド・シャー・マスウード暗殺 (9/9)
 【米国同時多発テロ (9/11)】
米英軍による空爆開始 (10/7)
米軍、地上作戦開始 (10/19)
北部同盟によりカーブル陥落 (11/13)
暫定行政機構発足、ハミード・カルザイが議長に就任(12/22)
2002年 緊急ロヤ・ジルガ開催、移行政権の大統領にカルザイ(6/11-6/19)
移行政権発足(6/22)
2003年 憲法制定ロヤ・ジルガ開催(12/14)
2004年 新憲法採択(1/4)
大統領選挙を経てカルザイが大統領に就任(10/9)、本格政権へ

 詳細な説明は以下をクリック!▼

アフガニスタン建国(1747年)以前の王朝

アフガニスタン建国以降から現在まで

 

  BACK