When I die I will go to heaven.
Because I have spent my time in hell.

Information
望んでこうなってるのかいないのか、最近は頭の中が結婚式一色です。なので日記もブライダル日記めいていますが、たまにとんでもない毒を吐く事があるのでブライダル系で辿り着いた方は注意して読んで下さい。役立つ事はほぼ書いてありません。
---Thu,27,Oct,2005

4/12(水)

結婚式終わった!!


終わってみればあっという間だった結婚式。ただもうひたすら夢中で、感動する暇もなかったよ。

一年かけて準備して、何度も挫折しそうになったりお金が足りないかもと不安になったり、間に合わないかも〜!と必死に準備したりして、何とかこぎつけた式だった。それが、あんだけ時間と金をかけて、あんな一瞬で終わってしまうなんて。もっと感動して泣いたり「あぁ、とうとうここまで来たんだなぁ」って感慨にふけるもんだと思ってたからちょっと拍子抜け。

でもまぁ、準備期間に対して本番の時間が短すぎるもんな。かえって終わってからの方が「終わったんだなぁ」って思って、独りで泣きそうになったりして。

本番一週間前はもうほんと間に合うかどうかの瀬戸際で、ラスト二日はほぼ寝ないで準備した。夫も寝不足で仕事に行き、早めに帰って来て手伝ってくれた。友達も沢山力を貸してくれた。私が泣く暇もなかったのに、周りはみんな泣いてくれた。

あっという間だったけど、幸せだった事はきっと間違いないなぁ。

中でも感動したのは、両親へ贈るプレゼント。

実は前々からゼクシィで見て、「プレゼントは枯れちゃう花束よりも後に残るものにしよう」と目をつけていたものがあった。目はつけていたんだけど仕事も他の準備も忙しくて、早く注文すればよかったものを直前一週間前まで動かずにいた。

そして一週間前。「そろそろ注文しないとほんとヤバいな」と思って、そのプレゼントのホームページへ行ってみたら。「この商品はお作りするのに三週間かかります」との事。

さ、三週間!?(゜Д゜;)

確かに物凄く手間のかかりそうな代物なのだ。こりゃあ諦めるしかないか?でも、やっぱりこれが一番いいなぁ…。って事でとりあえず夜中にメールで問い合わせてみた。「どうしても御社の商品が欲しいんです!お願いします!」

次の日の朝一番でお店から電話が。「今すぐ工場に電話して、無理矢理割り込めば何とか間に合うかも知れませんので、とにかくデザインなどお教え下さい!」ええっ、間に合うの!?そこまでしてくれんの!!??兄ちゃんいい人過ぎやで!

そしてギリギリで間に合ったそれを、私達は無事にお互いの両親にプレゼントする事が出来た。お兄ちゃんに大感謝である。ママ二人、プレゼント見て大号泣。女は花言葉とか大好きだからな。

ちなみに贈ったプレゼントはこれ。

アイフラワーという会社で、ブリザードフラワーというのか?枯れないお花を作っている。そういうのを作っている会社は沢山あるけど、ここのは外側のガラスに中の花の花言葉と二人の記念日や名前を彫ってくれるんだよね。それが凄い素敵なアイデアだと思うんだけど。

こんな所で宣伝しても誰も見てないかも知れないけど、ここは対応も凄い良かったし品物も超可愛いのでプレゼントを考えてる人は是非どうぞ。オススメよ。

日記ログ けーじばん 共同チャット 自己紹介 リンク

ご意見・苦情はコチラ


Since Tue, 6, Feb, 2001

相当リンクフリー