トータルクラフト 有限会社 森田商会

この内容はトータルクラフト製品をお買い求めのお客様のためのページです。

他の利用目的では使用しないで下さい。

トータルクラフトHPは ここ です。

この内容の対応年式は 03年から07年です。08年以降のフルパワーは

手順はほぼ同じですが簡単にはフルパワー化は出来ません詳しくは

当店HPをご確認ください。

 

CB1300SF (SC54) フルパワー仕様 変更説明書


ず、はじめに説明書を最後まで読んでいただき、作業に自信のない方はバイク屋さんに

依頼するのががよろしいと思います。

配線組替え作業などを間違えるとPGMの破損や事故につながりますので作業をされる方は

自己責任でお願いします。

DCP05902.JPG

付属の輸出仕様のエアーファンネルを交換します
国内仕様と比べて径が大きくなります



ファンネルは1ヶで2気筒分です

 

 

全体の概要図

20070121_411.bmp

 

 

ファンネル交換です この交換作業最も手間がかかる作業です

DCP05911.JPG

グラブレールマウントボルトを外しグラブレールを取り外しリアカウルを外します(少し広げるようにして取り外します、テールユニットのカプラーも同時に外す)

リヤフェンダーを取り外す(ウインカカプラ/ライセンスライトカプラの接続を外す)

バッテリー&PGM-FIの取り外し

DCP05896.JPG

バッテリーカバーとPGMユニットを外します(バッテリーはショートしないようにマイナスから外してください)

ヤフェンダーBの取り外し これは完全に取り外さなくて後方にずらすだけでも作業は可能ですが、自信がなければ面倒ですが完全に外してください           

 

 

ガソリンタンク取り外し                                                  

DCP05893.JPG

この作業も完全に取り外しせずに作業が可能なスペースが確保できるレベルで持ち上げた状態で

下に木材などをかまして作業してもOKです

タンクを完全に取り外すとガソリンの処理が面倒ですので、タンクは取り外さない方がいいです

 リヤブラケットを持ちあげてタンクを後方に引き、前方のラバーマウントからタンクを外す

 タンク前端部を持ち上げ、車載工具のドライバで支持する

アークリーナーの取り外し
エアクリーナケース吸入口内の詰め物を外す 

トータルクラフトカーボンエアインテークを併用する場合は、以下の作業の変わりに、

カーボンインテークの説明書の沿って、交換してください。

DCP05894.JPG

DCP05895.JPG

コネクティングバンドスクリュをゆるめる ボルトを外し、エアクリーナケースを後方へ取り外

フロントエアクリーナBOXの後ろぶた(ケースBエアクリーナー)の取り外し

スクリュを外したらカバーを横にスライドさせて取り外す

DCP05905.JPG

DCP05897.JPG

ノーマルのファンネルを外す(ファンネルは3つのネジで固定しています) 付属のファンネルと取り替える

DCP05899.JPG

DCP05900.JPG


配線加工(PGMへの配線とサービスカプラ配線)

1、灰色カプラの「オレンジ/白」配線をマイナスの精密ドライバなどで裏から揉むと抜けます

(慎重に抜いてください、切断しないでください)

2、黒色カプラの指定の場所に先ほど外した「オレンジ/白」を確実に入れ込む(差込む)

指定場所は下の写真の位置です(黒カプラーの黄/黒 と 桃(ピンク) の間

05年式以降(車体番号SC54-1100001以降)は指定場所にすでに緑の配線が

入っていますこれを抜きビニールテープなどで絶縁してください 緑 の場所に オレンジ/白 を入れ替える

ですので、05年式以降は現場(我々バイク屋)では抜き変えずに

黒カプラーの 緑 の配線を切断してそこに灰色カプラの オレンジ/白 を

切断してハンダ付けしています(抜き変えるより早くて確実)

DCP05912a.jpg

 

 

赤カプラー(サービスカプラー)の配線加工

赤カプラーの オレンジ/白 を切断し 黒/白 に割り込ませる

DCP05914a.jpg

DCP05915.JPG

切断した配線は絶縁してください 配線加工は終了です あとは、

元どうりに組み付けPGM警告灯が点灯しなければ完了

通常どうりエンジン始動ができます

以下は社外マフラーに交換されている場合は不要です

ノーマルマフラーの排気デバイスの撤去

ボルトを外し、マフラーカバーを取り外す ボルトを外し、テールパイプを取り外す  

排気バルブ制御ケーブルの接続を

エキゾーストバルブシャフトから外すナットを外し、排気制御バルブAssyを取り外す  

デバイス撤去すると、ヒューヒューと少し変な音がしますが異常ではありません