趣味深々へ


無線のページ
アマチュア無線局JK3FFJ



★ NICTが宇宙天気情報「週刊宇宙天気ニュース」の配信を開始、これは世界初!!

週刊宇宙天気ニュース
クリックで「週刊宇宙天気ニュース アーカイブス」画面へ
「宇宙天気豆知識」などを見ることができます。

残念ながら「週刊宇宙天気ニュース 」は終了になりました。
2010年2月〜2012年12月(配信は2013年01月31日まで)


  
太陽から電離層までの宇宙空間の電磁環境の概況と予報。太陽/太陽風/地磁気/電離層の予報、
ただし、配信は2010年5月までの予定が、番組の有効性や評価により、その後も配信されている。民間
放送での配信も検討しているという。Eスポ(スポラディックE層)の発生予報もされていて一般アマチュ
ア無線家にとっては歓迎すべき番組、画期的なことと言える。




★ 無線連盟の機関紙 最近の「JARL NEWS」
  
2008年冬号 2007年秋号 2007年夏号 2007年冬号

注目の記事を抜粋しました、 上記の表紙または下記の号名をクリックしてください。

2008年冬号 アマチュア無線と太陽の科学 ソーラーサイクル24

2007年秋号 今、熱い注目を集める D-STAR

2007年冬号 アマチュア無線と時の科学 電波時計







07年新年QSOパーティー交信局
05年関西アマチュア無線フェスティバル
05年新年QSOパーティー交信局



1982年(昭和57年)電話級の免許を取得しました。
国から与えられたコールサインは「JK3FFJ」でした。
これは自分で決めることは出来ません。
どんなコールサインになるかは、運命のなせる技です。
しばらく使ううちに愛着もわいて来ます。

電話での交信の際、誤受信を防ぐ為に通話表(フォネティック・コード)で送ります。
”フォックストロット、フォックストロット、ジュリエット”
これは大変言いにくいコールサインです。
慣用的に使われている”フロリダ”で通すことが多くなりました。

交信をしているうちに「FFJ」は何かの略号であることが分かってきました。
しかし、長い間その意味はわかりませんでした。
5年前にインターネットに接続できるようになってやっとわかりました。

FFJを検索して見ますと、
FFJサーチ(検索エンジン)
・日本学校農業クラブ連盟
フライフィッシング・ジャーナル
 などの略号にされています。

同じサフィックスで親戚のような親しみを感じます。
(因みに、コールサインの前3文字をプリフィックス、後3文字をサフィックスと言います)







使用無線機(リグ)

八重洲無線 YAESU FT-77S 10W
HF 3.5〜29MHz オールモード
開局時に購入、想い出のリグ
5年前に手放す
松下電器 RJX-751 10W
7,21,50MHz SSB,CW トライバンダー
1台はモービル、1台は固定と
2台で大活躍!
電源も内蔵で取り扱いも楽!
RJX-751
TR-9000 TRIO TR-9000 10W
144MHz オールモード
KENWOOD TW-4000 10W
430MHz FM
TW-4000
IC-736 アイコム IC-736 100W/50W
HF/50MHz オールモード
電源とオートアンテナチューナー内蔵、憧れの100W機
アイコム IC-706MKU100W〜20W
HF/50MHz,144MHz オールモード
IC-706MKU
LS-202 日本電業 LS-202
144MHz SSB/FM 0.5W/3W
山行きには常に携行、愛用の名機
西無線 NTS-700
430MHz SSB 1W
局数の少なさか
それほどの活用もなし
NTS-700
IC-X2 アイコム IC-X2
430MHz FM (〜5W)
1200MHz FM (1W)
山行きに持参するも
出番少なし



開局してから分かったことは、山の上から運用している人が実に多いことです。
しかも、小電力で良く届いてくることに驚きました。

開局4〜5年すると私も山の上から電波を出してみようと思い立ち、
私の山登りが始まりました。

アワードの関係で、大阪府内から電波を出すことにこだわりました、
府内の山に登ることにできるだけ限定しました。







使用アンテナ(固定用)

DIAMOND CP-5
HF 3.5〜29MHz 5バンドGP
全長 4.5m(写真はCP-6)
FT-77Sと開局セットとして
5年位使用
地上高15m
コメットアンテナ
144MHz/430MHz 2バンドGP
144MHz1/2λ2段 430MHz5/8λ2段
全長 1.2m 地上高 13m
クリエイトデザイン 730V
(V型ダイポール)
7/14/21/28MHz 4バンド
エレメント長 11.6m 地上高 14m
DIAMOND HB9CV 2EL (50MHz用)
エレメント長 3m 地上高 13m




使用アンテナ(移動用)

モービルアンテナ モービル用アンテナ 左から

・NR2000M(DIAMOND)全長990mm
 144MHz,430MHz,1200MHZ

・DP-EL770(DIAMOND)全長935mm
 144MHz,430MHz

・M285(メーカー不明)全長1335mm
 144MHz,5/8λ

・DP-EL6(DIAMOND)全長1740mm
 50MHz,1/2λ

・DP-EL15(DIAMOND)全長1770mm
 21MHz,1/4λ

・CM-144W(サガ電子)全長1850mm
 7,21,28,50MHz

・HR7(コメット)全長2130mm
 7MHz,1/4λセンターローリング

 (すべてM形コネクター)
マスプロ ウエーブハンター
435WH15、15EL 2列(430Mhz用)
エレメント長 350mm ブーム長 2.2m
430Mhz 15エレ
DIAMOND HB9CV 4EL (50Mhz用)
エレメント長 3m ブーム長 3.3m
購入をしてまだ使用せず、箱のまま保管中


私のアンテナは初心者用のアンテナばかりです。
アンテナタワーなど夢のような設備はありません。
50MHz用の2ELのアンテナはローテーター(回転装置)もなく、
時々屋根に上って方向を変えていました。
7Mhz用にインバーテッドVを苦心して張って、10Wで良く出ていました。
5バンドGPとは比べ物にならないほどよく飛んで行きました。
10Wで日本の「全市全郡」ができた時は大感激でした。
平成5年に憧れの100Wで電波を出して長年の屈辱を晴らした思いでした。
しかし、小電力での交信には限りない魅力を感じています。
ハンディー機、LS-202 これを大事につかってゆきます。







電源/SWR計/マイク

 
WELZ RS-455 安定化電源
出力 DC13.8V 1.5アンペア
10W機対応
DAIWA PS-41X安定化電源
出力 DC13.8V 1.5アンペア
10W機対応
WELZ SWR計 SP-15M
200W MAX


マッチングネットワーク AC-38M
富士重工業
スバル発電機 SG550
(4サイクル、ガソリン、空冷)
出力 AC100V DC12V
日本電池 PC3100
出力 14V 5アンペア
アドニス AM-503G
コンプレッサーマイク
ベビー電鍵





無線室(シャック)

無線室(シャック)
シャック

NECパソコン 
交信を記録したパソコン
NEC 9801BX
東芝パソコン 
一時使用のパソコン
東芝 Dynabook PAT3410PME

ハム書棚
 ハム関連書棚







ログ帳(業務日誌)


私の一番目の交信は「JI3TJO」局でした。
なんでも無い事のようですがマイクを持つ手も声も震えていました。
業務日誌 
業務日誌
83〜88年
業務日誌 
業務日誌
88〜93年
業務日誌 
業務日誌
記入ページ

ここまで使ってきたログ帳は紙ログとも言って手書きです。
交信局数が10,000局に近くなると、交信の有無、
カードの送受の確認など管理が大変になってきました。


93年、この面倒な管理をパソコンですることにしました。
ハムコンクラブで開発された「BOOSTER-【AROS】」を紹介してもらいました。
後に「SUPER-【AROS】」にバージョンアップされました。
DOS版の電子ログです。
MENU画面 
MENU画面
入力画面 
入力画面

コールサインを入力すると、初めてなのか2度目なのか、何度目かなど、
〇年〇月どんな周波数で交信したかがすぐ分かります。
同時にインストールした「局名君」は20万局以上も入っていて
ものすごく便利でした。



2001年、インターネットを始めるにあたり
パソコンも DOS版からWindows版へ変えました。
電子ログも交信でよく聞いていた「HAMLOG」に替えました。
ハムログ画面
ハムログ画面

このハムログの集録局数は6,000局位で物足りなさがあります。
しかし、アクティブな局ばかりと思うと無駄が無いのかもわかりません。

数年、このハムログには悩まされました。
「〇〇区の〇〇さんですね!」といわれ、「いいえ、□□区です」と
言い訳を言わされ続けていました
集録されていた私の住所が間違っていたのです。
(当時はハムログのユーザーではなかったのですが・・・?)
紹介される前に相手の名前を言うことは控えた方がいいですね。








私のQSLカード(交信証)

開局時QSL 
開局時
20周年QSL 
開局20周年記念






免許証


免許証(従事者免許)が手元に届いてもすぐには電波は出せません。
無線の設備を決定し(無線機とアンテナです)、無線局の開局申請をします。
これで、「無線局免許状」が届きます。
この免許状で個々の「コールサイン」が知らされます。

二つの免許が揃って、コールサインが決まったら電波が出せることになります。
最低限ハンディー機が一つあればOKです。







取得アワード

開局後すぐに興味が出てきたのがアワードです。
JARL(日本アマチュア無線連盟)発行のアワードを手始めに、
150枚ぐらいを取得しました。

アワードとは、
アマチュア無線で交信した地域や局数などの成果を証明し発行されるもので、
証明書、認定書とも言えます。

JCC-100 
JCC-100
日本国内の異なる100〜600市のアマチュア局
と交信し、QSLカードをそれぞれの市の
アマチュア局から各1枚得る
JCC-100の記載漏れ!(貴重?)
JCG-100 
JCG-100
日本国内の異なる100〜600郡のアマチュア局
と交信し、QSLカードをそれぞれの郡の
アマチュア局から各1枚得る

WACA 
WACA No.1118
日本国内の全市のアマチュア局と交信し
QSLカードをそれぞれの市の
アマチュア局から各1枚得る
WAGA 
WAGA No.474
日本国内の全郡のアマチュア局と交信し
QSLカードをそれぞれの郡の
アマチュア局から各1枚得る
AJD 
AJD
日本国内の10コールエリアの
アマチュア局と交信し、QSLカードを
それぞれのコールエリアの
アマチュア局から各1枚得る
WAJA 
WAJA
日本国内の1都1道2府43県の
アマチュア局と交信し、QSLカードを
それぞれの都道府県の
アマチュア局から各1枚得る

 
十二支
QSOパーティー十二支達成
これはアワードとして規定はありません
アワードとして挑戦しました
お正月の2〜3日に20局以上と交信して
ステッカー(シール)をもらいます
これを12年継続して完成します





入会クラブ


JARL(日本アマチュア無線連盟)
 コールサインが来てすぐに入会。
 しばらくは1年会員の継続でした、1993年に永年会員に。
 
JAG(日本アワードハンターズグループ)
 アワード情報を知りたくて1994年に入会。(JAG# 1155)
 
日本ユニセフハムクラブ
 世界の恵まれない子供のために役立てばと思い、02年 入会、06年退会。
 
・サンデーネットハムクラブ
 JF3ZHY 1986年〜1990年 21MHzで活発に活動。




写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真



写真 写真
アクセスカウンター
着物買取着物買取ダイヤモンド買取ブランド買取ぜったいカラコン

(更新 2013/10/11) (作成 2004/04/22)