我が家の庭はビオトープ

 私の家は、大阪府堺市の泉北ニュータウンの中にあります。こんな町の中の狭い庭でも、いろんな生物の姿を見ることができます。
 庭にはいろんな植物を植えています。薬剤散布はほとんどしません。
 剪定は必要に応じてしています。 しかし、剪定して枝葉を捨てるくらいなら、虫のエサにしてあげる・・・ そんな気持ちでいます。
 近所からは手入れの行き届いていない庭だと思われているでしょうが・・・

 ビオトープとは、ドイツ語で「生物の生息空間」の意味。 さあ、小さな小さなビオトープへご案内しましょう。

ジャノヒゲの“実” 2月
フクジュソウ 3月
ビロードツリアブ 3月
プリムラ・マラコイデス 3月
クロマツの葉 4月
水孔 4〜5月
アゲハ 5月
セグロアシナガバチ 6月
デンジソウ 7月
ヒヨドリの子育て 7月
サクラランの花 7月
イトトンボの誕生 8月
コモチシダ 8月
コウモリ(アブラコウモリ) 9月
サトクダマキモドキ 10月
アカエグリバ(蛾) 10月
マルバノキ 11月
セグロアシナガバチ(2)
石灯籠のコケ