中村秀夫(なかむらひでお)さん

山口市在住
「構作舎」主宰

ステンドグラスを、ただ一人の手で、最初から最後まで造り上げる。
これぞ本当の「手作り」

写真をクリックすると拡大されます
 

山口市内を見下ろす小高い丘の上の工房で、黙々とステンドグラス制作を続けておられる中村秀夫さん。
構想から下描き、ガラスの切り出しから組立てまで、全てが手作りで昔と何ら変わらない製法なのだ。
これぞ「アーキテクト」と呼びたい仕事ですな。
興味深い工具や製作中のステンドグラスが並ぶ工房で撮影させていただきましたが、

ガラスのお話が面白かったことといったら…。

戻る  前の写真へ  次の写真へ