酒津焼窯元
sakazuyaki kamamoto

 倉敷の地にて明治2年に開窯した酒津焼は皆様方に支えられ、
 一度も窯の火を絶やすことなく父子相伝にて伝統を継承し、
 生活に潤いを感じて頂ける作品づくりを目指し日々作陶しております。
酒津焼について
岡本研作 海鼠釉茶碗
作家紹介
岡本 章
岡本 研作
岡本 和明
お知らせ
陶芸体験
店舗案内
メール
リンク