Back Number 62 (2004, キッズたちを観察する毎日)
Back to 掲示版バックナンバー目次 / 新掲示版そのもの

チビッコ民謡歌手
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「チビッコ民謡歌手」(洋モノ電気製品)
=======================


秋の夜長に見た木下航志くん14歳
P氏: 今、盲目の天才少年の番組見ております
サカ: あー裏でローマ・インテルやってるんですよ。どうしようかなー。あ、こっちは再放送で見れるわ。TV Japan 見てみます。

----------------------
サカ: スティービーワンダーですねえ。うーん。インストの曲なんか自分で書いてるのかな、非凡なメロディですねえ。障害があっても強く生きてるといった普通のドキュメンタリーかと思いましたが、こりゃたしかにすごい子ですね。まだクリエイティビティみたいなところが萌芽してないんだろうけど、声の出し方1つだけで彼がすごい音を聴いているのが分かる。

サカ: いやー見てよかったです。トッティの PK エリアダイビングなんか見てる場合じゃなかった。
P氏: いやはや。しかし目の見えない人が首を振るのはサラウンド効果を求めて居るんでしょうか(マジに疑問)。リトルワンダーにそっくりでした>立ち姿
サカ: ヒッピー系のミュージシャンの友達なんかで、目をつぶって自分の内面に没頭して歌ったり音を出したりする人がよくいて、そういう人と一緒に演奏するのは難しいんですが、彼はとにかく耳に入るものを余さず拾おうとしてるように見えましたね。全然違うなーと思いました。それがあの首振りに現れるのかも。

P氏: やはりまず一般に盲目の人はその分他の感覚が鋭くなると言いますが、かれはそれプラス音感というのか音の吸収力というのか、それがすごいですね
サカ: Change the world のコードを拾ったのには恐れ入りました、あれは何のコードなのか全然分からない>俺 (^-^; Change the world ってこの20年くらいのクラプトンで唯一いいなと思ったんですが、あれって他人が書いた曲なんですよね。でもほんといいけど。
P氏: きっとモーツアルトもこんなんだったのか。。。これからクリエイティブがどの様に伸びるのか期待。周りの大人が曲げたり潰すことなく

サカ: あのコンサートの様子を見ていて、この子はやっぱり普段体験できることが限られているから、ポップ系のミュージシャンみたいにオリジナルの歌を書くことはないだろうなと思ったんですが、最後にクラシックの曲を練習してるのを見て、ああいいな、どんな道を歩んでも優れた音楽家になるんだろうなと思いましたね。
サカ: 萌が歌を歌ってるのも見ていても、やっぱ汚されていない歌心というのか、めっちゃいいですからね。喉への力の出しいれで絶妙なビブラートやフェイドアウトを作り出していて、最近沖縄民謡を気に入ってるんですがそれを見事に歌ってます。どうしてあんな微妙な音の変化を聞き取って自分で肉体化できるんだろうと感心します。頭が下がります。


バンクーバーアイランドへの旅
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「バンクーバーアイランドへの旅」(軽井沢みたいなところ、カナダWC予選ホンジュラス戦)
=======================


まあ、負ければ松井が早く帰ってくるし、、、
イタリア戦の放送あるといいですが。
選手起用はジーコも山本も極端だし。中庸っていうのはないのかっていう感じですね。まあ、2戦目はちょっとはこなれてくるでしょうが。イタリアに対して五輪代表のジタバタサッカーが何かできるのかちょっと楽しみにしています。

今回のアジアカップを見ていて、サカタさんいうところの「親方」としてのジーコはイイよな、と思うところもあり。誰か指揮の専門家を置く現場監督制とかできないものなんでしょうかね。

以前、幼稚園の先生をやっている友達(オッサン含む)などは、幼児教育は日進月歩で体力も要るし大変な仕事じゃと言うてました。ボランティアとしてそういう場面が見られるのは面白いですね。


幼稚園先生評論家になってしまった1週間
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「幼稚園評論家」(アジアの歴史勉強、萌サマースクール)
=======================


イタリー戦はカナダでも放送あり!
> 娘の日常をこれだけ間近で覗けるお父さんはそんなにいないですよ。
> これは無茶苦茶幸せなことじゃないですか。

まことにそうなのでございますよ。今週萌はサマースクールに行っていて、私
は彼女を学校に置いたらおよそ何をしていても自由であるのですが、結局彼女
がどんな顔でなにをやってるのかを見たいなせっかくのビッグイベントなんだ
からという気持ちがあって、今日などは丸一日親ボランティアとしてスクール
の公園ピクニックに参加してしまいました。参加していた親ごさんは私と他数
人だけ。やっぱり父親は子離れできないわねえなどと他のお母さんがたが笑い
ます。

「昔からこんなに子供好きだったんですか?」とあるお母さんに聞かれて、え、
別に俺は子供好きじゃないですよと内心思ったんですが、まあ客観的に見れば
それに相違ない行動を取っているか(笑)。でも子供ならなんでも興味しんし
んだというわけでは全然ないしなあ。いまはただ単に萌やその友だちがやった
り喋ったりすることを見てるほうが、あるいは自分が投じた遊びアイデアに対
する彼女らの目の輝きを見ているほうが、他のたいていのことよりも面白いの
だという感じです。

ガールズの世界はほんとにご助言の通りであるようで、これからも覚悟をして
ゆきます、はい(^_^;;)。


日本代表のヒールっぷりにしびれたアジア大会でした
やっぱりサカタさんの書くものは面白いなあ
娘の日常をこれだけ間近で覗けるお父さんはそんなにいないですよ。
これは無茶苦茶幸せなことじゃないですか。
でも女の子の世界が子供の頃からドロドロしてるのは世界共通みたいなので、、心配でしょうがこういう環境で女の子は強くやさしくなってゆくのですよ。

て、いってるうちにオリンピックが始まってしまいました。
女子サッカーはホントすばらしい組織力ができてきた。昨日の試合の前半は感動的ですらありました。今日はちょっと心配だけど小野が入ってどんなチームになるのかわくわくする男子のほう。日本vsパラグアイ戦まで起きていられるかどうかが問題だ。


アジアカップでアジアの歴史勉強
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「幼稚園評論家」(アジアの歴史勉強、萌サマースクール)
=======================


Smoke on the Water のイントロ
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「ウクレレ復活と真夏の日々」(Smoke on the Water のイントロ)
=======================


ウクレレ復活
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「ウクレレ復活と真夏の日々」(Smoke on the Water のイントロ)
=======================


ギリシャ系はお祭り騒ぎ・・・というかお祭り中でした。
近所で7月1日から11日までグリークフェスティバル中なのですが、どうなっているやらと覗きに行きますと、、、こんなのが、大会場に結集、隅ではサポがたむろし、ステージには早速ユニ男が踊りまくってお祭り中〜!
で、行きしなにはポルトガル系住民のモノらしい車がひっそりと停まっていました。
※画像が出ない場合はリロードすると出るみたいです。。。


プロジェクトXのようだったユーロファイナル
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「プロジェクトXのようだったユーロファイナル」(熱きクロアチアの血潮、英語のキツさ)
=======================


英語のキツさについて
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「プロジェクトXのようだったユーロファイナル」(熱きクロアチアの血潮、英語のキツさ)
=======================


バンクーバーのギリシャレストランは軒並みお祭り状態なんだろうなー
フランスもやられちまいましたねえ。このチームはどうしたって「今のジダン
はどうなのか」という視線で見てしまうんですが―――だって昔はジダンだけ
を見ていれば楽しくて仕方がないことが次々に起こるチームだったんだから―
――、ジダンがボールを失い、ジダンがつまらないパスを積み重ね時間が過ぎ
ていくのを見ていると、つらいなあ、いっそジダンを下げてもーとにかく走れ
る奴は全員どかーんと突っ走ろうぜと言ってやりたかったです。ポルトガルだっ
てそうじゃないか、うまい奴らが走るからすごいプレーが出るのだよ、フラン
スだって走ればいいじゃないか。

そして彼らは空しく敗退していったのです。イングランドとは違い、ほんと空
しかっただろうな。


日中観戦できるのも困ったもの
いやはや。
日中観戦できるのも困ったモノです。今日のポルトガルVSイングランド戦、3時間に渡るまさに死闘。
最後のPKを決めたGKのリカルド。GK同士の対決なんで話出来過ぎーと思いましたが、彼はリーグでも良く蹴ってるそうで、なんですぐに横に飛んじゃうのか判りました。彼はPKはサイドネットに飛んでくると堅く信じているのですね。。。。しかし試合が終わったのが既に3時前で、こんな試合を見てから仕事しろと言われても困るのでした。だから今夜もまた夜なべするハメに陥ったという訳なのです。

あ、あとフットボールネーション化ですけどカナダの田舎でもじわじわと進行中。

とある田舎町のグリークレストランで妙におばちゃんがにこにこしているので、「おめでとう」と声をかけると「ソッカーかい」と速攻でお返事。きけばギリシャはスポーツといえばサッカーとバスケだそうで、ノーホッケー、ノーベースボールと言っていました。明日のフランス戦はフランスに勝って欲しいケド、あのおばちゃんの笑顔を思うとギリシャにも一点くらいは入れて欲しいですナ。

でもって昨日はとあるポルトガル系移民のお宅にお邪魔したんですが、おじちゃんいきなりポルトガルのユニで登場。しかも先日コスコで売ってた奴!今日は歓喜のあまり発作を起こしていないと良いんですが・・・。


どこまでいくのかルーニー
4時過ぎにロケハン先でチェックインして管理人さんとチャットするとなんとイングランド戦が4時から再放送であることが発覚、テレビをつけるとちょうどルーニーがイコライザーを叩き込むところ。3点目も落ち着いてズバーっと決めてしまった。プレミアでは地味なチームに居るけどワンダーボーイですなー。元ワンダーボーイのオーウェンが霞んでおりました。


熱きクロアチアの血潮
=======================
(日記欄に移動)
【日記】「プロジェクトXのようだったユーロファイナル」(熱きクロアチアの血潮、英語のキツさ)
=======================

ついにフットボールネーションとなるのか
主夫サカタとしては、子供がプリスクールに行ってる間に1試合見れるこのス
ケジュールは非常に助かるのですが、なんか2巡目からは生放送のほとんどが
有料チャンネルだけになってるでしょ。んで午後私が忙しいときに一般チャン
ネルで再放送をやるという。1巡目で釣っておいてこれかよ、さすがはバンクー
バーを牛耳る悪のメディア王S社。こんなS社に TVJapan も含めて毎月大金を
支払ってることを思うと、実に情けないものがあります。

こないだ安売りスーパーにベッカムシャツ等ミーハーサッカーグッズが出現し、
実際けっこう売れてるようだ不思議だとPさんが言っておられましたが、昨日
Mが国営放送を見ているとちょうど「なぜか今盛り上がるサッカー熱!」って
特集をやってたんだそうです。なにがきっかけなのか分からねど、カナダ全体
でサッカー観戦熱が上がってるらしいです。そんで Euro の視聴率もよいらし
く、熱戦が翌日の職場の話題になってるんだそうです。うっそー。どうしてど
うして。

んでWC予選がまたバンクーバーであるんですがそっちの告知も番組でやって
いて、当日は相当数の観客が詰め掛けるんじゃないかと予測されます。数年前
はPさんと二人で、「代表の練習場を直撃して監督にインタビューしたら海外
プレスとは感激だと喜ばれるんじゃないか」なんつーて細々と応援してました
が、ついに代表も日本みたいにブランド化したりして。すごーい。でも Euro
との落差に落胆しないでね(^_^;;)。


仕事と観戦の狭間に・・・
いやー、やっぱサッカーはヨーロッパでやってくれると良いですな。起きてる時間に観戦出来ます。が、だいたい朝の9時から開始で2ゲーム目が終わるのが14時前となると、ほとんど仕事が出来ませんな。これは困った。しかもPCのモニターの片隅にTVが写るようにしてしまいました。ますますマズイ!10:30からは「ちゅらさん」見なきゃいけないし、(ちなみにまだまだ9月一杯続きますよー。でもって最低視聴率記録更新中の「天花」は再放送はしてもらえないでしょう、きっと。日本の皆さんも朝から脚本家の妄想の世界見せられてお困りでしょうな)んで15時からは「おはよう日本」見て、「今日の健康」では「食生活を考えねば」などと愚考し「忍たま乱太郎」で馬鹿笑いして気がつくと17時でした。・・・どうしよう。


ユーロな日々
=======================
(日記欄に移動)
【日記】近所子供のポリィティクス2
=======================


英語の練習
=======================
(日記欄に移動)
【日記】近所子供のポリィティクス2
=======================



近所ガールズポリティックスの全貌
========================
(日記欄に移動)
【日記】近所子供のポリィティクス2
========================


無念なるダービー
========================
(日記欄に移動)
【日記】近所子供のポリィティクス2
========================


北米NHK大相撲中継開始
【初日】
初心者サカ: Oh、スモー。これが TV Japan 最大の売り相撲中継ですか。
相撲通P氏: お楽しみくだされ
サカ: うーん、たしかにこのまったりしつつも至れり尽くせりな解説はハマる。ずーーーっと見ていてしまう。
P氏: ふっふっふ。黒海は注目です。グルジアのレスリング出身。今相撲界は太平洋組が去って、モンゴル最盛なんですが段々ともっと西に移りつつありユーラシアからヨーロッパへと移りつつあります。
サカ: グルジアとかあのへんは柔道空手も強いですからねえ。なぜか。体がいいのか、胸板厚くてバランスよくて。
サカ: あタカ! 横分けになっている(笑)。いかん、これは眠れん(笑)。

----------------------
サカ: (翌朝録画観戦)うーん横綱かっこいい。記録更新。Mも一発でハートをとろかされました。
P氏: 大関陣があれではとうとう大鵬の記録もアブナイですなー
サカ: 横綱(漢字を登録しないと名前が打てない)が勝負後横を向いたのは、『タカに「ざまあみろ記録を破ったぞ」といってたのよきっと』とかいってますM(元アンチ貴乃花)。そうかー?
P氏: 確かに言いそうなんですが、、、

【2日目】
サカ: うーん毎朝一番で相撲録画観戦、夫婦で朝青龍にしびれております。
サカ: メルは he's magnificent! と黄色い声を上げております。
P氏: 必ず勝った後正面にらむのは癖なんです。あと時間いっぱいになった時最後に体拭いてから花道の奥もにらみます。それがこわい顔なんですな〜
サカ: あそれと、あのヘンな力士が勝った後の反り返りで笑いました。あれはたしかに面白い。
P氏: 高見盛ですね。勝つとすごいそり返り(笑)。でも昨日のはおとなしい方です。
P氏: いやぁこれでMも124クラブから抜けられないと。サカタ家支部も盤石ですな、わはははは。
サカ: もー相撲があれば大丈夫です。元々彼女はワカと武蔵丸のファンだったので。はい。


森進一、なんだか、髪型が。。。
へんでしたね、ちょっと。(って、しっかり観てますね、歌謡コンサート)

サカタさん、なんか久し振りにあの日以来ビートルズのホワイトアルバムを聴いています。
息子Tはあの顔で踊っています。
では、また遊びましょう。


しかし火曜日の夜は何も見るモンないじゃないっすか
もう一つの涙ぽろぽろ番組、にんげんドキュメントがなぜか休止なので見るモノのまったくない火曜日の夜なのでした。語呂合わせか『歌謡』コンサートで森さんが唸っていましたが却下。FOXスポーツもぱっとしないし、、、、ま、今日はモナコの大活躍CLを見れたから良しとしつつ寝ます。。。(働いているのか?と陰の声アリ)


「ヨシムラ」番組はなんと TV Japan ではキャンセル!
ゆ、ゆるせん解約してやると思っていると、Pさんのご友人が MPG にエンコードして太平洋を越え送ってくださいました。ありがたし。

ホンダRCBというのは当時「ナナハンライダー」というマンガに熱狂していたバイク少年たちには雲の上の存在で、よくバイク雑誌に写真やポスターが載ってました。その頃はだいいちレースというもの自体が雲の上の存在で動画を見たことすらなかったんですが、RCBは当時ルマンなどで勝ちまくっていた四輪のポルシェと共に、「無敵」という言葉そのものみたいなイメージを携えてました。

そのRCBを相手に、あの前輪ボルトで勝ったのか―――! と、あの削られたパーツの形を見てうるうると涙腺が。再現フィルムと分かっていても心を打たれる、熱き手作りと工夫の輝きです。ワタシはそういう素朴なものにヨワイ。しかしあのあとも延々と続き結局果たされなかった、打倒ホンダのストーリーをもっと見たかったですね。

ヨシムラストーリーはキャンセルされたけれど(なにか著作権がらみらしい)土曜の深夜には皐月賞を(ほぼ)生放送で見ることができ、5年ぶりの興奮によかった本当に入ってよかったとしみじみ思った TV Japan です。


今日は萌のダンスクラスの友達の家に呼ばれていった
●京さま
J2は京都や仙台から見たらつまんないでしょうが、他の地方クラブの客はきっと「おーこれが現役代表選手かー」と京都の攻撃陣を見て眼福を得ていることでしょうから、今年一年はそういう地方奉仕のときと思い忍んでください。
柏出身のPさんは、今までにないほどの豪勢な補強をしながら一向に成績が上がらない故郷のチームに歯ぎしりしてるようです。ワタシはやっぱり元勤務地の調布基地跡にスタジアムを立てた、FC東京を見たいなあ。市原 vs 東京を放送してくんないかなあ TV Japan。

ヨシムラねたはPさんもチェックしていて教えてくれました。黄金期のライダーたち、辻本らが出るでしょうか。しかしあの恐るべきシリアスさのプロジェクトX口調はなにか。Mがぎょっとしております。

----------------------
●公園の母さま
> 124は、かなり再放送が多いです。

さいですねえ(とほほ)。それと本当にジジババ向け番組ばっかりなあのプログラム。そういう構成に文句をいえる年ではないし好きなジジババ番組もあるんですが、NHK-BS のほうからもっと音楽スポーツ映画番組を導入してくれないかなあと思います。リクエストを送ってみよう。「サムライ人形」は、石川五右衛門で許してください :-)。


市原とヨシムラを見ないと!
いまJリーグで見るべきは市原ですよ。放送があればぜひ。
うちの近所のヘボクラブには、今シーズンも何回か足を運んでいるのですが、J2のゲームってホントつまんないです。うちの戦力が恐れられているせいもあるのか、ゴール前にべったり6〜7人守るような相手ばかり、そういう現実的なサッカーを切り崩せないのがまた悲しいのですが、いろんなチームを見れてそれなりに楽しいんですけどね。

NHKの海外放送では「プロジェクトX」やってますよね?今週の放送はヨシムラですよ!見逃さないように!


も、もしかして私のせいで、魔の124ワールドに。。。
あの、サカタ様。わたし”にほんごであそぼ”の素晴らしさを
伝えたかったので、日本語放送の話になったまでです。
そんな、早速入れられたとは。。。
先に言っておきます。124は、かなり再放送が多いです。
あとで、”つ、つまらない〜(後悔)”と言うことになっても、わたしはし、り、ま、せん、よ〜
それはさておき、新撰組!に関しては、私も思い入れが。
三谷幸喜のかなりDEEPなファンです。
新撰組に関しては、歴史的にあまり知らないので、旦那のように、
”近藤勇が、慎吾ちゃんだ〜”と言うような、イメージのギャップもありません。ただただ三谷脚本を楽しみにしています。
5歳の長女は、毎週楽しみにしていて、”おきたらお掃除(沖田総司)”にすっかりLOVEです。あの、きらきらした目が、王子様みたいで良いそうです。。。
次回、是非、サムライ人形も作ってください。
では。またあそびましょう。
じゅげむ 言えますか?


3年我慢したNHK海外放送をついに入れてしまい
下の公園のお母さま方には、ジブリ人形軍団(ルパン、未来少年コナン、トトロ、メイ、さつき、チヒロ、ムーミンなど総勢2ダース)を引き連れて訪問し、お子様がたにえらい喜ばれました。ワタシの努力が分かってもらえてよかった。

そのお母さま方で、「NHK海外放送は高いチューナを買わなくてもレンタル機器で見れるのよ、ご存知?」と日本語番組を見せていただき、それで萌とともにもーたまらんと購読申し込みをしてきたのです。


【初日】----------------------
Tomo: チューナがきました! TV Japanってなんchですか?
P氏(職業柄NHK海外放送などは当然視聴している大先輩): 124
Tomo: 出たーー。しかし超地味なニュースが....やっと映ったという感動がなく、萌から苦情が....
P氏: このままいくと4:15からは「きょうの健康」、明日の朝まで子供向けはありません、、、
Tomo: よわった、このままでは家族からの視線で針のむしろ....いま谷村慎二が歌っていて、Mがどこかケーベツ的な笑いを.......

【2日目】----------------------
Tomo: イラクのニュースで子供番組が全部! キャンセルされて録画できませんでした。ぐわー。
P氏: ひ、悲劇、、、、萌ちゃん爆発!?
Tomo: いやもう全然気にしてないんですけど、父親の沽券が。。。。MにもTV Japan導入を正当化する理由をいまだ見せ付けられず....

【3日目】----------------------
Tomo: やっと子供番組フルコースを萌に見せてやれました。よろこんでます、よかった。
P氏: いやぁニュースがまたもや時間を延長してというのを聞いてひやっとしましたが、めでたしめでたし。

(その夜)----------------------
Tomo: ぐー、次から次へとTVを見てしまって皿洗いにいけない..
P氏: ふっふっふ、俗にいく124シンドローム。とりあえず日本語だと何でも見てしまうと言う初期症状です。ほぼ2週間で治ります。
Tomo: に、2週間ですか。とほほ。

【4日目】----------------------
Tomo: 新潟×横浜、久々にJリーグを生(のつもり)で見て堪能しましたです。あんまり面白い試合じゃなかったですが。

Tomo: 「新撰組」も見て、うーむなんかえらいイメージと違うと苦笑してました。まあいいけど。沢口靖子さんがいまだに美しくてびっくり。浅田みよこは森光子化している。その他は役者がえらい型破りですね。
P氏: どうも近藤勇がですねー、チト
Tomo: 脇役にすごいいい俳優がたくさんいて、やっぱり芸能人と俳優は持って生まれたものが違うなあと思いますです。へらへら笑ってる三枚目な端役の役者がいて、こいつなんかアングラ舞台の人なんじゃないかなあ、面白い顔だなあと思って楽しんでました。ストーリーなんかどうでもよさそうなので、そういうところを味わおう。
P氏: 原田役ですかな
Tomo: あの人もいいですねえ。実に。

P氏: するとへらへら笑いは勇の幼なじみですな。あいつは歌舞伎役者です。中村獅童。
Tomo: そうそう、へんな役でした。なるほど歌舞伎かー。ためになります。ありがとうございます先生。

Tomo: いまgoogleしてみたらすごい新進役者なんですね、中村獅童って。やっぱそういう人は一目で分かるなあ、端役でも。
P氏: 期待の星ですねー。この人は脚本の三谷幸喜に気に入られてて、何本か出てます。
Tomo: ふむふむ(合いの手)
P氏: 日本初というふれこみのSITCOMでかなり良い味だしてました。
Tomo: ほうほう(合いの手)
P氏: ここでは香取慎吾も良かったんですが
Tomo: あれあれ(合いの手)
P氏: う〜む、気のない相づちじゃのう・・・
Tomo: いえいえ(真の合いの手)
P氏: 新撰組では苦労している模様、、、ちょっと笑いが滑って居るんですなー
Tomo: まあ頼むほうも頼むほうですよ、受けた本人よりも。サッカー代表監督と同じ問題。
P氏: なるほど!


とまあ、こんな具合の脳天気な春の日々であります。


ジブリ人形サイコー!!
例年なら今頃は鈴鹿サーキットの桜の下で朝からビールを飲んでいるところなのですが、今年は恒例行事がなく寂しい。
オリンピックも近づいてきてIOCの陰謀に加担するのに忙しいのですが、アテネはマジで施設とか間に合わないかもしれませんね。関係者はテロとか真剣に心配してますし。平和裏に開催されることを願うばかりです。バンクーバーはまだまだ先だなあ。

サカタ一家が京都へ来られる日がくることを楽しみにしときます!


最近はPort Coquitlamの匠と呼ばれる粘土細工師

あ、これは公園のお母さま。暖かなメッセージをいただき、ありがとうございます。ぜひ近々子供たちを一緒に遊ばせたいですね。うちには↑こんな感じのワタクシ手製の宮崎アニメ登場人物粘土模型がたくさんあるので、ズラリと一同に並べてお目にかけたいです。

【このページをチェックしてるかもしれない皆様への近況報告】
.....というわけで春が来て、萌を連れて毎日あちらこちらの公園に出かけています。萌のことはたまにアップロードする日記にいろいろ書いてある、というかそれしか日記には書いてないともいえます。

妻Mは苦労して得た修士号が最近けっこう役立っており、地元カレッジ(短大相当)の臨時講師などの声がよくかかり忙しいです。彼女がいま一番コネを強化しようと頑張っているカレッジは、なんと日本の大学との提携があり、首尾よくここのレギュラーになれた暁にはなんとなんとその京都の某大学に何年か派遣される可能性があるのです。そ、そりゃエエ是非このワタシを京都へ、ワタシの娘は日本人です! とMは、臨時講師の分際ながらすでに高々と手を上げております。京さん岸田さんほかの皆様! そしたらまたお寺や地元民のみ知るナイスな場所のことをいろいろ教えてくださいませ。


公園で出会った母でございます。
突然こんなところに登場してすみません。
メールを出そうとして、ふと”ドメイン取ってるってことは、ホームページあるよなあ。。。”とおもい、Googleしてしまいました。
お邪魔します。
ご近所に越してきて、3ヶ月。お友達を探していたので、立派に公園デビュー果たしているサカタさんが、大先輩に見えました。
おもいきりジョンレノンです。
むすめは、萌ちゃんのことを”シータ”と呼んで、本当にシータみたいだったと、父親に報告していました。(似ています。ほんと。)また公園に行きましょう。
では。


Back to 掲示板バックナンバー目次