●Q1089:黄縮緬立田芝船龍葉鳩羽色総鳥甲吹上車咲牡丹●


撮影者:裂壁隆明

ある方より頂きましたQ1089の花です。
この系統は、出物は縮緬立田芝船龍葉という、縮れた先の細い葉をしていて、それを芝(細い木切れ)を積んだ舟に見立てています。親木は縮緬葉という葉身が広く、縮緬という細かな凹凸がある葉を出します。
花は鳩羽色車咲牡丹という、花弁が広く5つに切れ、中央に花筒が飛び出し、その中から鳥甲という形の花弁がたくさん出て来る花が咲くのが目標ですが、鳥甲が出ない車咲や中央が飛び出しているが花弁が切れない台咲、花弁が2重3重になる牡丹咲のみの花も咲きます。
特に中央から花筒が出る台咲や車咲を持つ系統はうまく台にならずに斜めに傾いたり台ができないこともあったりして、かっこいい花を咲かせるのが難しい系統です。


   Q1089車咲牡丹の花
この車咲牡丹は台がいまいちしっかり付いてくれなかったものです。いつかきれいな車咲牡丹が咲いたら張り替えます。
   Q1089車咲の花
牡丹ではなく一重の花です。切れた花弁を風車の羽根に見立てて風車咲、略して車咲というそうです。こちらは花の中央の台(飛び出した花筒)がよく分かるかと思います。

   Q1089立田咲の花
上記車咲にうまく台が付かないとこのように花弁が幅広く切れた立田咲になります。


   Q1089台咲牡丹の花
これは花弁が切れない台咲の牡丹です。飛び出した花筒から出ている花弁は鳥甲とはほど遠い乱れた花びらです。


   Q1089台咲の花
これは花弁が切れない台咲です。飛び出した花筒からは雄蕊雌蕊が覗いています。
台が付く花は蕾のときから普通のつぼみより膨らんだ感じがします。

   Q1089丸咲の花
台咲の台がうまく付かなかった場合、普通の朝顔のような丸い花が咲きます。


   ◯ブラウザバックでお戻り下さい。