さいたま市保育園保護者連絡会TOP>入所審査基準かんたん試算

▼「かんたん試算」とは?

 わが家の持ち点を試算してみませんか?
 このページでは、市立保育所と認定保育園、認定こども園、小規模保育施設の入園選考に用いられる基準点を簡単に計算するためのエクセルファイルを公開しています。
 すでに市の窓口を通じて公開されている選考基準表に基づき正確に、かつだれでも簡単に試算ができるようになっていますのでぜひご利用ください。

 当連絡会では、これから市内の保育所や認定保育園の利用をお考えの方々に、ぜひ、現在の選考基準に対する理解を深めていただき、今後の生活設計、就業計画にお役立いただきたいと考えています。
「すぐに試す」 →「ご意見・ご感想」

▼利用調整基準とは?

さいたま市内の公立・認可保育園、認定こども園、小規模保育施設等を利用するには、さいたま市に対し申請しなければなりません。(ナーサリールーム、家庭保育室をはじめとする認可外保育園の入園には用いられません)
希望者が空き定員を上回ってしまった場合、さいたま市は、「利用調整基準によるポイント」→「状況別優先順位表」→「前年の市民税所得割額」の順で、希望者間の優先順位をつけ入所者を決定しています。
利用調整基準は、申請内容から保護者の状況などを指数化したものです。つまり選考過程でもっとも重視されるポイントということになります。ニュースメディア等で、よく「保育指数」と呼ばれているものにあたります。

「かんたん試算」のやり方

1.まず下の「調整基準試算用表計算ファイル」をダウンロードしてください。
PCやスマホにファイルを保存してから開いても、ブラウザの別ウィンドウで開いても利用できます。

「調整基準試算用表計算ファイル」(平成27年度版 xlsファイル 約100k)


2.次に該当する項目に「1」を入力します。

→(参考)入力例(平成27年度版 PDFファイル 約70K)

たいていは入力するたびに自動的に合計ポイントが計算されます。
自動的に計算が進まない場合はメニュー等から「…計算する」を選択してください。あるいは、いったんご利用のPCやモバイル端末側に保存してから画面を閉じ、再びファイルを開けると良いでしょう。


3.ブラウザで表示している場合、ウインドウを閉じようとすると「保存しますか?」とたずねられます。「いいえ」を選択して終了します。このとき、もし「はい」をクリックしてもデータを保存することはできません。
このとき、画面左上の「ファイル」から「名前を付けて保存」を選んでいただけるとあなたのPCやモバイル端末のメモリに入力後のデータを保存することができます。


4.表計算ファイルの扱いが出来なかった場合は、下記のPDFファイルをご利用ください。該当する項目をチェックしてからポイントを単純に合計するだけの計算となります。
→(参考)印刷用(平成27年度版 PDFファイル 約70K)

状況別優先順位表

1 要保護
2 育成支援児
3 不存在
4 災害復旧
5 病気・障碍
6 出産
7 看護・介護
8 就労中
9 育児休業中
10 学生
11 稼動予定
12 求職中
13 在園者
(平成27年度:さいたま市)

▼より詳しい掲載経緯や感想は掲示板で

当連絡会の公式掲示版もぜひ併せてご利用ください。御感想の書き込みも歓迎します。

▼ご協力のお願い 来年2月にまた来てね

来年度4月の入所・入園の審査結果が判明するころを目処に、当サイトを通じて実態調査をし結果を公表することを検討しています。そのときには、皆様のご協力をお願いすることになりますので、承諾あるいは不承諾の通知を受けたころ(平成28年2月上旬)に、どうかもう一度チェックしてくださいね。

TOP