西国街道紀行
歩き始め2000年1月1日〜
(2000/01/01)開設 ・ (16/6/12)更新
西国街道の歴史紀行の舞台は、西国街道と瀬戸内海道、ここを歩くと心のふるさとを感じる。朝鮮通信使や、西国の大名、旅人も利用した。交流の舞台でもある。
 瀬戸内沿岸のなつかしい風景は、江戸時代から明治時代のなかで出来ている。 特 に、この地方は海と道の双方でつながっている。
 道は、京都から下関にいたる西国街道(旧山陽道)があり、今の国道2号になっていく。
 また、海は主役で、芸備の海は、幕府の定めた地乗り航路を中心に朝鮮通信使を始め多く利用した。浪速津から、瀬戸内海各地を通り海外へとつながっている。
 街道や島々、港をみて歩くと、あちこちで過去から現代につながる生活空間を実感できる。
 日本人は、物見遊山の好きな民族、目的もなくただただ見てみたいというだけで気楽に見に行くことがすてきだ。
 見聞を広めることは面白く、生活の風景を楽しんだので、時空観察の旅人が実際に歩いた結果をまとめた。




ようこそ、時空観察の旅へ
(西国街道散策会)


西国街道(京〜西宮〜尾道〜下関)を歩いた記録
2000年3月X日、広島市内を歩いたのが最初で、以降、県内、そして改めて、下関、合わせて西宮を目指して歩きました。今では、西は、下関まですでに歩き終え、東は、西宮を越え、都の京を目指して歩いています。
また、皆さんへの広報も兼ねて、あらためて広島県内安芸路を楽しく歩いているところです。それから、銀の道を尾道から、ゆっくりと歩き始めています。銀の道、尾道からは船の道、朝鮮通信使の道とも重なりますから、あちこちと楽しむ旅を続けています。その記録、ぜひご覧ください。

西国街道(京〜西宮〜尾道〜下関)/尾道石見銀山街道(尾道〜石見銀山) 他 を歩いた記録



銀の道・大森〜尾道への旅へ
(銀山街道広域連携実行委員会部会)


銀の道(大森〜尾道→大坂)を歩いた記録
2015年9月19日〜22日、3泊4日で江戸時代の行程を再現しつつ歩きました。その歩いた記録を掲載しております。また、今後とも、地域との連携しつつ、引き続きの企画を予定しております。そんな、実行委員会の繰り広げる行事、その記録をご報告します。
銀の道(大森〜尾道…大坂)を歩いた記録



日本各地の風景 へ リンク

日本各地の風景、全国の小京都、中国観音霊場、中国地域歴史街道、地域力発信(日本酒、道の駅、尾道の食堂、道からの風景)などへご案内



街道を歩く・速報

 
西国街道ぶらり旅 (速報) ☆NEW(16/6/16) 摂津・山城路 第30回(高槻〜長岡京)の道ゆきぶり
詳細報告
西国街道 摂津の旅(詳細報告) ☆NEW(16/6/16) 摂津・山城路 第30回(高槻〜長岡京)の道ゆきぶり
  西国街道 安芸の旅(詳細報告) ☆NEW(16/3/25) 安芸・備後路 第6回(瀬野〜清山)の道ゆきぶり
  銀山街道 ぶらり旅(詳細報告) ☆NEW(16/4/10) 銀山街道 第9回(三次町〜三良坂町)の道ゆきぶり
これまでの旅の報告
西国街道 摂津・山城路 ☆NEW(16/6/16) 摂津・山城路 (西宮〜長岡京)
西国街道 安芸・備後路 ☆NEW(16/3/25) 安芸・備後路 (広島〜大山)
尾道石見銀山街道 ☆NEW(16/4/10) 銀山街道 (尾道〜三次町)

ページのトップ