彦根城&琵琶湖へドライブ

日時:2010年9月21日  天気:晴れ

「表門参道」です。厳かな雰囲気がたまりません。  「廊下橋」です。非常時には落とし橋になるそうです。この橋を中央にして建てられているのが「天秤櫓」です。
 天秤のような形をしていることから「天秤櫓」と言うそうです。日本の城郭でこのような形をしているのは、彦根城だけだそうです。  中央に見える鐘は「時報鐘」と言います。今も定時に鐘がつかれ、「日本の音風景百選」にも選ばれています。左手の聴鐘庵は茶室として薄茶を楽しめますよ。
「太鼓門櫓」です。本丸への最後の関門です。  「彦根城天守」です。昭和27年に国宝に指定され、姫路城、松本城、犬山城とともに国宝四城のひとつです。
 城の構造が素晴らしかったです。曲がった柱を巧みに組み合わせてあり、木工に興味になるある私にとっては感動モノでした。  「西の丸三重櫓」です。10m以上にも及ぶ高い石垣の上に築かれています。三重櫓の東側の一帯は桜が植えられていて、お花見スポットとしても知られているそうです。
 「西の丸三重櫓」から眺めた風景です。奥に見えるのは「琵琶湖」です。向こう岸が見えなくて海のようです。  「彦根城博物館」で、「ひこにゃん」と会う。みんな、写真を撮りすごい人気でした。
 「四番町スクエア」です。彦根の台所と呼ばれた市場商店街が、「大正ロマン」をコンセプトに生まれ変わった町です。ここで、「ひこにゃん」のぬいぐるみを買いました。  こちらは、「夢京橋キャッスルロード」です。白壁と黒格子のお店が並んでいます。
 琵琶湖湾岸道路を走ります。右手に琵琶湖を見ることができて、とても気持ちよくドライブできたよ。  車を止めて、琵琶湖を眺めました。ちょっと霞んでいたけどとてもきれいだったよ。