2016年3月、神奈川県川崎市宮前区から発信中


無料カウンター

当ページは川崎市宮前区の鷺沼地域においてかつて、周辺住民の意思を無視して建設されようとしていた高層マンション『鷺沼ヴァンガートンヒルズ』(申請時名称=鷺沼4丁目プロジェクト)の計画に抗議し、現在はその跡地に建設中の『ドレッセ鷺沼の杜』のあり方について事業者と協議を重ねることでこの地の住環境のさらなる向上のために活動を続けている市民団体のホームページです。当ページへのリンクは基本的に自由ですがその際にはご一報をいただけると幸いです。また当ページ内のテキスト・コンテンツ等を他のHP等に引用・流用するような場合も、同様に、ひとことご連絡をいただければと思います。


ドレッセ鷺沼の杜アリーナフォレストは2015年11月にすべてが完成。2016年に入ってすでに新居住者が入居し、新しい地域コミュニティとして近隣のおつきあいがスタートしています。折しも季節は冬がそろそろ終わりを告げ、春の兆しが見えるようになってまいりました。桜の便りも、もう1~2週間で話題にのぼってくると思います。マンションの計画から実際の建設工事にいたるまで、さまざまなことに目を配り、事業者や施工業者と協議をして事を進めるために活動を進めてきた当守る会もそろそろ役割を終える時期となっています。今後は、同じ街にすむ住民同士として“住環境”を考えつつ見守っていくこととなります。2001年11月からスタートし約14年間の動きを記録してきたこのサイトもまずは一区切りとします。ただサイトを閉鎖することはなく、この地で起きてきたこと(マンション事業者や行政が行ってきたこと)の記録として残し続けていきます。ありがとうございました。(20163月掲載)

ドレッセ鷺沼の杜

2004年、鷺沼ヴァンガートンヒルズ計画 完全中止。この街の景観は守られました。
(2004年2月27日に前事業者(東急不動産等3社)が撤退表明。詳しくはこちらをご覧ください)
東急不動産、三菱商事、

新日鉄都市開発および大林組の

BUNKAプロジェクトに

強く反対します
鷺沼4丁目の地域住民は『鷺沼ヴァンガートンヒルズ』の販売主3社および施工主1社に対して、このマンションが景観権ないし景観利益を侵害する建築物であること等を理由とし、高さ15mを超える建物の建築禁止を求めて東京地裁に提訴していました。(2003年4月22日提訴:訴状等の内容はここをクリック)。この訴訟は2004年3月23日をもって終結いたしました。(裁判終結の経緯詳細はここをクリック


経緯新設

掲示板
旧発言

メール


現地見学会報告
掲載
汚染完了説明会 第2回フォーラム
住民案提出 A工事完了通知 第1回フォーラム
懇談会1 解体工事写真5新規 解体工事写真4
解体工事写真3 解体工事写真2 解体工事写真
街灯増設 汚染源発見! 土壌汚染説明
工事協定書 現場写真 解体工事説明
建築学会の意見高度
地区
解説
3/14住民集会 裁判終結
完全中止記事 中止説明会 3/3臨時協議
大林、条例違反 東急へ要請書 計画完全中止
東急・江東区事件 市へ要望質問 裁判官・検証
「景観法」制定 新・許可基準 裁判・第4回
NGO鷺沼視察 市議のゴミ報告 裁判・第3回
江東区・新条例 日経アーキ 市、見直し
川崎市民つどい ゴミ説明会 遅延 裁判・進行協議
販売中止 汚染説明会 裁判・第2回
電波対策で問題 ごみ出土疑念 裁判・第1回
大林組の工事違反2 ゴミ説明会・要望
市と業者の癒着 5 大林組の工事違反 提訴・記事新設
市と業者の癒着 4 条例と鷺沼問題新規 鷺沼、全国問題へ
市と業者の癒着 3 市当局の怠慢ぶり 小学校パンク記事
市と業者の癒着 2 市行政へ抗議文 国立での判決
市と業者の癒着注目 審査会再開・記事 風害の危険写真
事業者へ申し入れ3 審査会延期・記事 市職員の卑怯行為
事業者へ申し入れ2 路駐問題 質問状 市の住民説明会
議会の「審議」記録 公開質問状・第3次 公開質問状・第4次
「評価書」縦覧 「評価書」の不正 解体工事協定書
市政フォーラム 「答申書」全文 「審査書」
審議会 傍聴 審議会レポート 評価室へ要望
江東区・記事 事業者へ申し入れ 審議会への意見文書
公聴会レポート 公聴会・記事 公開質問状・第2次
見解書・全文 公聴会の開催 公開質問状と回答書
市長訪問レポート 市長訪問・新聞記事 視察・新聞記事
署名運動 意見書内容集計 関連情報リンク更新
都市マスの土地利用 意見書お願い ノボリ旗
計画の問題点 図解 アセス手順

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ ボタンが上側のものほど新しい情報です。↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
【裁判経緯記録】→ 第×回口頭弁論:2004年5月 7日(金)午前10時30時より 東京地方裁判所627号法廷 計画中止により中止
第5回口頭弁論:2004年3月23日(火)午後2時30時より 東京地方裁判所537号ラウンド法廷 この回で裁判終結
第×回口頭弁論:2004年3月12日(金)午前10時30時より 東京地方裁判所627号法廷 
計画中止により中止
検 証 〈決定) :2004年3月 3日(水) (裁判官による現地視察) 
計画中止により急遽中止
臨時協議   :2004年3月 3日(水) 午前11時より 東京地方裁判所 事務室
第4回口頭弁論:2004年1月16日(金)午前10時30時より 東京地方裁判所627号法廷
第3回口頭弁論:2003年12月5日(金)午前10時30時より 東京地方裁判所627号法廷
進行協議   :2003年9月29日(月)午後4時より
第2回口頭弁論:2003年8月29日(金)午後1時15時より 東京地方裁判所627号法廷にて
第1回口頭弁論:2003年6月20日(金)午前11時より 東京地方裁判所627号法廷にて【事件番号:
平成15年(ワ)第8805号
提  訴   :2003年4月22日(火)

「鷺沼地域の住環境を守る会」では鷺沼4丁目に在る「日本精工グラウンド」の地域での役割についても深く関心を持っております。その件に関して川崎市に公開質問状を出して、川崎市長からの回答を得ました→ こちらをクリックして内容をご覧ください(2012年3月掲載)

 

【ヴァンガートンヒルズ跡地に隣接する「郵政宿舎」跡地の建設計画について】

当「守る会」は、この郵政宿舎跡地に、周囲の景観や住環境に悪影響を与える建物が計画される場合には、強い意思と行動力をもって反対運動を展開します。ご了承ください。(尚、この文の掲載時点においては、郵政宿舎の取り壊しと次の建設事業を担当する事業者決定の入札手続きが始まったばかりであり、具体的な建設計画は存在していません)('07/1/25掲載)


【お断り】
最近、鷺沼駅周辺で居酒屋店「坐・和民」の出店に対して異議を唱える方々が【鷺沼の住環境を守る会・事務局】の名称を掲げて活動を開始していますが、2001年から当ホームページを掲示し活動を続けている私共鷺沼地域の住環境を守る会】は別の団体であり、この居酒屋問題には関与をしておりません。どうぞご了承ください。(2005.6.23.)
※坐・和民問題で活動されている方々はその後、当会からの申し出を受けて「鷺沼駅周辺の住環境を守る会」と名称を変更してくださいました。ありがとうございます。(2005.6.30.)

【ホームページURL 変更のおしらせ】ジオシティーズのシステム改編にともない、当「鷺沼地域の住環境を守る会ホームページ」のURLを変更することになりました。新しいURLは http://www.geocities.jp/saginuma4cho/ です。お手元のブラウザーやみなさまのHPに貼ってあるリンクの設定変更をお願いいたします。※いままでのURL(http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4440/)は2005年1月11日付けで削除させていただきました。どうぞご了承ください。