小島佐知子のページ

 ご意見mail
 はこちらへ
東京17区

リンク
日本共産党

東京比例

しんぶん赤旗
中央委員会
東京都委員会
東京都議団
葛飾区議団

江戸川区議団




自治体関係
東京都
選挙管理委員会

葛飾区
選挙管理委員会

江戸川区
選挙管理委員会
  HP22日〜


 政治の大激動がはじまりました。

 自民党政治のゆきづまりとともに、自民・民主の「二大政党」のどちらが政権の担い手になっても、このゆきづまりはひどくなるばかりです。

 「自民党政治ときっぱり対決できる、たしかな野党が必要」です。

 日本共産党は「野党としての公約」を掲げて2005年9月11日投票の選挙をたたかいました。

 こんにちは小島佐知子です

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ご支援ありがとうございました

               2005年9月11日

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  小島佐知子 プロフィール

 1943年、足立区五反野に生まれる。父が出征し母の実家・栃木県塩原に疎開。父は硫黄島で艦砲射撃を受け負傷し帰還。そのため玉砕を免れたが、記憶を一時失う。

 1947年頃上京。葛飾区金町で家族5人でアパート暮し。金町中学校3年生の時、自宅アパートが全焼。その時、教科書やノートを貸してくれた友人たちの親切は生涯忘れられない。

 1959年、小松川高校入学。美術部に入ろうと思っていたが、演劇部の人に「絵が好きなら舞台いっぱいの絵を描いてほしい」といわれ入部。以来、演劇に魅せられた人生となる。

 1962年、日立製作所本社に入社。電話交換手に。同時に、墨田区に本拠をおくアマチュアの「劇団区民劇場」に入団。その後今日まで出演は30回以上。

 1968年、日本共産党に入党。「仲間から世界観と生き方は統一できると言われたのが新鮮だった」とのこと。やがて同じ劇団で照明を担当している小島将資さんと結婚し、長男を出産。当時の総務課長から「今まで結婚・出産後も働くと言った人はいない」といわれ「それなら私が前例を作ります」。交換手の制服も妊婦が着られるものを用意してもらった。その後、出産しても働き続ける女性が続くようになった。

 1976年、学童クラブから帰った子どもを家に一人にしないため退社。地域の新日本婦人の会の班活動で、さまざまな要求運動にとりくむ。また、長女・次女の子育ての中で、新水元学童の父母会つくりや小・中学校ではPTAも。街の中に野放しで存在したポルノ雑誌の自動販売機の実態調査に取り組み、こうした自販機は消えていった。この頃から新日本婦人の会葛飾支部委員。
 この間も劇団活動では、忙しい合間をぬって可能なかぎり出演。特に印象に残っている公演は、中国残留孤児をテーマにした「三人の花嫁」と、房総半島で花作りをしている農家の主婦役で主演し、戦争激化で花作りをやめさせようとするものへの抵抗を描いた「花咲きたる日々」。
 1979年から日本共産党葛飾地区委員会で働き、2004年から副委員長。現在は夫と二人暮らし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
解散・総選挙になりました。
 自民党と民主党が増税と憲法改悪を競い合っています。二大政党では政治は悪くなるばかりです。
 庶民増税に反対し、憲法をまもる確かな野党、日本共産党を大きくのばしてください。

●自民党と公明党がうちだしたサラリーマン大増税は許せません。
 民主党も増税の旗をふっています。日本共産党は庶民増税を許さず、大もうけしている大企業にきちんと負担をさせます。

●自民党と民主党が消費税大増税をうちだしています。
 大企業には減税、国民には増税というやり方を許せるでしょうか。
 日本共産党はくらしと経済を破壊する消費税増税をストップします。

●郵政民営化で、もうけが出ない金融窓口はなくなってしまうおそれがあります。
 庶民のかけがえのない生活資金を守るため、日本共産党は郵政民営化をきっぱりやめさせます。

●自民党と民主党が憲法九条をかえようとしています。
 日本を「戦争する国」に変えてしまっていいのでしょうか。
 日本共産党とごいっしょに憲法九条をまもりましょう。

●アメリカいいなりの大もとにある日米安保条約をなくし、独立・平和の日本をつくりましょう。
 日本共産党は独自の野党外交で、世界の国々に平和を働きかけています。

●サービス残業是正を求めた共産党の追及がみのり、六百億円の残業代が支払われました。
 安心して働ける社会を、ごいっしょにつくりましょう。

●小泉首相は、侵略戦争を正当化する靖国神社に参拝し、アジアや世界から孤立しています。
 日本共産党は、日本もドイツのように戦争を反省し世界の信頼を獲得すべきだと提案しています。
 戦前、命がけで戦争反対をつらぬいた日本共産党とともに、平和なアジアをつくりましょう。

●日本共産党と都民の運動で、子どもの医療費無料化が広がっています。
 小中学生の医療費無料化や三十人学級実現など、子育ての願いを日本共産党におよせください。
 
●アルバイトでも有給休暇がとれます。派遣社員でも途中の解雇は許されません。
 日本共産党は、正社員もフリーターも人間らしく働けるよう提案しています。

●日本共産党と国民の運動で、介護保険の負担を軽くする制度が広がっています。
 日本共産党は、特別養護老人ホームをつくり、介護保険の減額・免除の制度を広げます。

●大企業や財界から政治献金を受け取る自民党・民主党では改革できません。
 企業献金を一円も受け取らない日本共産党を大きくのばしてください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本共産党東京17区 電話03-3697-2101

小島佐知子のページ 東京17区(葛飾区全域、江戸川区小岩地域)
    Sachiko Kojima  こじまさちこ sachiko17ku@yahoo.co.jp 日本共産党
http://homepage2.nifty.com/katusika17/tokyo17ku/sachiko.htm
ページの先頭へ