book covercatalog
書 皮 図 鑑
書皮館トップへ戻る

●出版社系コレクション
岩波 岩波同時代ライブラリー
文庫よりやや大きい
偕成社 偕成社
とある書店でプレゼント用に包装してもらった包装紙。
絵本でお馴染みのルーシー・カズンズのイラストが使われている。
偕成社 偕成社
テニエルの挿絵「不思議の国のアリス」
角川文庫 角川文庫
キオスクのロゴも入っている
角川文庫 角川文庫
KADOKAWAと書いてある。
角川文庫 角川文庫
これは2003年に入手した。
キャラクタの名前は「ちょっくらフローネ」
角川文庫 角川文庫
これは2005年5月に入手した。梅雨を意識したデザインになっている。
キャラクタの名前は「ディスくん」。
カバのディスくんでディスカバー(発見)ということらしい。
光文社 光文社文庫
キオスクのロゴも入っている
ごま ゴマブックス
新書サイズ
画像では見えないが、ゴロの行列の間に著名人の言葉が書いてある
GQ200508 雑誌「GQ」8月号の広告
これは2005年6月に入手した。
あおい書店のロゴ入り。
アラビアンナイトの空飛ぶ絨毯、折り返し部分には雨が描かれている。
実業之日本社 実業之日本社
これは2008年に入手した文庫新書兼用サイズ。
旅行ガイド本の書名がみっしり並んでいる。
集英社文庫 集英社文庫
創刊当時は麦がイメージ・シンボルだった
集英社文庫 集英社文庫
不織布で作られたカバー。創刊20周年の時にも復刻した。
だまし絵で有名なエッシャーの作品。
これも田畑の区画がいつの間にか鳥になっている。
集英社文庫 集英社文庫
創刊25周年を記念して作られた。
読書竜「リードン」は漫画家の鳥山明による。
新潮文庫 新潮文庫
新潮文庫 新潮文庫
新潮社ロビーの壁画より
日本キリスト教団出版局 日本キリスト教団出版局
大阪のキリスト教書店で入手した。
キリスト教を象徴する魚の形の文字列や、聖書に登場するブドウや麦が描かれている。
明屋 明屋(はるや)書店
四国九州にたくさんある。
これは2001年に東京の中野店で入手した。
図案は新潮社ロビーの壁画より。
折り返し部分には「書店にたちよると、あなたを向上させるなにかがある」と書いてある。
カバーによると、http://www.haruya.co.jp/
新潮文庫 新潮文庫
2004年夏のキャンペーンで使われたもの
イラストレーターは100%ORANGE
ハーレクイン ハーレクイン
女性をターゲットにしたロマンス小説の出版社
「ハーレクイン」とはピエロのこと。
カバーの柄はピエロの服の模様をイメージしているのだと思う
文春文庫 文春文庫
月と鳥が描かれている
文春文庫 文春文庫
2012年に入手したもの
文春新書 文春新書
1998年創刊
リクルート リクルート
スキャナの寸法の都合で片側しか載せていないが、左右の折り返しで合わせて10の情報誌のタイトルロゴがある。
これは2006年に東急大井町駅のホームの売店で入手した文庫専用サイズ。

書皮館トップへ戻る