book covercatalog
書 皮 図 鑑
書皮館トップへ戻る

●書皮の美術館
原画作者名の五十音順に並べました
まんが王 天野喜孝・画
まんが王
東京八王子市、立川市、世田谷区にある漫画専門店。
この不思議なイラストには迷宮[ラビリンス]Iという題名がついている。
どちらが上なのかも判らないので、間違っていたらごめんなさい。
文庫新書兼用サイズ。
まんが王 天野喜孝・画
まんが王
東京八王子市と立川市にある漫画専門店。
この不思議なイラストには迷宮[ラビリンス]IIという題名がついている。
これは2007年に大判のコミックスを買ってかけてもらったもの。
今井書店 安野光雅
松江市の今井書店。
折り返し部分に津和野町立・安野光雅美術館の広告つき
紀伊国屋 安野光雅
北海道から長崎まで分布している紀伊國屋書店の包装紙。
色違いもある。
これは2005年に横浜で入手した。
TRICK+TRAP いしいひさいち
東京都武蔵野市吉祥寺本町2のミステリー専門店「TRICK+TRAP」
これは、2006年に入手した文庫新書兼用サイズ。
伊勢治 伊勢治(いせじ)書店
本店は小田原市
これは2009年に藤沢市辻堂駅南の辻堂店でかけてもらった単行本サイズ。
絵の隅にREI.Iというサインがある。
ときわ 牛玖健治「森は大騒ぎ」
千葉県船橋市に本店があるときわ書房
これは2008年に市川市で入手した文庫サイズ。
明正堂 氏原忠夫
東京上野の明正堂(めいしょうどう)書店
これは文庫専用サイズで、1999年に入手した。
徳田秋声記念館 内田巌
徳田秋聲記念館ミュージアムショップ
金沢市東山1丁目
「縮図」初版本の表紙装画(内田巌)が使われている。
これは2010年に人からもらった。
波屋 宇野純一
波屋書房
大阪市中央区千日前南海通り
これは文庫・新書兼用サイズで1998年に入手した。
大正時代に活躍し「大阪の夢二」と呼ばれた宇野純一は創業者の兄。
岩波 梅原龍三郎
岩波ブックセンター信山社
東京神田神保町
文庫新書兼用サイズ。
折り返し部分には湯川秀樹、井上靖の言葉が書いてある。
集英社文庫 エッシャー
集英社文庫の不織布のカバー。集英社文庫創刊20周年の時にも復刻した。
だまし絵で有名なエッシャーの作品。
これも田畑の区画がいつの間にか鳥になっている。
BOOK 1st 大友克洋
全国に広がりつつある阪急系の大型書店BOOK 1st(ブックファースト)
2010年にアトレ吉祥寺店がオープンしたときのもの
寿屋 岡田徹の詩
寿屋
岡山県書店商業組合 岡本常彦の「岡山城内博覧会図」を使った「国民文化祭おかやま2010」の宣伝。
岡山県書店商業組合
余白に書店のゴム印を捺す欄がある。
これは2011年に入手した単行本サイズ。
福村 挿画は香川軍男
北海道北見市の福村書店
「北の書籍館」が北見市美芳町8にある。
中央に描かれている人物はグーテンベルグ
まんがの森 イラストは勝川克志による。
「まんがの森」は東京の漫画専門店。
新宿、高田馬場、吉祥寺の3店舗しか無かったころのカバー。
これは単行本用で人からもらった。
一文字屋 加藤準三の書「夢」
御殿場市の一文字屋
ルーエ キン・シオタニ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1、吉祥寺サンロードという商店街にあるブックス・ルーエ
これは2006年に入手した文庫・新書兼用サイズ。
単行本用は違うイラストだった。
ルーエ キン・シオタニ画
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内のブックス・ルーエ
これは2010年に入手した文庫・新書兼用サイズ。
ルーエ キン・シオタニ画
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内のブックス・ルーエ
これは2010年に入手した単行本サイズ。
ルーエ ブックスルーエ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内
キン・シオタニ画
20周年記念の単行本サイズ。
ルーエ ブックスルーエ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内
キン・シオタニ画
2011年に人からもらった単行本サイズ。
ルーエ ブックスルーエ
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内
キン・シオタニ画
2011年に人からもらった単行本サイズ。
ウニタ書店 クレーの「ボルの上の雲」
名古屋市千種区・新今池ビル2Fのウニタ書店
これは2002年に入手した
サガ・B6 笹島喜平の版画
横浜、川崎などに3店舗。
これはB6用で2004年7月に入手した。
サガ・単行本 笹島喜平の版画
ブックス・サガ
横浜、川崎などに3店舗。
これは単行本A5サイズ。
茗渓堂 沢野ひとしのイラスト。
茗渓堂(めいけいどう)
東京都
JRお茶の水駅西口
山や旅行の本の店。
これは人からもらった単行本サイズ。
JRではなく国電と書いてある古いもの。
茗渓堂 沢野ひとしのイラスト。
茗渓堂(めいけいどう)
東京都
JRお茶の水駅西口にある山や旅行の本の店。
これは人からもらった単行本サイズ。
書店名は折り返した袖のところに書いてある。
甲文堂 清水崑のカッパ
甲文堂書店は東京都世田谷区三軒茶屋にあった。
成城堂 清水崑のカッパ
東京都世田谷区
成城学園正門前の成城堂(せいじょうどう)書店
これは2010年に入手した文庫新書兼用サイズ。
第一書林 清水崑のカッパ
東京新小岩井、赤羽、墨田区石原の第一書林
これは文庫新書兼用で、人からもらった。
優文堂 清水崑のカッパ
優文堂書店は東京都用賀駅すぐ
これは文庫・新書兼用サイズ
田辺書店 田辺書店
羽田空港第2ターミナルビル地下1階
これは2008年に入手した文庫新書兼用サイズで、Jean Jansemの絵画が使われている。
岩森 スズキコージ
東京都杉並区荻窪駅南口前の古書店、岩森書店
これは2006年に入手した単行本サイズ。
いずみ ガロで活躍した漫画家鈴木翁二
東京都武蔵野市吉祥寺南口駅前のブックスいずみ
これは2006年に入手した文庫・新書兼用サイズ。
文星堂 千秋育子(せんしゅう・やすこ)
東京都品川区大崎駅周辺の文星堂(ぶんせいどう)
これは2008年に駅の西側 Think Park 内の店舗で入手した文庫専用サイズ。
文星堂 千秋育子(せんしゅう・やすこ)
東京都品川区大崎駅周辺の文星堂(ぶんせいどう)
これは2008年に駅の西側 Think Park 内の店舗で入手した新書専用サイズ。
文星堂 千秋育子(せんしゅう・やすこ)
東京都品川区大崎駅周辺の文星堂(ぶんせいどう)
これは2008年に駅の西側 Think Park 内の店舗で入手した単行本B6サイズ。
文星堂 千秋育子(せんしゅう・やすこ)
東京都品川区大崎駅周辺の文星堂(ぶんせいどう)
これは2008年に駅の西側 Think Park 内の店舗で入手した単行本A5サイズ。
本のヒロタ 増雲
東京都世田谷区梅ヶ丘駅南の「本のヒロタ」
これは2010年に入手した文庫新書兼用サイズ。
絵にサインと落款がある。
渋谷 高井茂が描いた地元の建築物
新潟県三条市の渋谷書店
これは2011年に人からもらった文庫・新書兼用サイズ。
宝盛館 TAKADA Osamu
神戸市
阪神御影駅南側、ローソンの地下の宝盛館書店。
入り口は地味だが品揃えは良い。
ブックスオリオンと共通のカバー。イラストはオリオンではなくアポロン。
これは2005年に入手した文庫新書兼用サイズ。
文盛堂書店 三島市の文盛堂書店(ぶんせいどうしょてん)
これは人からもらった文庫・新書兼用サイズ。
六郎というサインの入った「越後獅子」「陽なた」というイラスト。
週刊新潮の表紙などでおなじみの谷内六郎か?
松竹堂書店 谷内六郎
松竹堂書店
神奈川県横須賀市平作
これは2008年に入手した文庫用。
カバーによると戸塚駅前ことぶき通りに本店があるらしい。
国立民族学博物館 国立民族学博物館ミュージアム・ショップ
大阪府吹田市
万博記念公園内
これは2011年にウメサオタダオ展で入手した。
エンジュの木が散りばめられている。
デザインは田主誠
文祥堂書店 長新太
文祥堂書店(ぶんしょうどうしょてん)
京都河原町三条にある。
これは2003年に入手した。
その後、移転したらしい。
偕成社 偕成社
テニエルの挿絵「不思議の国のアリス」
三川屋 土屋金司の木版画
三川屋本店
千葉県旭市
JR駅前と駅の北。
これは2009年に入手した文庫新書兼用サイズ。
金龍堂 轟周平が描いた熊本城。 熊本の金龍堂
折り返し部分の支店一覧から「まるぶん」も同じチェーンであることがわかる。
これは人からもらった文庫新書兼用サイズ。
竹中 鳥羽僧正
東京都杉並区荻窪駅南口仲通り商店街の古書店・竹中書店
「鳥獣戯画」よりウサギとカエル
これは2006年に入手した文庫用サイズ。大判用は絵が異なる。
めとせら 鳥羽僧正
静岡市羽鳥のリブロめとせら
「鳥獣戯画」よりウサギとサルが使われている。
長生きしそうな名前の書店だが、今はもう存在しない。
たらば 富沢千砂子
鎌倉のたらば書房。
これは文庫・新書兼用サイズで、人からもらった。
たらば 富沢千砂子
鎌倉のたらば書房
これは2008年に入手した文庫・新書兼用サイズ。
集英社文庫 鳥山明
集英社文庫創刊25周年を記念して作られたカバー。
読書竜「リードン」は漫画家の鳥山明による。
あゆみブックス イラスト:永井一正、デザイン:原研哉
東京・八王子のあゆみブックスにて2006年に入手した文庫サイズ。
あゆみブックス イラスト:永井一正、デザイン:原研哉
東京・八王子のあゆみブックスにて2006年に入手した単行本サイズ(小さめ)。
あゆみブックス イラスト:永井一正、デザイン:原研哉
東京・八王子のあゆみブックスにて2006年に入手したA5判サイズ。
うつのみや 西のぼる
金沢市のうつのみや
これは2008年に入手した文庫用。
うつのみや 西のぼる
金沢市のうつのみや
これは2008年に入手した単行本用。
紀伊国屋 橋本シャーン
紀伊國屋書店は北海道から長崎まで分布している
これは1999年に新しく支店が開店したときに使われた。
平安堂 原田泰治デザインと書いてある
長野市の平安堂
季節によって色を替えているらしい
パルコ パルコブックセンター
ショッピングセンター・パルコ内の書店。
これは名古屋店で入手した。
デザインは日比野克彦による。
パルコ内の書店は、その後、すべてリブロに変わった。
TRICK+TRAP ひらいたかこ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2のミステリー専門店「TRICK+TRAP」
これは、2006年に入手した単行本用サイズ。
三省堂 フレゴナールの「読書する娘」
これは2011年に三省堂書店ルクア大阪店で入手した。
130周年を記念してつくられた単行本サイズ。
文悠 盆出省(ぼんで・むつみ)
文悠(ぶんゆう)は、東京都内や船橋市、市川市、国立市に店舗がある。
これは2000年に葛西店で入手した、文庫・新書兼用サイズ。
戸田書店 三岸節子(みぎし・せつこ)
戸田書店は静岡県を中心に新潟から宮崎まで広く分布している。
洋画家の三岸節子のサインが入っている。
折り返し部分に支店名が並んでいるが、書店名が入っていない、不思議なカバーである。
これは文庫・新書兼用サイズで1999年に静岡市の本店で入手した。
文鳥堂書店 武者小路実篤(むしゃのこうじ・さねあつ)
文鳥堂書店(ぶんちょうどうしょてん)は、かつて東京都内に数店舗。
これは新橋にあった店で入手した新書用。
サガ・文庫 棟方志功(むなかた・しこう)
ブックスサガ。横浜、川崎などに3店舗。
これは文庫用サイズ
名古屋市美術館 モジリアーニ
名古屋市美術館ミュージアムショップ
同美術館が所有する「おさげ髪の少女」が使われている。
これは2010年に入手した。
coop 大学生協
これは文庫新書兼用サイズで2004年に人からもらった。
イラストは山口マオ
岡山県書店商業組合 岡山県書店商業組合
吉田初三郎の「岡山県鳥瞰図」を使った「国民文化祭おかやま2010」の宣伝。
折り返したところに書店のゴム印を捺す余白がある。
これは人からもらった新書・文庫兼用サイズ。
大盛堂 大盛堂(たいせいどう)書店
東京・渋谷駅前
これは2011年に使われていた人気イラストレーターRayka(ライカ)とのコラボ。
人からもらった。
大盛堂 大盛堂(たいせいどう)書店
東京・渋谷駅前
これは2011年に使われていた人気イラストレーターRayka(ライカ)とのコラボ。
人からもらった。
タロー ラブルール(1877-1943)の銅版画
東京・日本橋のタロー書房
これは単行本用で2004年に入手した。
高円寺文庫センター リリー・フランキー
東京都杉並区高円寺北の高円寺(こうえんじ)文庫センター。
品揃えにこだわりがみられる。
文庫しか置いてないわけではない。
これは2006年に入手した文庫用サイズ。
郵政民営化「琳派」 琳派の絵画
2007年に東京霞ヶ関のポスタルショップ日本郵政本社店(実はローソン)で入手した文庫新書兼用サイズ。
同年10月1日発行の記念切手シートが使われている。
隆祥館書店 ロダンの「考える人」
大阪市谷町六丁目の隆祥館書店
これは2007年に入手した文庫用サイズ。
隆祥館書店 ロダンの彫刻
大阪市谷町六丁目の隆祥館書店
これは2011年に入手した単行本サイズ。
大里 大里書店
鎌倉駅東側の観光客で賑わう商店街
これは2008年に入手した、天地の折り返しのない文庫サイズ。
竹林七賢の図が描かれている。
畸人堂 版画の作者は不詳
古書畸人堂(きじんどう)
新宿にある古書店。
これは文庫専用サイズで2004年に新宿新南口店で入手した。
カバーによるとhttp://www.kijin.com
きんかどう きんかどう
東京目黒駅前
これは2005年に入手した。
子供のイラストだが児童書の店というわけではない。
金港堂 金港堂(きんこうどう)書店
東京、代々木駅北口
これは文庫新書兼用で2007年に入手した。
三洋堂 三洋堂書店
愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、奈良県、大阪府に分布している。
本店は名古屋市昭和区。
これは2008年に三重県で入手した。
高島平南天堂 高島平南天堂
東京都板橋区
都営三田線高島平駅前の駅前本店にて2006年に入手した文庫新書兼用。
月夜の海岸を描いた絵だが、サインがうまく読めない。
高島平南天堂 高島平南天堂
東京都板橋区にある。
これは2007年に人から貰った、文庫新書兼用サイズ。
折り返しに書かれた説明によると高島平という地名の由来となった鉄砲家・高島秋帆が行った砲術調練の様子が描かれている。
たつみ書店 たつみ書店
奈良市高の原駅前
サンタウンすずらん館内の書店。
これは2007年に入手した文庫用サイズで、薬師寺本尊台座模様が描かれている。
外口 江戸名所図会から井頭池と小金井橋春景
外口(とぐち)書店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1
吉祥寺サンロード内の古書店
これは2006年に入手した文庫専用サイズ。

書皮館トップへ戻る