Pinky:act-オプションパーツ
ですくとっぷ劇場内で登場したオプション装備を紹介。


・オプションジョイントの追加

パーカーのフード部分を切り取り、3mm径の穴を開けてSTiKFASのジョイントを差し込むことが出来るように改造。
切り取ったフードはプラ棒を接着して着脱可能としました。


・オプション1−アーム

STiKFASポリスに付いていたパーツとロボットアームを使用。


・オプション2−ウィングユニット

ウィングパーツを新造。そしてジョイントパーツを支柱代わりに・・・。
台座には4.3mm径の穴を開け、STiKFAS消防士に付いてきたホースを切り取って差し込み、ジョイントできるようにしました。


・オプション3−ふぇい いぇん

フィギュアの残骸を利用。
ほとんどパーツを被せただけですが。(汗


・オプション4−ふりーだむ

SDガンダムBB戦士のフリーダムガンダムのパーツを流用。
銃と盾は無加工で持たせられました。


翼を広げての高機動空戦モード、各ビーム砲の展開などが可能です。


背後から。

NEW(04.08.15)ハイマット・フルバーストモード

MGフリーダムを参考に、ハイマットフルバースト機構を再現。


機構はとても簡単。
使用したのはWave製ポリキャップ(内径2mm)と3mmプラ棒、0.5mm真鍮線。
無論、元々のBB戦士フリーダムでも搭載可能。w


・オプション5−すとらいかーぱっく

SDガンダムBB戦士のストライクガンダム・ストライカーウェポンシステムより流用。
やはりBB戦士シリーズはサイズがぴったりです。w
肩パーツも付けたいんだけど、どうやろうかなあ?


・オプション6−ぱわーあーむ

STiKFASのMECHANA素体より腕部を流用。
取り付けにはALPHAボディをはめ込んだだけの簡単仕様。


保持力はかなりのものです。


・オプション7−アームドベース・しおん

ふりーだむのバックパックパーツをBJPMで規格化。
その応用第1弾としてアームドベース。


単体では特に役に立ちませんが、先端にパーツを追加することで機能します。
これはゾイドBLOXのカスタマイズパーツ。


ブレードX4バージョンとビームカノンX4バージョン。


ブレードとカノンの混在バージョン。


ポーズ取る際のスタンド代わりとしても。w


・オプション8−汎用機動モジュール・りぜ

STiKFASのバイクをベースに、各ジョイントをBJPMで統一。
ブロックを組む感覚で自由にパーツを配置出来ます。

− 組み合わせ例
・バイクモード


・モノバイクモード


・インセクトモード



・オプション9−くらふてぃ

1/144ミーティアを買いに行き、想像以上のでかさにそのまま撤退。
でもやっぱりオプションとして欲しいよね〜、ってことでモドキを作成。
使用したのは1/550HGデンドロビウム。
メガビームライフルとIフィールド発生器だけ2個使うという贅沢仕様。w

構想自体は
らいさんのピンドロへの対抗馬として上がってはいたんですけどね。
ネタ被るとイヤだったので今まで様子見でしたが。
で、やっぱりジョイントはBJPM〜。


ジョイント部はミーティアっぽく挟み込み(抱え込み?)式。


載せるとこんな感じ。


下部のアームは可動式に。


コンテナ、メガビームライフル、Iフィールド発生器はBJPMでアームを作り、接続。


展開させるとこんな感じになります。