「街案内&思い出たち」




カフェ

まずむしと初めて外へ出かけた時のこと。どこか分かりますか?コメダ珈琲です。むしの新車に初めて乗せてもらってビートルズが好きだって初めて聞きました。そしてむしはたしかカフェオレ(違ったら訂正してね)でこむがウィンナーコーヒーを頼みました。ちゃんと向かい合って話すのどきどきしました。

そうだったね。青少年公園の近くのコメダ珈琲だったね。それが初めて外に出た時かは忘れちゃった。でも行こうか?って誘う時にドキドキしたのは覚えてる。新車って事は大学2年生の終わり頃だね。車をゲットしてこむと2人だけの時間が作れる事が嬉しかった。それまでは校内だけだったからね。今もあのコメダ珈琲あるんだろうか?

アクセス
青少年公園(万博会場)から猿投グリーンロードを西へ1キロ、1つ目のインターを降りて左折すぐ。


公園

次は口論義公園です。すごく近くにあるのに行ったことない場所ってことで行ったよね。そして建物の中へ行ったらプールを上から眺められる部屋(試合なら観戦する部屋だね)があってそこで長い間おしゃべりした。自分の弾いてる曲のこととか。色々。それから外をお散歩したね。葉っぱの落ちた木々が道の脇に並んでて、これ桜だねって言って思い浮かんだのはaikoの歌。春が過ぎ夏が訪れ桜の花びらが朽ち果てても今日とかわらず私を愛してっていうの。あの頃は本当になるなんて思えなかったけど。

あれはいつのことだっただろうか?むしは行ったことあったけど、こむが行ったことないって言うから連れて行った。でも本当はどこでもよかったんだよね。あの頃は理由も無く一緒に居ることが、お互い困惑してたって気がします。本当は分かってるんだけど。プールに行ったね。大きいプール(50m)と小さいプール(25m)がありました。共に温水プールだったと思います。ほんと、あの時はこんなになるなんて想像できなかった。

アクセス
古戦場南交差点を南に200m、右側に入り口あり。


公園

初デートのお話。今までのは学校で会ったついでみたいなものだったからね。むしからのお誘いメールを見たときはうれしすぎで立ちくらみがしました。その記念すべき場所は今はなき青少年公園。それも月曜に行ったから施設はお休みだったんだよね。あそこのスケート場行ってみたかったなぁ。プールは行ったことあったけど。でもあそこのジョギングコース?散歩道?を1時間以上ぶらぶら歩いていっぱいおしゃべりできて楽しかった。その後星ヶ丘の方へ出てミスドに行ったっけ。そのミスドも星ヶ丘テラスができて場所変わっちゃったけど。午後5時にはさよなら、ってすごく良い子のデートだったよね(笑)

それまでは約束して会う事にためらいを感じてた。その後もしばらくはそうだったけど。青少年公園、ミスドと聞くと、こむが「私達の行く所はなくなってしまうね。」と言ったのを思い出します。でもその2つは偶然。まだある所もたくさんある。これから紹介していきます。月曜に行って全部閉まってたね。寒かった。ミスドでは奥の左側の席に座ったね。ピングーの何かがもらえるスクラッチカードをこむが集めてた?ような・・・。5時に帰宅は今考えると早いね。ぷぷぷ!な初デートでした。

アクセス
青少年公園(万博会場) − 名古屋インターから県道60号線を東へ。青少年公園前(信号、立体交差)を右折。
星が丘テラス − 名古屋インターから県道60号線を西へ。星が丘交差点を右折すぐ。


2ndデート

2回目のデートは安城デンパーク。それも行く場所どうする?どうする?って言ってたときに看板を発見してそのまま急遽行くことになったんだったよね。駐車場に着いたとき辺りにあんまり建物とかなくて空が広いなぁって思った覚えがある。まだ春というには寒い時期だったのに色んなお花が咲いてて綺麗だったし、緑いっぱいの広々した空間でとてもリラックスできました。となりにむしが居て、その時はまだ一緒に居るとちょっぴり緊張してたころだから完璧にリラックスってわけにはいかなかったけど。企画展で俳句や短歌の展示を見てまわってたらそこのおじさんに話しかけられたね。

デンパークとは、安城市にあるデンマークとパークを合体させたちょっとしたテーマパークです。に行く前にどこか別の所に行ってたと思う。単にドライブしててR153に来て、行ったような気もする。ほんと辺りにはな〜んにも無くて、ここにあるの?って感じだよね。俳句、短歌を見てたらおじさんに話しかけられたね。確かに若い二人が短歌、俳句を(しかもデンパークで)見てたらおかしいよね。こむをあんまり外に連れ出すのいけないかな〜って思ってた。いつも行き当たりばったりだし。まともなデートはまだ当分先のようです。入り口すぐ隣に「道の駅」もあります。帰りに野菜を買って帰った。

アクセス
三河安城駅より県道12号線を南へ、赤松町浄善(信号)を右折すぐ。


お花見

今度はお花見。五条川。3月の終わりに行ったんだよね。まだ満開までには日がありそうだったけど桜祭りが始まる前で人も少なくてゆったりお散歩できました。川に映った青空と桜ってホントに素敵。高校のとき、近くの川の桜を油絵で描くっていうのを一番の楽しみに美術部に入ったのを思い出します。長久手からの長距離ドライブも楽しかったし、帰りに寄った小牧の空港近くのエアフロントもとてもいい眺めでした。そこで寒がってたらむしが両手でこむの手を包んであっためてくれたの。初めてむしの手に触れてどきってした。むしの手はいつもとってもあったかくて心までほんわかしそうです。お花見は次の年も行ってその時は桜祭り真っ最中で出店でさつまいもスティックを買ってもらいました。

1回目の五条川のお花見。まだちょっと早過ぎました。岩倉市は以前むしが住んでいました。中、高生の時は毎年五条川桜祭りに行ってました。五条川を挟んで両側から満開の桜。絶景です。日本桜名所100選に入るはずです。この桜は遥か上流、江南市、大口町と抜け犬山市の入鹿池まで続いています。その間、桜が途切れる事はありません。中学校の時、毎週のように五条川をのぼって入鹿池に行ったものです。その道をこむとゆっくり散歩できて安心しまた嬉しかった。帰りに寄ったエアフロント。これもその時が1回目だね。離陸、着陸の方向がいつもと逆だ!って言ったのを思い出す。頭の上を凄い轟音と共に飛んでいく飛行機。その音に紛れてぎゅってしたかったけど無理。出来ません。手をつなぐので精一杯。初めてこむに意識して触る。ドキドキでした。

アクセス
五条川(岩倉市)− 名鉄岩倉駅より東へ徒歩5分。
エアフロント − 名古屋方面から国道41号線を北へ、県道62号線を右折。伊勢山の分かれ道は右へ。左側にあり。 


矢田川

5月の矢田川のお話。学校のあとちょっぴりドライブに出かけたのです。けっこう風の強い日だったね。こむは川とかそういう水のある景色ってすこく好きなのでうれしかった。2人で石段に座っていたら対岸で小学生くらいの子達が花火をやってた。なんだか懐かしさを感じる光景。だんだん日が落ちて辺りが少し暗くなり始めた時急に雨が降ってきて近くで雨宿りしたね。冷たい雨風の中でむしと触れ合ってる腕だけが温かかった。ほんの短い時間だったけどこむの中では結構大事な思い出です。もしむしがまた愛知県に来たらもう1回行きたいなぁ、と思ってます。

矢田川。実はあの時行ったのが始めて。いつもは車で通過するばかりでした。川の土手がちょっと公園みたいになってて、家族や近所のみんなと遊びに来るって感じのところです。石段に座った時、後ろに凧上げをしてた親子が居たような。対岸にはラジコンをしてる人も居た。夕方雨が降ってきて高速道路の下に雨宿りしたね。ちょっと寒かった。前後になってた。後ろからぎゅってしたかった。けどできなかった。それまで以上に近づいてドキドキしたのを思い出します。また行ったなら今度はしっかりと抱きしめてあげたい。

アクセス
名古屋方面から国道363号線を東へ。四軒家交差点を左折。


ホタル

6月。ホタルを見に行ったときのこと。ほんとは再びエアフロントに行ってかなり暗くなるまで飛行機を眺めていたのでもうそのまま帰ってちょうどいいくらいだったんだけど、むしともっと一緒に居たいって気持ちが強くて帰りたくないようってなっててコンビニでホタルの見れるとこの場所を調べた後ほんとに行っちゃった。まだ時期がちょっと早かったからよ〜く見ないと分からないくらいだったけど慣れてくるとそこここでほのかに光っててすごくきれいでした。その後小高い山みたいなとこ(詳しい場所はむしにおまかせ)へ夜景を見につれてってくれてそれがまためちゃめちゃきれいで最高の夜だった。夜景を見ながらこのままむしに寄りかかって眠ってしまいたい気分だった。

1回目のホタル。中学校の時に自転車でたくさん探検したお陰で、この地区のことが良く分かるようになってた。だからデートにはこの地区を選んでしまう。エアフロントを出た時点でもう帰って十分な時間だった。でもこむが何か別の所に行きたいって言い出した。よね?そして一路ホタルを見に。時期が早くてあんまり居なかったけど、きれいでした。真っ暗で、ホタルの光で幻想的。こむをすこし素直に感じることができた。その後に行った小高い山みたいなところは、実はむしも正しい名前は分からない。「ひばきゅう」と呼ばれてるみたいだ。こむは早寝さんだから、もう限界。ただ眠たかっただけなんじゃない?!

アクセス
ごめんなさい。探してください。犬山市および各務原市です。


自然満喫

ちょっと季節がとびます。夏休みです。岐阜へピアノのコンサートのゲストに呼ばれて行ったときのこと。帰り、まだそんな遅い時間じゃなかったので自然いっぱいのキャンプ場とかあおるようなとこへ連れてってもらったの。ほんとにすごい山道で延々と歩いてたら車の人が拾ってくれて途中まで乗せてってくれた。こむは本番で履いたヒールの高い靴だったからかなりしんどかった。で、車を降りた後もまだまだ歩いてとにかく最後に小高くなったところへ着いて周りの景色が広々と気持ちよかったことだけよく覚えてます。人もあまりいなくて遠くの山々と空しか見えない場所にむしと二人きりっていうのはちょっと素敵な体験でした。帰りはもう足ががくがくだったけど、むしがちょっとでも歩きやすい平らな道のほうへこむをやってくれてうれしかった。

夏休みも終わり頃、9月後半だったと思う。ひょんな事からピアノの発表会のゲストに呼ばれた。初めは5重奏でやろうとおもってたんだけど、メンバーの都合が合わずにこむとやった。あの夏休みは特に会う用事もない、みたいになってしばらくバイバイって休みに入った。でもこれでこむに会う口実ができた!と思った。世にも奇妙な組み合わせの曲と世にも奇妙なおしゃべりをしてしまった。そこそこはウケたとは思う。帰りに八曽行った。実は五条川は入鹿池の先も更に続いてて、それをのぼって行った所にある。多分あれは八曾山って言うと思う。頂上が展望台みたい(と言ってもただちょっと拓けてるだけ)になっててそこにこむと行った。こむにはちょっときつかったみたい。でも文句も言わずにこむは頑張ってくれた。入鹿池を見下ろして緑と空。こむと来れてよかった。

アクセス
明治村より入鹿池に沿って東へ、郷中新橋南を左折。レインボーブリッジ手前を右折。


夜景

今度は時期がばらばらになるけど夜景を見に行った思い出について書きます。1つ目。それは学校が始まる前日つまり夏休み最後の日に行った名古屋港。もうだいぶ遅い時間だったのですごく静かだった。大きな橋を渡ったときの冷たいくらいの風が印象的でした。次はもう冬。近くのちょっと道からそれたとこをぐんぐん上がっていったらすごく開けたとこに出た。いつも学校に通ってる道が全然違って見えた。すごく寒くてむしを風よけにしてたね(笑)そして春休みになって映画に行った後行ったところ。そこはそんなに上がったイメージがなかったのにすごくいい眺めだった。ちらちら光る明かりをぼーっと眺めて、そのまま時間が止まってくれたらいいのにってちょっと思った。帰りにむしと手をつないで階段を下りたのがうれしかった。最後にこれはまただいぶ時期がとぶけど尾張旭の展望台。もうけっこう遅かったので人もあまりいなくてむしと2人の時間を満喫できてよかったです。こむ的には映画の後に行ったとこが一番好き。

夜景、いろんな所に行ったね。名古屋港は夏休み限定のアクアナトリウムに行った後だったかな?こむはペンギンさんが好きだもんね。名古屋港の夜景も良かったけど、ほとんどこむに気が向いてたような・・・。冬、急な坂を軽自動車で頑張って登ったね。こんな所に夜景のきれいな場所があるんだ〜って感じの所にあるよね。風が結構あって寒かった。むしに取っては、寒い=こむに近づくチャンスでした。春休み、なんの映画を見た後か忘れた。ターミネーター3だったかな?この頃にはこむへの気持ちが爆発寸前だった。階段を降りながらなんとなく手をつないだ(むし的にはかなり作為的)。もっと長くつないでたかったぁ。最後は尾張旭の展望台。こむは何度も近くに行ってるのに行ったことないって言ってたから行ったね。360°夜景の中で二人だけ。もうこの時はラブラブモードだった。

アクセス
地下鉄名城線名古屋港下車、徒歩5分。


ゴールデンウィーク

2度目の春が来て、ゴールデンウィークのお話。ゴールデンウィークは初めて2日続けて遊んだ記念すべき休日でした。まず1日目はどこ行こうか決まってなくて、むしに新舞子に連れてってもらいました。行くときにちょっぴり道間違えたね(笑)砂浜のお散歩は歩きにくかったけど楽しかった。海は気持ちが開放されてく感じがしていい。海風に吹かれながらのんびり過ごしたね。新舞子はそこまで行く道筋もずーっと真っすぐ道を走ってくのが気持ちよかった気がする。もうだいぶうろ覚えだけど。
次の日はこむのリクエストで東山動植物園へ行きました。むしがちょっと前にも来たばっかりって言ってて、誰と来たのよ〜って内心ちょっぴりやきもち。小さい頃来て以来の動物園はとても楽しかった。おさるさんが面白かったね。トラの迫力もすごかったし。めちゃめちゃ広くてホントは植物園の方も行こうって言ってたのに間に合わなかったのが残念でした。

新舞子に行った時はこむが海に行きたいと言ってて、それで行ったような気がする。行く時、ほとんど地図を見ずにむしの記憶を辿って行ったよね。なんかのついでとかじゃなくて、ちゃんとドライブって感じで良かった。大きな砂浜はないけど結構綺麗な所だよね。砂浜をカップルで歩くなんて恥ずかしく思った気がする。
東山動物園、もう何回行っただろうか。分からない。こむと行く前に、東京の大学に行った友達が帰ってきてて行った。なのにいまだに植物園の方には行った事ない。割りと都会にあるのになんと!ペンギン、コアラが居る。夏に来るとペンギンがちょっとかわいそう。コアラ、スローロリスが可愛かった。

アクセス
新舞子 − 名鉄新舞子駅下車。
東山動植物園 − 地下鉄東山線、東山動植物園下車。徒歩5分。
突然現在進行形のお話。最近二人で気に入っているレストランがあります。といっても、まだ二度しか行ってないんだけど・・・。初めて行ったのは、むしとランチする予定だった別のお店がお休みで急遽変更して行ったときでした。栄のど真ん中にあるのに入り口までの小道が長くて奥に入ってしまうとすごく静かで落ち着いた感じのフランス料理のお店。フランス料理なんていうとゴージャスな感じだけどランチだとこむたちでも行ける(?)くらいのお値段なのだ。むしと向かい合ってゆったりご飯は幸せ。その上最後にケーキのプレゼントがある!二度目のときに次回のケーキプレゼント券をゲットしてよろこんでたらお店の人がちょっと笑ってた。むしと結婚式するときはこんなアットホームな雰囲気のとこもいいなぁとひそかに思ったのでした。

トップページへ