色彩のあれこれ(Color, abc-xyz)
色彩
HOME《ホーム》  HELP《ヘルプ》 このサイトはスマホやタブレットでも閲覧できます。ただし画面機能に制限があります。この時はブラウザーとして「パフィン(Puffin Browser)」がお薦めです。スマホでは内蔵のマウスは使いづらいですヨ。
1.色をつくる 2.色を表わす 3.色を配する 4.色を合わす 5.色を比べる 6.色を変える 7.色の不思議
1.色をつくる−RGBによるランダム発色−
 キャンバスには絵の具を混ぜて色を表現しますが、カラーモニターではRGBを組合わせます。
 色三角は、RGBの割合を三角で表したものです。
色つくりについてHP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gif  
色三角(RGB) 三角配合による色の創造
色四角(RGB) 色の宝石箱でしょうか
カラーシャワー その他、スノー、バブル、バー
.  
.  

2.色を表わす−色名、色相環・色度図を表します−
 色名に色(RGB)と色情報(マンセル値)を加えました。
 色は色相・明度・彩度の三要素の数値で表現できます。
色の表現について色の分類・表示・構成
色相環・色度図HP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gifHSV系の表示
色相環・色度図HP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gifマンセル色票の表示
色相環・色度図HP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gifPCCS表色系の表示
色見本の測色HP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gif2006春夏のトレンドカラー
日本の色名和・洋の色名と色情報、700色

3.色を配する−配色パターンと自動配色−
 カラーチップを選んで、色々な配色パターンによる配色ができます。
 色の組合わせ(配色)は色相や明度から自動配色が可能です。
自動配色についてHP_MAIN/anm_00_astar01.gif 色の組合せのいろいろ
自動配色16色 HSV、4色相16色
自動配色1,, HSV
自動配色 PCCS
配色パターン チップセレクターによる配色
.  

4.色を合わす−染料の濃さと染色の関係をみます−
 布に色を表す(染色)には染料の組合わせと染料の濃さが重要です。
 目標に一致する染色の染料濃度をCCMで求めることができます。
色合わせについて 染色、色合わせの説明
染色の色合わせHP_MAIN/anm_00_astar01.gif 染料の選択・CCM
染色の色予測HP_MAIN/anm_00_astar01.gif 染料の選択・濃度と発色
染料%と発色 染料色三角による発色
.  
.  

5.色を比べる−色の変化を評価(色差計算)する、イメージトレーニング−
 2種の色を表示して、その色を比較します。
 dE*はL***表色系から求める色差値です。
色差について
色差シミュレータ 表示する2色の色差計算
色差シミュレータ2 XYZ入力と各種の色差表示
黄色度と白色度 XYZ入力と黄色度、白色度の計算
.  
.  

6.色を変える−例えば、RGB値をマンセル値ではどう表すか(表色系の相互変換)−
 色はXYZ、RGB、HVCなどの数値で表現できますが、これらの相互変換を行います。
 RGBからマンセルやPCCSへの変換などです。
表色系変換について
表色系変換./HP_MAIN/an_sm/anm_00_astar01.gif 各表色系の値入力と色表示
.  
.  
.  
.  

7.色の不思議−色に関する現象・錯覚などを自分で試してみましょう−
 色は日常生活から専門分野まで不思議なことがたくさんあります。
 このような色についての現象などや質問を集めました。
色の不思議について
加法混色減法混色(アニメ)
色の膨張色の同化現象
補色残像色の対比現象
格子柄効果色陰現象と縁辺対比効果
色の質問1 あいうえお順と分類別
  色を楽しむ!(←クリック)多数の色を、いろいろに並べてみます。
  CCM(コンピュータカラーマッチング)(←クリック)具体的な操作手順と解説
Copyright2003-2016(C)Color_Research_Lab. S.INOUE,
No reproduction or republication without written permission.
アクセスカウンター
e-mail: s_inoue777view@yahoo.co.jp