*投稿される際の注意事項*
当ページへの投稿に関して

(メールアドレスをそのまま掲載するとスパムメールの嵐となるので「メールフォーム」を使用しております。
当方と長期的な対話を望みたいという奇特な方がいらっしゃれば、是非、その旨お書き添えください。)

意味の通る、常体または敬体での日本標準語でお願いいたします。それ以外の投稿は破棄いたします。

何に対する、何の記事に対する問い合わせかも明記してください。例えば、「2005年8月5日の日記の内容に関して」や「スパムメール特集に関して」などの様にです。

返信を希望される方は、必ずメールアドレスを所定のところに記入してください。ご記入がなければ返信できません。

ご投稿にはなるべく全てに返信する(メールアドレスがある場合)つもりではありますが、 あまりにくだらない内容の場合などは返信しないこともあります。
また、「この質問は今後、他の方からも頂きそうだな」と当方が判断した物については、返答をこちらに掲示いたし、それをもって返信とさせていただく事も御座います。

返信はあまり早くないので、毎日メールソフトを立ち上げて待つといったようなことはしない方が時間を有効に使えると思います。
とは言えど、メールは1週間に1回は必ずチェックしております。
もし、送信後1週間しても返信が無い場合はもう一度送信してください。間違えて削除した恐れがあります。

事前に長期旅行などの予告が無い場合で、3回送って駄目な場合、管理人は死亡したとしてあきらめてくださいな。


以上の条件を了解できた方のみ、こちらより投稿してください。
なお、反論や指摘投稿の場合、くれぐれも記事をよく読んでからご投稿ください。書いてあること質問しないでください。
BLOGのコメント欄への投稿に関して

基本的にサイトへの投稿と同じとさせていただきますが、 関連のある記事のコメント欄にコメントしてください。
要するに、1月1日の記事に対する投稿を1月3日の記事のコメント欄にしないでくださいってことです。(言うまでもないかw)

また、反論や指摘投稿の場合、くれぐれも記事をよく読んでからご投稿ください。書いてあること質問しないでください。

なお、コメントスパムを防止するために現在、コメント・トラックバックは全て当方が承認したもののみを表示する設定にしておりますが、基本的に余りにアレな投稿でない限り、投稿いただいてから48時間以内に全て表示いたします。(承認基準は後述の削除基準とほぼ同一)
BLOGへのトラックバックに関して

記事と直接関係ない記事のトラックバックは極力避けてください。
情報提供や新規の問題提起はメールでお願いしたいです。
また、当方執筆の記事のどういう点についてトラックバックを送信されたのかをコメント欄にお書きいただけると有難かったりします。
頂いたトラックバックはなるべく返す方針で参りますが、当方執筆記事と関係の薄い内容のトラックバックについては返信しないことが多いです。
BLOGへのコメントとトラックバックの削除に関して

基本的に削除はいたしませんが、下記に該当するものは予告無く削除します。
1.意味不明
2.誹謗中傷に当たる文言が主体のもの(特にコメントは厳しく見ます。TBについては、送信元記事に多少混じっている程度なら削除はしません)
3.URLのみの書き込み
4.スプリクトっぽいもの
5.違法性があるもの
6.記事と関連が薄かったり、全く認められないもの
7.広告

引用は法令の範囲内でお願いします。
重複書き込みは1つを除きすべて削除します。トラックバックも同様です。
また、酷似した内容のコメントは、無作為に選んだ「代表」ひとつに纏めて、そのほかは削除処理にする場合があります。

コメント欄で喧嘩や、当方執筆の記事内容とは関係のない言い争いが始まった場合、関係する書き込みは削除宣言を出してから48時間の猶予時間の後に、全て削除します。48時間以内に適当な場所を自力更生の精神で見つけて、そこで思う存分、言い争ってください。

そのほか、管理人の判断で削除する場合もあります。投稿の削除理由に関する質問は受け付けております。

なお、どのような理由・形であれ、削除依頼は公開いたします。