統合不定期更新日記(2005年6月〜8月)

*検索エンジンなどで直接ここにアクセスされた方へ*
こちらは ネタ切れ人民共和国管理人、s19171107による、世界10カ国以上、70以上のメディアと30近くのメルマガ、20以上のブログから厳選したニュースをなるべく毎日紹介することを中心とした日記の2005年6月〜8月分のページです。

日記のインデックスページはこちらです。
是非、インデックスページ経由で他の時期に入力した記事もご覧下さいませ。


*最近のログ*
来るか東京テロ...8/27
(^ω^;)...8/24
中国(´・ω・`)...8/21
East Sea (Sea of Japan)...8/20
晒された...8/18
グダグダ...8/16
靖国の遊就館へ電波浴に行ってきた...8/14
もうすぐ15日...8/12
ただいま...8/10
「朝まで生テレビ」を見て...8/6
テレビで人様に処刑宣言したチャンネル桜社長...8/5
あっついおー...8/4
新企画はじめるお...8/1
(`・ω・´)...7/29
台風がくるお!!!!11...7/26
ちょっと気力が切れ気味だお...7/23
조선 음악의 예술성은 훌륭하다....7/20
(´・ω・`)...7/19
もっと暑いお...7/17
暑いお...7/16
tok2垢デリられたお...7/14
ネットラジオおもすれー...7/13
実は今年もあと半分ないんです...7/12
チョソン語辞典が欲しい...7/11
そろそろ日記のタイトル名もネタ切れな訳だが...7/10
知らんがな...7/9
あれから11年たったけど如何ってこと無い...7/8
久しぶりに企画成功 ...7/5
こんにちは公明王国、さようなら社民党...7/4
「朝まで生テレビ」を見て ...7/2
無果汁の果汁...7/1
85点...6/29
やっぱり暑い...6/28
いろいろ...6/25
暑いですね...6/21
...6/19
中国もうだめぽ...6/16
統合第1号日記...6/15


 
来るか東京テロ
どうもこんばんは。
なんだか3日あけてしまいました。

今日のネタ画像。
こちら
なんかワロスwww


では、報道紹介にうつります。

この記事
英紙フィナンシャルタイムズの電子版は25日、 国際テロ組織・アルカイダが、 東京、シンガポールなどアジアの主要金融センターを標的にテロを計画中だ、と報じた。

遂に来るか。

この記事
アメリカの調査機関ギャラップ社は26日、 ブッシュ大統領の職務への満足度に関する最新世論調査結果を発表、 支持率は40%で、2001年1月の就任以来、最低数字を記録したと発表した。
不支持率は56%。調査は、8月22日─25日に電話で実施した。 調査の対象は、18歳以上の1007人。

「安全を守るため」に始めた対テロ戦争がむしろ安全を損ねている訳だから当然といっても良い結果だね。

この記事
ブッシュ大統領はイラク戦争の正当性を訴えるために、全米で最も保守的で2004年の大統領選挙で 71%住民がブッシュ氏に投票したユタ州で遊説を行うことにした。
しかし、その知らせを受けてすぐ、ユタ州都ソルトレーク市長は地元の市民団体に 遊説会場の外で反省集会を開かないかと持ちかけた。

記事中 「政府役人が国民に対して非民主主義的且つ詐欺的に振舞っている時には、 堂々とそれを批判するのが愛国心というものです」 の部分は野蛮人水島総をはじめとする英霊盲信教徒や似非愛国者共にも聞かせてやりたいね。

この記事
イラクの新憲法草案に関して、国民議会のハサニ議長は27日、 イスラム教多数派のシーア派、少数民族クルド族がまとめた草案に対するイスラム教少数派、 スンニ派の修正提案に、シーア派、クルド族が合意、28日に議会に送付する、と述べた。
一方、スンニ派はこの事実を否定している。

なんじゃそりゃ。

この記事
イラク駐留米軍の報道官は27日、同国政府の要請に応じ、 首都バグダッド郊外で米軍が管理するアブグレイブ刑務所からイラク人約1000人を釈放した、と発表した。

ふーん

この記事
ロンドン在住のブラジル人電気技師ジェアン・シャレス・デメネゼスさん(27)が ロンドン同時多発テロ事件の容疑者と誤認され射殺された事件で、 青年の家族と支援者は二十三日、英首相官邸を訪れ、 射殺事件の公正な調査を求める書簡を手渡した。

この記事
国連貿易開発会議の報告によると、 パレスチナ人民の61%が、月収350ドル以下という、貧困線以下の生活を強いられているとのこと。
また、失業率は30%以上。昨年までの5年間のパレスチナのGDPは15%、年収は33%もそれぞれ減少している。

(´・ω・`)
イスラエルとの分断壁のせいですか?

この記事
イラン国家安全保障最高評議会のラーリージャーニー新書記長が、核技術(核燃料)の獲得は国家的な目標であると述べた。

次のアメリカの獲物はイランになりそうですね。

この記事
アメリカが、日本のミサイル防衛システムの開発に向け支援する。
防衛庁は必要な資金を来年4月の計画実施までに確保するとしている。

>防衛庁は必要な資金を来年4月の計画実施までに確保するとしている。
社会保障を減らして、アメリカだって余り上手くいっていない計画を実施するの?

この記事
ウズベキスタンの上院(定数100)は26日、 同国南部ハナバードの米空軍基地を6カ月以内に閉鎖するよう命じた7月末の政府決定について、 これを支持する決議を全会一致で採択した。

ウズベク、アメリカと距離を置く→中ロと接近→強権国家連合

このサイトの8.25の記事
チェチェン独立派のバサーエフとザカーエフがチェチェン共和国の副首相に就任した。
バサーエフはモスクワの劇場占拠事件などに犯行声明を出している。

モスクワ劇場占拠事件は100歩譲ってもテロ事件だろ。それに犯行声明を出している 奴が副首相ってのはどんなもんだろう。

この記事
ベトナム・ホーチミン市のビンギエム寺(永厳寺)で26日、 60年前に日本軍占領下で発生した、日本軍によるコメの強制買い付け、 食用作物の軍需作物への転換強制、連合軍の爆撃の激化と前年秋作の凶作が重なって起こった 同国北部・中部を中心とする飢餓による大量の死者(200万人死亡と推定)を追悼する式典が行われた。

「アジア解放」の実態はこうだった。

この記事
中国国営の新華社通信などは27日、共和国の核問題をめぐる6者協議の再開の調整の為に 議長を務める武大偉外務次官が同日から共和国を3日間、訪問する、と伝えた。

さて、再開されるとしたら次回は何処まで話が進展するのか。
続報待ち。

この記事
朝鮮労働党機関紙『労働新聞』は27日、米国が先に発表した共和国人権問題担当の大統領特使の任命に触れ、 核問題に関する6者協議の努力を阻害するものだとして、同ポストの即時廃止を求める論評を掲載した。

人権問題を解決したら廃止してくれると思うよ。

この記事
共和国、平安南道の大安親善ガラス工場の溶解炉火入れ式が22日行われた。
朴奉珠総理と董正浩建設建材工業相、金永日外務次官、李竜男貿易次官、関係者、 大安親善ガラス工場の幹部と労働者、人民軍の軍人建設者が参加した。
また、陳健・商務次官補を団長とする中国政府経済貿易代表団メンバー、 武東和・駐朝中国大使と大使館員、中国耀華硝子集団公司の謄福泉総経理をはじめ中国の技術者、 労働者、関係者が参加した。

着々と中国に取り込まれつつある共和国。
中華人民共和国が崩壊したりしたら連鎖反応で共和国もあぼーん。

この記事
8.15民族大祝典を通じて韓国の社会が大きく変化していることが見えてきた。

ああ、たしかに。
10年くらい前なら保守勢力が連行されることなんて、そうそうなかったからね。

この記事
共和国に不法入国した日本人が日本に送還された。

何年かに1回、こういう変な人が出てくるねぇ。

この記事
中ロ両軍による合同軍事演習「平和使命――2005」は25日、山東省で8日間の日程を終えた。

派手な政治パフォーマンス乙。

この記事
チベット自治区の成立40周年を迎える9月1日を前に、ラサの街では祝賀ムードが盛り上がりつつある。

うそくさい。

この記事
中国人民対外友好協会の陳呉蘇会長は23日、中日共同シンポジウム 「北京・東京論壇」で、 「戦争政策の実行が日本にもたらしたのは損害だけだ。 一方、戦争放棄政策は日本に繁栄をもたらした」と述べた。

良いところをついてますな。

この記事
韓国政府は1965年に締結された韓日協定と関係なく、 慰安婦など日本政府や軍など公権力が関与した反人道的不法行為に対しては、 日本政府の法的責任が残っていると結論付け、外交的対応策を講ずることにした。
韓国政府が日本の法的責任を鮮明にしたのは今回がはじめて。

あーそうですか。はいはい。

この記事
金昇圭国家情報院長は25日、国会・情報委員会に出席し、 「金大中政権時代にも盗聴(違法な傍受)が行なわれた」 という今月5日の発表を改めて確認した。
金院長は、「移動式携帯電話傍受装備(CAS)を利用する際、 裁判所からの令状の交付を受けるなどの合法的手続きを踏んでおらず、 令状を取った場合にも対象の電話番号ではなく、 他の番号を国家情報院が任意で入力したり、変更ができたことが明らかになった」と述べた。

そういえば日本でも盗聴法みたいなのあったな。
あれ、今はどうなっているんだろう。

この記事
「もし米朝戦争が起きたら、どちらに肩入れするか」という問いに対して、 「新世代」(16歳〜25歳)の833人のうち65.9%が「共和国に肩入れする」と答えた。 「米国に肩入れする」は28.1%、「分らない・無回答」は6%だった。 しかし、「外国に行く時、どの国に行きたいか」という問いに対して「共和国」と答えた人は一人も居なかった。 さらに、「新世代」の36%が「日本に好感を持っている」と答え、50歳以上の「旧世代」の25.7%を上回った。 調査の信頼水準は95%。

本当に大丈夫か韓国よ。

この記事
在アフガニスタン日本大使館が、 アフガニスタン南部のカンダハールからパキスタン国境あたりで、 日本人の男女2名が行方不明になっていることを明らかにした。

これでイスラム原理組織とかから犯行声明が来たりしたら、また日本政府は マスコミを使って被害者バッシングを操るのかな?
とにかく、無事な帰国を願っております。

この記事
ベトナム戦争に韓国が派兵していた1967年3月、当時の朴正熙大統領が ジョンソン米大統領に親書を送り、韓国軍兵士のためにキムチの缶詰の調達を切望、 韓米間の「重要問題」に発展していたことが分かった。

一瞬ネタかと思った。
キムチを食べて元気100倍になったハンナラマンは、こうしてベトナム人民を虐殺したんだね。

この記事
日本企業が税・社会保障費用を負担する割合は、 ヨーロッパ諸国の5割から8割にすぎないことが、政府側が発表した資料で分かった。

ほうほう、それでいて「財源足りないから消費税増税」ですか。いやはや、参りますな。
本当に財源が足りなくて消費税増税ならば、それは仕方ない。 でも、大企業みたいにカネを持っているところからあまり取らず、 タダでさえ切り詰めている人民から取るのには断固反対。

この記事
トヨタ自動車など2004年度の法人申告所得ランキングの上位10社で、 合計約6700億円も減税されていることが、帝国データバンク社が25日に発表した法人申告所得ランキングをもとに、『しんぶん赤旗』が試算した。

おいおい、財源が足りないんじゃなかったのかい?

この記事
民主党の岡田代表が消費税増税を明かしたらしい。

ジャスコ氏ね。

この記事
東京大空襲などの遺族や被災者でつくる「東京空襲犠牲者遺族会」 が、国に対して訴訟を起こす準備を進めていることが25日、分かった。

ああ、なるほど。
確かに人民としては、やりたくも無い戦争に巻き込まれた訳だからね。
でも、せっかくだからアメリカにも訴訟したらいかが?

この記事
嘉手納町役場の駐車場に隣接する嘉手納基地内道路で24日午前行われた米空軍の即応訓練に伴い、 爆発音とともに大量の白煙が流れ込んだ事故は、訓練場所を間違えていたことが判明。
(関連記事こちらこちら)

(^ω^;)

この記事
米軍嘉手納基地で24日午前6時50分ごろからF15戦闘機などが相次いで離陸し、 隣接する嘉手納町屋良地区では23日に続き100デシベルを超える騒音が4回相次いだ。
また、米軍普天間飛行場所属のヘリが宜野湾市上空を飛行し、 市新城区では23日、午前3時25分に61.7デシベル、午後10時41分に68.9デシベルを記録した。 上大謝名区では午前7時17分に111デシベルを測定している。

(^ω^;)

この記事
米海兵隊報道部は24日、 沖縄自動車道での大型トラックによる車両訓練を、1994年から続けていることを明らかにした。 この間、政府や県、日本道路公団は訓練を把握していなかった。

(^ω^;)

この記事
BSE汚染の米国産牛肉輸入再開問題を審議する食品安全委員会プリオン専門調査会が24日開かれ、 「生後20カ月以下の米国産牛肉は安全」とする主張の根拠となるアメリカ式 月齢判定に疑問を示す専門家の意見書が提出された。

毒牛だけは輸入しないでくれよ。

この記事
自民党国会議員が、橋梁工事の官製談合で問題になった日本道路公団に大量の政治資金パーティー券を持ち込み、 公団工事受注ゼネコンやファミリー企業に割りあて購入させていたことが26までの『しんぶん赤旗』の調べでわかった。

相変わらずの自民党。

この記事
小泉「改革」は「労働者いじめである」と『しんぶん赤旗』が主張。

ああ、これを見ると結構やってきたんだねぇ。
少し自分なりにまとめてみようかな。この数年間の小泉「改革」の「成果」を。

この記事
愛媛県教委は26日、中高一貫の県立中学3校と県立ろう、養護学校の中学部で06年から4年間使用する 歴史教科書に、「新しい歴史教科書をつくる会」メンバーが執筆した扶桑社発行の教科書を採択した。

「中高一貫校」ってところがミソだね。
たとえ受験に対応していない教科書を中学過程で使ったとしても、高校課程の日本史・世界史の授業で 受験対応させるということかな?

一方、埼玉県と松山市は不採択とした。ソース
また、東京では杉並区以外全ての採択地域で不採択となった。ソース

この記事
ハムスター充電器wwwwwwwww
うちもハムスター飼っているからやってみたいけれど、うちのは運動したがらないんだよね。
何時見ても食べているか寝ているかしかしていない。

この記事
ばあちゃんGJ


そういえば昨晩、朝生みたんですよ。
総選挙が近いということで自・公・民・共・社の各党の人が出てきて討論していんたですけど、 自民の山本一太がとにかく酷かった。

言っていることは小泉の言葉そのままか民主党批判、していることは小泉の金魚の糞に抽象論垂れ流し。
ある人が「小泉さんは少し病院に行ったほうが良いんでは...」と発言したら「無礼なこというな!!」と四宮氏のデラウォェアには 負けるものの大声を上げる始末。言葉遣いに突っかかっている。

そういえば山本一太って1年くらい前の朝生でも質問に明確に答えていなかったし、先日のニュース番組でも「小泉首相と武部幹事長による 選挙態勢はまさに天性の...」とか某半島北部の人たちに匹敵するおべっかついていたな。

なんなんだろう。山本一太って。
「改革自民党」とか言っているわりには、旧来の自民党的な人物だな。

おわり。
2005年8月28日
コメント送信
 
(^ω^;)
こんばんは。
勝利者の大祝典まであと47日です。少しずつ記事のほうは溜まりつつあります。
でも足りるかな?

まあいいや、報道紹介に移ります。

この記事
イラク暫定国民議会は22日、同日が期限だった憲法起草に関し、 依然として各宗派、民族間の溝が埋まらなかったため 草案の採択をせず、さらに3日間の協議を続けることで合意し、事実上の期限再延長となった。

多民族・多宗派国家はそれぞれ価値観が違うからこういうところで苦労するんだよね。
となると、「各民族ごとに独立しちゃえば」という声が聞こえてきそうだけれども、 イラクの場合、各民族・各宗派が 面倒くさい割合で混ざっているから、そうそう簡単に分断・独立とか出来なさそうなんだよねぇ。

この記事
アメリカの与党、共和党内からもイラク撤退論が浮上しつつある。

あらら。遂にここまで来ちゃったか。
で、今撤退してイラク新政府はその権力を自己防衛できるのかな?
撤退しても駄目かもしれない、撤退しなくても駄目かもしれない。もう行き止まりだね。

この記事
先日からお伝えしているシンディ・シーハンさんの件について、また続報。
彼女の行動が全米に色々な波紋を呼んでいる。

やっぱりアメリカだねえ。戦時下でもちゃんと声をあげる人が居る。
それに比べて東洋の某島国は戦時下でも無いのに黙りっぱなし。
それでいて失政があると被害者ヅラして騒ぎ立てるんだもんな。

この記事
煽動的発言で知られる米キリスト教保守派指導者パット・ロバートソン師は22日、 自身の「クリスチャン放送網」の番組で、 米国との対立姿勢を明確化するベネズエラのチャベス大統領を暗殺すべきだと主張した。

ジャイアン的暴力主義発言。
こいつは「保守派」というより「原理主義者」だろ。

この記事
ロシア・チェチェン共和国政府の公式サイト「チェチェンプレス」は、8月19日づけで、チェチェン共和国 大統領アブドゥル-ハリム・サドゥラーエフの「チェチェン国民への呼びかけ」のロシア語訳文 を公表した。

チェチェン関連の情報は恐らくロシア連邦政府の報道統制で外部に漏れ内容になっているんだろうから 殆ど日本じゃ報道されないんだよね。

この記事
インドネシア・アチェ州からの報道によると、同州に駐留していた インドネシア国軍部隊が22日、 政府と同州の武装組織「自由アチェ運動」(GAM)が15日に締結した和平協定に基づき撤退を開始した。

さてさて、どうなることやら。
続報待ち。

この記事
イスラエル政府によるガザ地区入植者の退去が85%終了し、完全撤退が間近に迫った20日、 パレスチナ自治政府のアッバス議長はガザ市で演説し、 ガザ地区からの撤退が全占領地での入植活動停止に結びつかない限り和平は進展しないとの立場を示した。

結局、この問題も東シナ海のガス田問題みたいに土地を自民族だけで独り占めしたいという 思惑も絡んでいるんでしょうな。もちろん、他の要因もありますよ。
どうしたもんですかねぇ。

この記事
来るドイツ下院総選挙(9月18日投票)で、野党キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)陣営幹部の 「東の人間が再びドイツの首相を決めるようになるのはがまんできない。破産したやつらにドイツの命運を託せない」 という発言が波紋を広げ、旧東独各州での支持を急速に失っている。謝罪は無い。

今のドイツ人民が大体8000万人。そのうち、元東独人民は約1500万人。
CDU・CSUは全人民の20%近くを敵に回したというわけだね。こりゃ大変だ。

この記事
日本の非営利組織「言論NPO」が北京大学、 中国の英語日刊紙「中国日報」と共同で行った日中世論調査で、 日中関係は「良くない」と答える人が圧倒多数を占める結果が出た。

(´・ω・`)

この記事
国の西部大開発戦略実施以降、チベット自治区のインフラ施設、投資環境の整備が進んだため、 ますます多くの企業がチベットに注目し対チベット投資熱が高まっている。

こうしてチベット人民は漢民族の資本家に搾取されるのであった。

この記事
先日、労働新聞の論評を使ってお伝えした、仁川市のマッカーサー像撤去騒動に関して 盧武鉉大統領が「銅像撤去は国交において非常に有害なこと」と述べた。

記事中 「どうしてその銅像を撤去しなければならないのか、その理由がよく分からない。 歴史は歴史としてそのまま認めればいいものを、 どうして今になってすべての過去を抹殺しようと思うのか、理解できない」と言及した。 は日本に向けられた言葉とも取れますね。

この記事
「独島は韓国領土」歴史が語ってくれる

はいおめでとう。

この記事
韓国の元従軍慰安婦被害者たちが12日、参議院議員会館で記者会見し、慰安婦問題など 日本の過去の清算を求め、 世界各国から集まった署名約56万人分を日本の内閣府に提出し、問題解決を訴えた。

56万人。相当な数ですよ。
でも少数派には厳しいというか無視する日本政府は動きません。

この記事
韓国民主労働党の訪朝団が23日から4泊5日の間、共和国の朝鮮社会民主党の招きで、平壌を訪問するため、22日北京に向け出発した。

朝鮮社会民主党は共和国の野党。民主労働党は韓国の野党。
野党間での南北交流も進みつつあります。

この記事
今年3月初旬、中国吉林省の延辺朝鮮族自治州の龍井市で行方不明になった人民軍将校出身の脱北者カン・ゴンさんが 現在、共和国の国家安全保衛部の平壌収容所に収監されていると伝えられる。 共和国当局によって拉致された模様。

まだお前ら拉致やっとったんか。

そういえば、安明進氏はなんで拉致されないの?
あれだけ「拉致被害者」の情報を提供して、モザイク無しでテレビに出て、国会で証言して、挙句の果てには 中朝国境までわざわざ出向いている安明進氏は何で連行されないの?
もしかして安明進って男は共和国当局にとって脅威になるほどの情報を持っていないってことなんじゃないの?
もし、本当に重要な情報を持っているとしたら、既にこのカン・ゴン氏みたいに共和国国内に連行されたり、 最悪の場合、1997年に暗殺されたイ・ハニョン氏(もともと金正日一族で、金正男氏とも親しかった彼は、 金正日一家の堕落した生活の全てを韓国で本にして暴露したため、金一族の逆鱗に触れて暗殺された)みたいになるんじゃないの?

安明進。凄く怪しい。
そして彼の情報を丸々信じている家族会並びに救う会。ここも怪しい。

この記事
この記事
1937年に中国兵の「百人斬り競争」をしたと報じられ、 戦後に処刑された旧日本軍将校2人の遺族が「虚偽の報道で名誉を傷つけられた」として、 毎日新聞社と朝日新聞社、柏書房、ジャーナリストの本多勝一氏に計3600万円の損害賠償などを 求めた訴訟で、東京地裁(土肥章大裁判長)は23日、原告の請求を棄却した。

はい、司法はこう判断しました。
相変わらずネット上では「南京虐殺なんてな無い」「百人斬りなんて無い」と騒いでおる方々が居ます。
「民族派右翼」の四宮氏のコメントが気になるなぁ。またこの前みたいに 「反日パフォーマンスに司法が加担した、ムキー!!!11」って言うのかな?

この記事
嘉手納基地が通告していた即応訓練が本格的に始まった22日、 「未明から基地内から拡声器放送が鳴り続け、目が覚めてしまった」 などと町民からの苦情が嘉手納町役場に相次いだ。

おいおい、相変わらず非常識だなあ。
本当に沖縄は本土復帰したんですか?

この記事
嘉手納基地で23日、早朝から飛行訓練が繰り返され、 基地周辺に激しい騒音が鳴り響いた。
同日7時から17時にかけて米軍嘉手納基地に隣接する嘉手納町屋良地区で、100デシベル (電車通過時の線路わきの音に相当) を超える騒音が15回を数え、「かつてない記録的な回数」を計測した。

本当に沖縄は本土復帰したんですか?

この記事
24日8時20分ごろ、 嘉手納町嘉手納の町役場駐車場とフェンス一枚を隔てた嘉手納基地内の道路で、 閃光とともに30発近くの爆発音が鳴り、 大量の白煙が駐車場内に流れ込んだ。
爆発音などは同基地が21日から開始した有事を想定した即応訓練の一環。

同日午前までに、同基地から同爆発音や白煙について、役場などに一切説明はないという。
同日午前までに、同基地から同爆発音や白煙について、役場などに一切説明はないという。
同日午前までに、同基地から同爆発音や白煙について、役場などに一切説明はないという。

(^ω^;)

この記事
沖縄市の八重島公園で米兵がサバイバルゲームをしている問題で、 公園を管理する沖縄市の高良武助役らは23日、 北中城村キャンプ瑞慶覧の在日米軍沖縄地域調整事務所を訪ね、 ゲームの中止を求める要請書を提出した。

おいおい、イラクやアフガンじゃやりたくも無いのにリアルサバゲやっているってのに沖縄じゃ公園でサバゲか。
平和なもんだねー。というか、それ以前に公園でやるな。

この記事
23日16時ごろ、沖縄県南風原町新川の沖縄自動車道那覇料金所付近で、 米海兵隊の大型トラックがUターンを試み、一般の自家用車と衝突した。
同行していた複数の米兵は沖縄タイムス紙の取材に対し、 トラック四台で那覇―許田間の往復を繰り返す訓練をしていたと説明。 県警の調べにも「公務中」だと述べた。

日本道路公団沖縄管理事務所によると、米軍から訓練の通知などはなかった。
日本道路公団沖縄管理事務所によると、米軍から訓練の通知などはなかった。
日本道路公団沖縄管理事務所によると、米軍から訓練の通知などはなかった。

分った。本当は本土復帰いないんだろ、沖縄って。

この記事
米海兵隊の水陸両用車が24日午前、地元自治体への事前通知なしで海上移動訓練を行った。

これだけ在沖縄米軍が事を起こしてくれるお陰で、そろそろコメントのネタも切れてきた。

この記事
シベリア抑留犠牲者問題にかかわる8団体は23日、 東京・千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑で「シベリア抑留犠牲者追悼の集い」を行った。

シベリア抑留=スターリンによる大規模拉致

この記事
とりあえず読め。

(^ω^;)

今日も特に編集後記は無し。おわり。
2005年8月24日
コメント送信
 
中国(´・ω・`)
どうも、こんばんは。
最近は2日に1回の更新ペースになっていましたが、今日は何だか日記を書きたくなったので 書いておきます。

今日のネタ画像はこちら

こちら

なんじゃこりゃ

では、報道記事の紹介に移ります。

この記事
米国の人権監視団体「中国人権」は18日、 中国甘粛省甘南チベット族自治州にある「792ウラン鉱山」 従業員の中国人男性が、 不正と環境汚染について中央政府に直訴しようと北京を訪れた4月末、 公安当局に拘束され行方不明となっていると発表した。

うひゃあ、不正直訴の為に来た人を公安当局が連行するというのにも驚きだけれども、 放射性廃棄物垂れ流しにもビックリだわ。
だからこんなこと ことになるんだね。

そういえば最近、自称「世界の警察官」の米帝やそのほかの国による中国の人権に絡む批判がトーンダウンしているねぇ。
やっぱり他国の人権なんかよりも経済関係のほうが大切なのかな?
とにかく、走資修正中国による人権侵害は深刻です。
世界の国家権力が何も言わないのならば、我々、世界の人民が声を上げなくてはいけません。

この記事
中国衛生省と農業省は21日、四川省で発生した豚連鎖球菌の人への感染に関する報告書を発表し、 同省内で「8月4日以降、新たな発病者は出ていない」として、感染拡大の終結を宣言した。
発病者204人、死者38名だった。

中国の報道は3つのカテゴリーに別れている。すなわち、「真実」「たぶん真実」および「真実でないもの」である。
第1のカテゴリーは時報、第2は天気予報、そして第3には他のすべてが含まれる。

もう信用ならん。

この記事
韓国国籍を取得した脱北者が、中国にある共和国領事部に行き、 「ふるさと訪問」を正式に申請した。共和国側はこの要請を受け、現在検討中だと見られる。
脱北者による「ふるさと訪問」申請は初めて。

記事中の「ふるさとを離れたくて離れたわけではない。北朝鮮に落ち着くという意味ではなく、ただ、訪問したいだけなのに、容認できない理由は無いのではないか」 というのは悲しい話だねぇ。やっぱり生活とかに苦しくて仕方なしに亡命するんだよね。
この状況を打破するためにはやはり金正日体制を壊すのが最も手っ取り早いけれど、あまりに早く壊すと別の意味で色々な悪影響が発生しそうだからねえ。
あのドイツでさえ大きな経済的悪影響があったんだから、それとは状況が格段に悪い南北朝鮮統一なんかになった場合、南北共倒れになりかねない。
また、体制崩壊の混乱のさなかに共和国が世界屈指の保有量を誇るBC兵器が行方不明になることだって十分にありうる。
ここは共和国に支援をして、ある程度に豊かにするとともに、色々な手段、例えば国内の反金正日派をそそのかしたりして 政権転覆を図る、といったほうが現実的で安全かもしれない。
一刻も早く共和国人民を解放することが重要ではあるけれど、まだまだ時間がかかりそうですな。

この記事
ロシア・サンクトペテルブルクの港湾労働者達が 事故補償の切り下げや一方的な人員削減、労働条件の変更などを狙う経営者に抗議し、30日から 無期限ストライキに入ることを決めた。

ロシアでも労働者の権利が行使されようとしつつあります。
昨日も申し上げましたが、日本の労働者はかなり劣悪な環境にあっても 経営者側に従順であることが少なくありません。
確かに安易なストは避けるべきです。しかし、持っている権利は使うべき時に使うべきです。
やはり、日本に於いてストを初めとする労働者側の主張が少ないことは、 強い自己主張を良く思わない日本人の気質や日本の教育にあるのでしょうかね?

この記事
英紙『サンデータイムス』は21日、アルカイダが 英議会をサリンガスなどで攻撃する計画を捜査当局が事前に察知、テロを未然に防いでいたと報じた。

役に立ったり無実の人を射殺したりの英当局。

この記事
アメリカ・ピーターズバーグ市で21日、イラク戦争に反対するデモが行われた。(人数に関する記述なし)

情報少ないからコメントは出来ないけれど、とりあえずご紹介しておきます。

この記事
国際的に「東海(トンヘ 日本名・日本海)」の表記を拡散させるために活動している 韓国の「VANK」という団体のウェブサイトが、日本からと推定されるサイバー攻撃を受けた。

気に入らないことがあるからサイバー攻撃って中国のバカハッカーと同じじゃない。
ついに日本人もここまで落ちぶれたか。

この記事
来る衆議院総選挙に犯罪者が次々と立候補。
社民党の辻元氏はとりあえずの謝罪と弁明はしているからまだしも 松浪氏や中村氏って謝罪会見とかしていたっけ?
この記事には無いけれど、鈴木宗男被告は自分の罪の決着をつけないうちに立候補している。
まあ、犯罪暦があるからといって選挙に出るなとは言わないし、反省しているならば 政界に復帰しようと一向に構わないわけだけれどねぇ。
でも、少なくともムネオは判決が確定してから立候補汁。

しかし、今度の選挙は「お前もかよ」って言うような人が沢山立候補の表明をしているね。
その代表格がライブドアの堀江氏。お前は本当に政治への意欲があるのかと思ってしまう。
また、小泉自民党による郵政民営化反対議員への「刺客」とされている人物たち。
出せばよいってもんじゃないでしょ、といいたくなるような人まで居る。
なんというか、選挙や国会、つまり民主主義の根幹が段々と劇場というかエンターテイメント的になってきているような 気がするねぇ。又吉氏騒ぎだってアレは真面目に見ている人よりもネタとしてみている人のほうが多いからね。
そして劇場化した国会の陰で人権擁護法案や共謀罪、憲法改悪や増税路線の話が進んでいるわけだ。
日本人民の皆さん、そろそろ目を覚ましてください。劇場化しつつある民主主義を正しい路線に戻してください。

この記事
政府は20日までに、在日米軍再編協議について当初目標としていた年内の最終合意を断念し、 来年1月以降に先送りする方向でアメリカ側と調整に入った。

この記事
公明党の神崎武法代表は20日、 大阪市内で記者団の質問に答え、衆院選に向けて民主党の存在感が希薄であると 一部報道で指摘されていることについて、 「郵政民営化問題に対する民主党の姿勢が一貫していないこと(が原因)だろう」と強調した。

いや、だって民主党って右翼テロリズム団体の「建国義勇軍」の元顧問の西村氏みたいな右派から 社会党から逃げてきたような左派まで居る何でも有りの政党なんだからさ。

この記事
長野県の田中知事が新党「日本」を立ち上げ、来る衆議院選挙に備える。

「県政を基盤に日本の政治を変える」ってあんた、、、長野で何の改革したよ。大したことしていないじゃないの。
こりゃ売名行為といわれても仕方ない。というか売名行為そのものだろ。

この記事
もう1週間近く前になるけれど、8月15日の靖国神社の写真。
こりゃ「日本に軍国主義が復活しつつある」と言われても仕方ないかもな。軍服着て靖国参拝なんてさ。
自称愛国者のお陰でむしろ日本が貶められている。嘆かわしいことです。


編集後記はありません。おわり。
2005年8月21日
コメント送信
 
East Sea (Sea of Japan)
どうもこんばんは。
今日ですね、面白い画像を拾いましたよ。ネタのかわりにご紹介します。

この画像

どうですよ旦那。
これ、"google earth"っていうgoogle製作のソフトなんですけどね、 日本海が"East Sea (Sea of Japan)"になってます。
当然、ネウヨ諸君は激怒。ニュー速はもちろんのことVIPにもスレがたっていますよ。
また田代でも撃つ気なのかね? いい加減、田代砲の使用は中国のサイバーテロリスト集団と 同類の行動であるということに気づかないのかねぇ?


では、報道記事紹介に移ります。

この記事
19日付のベトナム共産党中央機関紙『ニャンザン』は、日帝占領軍から権力を奪還した8月革命記念日(19日) にあたって、当時のインドシナ共産党(ベトナム共産党の前身)のチュオン・チン書記長が執筆された 論文「日仏の衝突とわれわれの行動」の全文を掲載した。
60年前、日帝軍の支配の実態と「大東亜共栄圏」の偽りを告発したこの論文は、 日本の一部反動勢力による「大東亜戦争」美化の誤りを明らかにしている。

『ニャンザン』紙にはこういう評価もあるけれど、 ベトナムの政権党であるベトナム共産党の機関紙に、こういう記事が書かれたという事は注目に値する。
ちょっとばかしネウヨ諸君があわてそうだね。

この記事
先月、ロンドンの地下鉄で英警察によってテロ犯として射殺されたブラジル人男性は テロリストと疑われるような不審な行動を取っていなかったことを示す警察の内部資料 が複数の英国メディアによって報道された。

社会不安やテロの脅威の下に起きたこの事件。結局、こういうことだったようです。
今後も起きる悪寒。「疑わしきは射殺せよ」と言う世の中になってしまうのでしょうか。

この記事
アメリカ、ノースウエスト航空の整備士組合は20日、経営破綻回避のために経営者側が示した 大幅な人員と賃金の削減を拒否し、ストライキに突入した。
交渉は過去数ヶ月間続いていた。

ストですよスト。労働者の権利のスト。
何故か日本じゃあんまり「スト突入」って話は聞かないですよねぇ。去年だかにプロ野球ストがあったけれど。
確かに安易にストに突入する事はよく無いけれど、働きすぎで精神病になったり自殺したり するのに経営者に従順な良い子ちゃんである必要は全く無い。
もう少し権利を使いましょうよ。持っている権利も使わないと腐りますぜ。

この記事
イスラエル軍と警察は18日、ガザ地区ユダヤ人入植地排除の2日目の作戦として、入植地撤去への抵抗勢力 の拠点近くに展開した、退去拒否の住民らが激しく抵抗した。
そのさなか、ユダヤ人過激派が近くの工場で働くパレスチナ人労働者4人を射殺した。

ま た ユ ダ ヤ か 。 ま た イ ス ラ エ ル か 。
お前らいい加減にしる。

この記事
共和国の金正日国防委員長が年内のロシア訪問の準備を進めているとロシアの外交消息筋が18日明らかにした。

ありそうな展開
1.ウォッカ飲み放題で金ちゃん大満足→プーチンに松茸を輸送機1機分を贈る
2.金ちゃん留守中にクーデター→金ちゃん亡命→共和国解放
3.鉄道爆弾で金ちゃんあぼーん→共和国解放
4.ロシア当局が金ちゃん逮捕→共和国解放
5.モスクワに追放されている息子と面会→一緒に帰宅

この記事
駐韓ロシア大使は19日、共和国の核の平和利用権に反対しない立場を明らかにした。

まあ、権利は平等だからね。

この記事
共和国の金正日国防委員長が今年2月、中国共産党対外連絡部部長に核実験はしないという立場を 公式に明らかにしたと、共同通信がワシントン発で19日に報道した。

ほんまかいな。

この記事
共和国で活躍する日本人。

この記事
中国人権発展基金会は18日、北京に「歴史・人権・和平基金」を設置した。
基金設置の目的は、日帝軍の侵略の被害者による対日賠償請求訴訟、侵略の事実に関する調査研究などの支援。

中国(中華人民共和国)の歴史→右翼も裸足で逃げ出す捏造の歴史
中国(中華人民共和国)の人権→「中華人民共和国、民主少一点」が全てを示す
中国(中華人民共和国)の平和→言うまでも無し

さて、チベット人権発展基金でも作るか。

この記事
ロシア保健衛生当局は17日、ロシア西部、カスピ海北西岸のカルムイキア共和国で鳥の大量死が 発見された、と発表した。欧州初の鳥インフルエンザの可能性もある。

もしや渡り鳥か。
世界的に広まりつつあるのでしょうかね?

この記事
この記事
米軍普天間飛行場所属のヘリが、旧盆期間中も宜野湾市上空で激しい旋回飛行訓練を繰り返しており、 17日、宜野湾市新城区では騒音発生回数が152回を記録した。
訓練は22時前まで続き、市民からは「旧盆への配慮はないのか」と反発の声が上がった。

米軍やりたい放題ですな。
本当に沖縄は本土復帰したんですか?

この記事
厚生労働省は今秋までに医療費が高額となった場合の自己負担限度額(高額療養費制度) の引き上げを検討している。

さあ、増税に続き自己負担限度額引き上げが「小泉改革」の名の下に実行されますよ。
「(大企業資本家のための)改革には(人民への)痛みが伴う」のですね。

この記事
靖国神社参拝の是非についての論考がある。
記事最後に、 願わくば、靖国神社自体が「当時では必要とされた自衛のためのやむ得ぬ戦争」 であるという歴史観を下げ、英霊の供養だけに邁進して貰いたいと私は考える。とあるが、 これは正直言ってありえないと思う。断言しても良いだろう。
今の靖国の主要な任務は、表面上は「英霊」の慰霊であるが、そんなものはダミーであり、まやかしに過ぎない。
靖国神社の本当の目的は、所謂「靖国史観」つまり侵略戦争正当化のための情報発信基地であると同時に、 「国家神道」と「英霊盲信教」という新興宗教の聖地である。
彼らが任務を放棄する事は無いだろう。

この記事
「つくる会」教科書の採択率が、全国の9割の地区の採択が終わった現在でも0.5%であることが19日、 大阪府内で開かれている教育研究全国集会において「子どもと教科書全国ネット21」の 俵義文事務局長が報告した。

うはははは。杉並では負けたけれど、こりゃ圧勝だなぁオイ。
良かった良かった。とりあえず1年間は安泰かな?

さてさて、今日から8月下旬。
まだまだ残暑が厳しいですねぇ。いやはや。
皆様も体調管理には十分にお気をつけ下さいな。

おわり
2005年8月20日
コメント送信
 
晒された
どうも皆さん、こんばんは。
どうやら、この日記が何処かの掲示板等に晒されたらしく、15日・16日と訪問数が一気に跳ね上がりました。一体、何の記事を晒されたのかと考えてみたのですが、心当たりがありすぎて 逆に分らない事態に陥っています。ハイ。

しかしまあ、当日記も遂に晒されるほどにまで阿呆電波度が上がったのかと思うと、 初期の人少なすぎの頃が懐かしく思えます。あの頃も電波だったけれど、まだマトモだった。

そんなこんなで初期の日記とかを見直して見たんですよ。やっぱり今よりはマシだったんじゃないかと思います。 ただ、一つハッとしたのは6月15日付けの第1号日記。なんか色々と編集の方針とかを偉そうに書いているんですけど、 最近すっかりとこのガイドラインの内容を守っていなかった、というか存在自体を忘れていましたよ。 先日の報道批評に於いて、女権拡大論者の方に「たまには初心に帰ってみろ」と発言いたしましたが、 どうやら人様の活動の心配をする以前に自分の活動を見直すべきだったようです。 自己批判すると共に、本日より仕切りなおしをしたいと思います。

というわけで、仕切りなおしの新ガイドラインについて書いておきます。
なお、これは当方自身のためのメモでありますので、読まずに飛ばしていただいても結構です。ハイ。

新しい日記の流れは、

1.そのほかの報道記事や社会問題の紹介
→現在の「報道批評・社会問題批評」にあたる。
 ただ、最近「批評」といえるようなことをしていないので、今後は「紹介」に改める。

2.主張みたいなの自論の展開
→文字通り。

3.ネタとか
→各種ネタ記事。

4.編集後記・結び
→終わりのコメント。

※順番は適当でかまわないし、一部項目を省略しても構わない。

じゃあまあ、これでとりあえず行ってみようか。
実施は本日より。

*報道記事や社会問題の紹介*

この記事
イラク暫定国民会議は恒久憲法の起草期限を1週間延長し22日までにすることを決定した。
期限延長の原因となった主要な不一致点が、連邦制と石油収入の配分問題にあったことを明らかにした。
(『しんぶん赤旗』による解説はこちら)

イラクはそもそも多民族。多宗教/宗派の国。 それをサダムおじさんが力で押し込めたから、なんとかここまでやって来れたんだけれども、 今やその「力」が無いから、色々な対立が表面化している。
イラクの安定はまだまだ先ですかね?

この記事
米軍のファルージャ総攻撃などを取材したイラク人ジャーナリストのイサーム・ラシード氏が 那覇市内で講演を開いた。
講演会では氏が撮影した映像などを上映。米兵がイラク人の遺体を傷つけるのを目撃したという 男性が「(米兵は)人間ではなく怪物だ」と恐怖を語る場面もあった。 また、多くの証言映像から、後ろ手に縛ったまま戦車でひき殺す、 手足をもぐなどの残虐な行為が明らかになる。 自身も三度逮捕されたイサームさんは「米軍は一体何通りの殺人の手段を知っているのか。 これが米国の自由か」と問い掛けた。

「人間ではなく怪物だ」ってセリフがあるけれど、戦争ってのは人間を怪物に替える、 というか怪物に変わらないと耐えられないもんな。精神おかしくなっちゃうから。
よく、元兵士の証言なんか聞いていると、ナチの収容所の看守はユダヤ人を人間とは見ていなかったとか 聞くし、アメリカのB29の爆撃手なんかも自己暗示とかをしていたとか聞くもの。
絶対平和主義者の人の話を聞くと、彼らは敵の「良心」に期待しているみたいだけれども、怪物は良心はないよ。 そういうところ良く考えないと。

この記事
アメリカ国内線で、「テロ容疑者」と似た名前の幼児が「搭乗拒否」される事件が頻発している。

いやはや、素晴らしい「テロ対策」ですね。名前が似ているだけで「テロ容疑者」の疑いをかけられるとは、とんだ迷惑だ。

この記事
アメリカの著名な言語学者、作家、政治アナリストであるノーム・チョムスキー氏が、 「アメリカ大統領は戦争犯罪者であり、処刑されるべきだ」と発言した。

あー、そうですか。
はいはいわろすわろす

この記事
先日もお伝えした、イラクで戦死した米兵の母親、シンディ・シーハンさんがブッシュ大統領の私邸近くで 抗議・反戦活動のキャンプを張っている 件について続報。
地元民が大統領私邸正門2kmの地点にあるキャンプ用地を提供した。

まだやっていたの。あんた。とりあえずお疲れ様。面会だけは出来るようになれば良いね。
まあ、「戦犯」であるブッシュ氏(上の記事参照)が応じるかは不透明だがね。

この記事
上の記事の主人公(?)であるシーハンさんの抗議・反戦活動の一貫として、100人が現場で徹夜の抗議集会を開いた。 また、全米1600箇所でも各市民団体による集会が計画された。(そのうちどれだけが実行されたかは 記事には無いが、全滅ではないようだ。)

お疲れ様。

この記事
ドイツ下院の総選挙まであと1ヶ月に迫っている中、社会的公正の実現を掲げ、社会保障削減に反対する 左翼党(PDS/民主社会党/民主的社会主義党が2005年7月に改称)の支持率が10%に伸び、与党の社会民主党 (SPD)、最大野党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)に次ぐ第3政党となっている。

当日記でも何度もご紹介している左翼党(民主的社会主義党)キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
改称していたのね。最初何かと思ったよ。今後の動向に激しく期待。

この記事
ロシア・インタファクス通信によると、共和国の金正日国防委員長は、「共和国が米国の脅威に直面 しないとすれば、核拡散防止条約に復帰することも可能」と述べた。

将軍様の新たなるアメリカへのラブコールです。

この記事
8月15日の光復60周年を記念する「自主平和統一のための8.15民族大祝典」が 共和国の政治主張を宣伝する舞台となってしまった。
ソウルのど真中で、一部の共和国寄りの労働・市民・学生団体参加者が共和国式のスローガンである 「在韓米軍撤退」を公然と叫び、ついに16日には共和国側の代表団が 南北分野別再開行事場で韓国側参加者が与えた「在韓米軍撤退!」と書いてある帯を振りながら 、韓国側の参加者を扇動するにまで至った。

おい、本当に大丈夫かよ韓国。

この記事
韓国の金大中前大統領は、共和国の金正日国防委員長の共和国招請に対して、 「急がず、様々な状況を検討し、共和国訪問の時期を決定する」と氏の秘書官を通して伝えた。

金大中氏といえば太陽政策(対共和国包容政策)を推進してきた中心的な人物。
いやはや、私も太陽政策については前々から注目はしていたのですが、ここまで来るとは思いませんでしたね。
そういえば、太陽政策のおかけで共和国から97年に亡命してきた元労働党書記であり共和国権力序列No2 であった黄書記は自由に共和国批判が出来ないらしいですね。 黄書記だって亡命後には家族は処刑されたとか収容所に送られたとか言うのに。
ある程度の包容政策は良いと思いますよ。下手に突き放して駄々こねて対立激化...なんてことは避けるべきですが、 子育てと同じで過剰に甘やかすと大変な怪物になってしまう。というか既に共和国は怪物となりつつある。
金大中政権、盧武鉉政権による過剰な包容政策のツケはそろそろ回ってくる頃なんじゃないんですか?

この記事
イラクの復興を韓国のセマウル運動から学ぼうとする人たちが京畿道城南市盆唐区セマウル運動中央研修院会議室 で学習・討論した。

ふーん、セマウルね。まあ頑張って。
セマウル運動については こちらこちらに 説明があります。

この記事
韓国で、オンラインゲームに必要なアイテムを購入する「オンラインゲームアイテム取引」市場が 1兆ウォン(円−ウォンの現在の為替はこちら参照)台に達している。 利用者中には毎月15万ウォン、合計して700万ウォンを支払った人も居るという。 また、業者の中では、1年半で2億ウォンほど稼いだところもあれば、アメリカ市場進出を狙っているところもあるという。

アホかお前らは。
朝鮮労働党発行のこれに 信憑性を与えてしまっているじゃないか。
しかしまあ、本当に堕落している「腐りきったブルジョア生活風潮」(上の文書参照)だな。

この記事
17日付のフランス紙ルモンドは「日本の孤立」と題する社説で、終戦60年を迎えた日本が、 小泉政権のもとでアジアで孤立を深めている、日中韓関係の悪化をもたらしていると論じた。

「アジア」といっても特に声高に日本を批判しているのは中朝韓の3カ国だけれども、 他のアジア諸国も声高に主張をしないだけで真意は良く分からないんだよね。 まあ、これは過去のいざこざで現代に対立を生まないという中朝韓以外のアジア諸国の 「大人の態度」の表れであるけれど、その国々だって、余りにも日本の態度が悪いと 我慢できなくなるかもしれない。 そういうところにも注意しないとね。

この記事
韓国外交通商省報道官は17日談話を発表し、 歴史問題をめぐる町村信孝・日本外相の発言は是非を転倒していると非難し、 歴史教科書による歴史のわい曲という、誤った行為を是正するよう日本に求めた。

はいはいわろすわろす。

この記事
中国人民解放軍総参謀長の梁光烈上将と、 ロシア連邦軍の参謀総長バルエフスキー大将は、 中ロ合同軍事演習「平和の使命2005」は、 第三国に向けられたものではなく、第三国の利益にかかわるものでもなく、 いかなる国への脅威をなすものでもないと表明した。

口では何とでも言える。
というかファシズム国家(中国)とファシズムになりつつある国家(ロシア)が 「平和の使命」だなんて言葉は使わないで欲しい。

この記事
東京新聞は17日、 生物化学兵器問題を長年研究している常石敬一・神奈川大学教授らが、 米議会図書館と日本の国会図書館で、 731部隊がノミを使用してペスト菌などの細菌兵器を開発していた ことの新たな証拠を見つけたと報じた。

新事実なんだったらもっと詳しく書け人民日報編集部。

この記事
全中国の優秀なニュース報道に贈られる最高の賞「第15回中国ニュース賞」の選定結果が発表された。

「優秀なニュース報道」=党にとって都合の良い報道

この記事
ロシア中部、スヴェルドロフスク地方の麻薬取締当局はこのほど、 ヒマワリやトウモロコシの中に紛れて栽培されていた大麻40トンを摘発した。
しかし、畑全体を処理してしまうと、 厳冬を乗り切るための牛のえさがなくなるとして、 大麻ともども牛に与えることにした。

ヤク漬け乳牛のおいしいミルクが全ロシアに向けて出荷されます。ヤク中の奴には丁度良いんじゃないの? 合法的に飲めるわけだし。
でも、大麻って煙を吸うんだったような希ガス。食べたらどうなるんだろう。

この記事
尾辻厚生労働相は厚生労働省が東南アジアなどで行ってきた戦没者の遺骨収集について、 今後、改めて調査をした後に遺骨収集の取りやめを検討していることを明らかにした。

おやおや、靖国の「英霊」をヨイショしておいて、名もなき戦没者には「ハイさようなら」ですか。
この国は本当に戦争の後処理をする気が無いんだね。おどろいたよ。 幾らなんでも自国人民の戦没者くらいはちゃんと処理すると思っていたのに。

この記事
北原防衛施設庁長官は、米海兵隊が沖縄のキャンプ・ハンセンで行っている都市型訓練施設における 訓練塔からの実弾射撃訓練に対して訓練中止を申し入れることに慎重な姿勢を示した。 これにより、同訓練が今後も実施される可能性が一段と高くなった。

日本の米帝追従ってのは全国的によく目にするけれど沖縄に関しては一際だね。 沖縄は本当に本土復帰したのか? というよりも日本は完全に独立したんか? 大事なところで政府が「アメ様万歳」で追従しちゃうからね。

この記事
米軍ヘリが墜落した沖縄国際大学が掲揚していた抗議アドバルーンは16日、 当初の掲揚予定期間を終えて降ろされた。

いやあ、本当に面白い抗議の仕方だと思った。 国内法にも触れていないらしいし。お疲れ様でした。

この記事
辻本清美氏が来る衆議院総選挙に社民党から出馬。大阪10区。
まあ、せいぜい頑張れ。

この記事
郵政民営化関連法案に反対した綿貫民輔・元衆院議長や亀井静香・元自民党政調会長らが17日夕、 東京・永田町の憲政記念館で記者会見し、新党「国民新党」の結成を発表した。

何が「国民新党」だよ。「自民党反主流派」いや「自民党反動派」で良いじゃないか。
特に綿貫。よくもぬけぬけと「国民」の名前を冠した政党の党首に就任したな。 お前の郵政民営化反対の理由はこうだろ。 こちら
それに、お前のウェブサイトにある民営化反対の理由。2chでボロクソに書かれているぞ。

421 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 2005/08/17(水) 21:21:30 ID:WRPPOqTj
我狸の郵政民営化反対理由(HPより)
1.全県議会が反対・慎重にやるべきだ
> 人が言ったことをそのまま鵜呑みにした>我狸のまぬけ
2.「官は官に、民は民に」の主張に関して疑問を持ちます。
> ドイツポストを例に上げても、郵便だけの話。>我狸ウンコ
3.民営化されたと仮定した場合の利益追求に関してです。
> 経営の合理化の事を何も考慮していない>アホ経営者我狸
4.17回にわたってアメリカ政府と交渉されてきました。
> 日本国内が良くなれば、どこと交渉してもいいではないか。>私利私欲我狸には理解できない
5.民営化後郵便料金は上がるのではないか
> 民営化後郵便料金があがったら、クロネコかヤマトで郵送するだけだ>経営努力しろ我狸

まぁ、まとめると我狸の反対理由は、経営能力ないから反対。
郵貯・簡保のことは何も書いてない。

でも、本当の反対理由は、身内の経営する運送会社がもうからなくならから。

結局、綿貫は既存利権のための郵政民営化反対議員でした。

この記事
公明党は来る衆議院総選挙にあたってのマニフェストを公開した。
内容は、総選挙後の国会に郵政民営化法案を再提出し成立させることをはじめとして、 増税路線、9条改憲などである。 自衛隊のサマワ撤退については何も触れられていない。

うん、公明党は本当に氏んだほうが良いよ。
郵政民営化はさておき、増税・9条改憲。そのうえ創価の犬だからね。

この記事
アメリカで1500万本のアイスの棒と2.2トンの接着剤でつくられたバイキング船のレプリカが完成した。

このマンガそっくりなことを実行した バカ(良い意味で)が実在した。


*自論の展開*
今日定めたガイドラインによると、報道紹介の次は「自論」なる訳だけれど、自論ねぇ。
特に思いつかないからパス。


*ネタ*
あったけど忘れたからパス


*編集後記*
やっぱり2日に1回の更新は丁度良い。記事の量も少なすぎもせず、多すぎもせず。
今後もこの体制で頑張ってまいります。ハイ。

おわり。
2005年8月18日
コメント送信
 
グダグダ
どうも皆さんこんばんは。 14日は遊就館の電波浴報告で報道批評・社会問題批評をしていなかったので、 実に4日分もたまっております。
他のネタもあるんですが、とにかく4日分処理を先決といたしますので ネタはまたの機会に致します。

この記事
先日、失業問題改善や停電改善、清潔な水を求めるなどといった内容の大規模な デモが発生したイラク・サマワ市民から自衛隊の活動に対して批判。
なんでも、「一般人にだってできることをしている」だとか。 もはや「占領軍の一員」だという見方すら生まれつつあるようだ。

おい自衛隊、お前ら1年以上も居座って何やってきたんだ。 国内の大論争の末に送り出してこのザマか。
もう速やかに撤退したほうがいいんじゃないの。 タダで送り出しているわけじゃないんだから。税金かかってんだよ、税金。

この記事
イラクの情報筋によると、イラク駐在のアメリカ大使が、イランからイラクに 武器が流入していると見せかけるための陰謀を企てている、と国営イラン通信が伝えた。

なんとなくインチキくさいニュースだけれども、もし事実ならば次の戦争は 「イラン民主化」が口実になるのかな?

この記事
ブッシュ大統領はイスラエルのテレビ局のインタビューで、「イランの核開発停止に関して、必要な場合、武力行使を最後の選択肢とする」 と述べた。

ベトナム戦争時のカンボジア侵攻のように泥沼をまた増やすつもりですか。
もはや、前進も出来なければ後退も出来ないところにまで来ちゃったねぇ。

この記事
この記事
イスラエル軍のガザ地区撤退と全てのユダヤ人入植区の撤去が始まった。
ユダヤ人入植区が撤去されるのは1967年の第3時中東戦争以降初めて。
完了すれば形式的にはガザ地区全域がパレスチナ自治区となることから、 和平過程の停滞打開に向けた一歩として注目を集めている。

さてさて、どうなることやら。
いくらここで成功したとしても、また自爆テロなりが起きれば 事態はまたも悪化するからねぇ。
もう暫く見守らないと。

この記事
エジプト選挙管理委員会は9月7日の行われる大統領選挙に現職を含め10人が立候補すると発表し、 エジプト史上初めて複数候補による大統領選挙が実施されることが確実となった。

記事によるとまだ不備もあるみたいだけれども、より民主的な 大統領選挙が行われるみたいですね。
やはり自国の指導部は人民が自由に選択できないと。

この記事
ドイツのシュレーダー首相は、イランの核技術獲得を断念させるために 軍事的処置に出るべきではない、イラクでの経験が示しているように軍事的処置 は適切な方法ではない、との立場表明した。

同意。

この記事
胡錦濤国家主席が北京・抗日戦争記念館で開催されている 「中国人民抗日戦争および世界反ファシズム戦争勝利60周年記念大展覧会」 を視察した。

なんか視察後にコメントしているね。
口ではなんともでも(ry

この記事
中国の中国青年報・社会調査センターのアンケート調査によると、 回答者(平均年齢30歳)約2300人の99%が抗日戦争の歴史を「永遠の心に銘記すべき」と答えた。
また、日帝の行いの対して「憤慨を覚える」と回答した人は、ほぼ100%であった。
その反面、若者の7割が自らの過ちを懺悔した元日本兵に対しては、 彼らは日帝・軍国主義の犠牲者であり、その行為には、しん酌できるとしている。 

中国の若者の7割が、懺悔した元日本兵に対してしん酌の余地があると考えている のは意外だった。

この記事
日帝の支配から解放されて60年。
朝鮮半島では各種行事が行われた。

この記事
8・15南北共同行事の共和国側代表32名が、韓国国立顕忠院に訪問、黙祷を捧げた。

ありゃまあ、こりゃピックリだ。
顕忠院は朝鮮戦争(祖国解放戦争/韓国戦争)の際に共和国側と戦って戦死した兵士 を祀るところ。そこに共和国側代表が参拝するとはねぇ。
こうなると韓国側も錦繍山記念宮殿の金日成同志の御遺体に参拝しなきゃならないかもな。
いやはや、朝鮮半島もサプライズ続きですよ。

この記事
インド東部、西ベンガル州の州首相が、州都コルカタ市内の人力車を 「人力車が走っているのは、世界でもコルカタだけ。人間を侮辱する非人道的な人力車は、ただちに全廃すべきだ」 として年内に禁止すると述べた。

人力車が走っているのは、世界でもコルカタだけ。
ヒント:浅草寺前

この記事
政府は終戦60周年を迎え、「痛切な反省と心からのお詫びの気持ち」を書いた 小泉首相名義の談話を閣議決定、発表した。
しかしながら、大切な部分は「村山談話」のコピペであった。
また、談話では中韓両国に対して未来志向になるように呼びかけをした。

日中韓が未来志向を軸に関係強化を図るのは当然だし必要なことだけれども、 小泉が「未来志向になろう」って言うと、どうしても過去の問題から 逃れようとしているように聞こえてしまう。

この記事
小泉首相の談話に関して中国外交部が「行動で示せ」と述べた。

上手い切り返しだね。
あとはノーコメント。

この記事
終戦記念日で各党が談話を公開。

「アジア」って語句が多いけれど、 最近は「アジアとは具体的に何処を指すのか」っていう話から始める人も居るね。
昨日のNHKの討論会でも桜井よしこ氏が言っていたけれど。
「お隣さんとは仲良く」とは言うものの、そのお隣さんが過剰なナショナリズム にとらわれたキチガイじゃしょうもないね。

この記事
石原都知事が15日に靖国参拝をした。
参拝後、報道陣に「公人か私人かなんて、ばかな質問はするな」と話した。

こうやって説明逃れするんだよね。
「記憶に御座いません」もそうだけど、「バカな質問するな」という返答も言い訳には有効だな。

この記事
この記事
在沖縄米軍は15,16日の2日間連続で、キャンプ・ハンセンの都市型戦闘訓練施設で 実弾射撃訓練を強行した。

またお前らはやっているのか。それも、わざわざ8月15日にも。
いやはや、米帝軍の無神経さには恐れ入りますよ。

この記事
在日本大韓民国民団中央本部主催の光復節中央記念式典で公明党の太田幹事長代行が 「永住外国人への地方選挙権付与に全力を尽くす」との決意を明かした。

太田氏といえば公明党のかなりお偉いさん。前回の衆議院選挙では東京12区の 小選挙区から当選していたね。
東京12区の有権者は良く考えて投票するように。

この記事
日本共産党の市田書記局長は衆議院比例代表予定候補の名簿登載順位を発表した。
小選挙区候補は268人になった。

私としては、小泉政権打倒・自民党過半数割れを目指すならば、 小選挙区に出るよりも比例代表に集中して欲しかった。
他の野党候補に流れるべき票を奪いかねないし、何よりもこんなに擁立したところで多くは当選しないだろう。
となると、高額の供託金が没収されることになる。
そんな勝ち目の無い戦いに高額の供託金をかけるよりも、比例区に重点を絞って確実に議席確保して、 余った供託金はもっと有効に活用するべき。
まだ選挙告示までには時間がある。是非、日本共産党には「小選挙区からの撤退」考え直しをしてもらいたい。
「唯一の野党」(民主ぬるぽ、社民問題外)、応援しています。

この記事
中国・人民日報に靖国神社が「日本の歴史わい曲、侵略美化の害毒を流す震源地」となっている実態を告発する 論評を掲載した。
論評は、靖国遊就館の展示は「日本の過去の侵略、拡張を正義の行動と美化している」 として非難している。

なんか後半のほうの主張の論理はふっとんでいるけれど、 概ね同意。14日の報告にも書いたけれど、遊就館の展示の仕方は 本当に酷かった。
一般人民と戦争の関係や一般人民の犠牲に関する記述は殆ど無いどころか、 戦死した兵士に関する記述にすらいい加減さを感じる。(「回天」の展示など) 今思い出しても腹立たしい。

この記事
「日本で右翼的動きが増大している」と、パリ編集の国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが 指摘。このままでは日本がアジア近隣諸国から孤立すると警告する記事を掲載。

うん、今、日本の歴史問題について声高に批判しているのは中朝韓3カ国だけで、 右派もまだ余裕をかましているけれど、余りに度が過ぎるとそのうち他のアジア諸国からも反発が来かねないよ。
中朝韓3カ国以外は日本の歴史問題について何も言っていないだけで、肯定も否定もしていないからね。「彼らは日本を許している」と思ったら大間違いだよ。

この記事
英紙タイムズが、「侵略戦争賛美」の「つくる会」の歴史教科書は選択肢として相応しくないと主張した。

またも欧州から批判が来ていますね。

この記事
鎌倉市で「つくる会」教科書が不採択となった。

おめでとう。

4日分の記事はかなりあったんだけれども、ちょっと古くなっているものが多くて結局掲載できたのはこれだけでした。
やっぱり2日に1回のペースを崩しちゃだめだねぇ。

とてもグタグタ感があって後味が悪いけれど、これでお終い。
2005年8月16日
コメント送信
 
靖国の遊就館へ電波浴に行ってきた
昨日(13日)ですね、靖国神社が誇る「高度な展示技法」の遊就館行ってきたんです。15日の靖国人物ウォッチの下見の為に。
いやー、凄いですね。
戦時中に逆戻りしたかの錯覚を覚えました。あれ「大本営発表」をそのまま垂れ流しているんじゃないだろうか。
もうお腹いっぱいですよ。余りの強力電波に。
皆さんにもその強力電波のごく一部をご紹介いたします。

入場するとまず目の前に現れるのは零式艦上戦闘機。
靖国神社協力、産経新聞社発行、扶桑社発売の『遊就館の世界』という ガイドブックによると、「世界を驚かせた日本の技術力」を見せるための展示らしく、 「日本人は工芸に秀でた民族だった。(中略)日本の技術力を示す高性能な遺産を 遊就館に見る」とのこと。
「工芸に秀でた」ってあんた...
「工芸」ってのは一般的に小規模なものに対する呼称であり、 戦争は手先の工芸じゃなくて重工業がモノをいうんですよ。
そんな、職人が手作業で作っているから戦争に負けるんですよ。

さらにもう一つ何故か蒸気機関車が置いてある。
説明によると、泰緬鉄道の開通式に臨んだ機関車だとか。
当然、「高度な展示技法」による展示なので「死の鉄路」だなんて 言われたことについて詳しいことは殆どなし。これが靖国クヲリティ。

とまあ、ノッケからフッとんだ遊就館でありますが、 こんなのまだまだ序の口でした。順路に従いまず2階に上がらされます。

2階の最初に見えるのは日本兵の小さな像。
何を意図しているんでしょうね。「英霊の歓迎」を表現するつもりですか?
その左手には、一瞬、水道管かと思うような古い大砲の砲身がゴロリ。
何でも江戸末期〜明治初期あたりの砲身らしいです。
「鎖国していた日本でもこんなものが作れるんだよぉ」って言いたいんですかね?
ウリナラマンセー!

そしてやっと展示場に入れます。
展示場に入ってまず出るフロアには良く分からないノボリみたいなものが いくつかかかっています。
神社側の説明によると、ここは「武士の心」とやらを見るための展示場らしいけど、 そんなのには興味ないからパス。
その正面には神話時代から江戸以前の「武」の歴史に絡む展示。
靖国側は鎧などの装飾品に見られる「美」を感じて欲しいらしいけど、 正直言って、戦争から「美」は感じられないね。戦争は「破壊」であり「創造」 ではありませんからね。

続いて明治維新期・西南戦争期の武器や 遺品などが並んでいる展示室に入りました。
部屋の中にはノボリやら軍服やらがズラズラと。
さすが軍事博物館だけあって軍隊モノしかありませんね。
歴史解説等もついていたけれど、この時期の歴史については学校教育以上は 詳しくないし、そもそも、この日の目的は太平洋戦争期の記述についてだから 真面目には見ていませんでした。

次に向かうは「靖国神社の創祀」とか言う部屋、 つまるところは靖国の歴史についての小部屋でした。
中には昭和大改築の際に取り外されて保存された初期の本殿の大屋根などがありました。
うん、でかい。さすが、明治政府が色々な意図を持って金をつぎ込んだだけあるな。

とまあ、「靖国神社の創祀」の部屋を軽く素通りして向かった先は 「特別陳列室」。
なんだか皇室関連、靖国側の言うところによると「皇族にゆかりの深い品々」とかいう 正直言って如何でも良いような絵やら軍旗やらが大事そうに置いてある部屋がありました。
でも皇室が使ったものなんかの価値が分らない非国民である当一行は ふーん程度で素通り。
案外つまらないもんだから、ついつい中国の歌の鼻歌なんてはじめそうになってしまいましたよ。
もちろん、どんな博物館であれ、どんな曲であれ、鼻歌はご法度なので堪えましたがね。

さてさて、明治初期の内戦の展示は終わり、 やっと初の対外大戦争、日清戦争の展示です。
日本の近代軍の創設、朝鮮情勢、戦いの様子や戦後処理 などについて教科書よりは詳しくありましたが、 なんか印象に残りませんでしたね。
ただ一つ印象に残ったのは「クルップ式12センチ要塞砲」とかいうの。
日本のヘタレ砲なんかよりずーっと強そうな砲でしたよ。
こんな砲を装備していた清国に勝てたのは国を挙げてアヒャっていた頑張っていたのも 大きいけれど、やっぱり清国自体も相当に弱体化していたんですね。
そしてこの後、孫文先生などのご活躍があるわけだ。
って今、「ソンブンセンセイ」で一発変換できたのは気のせいか?

まあ、そんな事は如何でも良いので次に進みます。
次に向かったのは日露戦争。このあたりから靖国史観・靖国クヲリティが発揮されてきます。
イキナリ目の前に現れるのは日露戦争を解説するビデオ。これがまた、あの韓国右翼すら 尊敬の念を抱かざるを得ないほどのウリナラマンセー的編集。
「圧倒的多数のロシア軍に立ち向かう少数の日本軍が大勝利」ってあんたねぇ、 あの頃のロシア帝国といえば、ツァーリの圧制に対してロシア人民が いい加減に我慢の限界に達して世直し運動が広まりつつあって国力、 ひいては兵士の士気も下がり始めていた頃じゃないの。
確かに小国日本が大国ロシアに勝った事は凄いけれど、 そういう裏の事情については一切言及せずに「日本軍大勝利」ってちょっと都合の良い編集でしょ。
同行していた自称右派の知人も少し戸惑っていたみたいですよ。
バックミュージックも軍歌ばっかり。本当に戦前日本のニュース映画か 大本営発表ラジオを聴いているような気分でしたよ。
天井からは日の丸と旭日旗が垂れ下がっているし、 日本の戦果を「後世に伝える」ために、わざわざあっちから奪い取ってきた 給水槽の基壇煉瓦(なんでも日本軍はこの給水槽を着弾監視所として重宝したとか) なんていうのもありますしね。早くも腹8分目ですよ。
そういえば靖国には朝鮮から奪ってきた何かの記念碑みたいなのも置いてあるとか 「朝鮮新報」の特集に写真つきであったなぁ。
「写真とって来るぞ」と予告していたけれど見つからなかったよ。
15日にはもっとちゃんと探して、しっかり撮影してこよう。

その隣の部屋には何故かお御輿みたいなのがおいてありました。
なんでも招魂式で「御霊」を乗せて本殿へ送るためだとか。
わざわざ照明も暗くしてありまして、せっかくの説明書が よく読めませんでしたよ。目が悪いからね。
別に如何でも良いんだけどね。宗教儀式なんてさ。

さてさてそのお隣は遂に来ました日中戦争特集。
靖国ワールドでは「支那事変」と言うらしいですが、 私は「日中戦争」と呼びます。教科書でそう習ったから。

入って左手にまず年表があり、右手には何だっけ。確か兵士の遺品みたいなのがありましたね。
で、この年表の内容がまた靖国クヲリティを発揮していますよ。
中国共産党が発した8・1宣言後の全国的な抗日運動を「テロ」と書いてありますよ。
どうやら靖国神社では、土足で自宅に上がりこんできた部外者を追い出すことを 「テロ」というらしいですね。
他にも、日本軍が中国でやったことが全く記述されていない。
悪事はもちろんのこと、「良いこと」すら余り書いていなかったような。
ひたすら「遺品」をただズラズラっと並べているだけ。
戦争の悲惨さなんて余り感じられなかったなぁ。

さあ、1階に戻ります。
展示はついに太平洋戦争関連。遂にきましたよ。
最初の展示室は太平洋戦争に至った経緯や、開戦直前の 日米の動きや日本の資源保有量(石油24ヶ月、石綿13ヶ月、ゴム3ヶ月くらいなど)や機械類輸入をアメリカに頼っていたのを示すグラフがベタベタと。
靖国側の主張によると、日本は「アメリカの禁輸政策によって開戦を強要 された。」だって。
他にも、掲げられている年表のタイトルは「和平を模索する日本の行動」。待ってましたよこういう記述。
先日(8月5日)の朝生に出てきたある元兵士の「日本の開戦は国民の意思だった」とかいうような 発言比べればマシなものの、結構なボリュームのある一文。もうお腹いっぱい。
あのね、戦争責任ってのは一方だけにしか無いなんてことはないのよ。
百歩譲ってアメリカの禁輸政策によって日本が開戦を強要されたとしよう。 でもさ、なんでアメリカは禁輸政策を発動したのかというのもポイント。
何もしなきゃアメリカだって禁輸なんてしないよ。だって資本主義アメリカにとっては 大切な「お客様」なんだからさ。
やっぱり日本側にも少しは非があったと考えるべきじゃないのかな?

しかしまあ、ここのグラフを見て思ったけど、日本ってのは 資源も機械も無いのに、あろうこと最大の輸入先に銃を向けたんだよね。
その上、「国体護持」がどうたらこうたらとかいうお上の都合で 戦争が継続されて、多くの人民の命が奪われたと。
いやー、「悲劇」という言葉では済ませられないですね。この戦争は。
馬鹿を指導部におくとこういうことになるんですねぇ。
幸い、今の日本は偉大な民主主義の国。政治は日本人民が動かせる。
この貴重な、そしていざと言うときの 最後の歯止めともなる権利をもっと大切にしましょう。
というわけで、次の選挙には必ず投票に行きましょうね。
誰に投票すればよいか分らないなら棄権せずに白票に。
棄権すると「政治への関心が薄い」で済まされてしまうけれど、 白票ならばそうも行きませんからね。

まあいいや。解説を続けます。
その隣の部屋には具体的な太平洋戦争の戦闘の解説や遺品の展示がありました。
まずは真珠湾攻撃などの初戦期。なんか誇らしげですねぇ。
一つ気になったのは真珠湾攻撃の様子を示すつもりらしい絵と模型。
あの模型におそらく零戦であろう軍用機があったんですけど、何故か緑色の塗装してあるんですよ。
気になって軍事マニアであり自称右派である知人に、「真珠湾攻撃って白の零戦じゃなかったっけ」と聞いてみたところ、 「ああ、そうだね」との返答。
映画『パールハーバー』でも、「白じゃ格好悪い」とかいう理由だかで史実を無視して緑の零戦が登場していましたね。
そんな「反国家的」であり「英霊への冒涜」である勝手な作り変えをしていいんですか? 靖国さん。
もしかして『パールハーバー』の製作サイドと同じで、白塗装じゃ格好悪いからですか?
零戦は「日本の工芸」じゃなかったんですか?
そらそらどうしたどうした。

その隣、13号展示室って言うんですか?
ここは太平洋戦争中期、段々とヤバくなってきた頃の 軍旗やら日誌やら「山本長官愛用の双眼鏡」やら、価値のあるものと無さそうなものがごちゃごちゃに混ざって展示されています。
靖国からするとどれも「お宝」なんでしょうけど、一部「これはどうなのか」ってのも混ざっていますね。双眼鏡とか双眼鏡とかね。
あと、なんか知らないけど落下傘が展示されていました。
説明によると、これ「四式落下傘」って言うみたいなんですけど、「世界にも類を見ない最新の開傘方式を採用していた」とかで、 「戦後、この落下傘にならってアメリカ軍してT-10パラシュートをつくった」とか言うらしい。
ふーん。たまにはやるじゃないか。さすが「工芸の国」だな。
ただ、その落下傘も戦闘機乗りは余り装備していなかったとか言う話らしいがなあ。良く知らんが。
ああ、そうそう戦史の記述の解説忘れていた。
戦史の記述もまた靖国クヲリティが発揮されていますねぇ。
南海支隊のポートモレスビー陸路攻略作戦に関して、「第18軍が人間の限界を超えた苦闘に耐えてアイタペで終戦を迎えるまで 戦い抜いた作戦である。この間に発揮された崇高な人間性は(中略・いろいろな「逸話」の例を挙げている)多くの逸話を残した」 」みたいな「美しき皇軍」像の強調(「餓死」の「餓」の字も無い)や、インパール作戦について、「補給の軽視だか不十分だかで悲惨なことになった」(正確な記述は良く覚えていない) というように、日本軍部の完全なる失態を「悲劇」程度の記述にしている点で、靖国クヲリティが発揮されています。

反靖国史観論者なんかから、「遊就館は兵士についてしか展示していない」といった批判を たまに聞くけれど、私に言わせれば遊就館は一般人民どころか兵士の展示すらもいい加減に見えますよ。
靖国側からすれば、そんなつもりじゃ無いでしょうが、少なくともこの展示の仕方からはそう感じてしまいます。

あと、アメリカ批判やソ連批判は凄いのに、「盟邦」ドイツの行い、例えばホロコーストについては 一切言及なかったな。称えもしなければ批判もしていない。

次の展示室、14・15号展示室は戦争末期、いよいよ破滅に近づいた頃の 航空・海洋・潜水などの各種特攻兵士の遺品などを初めとする 硫黄島の戦いや沖縄戦についての戦史や遺品なとが展示されています。
お上のしょうもない都合で特攻せざるを得なかった方々の遺品・遺書を見たりすると、 やっぱり心を打たれますね。さっきの13号展示室あたりからそうですが。

その反面、沖縄戦などに巻き込まれた一般人民の悲惨さなど 微塵も感じさせない展示方法や、靖国神社編集の年表を見たとき、 私はハラワタが煮えくり返る思いがしました。
なんといっても、あの原爆投下についての記述が広島長崎あわせてちょっとしか 無いんですもの。あれ、歴史教科書のほうが詳しくないか?
アメリカの投下したあの爆弾で虐殺された無辜の広島・長崎の両人民 の無念さを扱わずして捏造したってバレる訳の無い如何でも良い神話時代なんか 特集するとは何事だと思いますよ。

さらにもう一つ、これは靖国神社に対する怒りではないのですが、 展示されていた当時の新聞に、「B29」という3文字が1文字になっている活字、 つまり「邸廚筺岫繊廚澆燭い壁になっているのがあったんですよ。
わざわざあんな活字を作るってことは、 B29の本土爆撃は相当に頻繁になっていたということ。
そんなになっても「国体護持」だとか寝ぼけた理由で戦争を強行していた 軍部のことを考えると、またもハラワタが煮えくり返る思いがしましたよ。

とまあ、ここで戦争関連の展示は終わっています。
幸いなことに新しい制定された日本国憲法に よって我らが9条が制定され、戦争をしていませんからね。
で、休憩所があったんで少し椅子に腰掛けて同行の諸氏と共に 感想や展示についてアレコレと話をしていたんです。
その話の中、私は自分の座っているところの後ろを見てギョっとしましたよ。
バカでかい絵が、それも日本軍機が米軍機を撃墜している絵や軍艦の絵を初めとする 「皇軍大活躍」を誇らんとしている絵が幾つも掲げられていたんです。
もうね、ここまで来ると某半島北部の某民主主義人民共和国と同じに見えてきますよ。
他にも、もはや正気とは思えない、潜水服に身を包んだ兵士が竹ざおの先に機雷を つけたような武器を片手に敵艦の下にもぐりこんで自爆する「伏龍」の兵士の像や、 平壌市・万寿台の丘にある金日成主席像の隣にある革命のために戦う人々 の銅像と同じようなニオイのする兵士の像がおいてありました。
あ、良く考えたらあの兵士の像は革命のために戦う人々の像とは違うな。 なんてったって、靖国の"兵士の像"は兵士しかモデルになっていないけど、 平壌の"戦う像"は兵士のほかにも「革命的」人民の姿もモデルになっているもんな。

とまあ、相変わらずの靖国クヲリティに圧倒されつつ、 大展示場に向かいました。
ここには戦闘機や戦車、重砲などの兵器が展示されています。
まず目に付いたのは魚雷に操縦席をつけたような特攻潜水艇「回天」。
これについては色々と悲壮なエピソードがあるのですが、大展示場の展示からは そのようなものは微塵も感じられません。
それよりも、この「回天」の原型となった 「93式酸素魚雷」について「世界最先端の魚雷だった」と日本の「技術力」を 誇る始末。
また、別の場所、確か13号展示室あたりにズラッと並べられていた資料に 「全国回天会」とかいうところの署名つきの回天についてのB5の1枚のチラシにも、 性能、誕生への軍事的背景、作戦については細かく書いてあるのに、 搭乗員戦没者については項目はあるものの、戦死者の人数と戦死者の年齢くらいしか 書いておらず、戦死者をしのぶといったような意図は一切感じられませんでした。
更に、これは「回天」ではありませんが、「震洋」という船に爆弾をつけて 敵艦に突撃する特攻船があるのですが、 それに関するA5の8ページの小冊子があったんです。しかし、それにも 部隊発足の軍事的な経緯や部隊運用の構想、部隊の「活躍」についてはかなり詳しく書いてある (「活躍」に関しては4ページも割いている)のものの、 どういう人たちがどういう気持ちで、この攻撃で亡くなったのかは一切記述されていません。
先日の「しんぶん赤旗」に回天作戦の犠牲者となった方のご遺族の 「戦死した無名の人を手厚く葬っている感じはしませんでした」という 発言が掲載されていたけれど、本当にそう思いますよ。

また、外道のロケット特攻機「桜花」の展示もされていました。
しかし、靖国の「高度な展示技法」によって、あの絶対に生きて帰れない (普通の戦闘機に爆弾を積んだだけの特攻機ならまだしも、桜花にはそもそも 着陸用の設備は一切ついていない、言うならばミサイルに操縦席をつけたものである) に乗せられた兵士の絶望感、恐怖などは一切感じられませんでした。

他にも、「戦跡収集品」としてヘルメットやら飯盒やらが並べられているのですが、 どちらかというと、丁寧に並べられているというよりはゴチャゴチャに、 「この辺に置いておけばいいんじゃね?」程度の置き方にしか見えませんでしたね。

あと、これは如何でも良いんですが、隅の方に"ブリキの棺桶"(97式中戦車チハのこと。私はこう呼んでいる。)が置いてあったんですが、 その説明書を見て笑いそうになりましたよ。
なんてったって、「米軍のM4シャーマンに苦戦した」と書いてあるんですもの。
「苦戦」ですよ、「苦戦」。
何が苦戦だよ。ありゃもう虐殺の域に達しているだろ。
なんてったってチハの砲弾は全て跳ね返されるし、逆にシャーマンの砲弾はスパスパ 突き抜ける。
あろうことか「中戦車」が米軍のM3スチュアート「軽戦車」にすら苦戦するんだから。
話によると連合軍は、チハを撃破しても「戦車撃破」とはしなかったらしいじゃないの。
本当に「高度な展示技法」には恐れ入りますよ。

そして大展示場を色々な意味で堪能した後、「靖国の御遺影」とかいうのを 展示している部屋を見てきました。
ええ、ここも素晴らしいですね。色々な意味で。
戦死者の写真と名前、死亡した日付と場所と理由が書いてある 小さいタイルみたいなものが壁一面にズラーっと張っているんですが、 これ、どれ見ても「戦死」「戦傷死」「戦病死」ばっかり。
一部に「公務死」「法務死」も混ざっているんですが、「餓死」は見当たらないんですよ。
おいおいおい、日本兵の死因は弾に当たって死んだよりも餓死の方が多いんじゃないのか? そうでないとしても、少なくとも死因が「餓死」である人は結構な割合で居るはずだろ。 あんなに補給を軽視してきたんだから。
そういえば、随分前にNHKの特集でやっていた「スターリングラード 60年目の証言」とかいう 番組で、ドイツ軍の元軍医が、上官に対して「誰々が餓死しました」だったか「病死しました」だったかって報告したら 上官が激怒して「ドイツ軍に餓死(あるいは病死)で死んだ者など居ない」と お叱りを受けたとかいう証言があったなぁ。もしや、これもその類か?
どちらにせよ、この展示には問題があるな。

あと、部屋の中にいくつか遺書もありました。
その中には、「美しき祖国の為に...」などのような遺書もありました。
ええ、心を打たれましたよ。
また同じこと言って悪いけれど、「国体護持」だとかいう寝言の為に こうして若い方々が死ななくてはならなかった。本当に「悲劇」といっても言い切れません。
そして、こういう若い方を死に追いやった当時の日本の指導者と、無残にも 犬死させられたこういう方々を一緒に「英霊」として祀る靖国のやり方に 憤りを覚えますね。

さて、これで大体、遊就館の見学は終わりました。
しかし、私にとってはこれからがお楽しみです。そう、記帳ですよ。
これ、相当、面白かった。

記帳はほとんど靖国史観を称えるもの。
「息子が大きくなったらまた来て、あなたの祖国は素晴らしい国なんだと 教えたいと思います」だって。
子供をこんなところで洗脳する気なのかぁ。この親は。
正直ね、右側の人たちが最近、今の歴史教育を「自虐史観で問題だ」とか言っているけれど、 そういうあなたたちの大好きな靖国の歴史観の方がもっと問題だよ。
日帝側の一面からしか歴史を見ていないもの。
真実は確かに一つですよ。しかし、その真実は多面性を持っている。 真実を探求するには様々な側面から考えなきゃならない。
それなのに靖国・遊就館は日帝の視点からしか、いやもっというならば 当時の日帝の指導部・軍部の政治的な意図を持った視点からしか戦争を 見ていない。
確かに今の歴史教育も問題さ。でも、靖国の歴史観のほうがより問題だと思うよ。

そのほか、「朝日新聞 進歩的文化人を黙らせろ 支那朝鮮は何も分っていない」
という「英霊」さんからの記帳もありました。
生きている奴が英霊を語るなアホタレ。

とまあ、こういうふうに靖国史観を称えるものや、反左翼的な書き込みが 大半を占める中、 「靖国には曲げられたものがある」という英文の記帳や、 「どういう意図で、どういう未来を願って展示されているのだろうか」といった 靖国史観を憂慮したり、色々な意味を含めている記帳もありました。

そうそう、キチガイっぽい記帳もありましたよ。
たとえば「戦争賛美も自由 戦争支持も自由 戦犯けなすもの自由 過大表現も自由 なんでも自由な世の中はシアワセですね みなさん」。
まあ、活字にしていまうと分らないのですが、 これ、かなり病んでいる方が書いているっぽい字体なんですよ。
でもね、これは事実ですね。
靖国神社も、彼らと彼らの取り巻きが散々けなす「戦後民主主義」で 保障された「言論の自由」で生かされているんですからね。
もし日本がソ連に占領されていて、スターリンの息のかかったエセ共産の連中が 政権を握っていたら、こんな電波はとばせませんもの。
それなのに彼らと彼らの取りまきは、「戦後民主主義」をやたらに批判する。 中には「民主主義」という考え方すら否定している人も居る。
まったく、自分たちは誰に生かされていると思っているんでしょうね。

まあいいや。
他にも面白い記帳はありました。
中学生の記帳なのですが、「塾の帰りにフラフラっと寄って見ました 横浜市中学3年生」。
なんで横浜の中3がフラフラっと靖国に来るんだよ。
凄いネタくさい。

でも、これよりも激しい最高の書き込みがありました。
自称大韓民国人の方の記帳。当然、チョソングルですが、 何と記帳に「独島は我々のものだ!」という書き込みが!
こんなところに「独島は我々のものだ」って書く時点でアレなのに、 わざわざ「!」つき。
遊就館も十分キチガイだけれども、そのキチガイ博物館の記帳に「独島は我々のものだ!」 なんて書くお前はキング・オブ・キチガイ。
韓国政府は英雄称号を与えるべきだと思うよ、これは。もう最高。
とりあえず全文UPしときますね。
「그리고 본면히 말하지만 독도는 우리땅! 독도는 죽도로 부르지 말아주 심시오 대한민국 얄혈여아」

それとあと、記帳している方の様子もお伝えしておきます。
多くの人は真面目に、記帳しています。見た目はね。何を書いているかは分らないけれど。
でも、中には他人に対して突然怒り出す人までいるんですよ。
お前、落ち着けよと。展示もアレだったけど、訪問者のほうが相当アレでしたね。

とまあ、最後の最後に大笑いさせていただいたわけですが、これで遊就館の御報告を終了いたします。
只今、8月15日午前1時27分。本当ならばこれ、13日のうちにupして15日の終戦記念日の際に靖国訪問される方の参考資料として活用していただきたかったのですが、 つまらない用事が入ってしまい、こんな時間帯になってしまいました。
恐らく明日、靖国訪問されるまでにこの日記をお読みになる方などごくごく少数かとは思いますが、 是非、靖国史観の異常性を認識するための一つの資料としていただきたいと切に思います。
また、確か60年前の今頃は熊谷空襲の真っ最中ではなかったでしょうか。新潟のほうでも攻撃があったとか言う話ですね。
この攻撃でなくなった無辜の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げると共に、あのような戦争が二度と起ぬように 日本の平和を維持する活動に参加することを誓う次第であります。

それでは、今日は報道批評・社会問題批評などは省略させていただきますが、これにて終了といたします。
2005年8月14日
コメント送信
 
もうすぐ15日
どうもこんばんは。
そろそろ8月15日ですね。靖国ウォッチ企画の準備も整いつつあります。
真面目なのかふざけているのか良く分からない右翼団体と、場違いな左翼団体や市民団体の 動きを確りウォッチしてくる所存です。

では、ワクテカする気持ちを押さえつつ、恒例の報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
イギリス内務省がイスラム過激派指導者を「公共秩序の維持にくみしない人物」として再入国を禁止した。

うーん、難しい問題だ。
世界には「公共秩序の維持」を口実に反体制派を弾圧している国が未だ多いからね。
どの視点からの「公共秩序」なのか。そして「維持すべき"公共"」とは何に当たるか。ここが重要だね。
と言うのもね、例えば走資修正中国なんかだと、甘い汁を吸っている共産党幹部の視点からの「公共秩序」であり、 「維持すべき"公共"」は共産党独裁体制だからね。

この記事
イラクで戦死した米兵の母親がブッシュ大統領の私邸近くでイラクからの米軍撤退を求めて キャンプを張って抗議している。
抗議内容や現場の動きはこちら に詳しい。

イラクからの米軍撤退。なるべく早く行うべきだけど、今撤退したら イラクの新政権はその権力を自衛できるのだろうか。
アメリカとしては、派遣する兵士の数を増やそうにも予算が大変だし、 それ以前にこの混乱振りを知っていながらもなおイラクに行こうとする志願者なんて 低所得者や失職中の人間以外は少ないだろうし、 逆に今イラクから撤退したら、新政権がテロリストの攻撃で崩壊しかねない。
そうなると、 せっかくここまで大金つぎ込んで、多大な犠牲者を出して、国際的非難ごうごうで強行してきた イラク侵略が全て水の泡になってしまう。
もはやアメリカは前進も出来なければ後退も出来ない行き止まりに居るのだろうか。

この記事
ブッシュ大統領がイラクの総選挙を前に米軍増派を示唆。

財政ヤバイんじゃないの。そろそろ。
ああ、低所得者や失職者に高賃金をちらつかせてカネで釣るのか。
こうして社会底辺層の人間は次々と戦場で使い捨てられるのだった。

この記事
米軍軍用機がアフガンで住宅を爆撃して民間人を殺害。

そういえば、最近全然アフガン報道されていないな。
それどころかイラク報道すら下火になりつつあるし、 サマワでの陸上自衛隊の活動なんてほとんど「大本営発表」状態じゃないか。

と言うより、最近はテレビニュースなんかを何十分も見るより、 ヤフーニュースさえあればものの5分で主要なトピックスは把握で来ちゃうんだよね。
最新ニュースもすぐ手に入るし。
なんか「速報」が売りのテレビニュースの存在意義が薄まりつつあるなぁ。
新聞なんてもう瀕死じゃないの。伝達は遅いわ、特定団体に配慮しすぎて 内容スカスカの記事になるわ。
特集記事だって関連の研究機関のサイト見れば大体、分っちゃうしね。

本当にさ、メディアよ、そろそろ目を覚ませ。ネットに追い抜かれるぞ。

この記事
イラクの恒久憲法草案の議会承認期限が15日に迫る中、草案の基本点をめぐって民族や諸派の対立が続く。

多民族・多宗派の国は本当にこういうところから大変だよね。
圧倒的に日本民族の割合が多い日本にはよく分らないよ。
いづれにせよ、平和で民主的な(米帝の影響からある程度)自立した新国家の建設を期待しています。

この記事
韓国統一相が「共和国には核の平和利用の権利がある」と発言。

鄭東泳氏は親北的発言が多いですねぇ。
もしかして工さkうわなにするやめろ

この記事
韓国で「老人貧困層」が急増。
原因は家族の放置や政府の無対策があげられる。

うん、、、あのさ。。。
家族だとか政府だとか言う前に平均勤続年数が 21年にも満たない上に平均退職年齢が53歳ってのが原因じゃないのか?
短すぎだろ。21年にも満たないって。
それでいて70歳80歳まで生きようってのは無理ありすぎ。
もう少し長く働かないと。あと5年、10年。

この記事
中国人の多くが日本人よりも韓国人に親しみを持つ、と中韓のテレビ局の合同世論調査で明らかになった。
また、韓国人も日本よりも中国のほうに親しみを持つ人のほうが圧倒的との結果だった。

いやー、日帝の蛮行をダシにした反日教育の賜物ですね。面白いくらいに分りやすい世論調査の結果です。
やっぱり教育って大切なんですね。だから「つくる会」の教科書をめぐってあんなに激しい攻防が 繰り広げられているわけだ。
自分の属する階級に都合の良い教育をさせるために。

この記事
中国・人民日報が新しい時代の歴史教育の仕方について論評を出した。

内容は正論だか、お前らだけには本当に言われたくなかった。

この記事
中国・人民日報が戦争の被害と加害を弁別するべきだと主張。

確かにそうだが、お前らには言われたくなかった。

この記事
なんか良く分からないけど、「共同歴史教材」とか言うのらしい。

ウヨ坊が騒ぎ出しそうな予感。

この記事
共和国が解放60周年を記念して大規模な恩赦をすると発表。

まあ、そんなのは如何でもいいんだけどさ、 朝鮮日報編集部よ、9月9日は労働党創建記念日じゃなくて 共和国の建国記念日だ。党創建は10月10日。 勝利者の大祝典であり民族の大祝典ですよ。

この記事
ベトナム共産党のお偉いさんが2010年までに貧困を撲滅し、 2020年までにベトナムが近代的工業国になるために努力しようと強調した。

頑張れベトナム。超頑張れベトナム。
ベトナム共産党の賢明な舵取りを期待しています。

この記事
以前にもご紹介した沖縄国際大学の抗議アドバルーンについて、 アメリカ海兵隊は「アメリカ連邦航空法に違反している」と指摘、 掲揚中止を求める書簡を那覇防衛施設局と県警に送付していた。

これ、冗談で言っているんでしょ? え? 違うの?
アメリカの法律は日本では通用しません。何を寝ぼけたことを言っているのか。
その理論が通るならば日本は憲法9条で武装を禁じられた国です。海兵隊は今すぐ武装解除しなさい。
日本政府よ、これ受け入れて沖国大に通達なんて出したら、それこそ国辱だぞ。

この記事
内閣は「国際競争力の維持」の為に社会保障費2200億円圧縮することを柱とする2006年度予算概算要求基準を閣議了承した。
一般歳出上限は47兆5430億円になった。

これは凄い。
「国際競争」だなんて一定規模以上の企業とかじゃないとやり辛い分野の為に一般人民の「保障」を削っている。
政府や与党はよく「改革に痛みはつきものだ」とか言っているけど、 こんな事実を突きつけられると、その「改革」とは大企業・大資本家(大ブルジョア)の為で、 その「痛み」は一般人民に伝わっているとしか考えられなくなってくるよ。
「ブルジョアの政府はブルジョアの為に動く」という言葉も事実無根の真っ赤な大嘘ではないようだね。

この記事
杉並区で「つくる会」教科書が採択された。

ああ、遂に高地が落ちてしまったか。
あれだけの激戦だったんだがなぁ。惜しい。
でもまあ、となると少なくとも来年度の杉並区の歴史を学ぶ学年の中学生は 「受験に役に立たない」教科書を使わされると言うことか?
大変だねー。

兵庫県宝塚市では不採択となりました。(ソース)

この記事
慰安婦問題の即時解決を求め、世界9カ国の国と地域と国内8カ所で同時デモが行われた。

慰安婦。良く知らないなぁ。というか学校では詳しく教えてもらえなかった。
性欲処理機にさせられた人、つまりセクロスなどの相手をさせられた人は学校じゃ取り上げにくいもんね。
「先生、この人たちは何をされたんですか」って聞かれたら答えにくいもの。
重大な問題なのに教育しにくい。うーん。。。

この記事
日航機墜落から20年。
その20年目の年には飛行機のトラブルが相次いでいますし、鉄道でも大事故が起きてしまいました。
今年は終戦60周年で、あの戦争について考える年ですが、それと共に交通機関の安全についても 是非、思慮を深めなくてはならない年といえましょう。
あの事故でなくなった方々の冥福を心よりお祈り申し上げます。

この記事
民主党副代表が、自民党と民主党の違いはキリンビールとアサヒビール程度の違いでしかないと説明。

そういえば、民主党と旧自由党の合併するしないと騒いでいたときに、小泉首相が 「自由党と民主党が一緒になって自由民主党になるんですか?」と冗談をかましていたけれど、 本当にそうなっちゃったね。
実質オール与党化の政界。本当の野党が必要とされています。

この記事
しんぶん赤旗がアジアの独立は日本が解放したものなのか、という特集みたいなのを掲載。

なかなか面白い。
一つの見方として参考にさせていただく。

この記事
「北関大捷碑」についての記事。
15日の靖国ウォッチ企画のついでに撮影してきます。

今日は編集後記も連絡事項も無いので終了。
2005年8月12日
コメント送信
 
ただいま
こんばんは。旅行より帰ってまいりました。
旅行中は特に何も無かったし、旅行報告なんて期待している読者の方もいらっしゃらないでしょうから、 溜まりに溜まった報道批評・社会問題批評を片付けましょう。

この記事
国連安保理拡大に関して、アフリカ首脳会議はアフリカ連合独自の案を承認。
日・独・ブラジル・インドのG4案との一本化を事実上拒否した。

これは相当まずいんじゃないのか。日本の安保理加盟。
まあ、仕方ないといえば仕方ないのかもな。

この記事
イラクでの米軍の「掃討作戦」の中、イラク首相が「最悪の戦争状態」と、ことの重大性を強調。

「サマワは非戦闘地域」だとか「自衛隊のいるところは非戦闘地域」なんていう 寝言はいい加減に通用しなくなりましたね。

この記事
陸上自衛隊の駐屯するイラク南部サマワで深刻な停電や失業問題に抗議する大規模なデモが発生し、 警官隊が発砲。少なくとも参加者1名が死亡した。

うん、死者が出るデモなんて相当の規模・内容ですよ。
そして例のごとく日本ではあまり報じられていない。
というより、イラクに於ける自衛隊関係の発表はもはや「大本営発表」状態だからね。
上の記事からもうかがえるけれど、事態は相当深刻なのではないだろうか。

この記事
スーダン南部の深刻な栄養状態が一層の悪化。
是非、ご一読あれ。

この記事
ロンドン金融街を管轄する警察首脳が、同地域に対するテロ攻撃はもはや時間の問題であるとの 見解を示した。

テロリストを根絶やしにするのは大変ですよ。
毛主席も、「武器を持った敵(兵士)よりも武器を持たない敵(民間人)のほうが厄介だ(要約)」と仰っています。
テロリストというのは普段は民間人ですが、指令を受ければ途端に兵士になります。
ブレア政権が下手にイラクに関わったことに対する代償は高かったですね。

この記事
韓国・仁川市のマッカーサー銅像撤去運動が活発になっていると朝鮮労働党機関紙・『労働新聞』が報じた。
また、労働新聞は、「この闘争は反米自主化の闘争である」との見解を示した。

「自主化」ねぇ。「自主化」ってのは共和国の指導指針であるチュチェ思想の重要なキーワードだから、 読みようによっては「共和国化」とも取れる奥の深い語句なんだよねぇ。
続報待ち。

この記事
南北朝鮮の天道教徒が「反外部勢力 輔国安民運動」を展開し、排他的とも取れる共同宣言文を発表。

偏狭なナショナリズムの予感。

(ネット上のソースなし 朝日新聞8月6日朝刊3面)
若者を中心とする韓国人民の4割が共和国の核保有を容認する考えを持っていることが朝日新聞の6カ国世論調査で明らかになった。
朝日の分析によると、近年の韓国は共和国に対する「包容」ムードが高まりつつあるのが背景にありそうだとか。

先日のテレビ朝日の報道番組において、あるコメンテイターの方も指摘していたけど、 最近の韓国は「우리 민족끼리」(わが民族同士)という言葉の下に変に共和国に接近し、結果、異常なまでに民族主義が 高揚しています。
中国も人民の間で偏狭なナショナリズムが高揚し、もはや当局も容易には手をつけられない状況になりつつあります。
日本も日本で、中韓ほどではないが偏狭なナショナリズムが芽生え始めています。
節度あるナショナリズムは確かに大きな力になります。しかし、偏狭なナショナリズム、排他的民族主義は 国際関係を悪化させるのみならず、国内にも多大な悪影響をもたらします。
毛主席は「我々は愛国主義者であると同時に国際主義者である(要約)」と仰りました。
故郷を愛することは大切ですが、国際的感覚を失わない程度にしていただきたいと思います。

この記事
香港で発行されている報道紙の元北京支局長のベーカー氏の金正日批判書がニューヨークタイムズ紙の ブックセクションの一面に渡って紹介された。
それによると、「金日成体制下の全体主義政権は、 金日成主席の死後、金正日の“マルクス主義者太陽王”国家へと変わった」とし、 「金総書記はあらゆる贅沢と遊蕩で、欧州の富豪の真似事をしている間、 住民らは数百万人が飢え死にするなど、20世紀最悪の災いが起きた」と、 1990年代中盤の北朝鮮の大飢饉を描写している。

うん、「何を今更」と思うね。ジョンイルの豪遊は有名じゃないの。
あとさ、金正日の“マルクス主義者太陽王”国家の部分。
残念ながらジョンイル君はマルクス主義者じゃないし、 そもそも共和国自体マルクス主義の国じゃないよ。
今の共和国はマルクスレーニン主義を「ウリ式」の名の下に都合良くひん曲げた チュチェ思想の国ですから。より悪質。

この記事
中国が体制維持などの狙いを含んだオンラインゲーム規制強化へ。

走資修正中国もついにここまでやらないと駄目なのか。
もうすこし人民を信頼したら如何だね。というより独裁やめれば反乱の危険性もなくなるよ。
早急な複数政党制が嫌なら共産党をもっとオープンにしなさい。

この記事
中国・人民日報が「日本人が歴史から得た教訓とは」というアンケートの結果を一部公開。

「歴史の教訓ねぇ」。。。
朝鮮半島や中国大陸と関わると、ろくなことが無いってことがあげられるね。
いやあ、本当に日本より西側の3カ国に関わってしまったお陰で60年たっても大変ですよ。
彼ら、60年前の日帝の蛮行をオカズにあと50年はメシ食うつもりじゃなかろうか。
過去の清算を求め、過去を忘れずにという姿勢は大切だけど、現代の友好関係樹立を第一に置いて欲しいね。

この記事
抗日の知恵についての特集みたいなの。地下道戦だって。
そういえば、私が小学生の頃に使っていた歴史資料集にも載っていたなぁ。
あれを見たときに中国人民のパワーってすごいんだなぁ、って思ったよ。

この記事
「南京大虐殺史実展」が北京の国家博物館で20日間の期間で開催された。

行ってみたいけど、日本人だとばれたら殺されるだろうな。冗談抜きに。

この記事
日帝軍の細菌兵器で中国人27万人以上が被害を受けた、と南京で開かれた 「ナチスによるユダヤ人虐殺と南京大虐殺をめぐる国際シンポジウム」において 対日訴訟原告団の王選団長が述べた。

731部隊か。資料少ないんだよね。
すくなくとも現状でのコメントは差し控えます。731部隊は全然知らないから。

この記事
フィリピンの首都マニラの日本大使館前で元慰安婦の女性らが抗議活動。

ネウヨ諸君によると「慰安婦はみんな嘘つきババア」らしいけど、 中朝韓のみならずフィリピンからも訴えがあるし、元日本兵からも存在が証言されている(6月の朝生参照) ところから考えると、全く存在しなかったとは言いがたいんじゃないだろうか。

この記事
従軍慰安婦の歴史を語る『沈黙の傷跡』という本が、台北市婦女救援基金会の手によって「親日国」台湾で中国語版と英語版で出版された。
同会執行長によると、今回の出版をきっかけに、より多くの人が慰安婦に関心を持ち、 対日賠償請求運動に参加するよう切望している、とのこと。

これは興味深い。英語は駄目駄目だけど何とかして手に入れて読みたいね。
台湾のことを無条件の「親日国」だと思っている人も居るみたいだけど、そろそろ目を覚ましたらいかが?

この記事
「つくる会」の教科書に反対する日本の「市民団体」(中核派とかが絡んでいそうだから、"市民団体"の部分はカッコづけにしました) 韓国・東亜日報に広告記事を出した。

こりゃもう内政問題を超えて北東アジアの問題になってしまったねぇ。
ついでに走資修正中国の都合の良い捏造歴史教科書問題も取り上げて欲しいな。
あと韓国のお笑い教科書も。共和国もな。

この記事
南京大虐殺についての元日本兵による新しい証拠が公開されたとか。

もっと詳しく書いてくれ、人民日報編集部。これだけじゃ分らん。

この記事
中国吉林省が日帝による中国人強制労働の資料公開。

だから詳しく書けと。

この記事
朝鮮半島の核問題について話し合う6カ国協議の休会がきまり、中国の首席代表が「議長声明」を読み上げた。
声明は「各国代表団が帰国して協議情況を自国政府に報告し、 各自の立場をさらに検討することによって、まだ残る対立を解決するため、 会議は一時休会を決定した。休会中も各国は意思疎通と協議を続ける。 第4回6カ国協議の次段階の協議は8月29日からの週に行う。具体的日時は別に定める」としている。

うーん、要するに核の平和利用をめぐって話が膠着状態になってしまったわけなんだよね。
核の平和利用、つまり原子力発電。短期的な視点、近視眼的視点で見ると風力なんかと比べて 施設費用・維持費用が安い夢のエネルギーだけど、 長期的な視点で見ると核廃棄物の処理費なんかが嵩んで、むしろ風力とかのほうがずっと安いんだよねぇ。
止めといたほうがいいんじゃないの。「核の平和利用」。

この記事
IAEA理事会のイランに関する緊急会議が続いている。

イランの「核の平和利用」。共和国の「核の平和利用」問題と共に世界を騒がしています。
資源の少ない共和国が原子力発電にすがる気持ちは分らなくもないけど、 イランみたいな産油国が何で原子力発電にすがるのだろうか。

この記事
ブッシュ大統領が新しい原発建設と核エネルギー利用の拡大を命じた。

おやおや、他国には「核の平和利用」を認めずに自国では原発建設かい。
阿呆(あほう)らしくてコメントも無いよ。

この記事
ベネズエラのチャベス大統領が、米帝の侵略があってもベネズエラは必ず勝利すると明言。

まあ、せいぜい頑張って頂戴。
あとさ、「社会主義こそが唯一の道だ」なんて余計なことは言わなくてよろしい。

この記事
在沖縄米軍が日本の防衛施設庁にすら事前通告無しに「都市型訓練」を再開した。

米帝は沖縄を自宅の庭くらいにしか考えていないのかい? 余りに酷いだろう。

この記事
この記事
沖縄国際大学が米軍ヘリ墜落1周年を前に抗議のアドバルーンを掲げた。

抗議自体は良いし、抗議の仕方も独特で面白いね。
ただ、米軍のヘリがこれに引っかかって、また墜落なんてことにならぬよう。。。

この記事
郵政民営化法案が参議院本会議で大差で否決されたことを受けて小泉首相が衆議院を解散。
各紙世論調査調査によると、内閣支持率はあがり、自民党中心政権を望む=郵政民営化に賛成する 意見が半数近く、ものによると半数以上だとか(こちら)。
民主党の岡田氏は、政権取れなければ辞任すると発表(こちら)。
政界は一気に選挙戦に向けて動き始めた。ということは唯一神又吉イエスの動向が気になるところ。
唯一神は当然、東京1区から出馬なされるものの、馬鹿高い選挙費用を使ってきたせいで 遂に財産が底をついてしまったとか。只今カンパ実施中らしい。(こちら)
2大政党化は進むのだろうか。それとも多極化の政治だろうか。
この国の問題は郵政問題だけではありません。諸問題に対して日本人民は如何なる審判を下すのか。
注目に値します。
運命の衆議院選挙は8月30日公示、9月11日投開票。皆さん、投票に行きましょう。

この記事
創価学会が来る衆議院総選挙で公明党支持を決定。

私は来る衆議院選挙で又吉イエス氏と社民党を全面的に支持いたします。
唯一神を支持するのは2ちゃんねらーとして当然なので今更言うまでもありませんが、 社民党もあんまりにも惨めな負け方をすると次の国政選挙から出てこなくなってしまう可能性があり、 毎回のお楽しみである福島党首の「やっべ、将軍様になんて言い訳しよう」という顔が見れなくなって しまわないために、適切な数、4人〜5人くらいのの当選を期待するために支持いたします。

ん? 本心?
一応、日本共産党。ただし絶対に「野党第2党」な。
野党第1党が民主集中制の党なのは不安だし、与党なんてもってのほか。
唯一の「野党」として、対創価公明抑止力として、それなりの議席で頑張って頂戴。

この記事
この記事
6日に広島、9日に長崎がそれぞれ被曝60周年を迎えました。
例年のように平和宣言では世界平和と核廃絶が訴えられました。
我々日本人は、唯一の被爆国として世界平和のための運動と核廃絶運動の先頭に立たねばなりません。
100年先、200年先、永遠にこの運動を止めてはなりません。

この記事
祝!「つくる会」教科書が10市で不採択。おめでとう。

この記事
この記事
消費者金融・アイフルの取立ての実態。
敢えて記事要約は書きません。是非、資本原理主義が実体化した「消費者金融」の実態をご一読ください。

参考・アイフル被害対策全国会議のウェブサイト。
こちら


5日分、かなり端折ったつもりですが、これだけの量になってしまいました。
疲れました。おやすみなさい。
2005年8月10日
コメント送信
 
「朝まで生テレビ」を見て
はい、おはようございます。
たった今、朝生を見てまいりました。
今日の話題は、前回の続きで敗戦60年記念の元帝国軍人の方々の証言でした。
今回の放送の印象は、前回は中国方面の陸軍の方々の発言が多く、 南京虐殺の証言や従軍慰安婦の証言などが聞けたのですが、 今回は海軍の方の発言が多めで、陸軍の方も一人だけ731部隊の方がいたほかは インパール作戦など、南方戦線従軍の方が多かったです。しかし不足感はありませんだした。
また、前回は戦争の記憶の証言が中心だったのですが、今回は戦後についても結構な時間を割いていました。

具体的な戦時中の発言内容を要約すると、日本軍というものがいかに、負けるべくして負けたと 言う事を強く感じさせる証言ばかりでした。
まず番組冒頭にインパール作戦について証言があったのですが、 「当時の軍幹部は戦術論よりも連合国に一泡吹かせたいという感情が先行してしまい、 補給など何の準備も出来ていないインパール作戦を発動しようとした。 当然、現場からは反対論が噴出したけれど、軍幹部はそういう反対する現場や将校を 次々に解任してイエスマンだけを残した。作戦計画も酷いもんで あれは軍幹部が地図の上だけで作ったものに違いない。作戦参加者6万人のうち3万人死んだ。 その3万人の半分以上は敵弾が当たって死んだのではなくて飢えや伝染病だった。」と証言されていました。

他にも、「日本はいつからコケたのか」たという問いに対し、 ある方が「東京初空襲で感情的になった日本軍はなんとかして一気に優勢になろうとして ミッドウェーをやらかしてしまった」とまたも軍部の「感情論」を証言。
また、「日本の敗因には情報機関があまりに脆弱すぎた、情報は漏れるわ誤った報告で大軍が動くこともあった」 や、「ミッドウェーのとき、『やれ対艦攻撃だ』といって魚雷を積み込み、 『対地攻撃だ』といって爆弾を積み込んだりとしているうちにやられてしまった。 日本軍はあまりにマニュアルどおりにやろうとしすぎた」、 「(非道の人間爆弾)桜花をつかうべきでないときに使ってしまった。(=状況が読めなかった)」 などと証言されていました。
また、前回の放送でもありましたが、「故郷の家族のために戦った。天皇のために戦っては居ない」との発言もありました。

こういう証言を聞いていると、いつだかどっかの議員が「勝てる戦争に勝てなかった」とか 言っていましたが、いかにピントのボケた発言であるかということがよーく分りました。

残念ながら731部隊員の方はあまり多くを語らなかったし、その上発音が悪くてよく聞こえなかったのですが、 聞き取れた限りをご報告すると、「日本軍は満州で現地人を捕まえて細菌の培地として使った。 シャーレの中だと細菌の毒性が薄まってしまうからだ。 現地人は監禁されて、おそらく抵抗したら射殺されただろうが、日本軍兵士よりも良いものを食べていた。 細菌の培地にするには体力のある健康な肉体が必要だからだ。 培地にされた被験者はそのうち死ぬ。死んだら死体から臓器を取り出して、その中の細菌を回収した」と 証言されました。
731部隊については部隊長の石井氏が連合国側と取引をしたといわれ、実態も良く分からないなかですが、 貴重な証言だったと思います。

番組後半の、現代の日本についての議論や現代の若者へのメッセージの内容 についても要約したものを御報告致します。

現代の問題は特に占領軍と東京裁判と靖国問題、愛国心を持つことと青少年の自己中心的行動を初めとする社会の堕落について 議論がなされていました。

まずは占領軍と東京裁判。これは靖国問題とあわせて議論していたようですが、 前回の放送では靖国肯定派と靖国否定派あるいは靖国には問題点があると考えている人が いい割合で混ざっていたのですが、 今回は殆どの人が靖国肯定派だったように思えます。
具体的な発言ついては少し眠気が襲って参りまして良く覚えていないのですが、 断片的な記憶によると、「中国は自国の体制を維持するために靖国を利用している」や 「アメリカが日本を困らせようとしてきた。日本は悪くない」見たいなことを言っていたような気がします。
私としては、前者には同意。禿げ上がるほど同意いたしますが、後者はどうかなと思います。
また、「戦争をはじめた指導者と殺された人を一緒に祀るのはいかがなものか」という質問には なんだか答え何だか何だか良く分からない返答がありました。
またも私の意見を申し上げますと、正直申し上げて勝てる見込みなど全く無かった戦争に 変な大義名分を粗く外付けして突っ込んだ上に戦術よりも感情論なんかで、あろうことか 地図の上の作戦立案なんかしていた上にろくな作戦下準備や補給路確保も考えていなかった当時の軍幹部と そんな馬鹿幹部に振り回された挙句に犬死や餓死させられたような哀れな兵士を 一緒のところに「神」として祀るのはどうかと思います。
先日、読売の渡辺恒雄氏が、「東条の祀られている靖国なんかに参拝しないし賽銭だってやるもんか」と仰っていました。
私からすればこれは少し言い過ぎ、せめて靖国に参拝はしても心の中では分祀する程度にするべきかとは 思いますが、やはりどちらかというと渡辺氏の考えに同調したいと思います。

東京裁判に関しては、前回もそうでしたがやはり不平等なものではないかという意見、 「何故日本ばかり裁かれて原爆を投下したアメリカや条約を破って攻め入ったソ連は罰せられないのか。」という意見が 会場の空気となっていました。
まさにその通りだと思います。日本の戦争指導者が裁かれるのは当然ですが、日本人ばかり裁かれ、 連合国側の人間が裁かれないのは明らかに不平等です。
勝てば官軍、負ければ賊軍といいますが、これは酷いものだと思います。

次に「愛国心を持つこと」と「青少年の自己中心的行動を初めとする社会の堕落」について御報告します。
この二つもセットにして議論がなされており、前回の参加者の方々も強調されていたことです。
内容も前回と似たようもので、「今の若い人は他人の為や国の為に働くことが足りない。戦後に 国の為に働くことは悪いことだと占領軍が刷り込んだからだ」や 「愛国心の『国』とは抽象的な『国家(政府)』ではなくて、故郷の家族や周りの人々のことを指す」 と仰っていました。
全くその通りです。人間は一人では生きてゆけません。必ず他と連帯・協力しなければなりません。
それなのに最近の人々は履き違えた自由や人権にしがみつき、過度の個人主義を貫こうとしています。
中にはこういうことになったのを「左翼教師の責任だ」「学校教育のせいだ」と主張する人が居ますが、 はたしてそうでしょうか。
子供というものは誰が育てるものなのでしょうか。社会全体が育てるものです。決して教師だけが育てるものではありません。
確かにに教師の中にも自由と人権を履き違えている者も居ます。
しかし、もし社会全体で子供を育てる体制が整っていれば、馬鹿教師がピンボケ民主論を 垂れ流していても子供たちが道を外れることは無かったはずです。
この発言を聞きながら、私もうちの家族と学校教育の関係、地域と学校教育の関係について 小学校の頃から思い出してみました。
うちは特別豊かでも貧乏でもなかったし、右翼家庭でも左翼家庭でも特定政党の党員や支持者でもなく、 ごく一般的な「無党派層」の労働者の家庭でしたが、正直申し上げて、 うちの親が私にあまり学校で何を教育されているのか聞いてたことは殆どありませんでした。
こういう姿勢は大変よろしく無い。もし学校で変な入れ知恵されられていたら如何するのか。
幸い、私の通っていた学校には、中学時代に共産党をやたらに叩く上に指導力の無い無能な教師が居ましたが、 みな無視しており特に悪影響はありませんでした。 (とはいっても断片的に「ちょっと変だな」というのはありましたが。)
しかし世にはいろいろな教師がいます。2chのお受験板(あそこは現役学生の馴れ合い溜まり場と化している) を見ていると、やはり極ウ(≠極右)的、極サ(≠極左)的教師も少なく無いようです。
子供という言葉の「供」という漢字を見てください。子供は誰かのお供、つまり誰かの後について成長する ものです。ではその「誰か」と誰たのでしょうか。他でも無い、親であり教師であり隣のおじさんであり 道行くおばさんでありテレビに出る芸能人であり国会で言い訳を垂れる議員であります。 つまり子供は全ての大人の姿を見て成長する。全ての大人の姿を真似て成長するのです。
最近は「若者にニートが増えている」だとか「少年の心が荒れている」だとか「少年の非行が急増している」などといって やたらにニートや非行を働いた少年達ばかりを非難するような風潮がありますが、これは大人の姿の写しなのです。
「まったく最近の若いもんは」とか偉そうに言っているそこのあなた。 その「最近の若いもん」はあなたたち大人の姿を見て育ってきているのですよ。 あなたたち大人にも責任はあるんですよ。

また、資本原理主義的な利益・競争至上主義の社会体制 (資本主義競争原理の行過ぎたものとお考え下さい)も 他への奉仕や思いやり、協調の精神を削いでいます。
資本原理主義は言うならば「ひたすら儲けろ」という 自己中心的な考えに繋がりやすいものです。

今の日本の混乱は、以上に挙げた二つのことを中心になっていると私は考えます。
これらの問題を早急に解決せねば、日本は必ずや滅びるでしょう。

最後は私の自論の演説となってしまいましたが、これにて朝生報告を終了させていただきます。
また、本日は広島への原爆投下から60周年の日です。
60年前、広島にて米帝の核兵器で無残にも虐殺させられた無辜の広島人民の方のご冥福を改めてお祈りするとともに、 核廃絶・世界平和へむけた努力を誓います。
2005年8月6日
コメント送信
 
テレビで人様に処刑宣言したチャンネル桜社長
どうもこんばんは。
突然ですが、当方、明日(8月6日)より3泊4日の予定で旅行に行ってまいります。
帰宅は9日と10日の日付変更あたりになるかと思います。
旅行中はサイトの更新はもちろんのこと、メールのほうもチェックする予定は御座いません。
8月6日〜8月9日に頂いたのメールの返信は8月10日以降となりますので予めご了承くださいませ。

さて、今日は旅行の準備もありまして記事収集だけで1時間はかかる報道批評・社会問題批評は省略させていただきます。
かわりに、こういうときの為に温存しておいた、ある動画についての話題をご紹介いたします。

この動画(zip形式で圧縮)

この動画の8分6秒目あたり、10分48秒目あたり、11分43秒目あたりに注目。
6月の朝生で南京虐殺を告発した元兵士を「日本文化チャンネル桜」社長が3回も「処刑」宣言。
いくら会員制同人ヲナヌー放送だからとはいえ、 2ちゃんねるの冗談半分の犯行予告が逮捕されてこいつは良しってのは道理に合わない。
この事件はもっと大きく取り上げないといけないな。

更に突っ込みどころは多い。
5分0秒付近。
「(南京虐殺という)見ていないことを見たように言っている、見てきたような嘘を言っている」ってお前のことじゃん。
お前、実際に南京事件目撃はおろか南京戦に参加していないだろ。
見ても居ない人が目撃者を嘘つき呼ばわりする。
こんな滑稽なもの、そうそう見れたもんじゃありませんよ。

5分30秒あたり
「日本のテレビだからいえるんじゃないんですか。これ中国のテレビで言ったら袋だたき...」と いう聞き手っぽい女性の発言。
お前は阿呆(あほう)か。言論の自由の無い走資修正中国なんて問題外の底辺の連中を引っ張り出してくるなと。
あの女性の言っている事は、テストで2点をとった奴が、0点とった奴をネタに 「俺の下にもまだ人がいる。だからOK」って言っているようなもの。
まさに五十歩百歩。何の正当化にもなっていない。

5分55秒〜6分3秒くらいまで
「まさにプロパガンダそのもの。中共におもねるというか...手先になってですねぇ、こういう反日的な行動...」
はい、中共陰謀説乙。
反対派にトロツキストだとか人民の敵だとか難癖つけて処刑して行ったスターリンと全く 同質の発言。

6分14秒
「南京の戦闘中に城内に女子供が居たなんて殆どありえない、100パーセントありえないと思います」
おや? 元兵士の告発を嘘つきと決め付けたくせに「思います」ですか。
右翼お得意の毅然した態度はどこへやら。
というかね、包囲された南京からどうやって女子供が避難するのかと。
あっ、日本軍が虐殺したから女子供が「居ない」のか(冗談)

6分24秒
「こういうことを私は行って見ていますから、こういうことを言う爺さんは絶対(虐殺現場を)見ていない」
はいこの方、水島総氏1949年生まれ御年56歳。南京戦は68年前。
どうやら水島氏には前世の記憶があるようですな。南京戦の後に戦死して生まれ変わったんですか?

6分50秒あたり、「日本人がこんなこと(中国人民を縛って川に突き落とすこと)やるわけない」。
お花畑からこんにちはとしかいえないよ。一体、何を根拠に言っているのか。
韓国人もビックリなウリナラマンセーぶり。

7分10秒あたり「捕虜には条約上どういう扱いしても構わない」。
おーい、スタ様お聞きになられましたかぁ? 日本人捕虜をシベリアに送っても良いみたいですよぉ。

7分25秒あたり 「虐殺は全く無かったと言って良いと思います」
思うんですか。そうですか。
あれだけ人を嘘つき呼ばわりした挙句、証拠もろくに出さない上に「思います」ですか。

8分13秒あたり
「我々日本人と日本国民と日本国をここまで公共の電波で貶める...こういう反日的...」
ああ、鏡見ながら言ってんの?
誤った国策によって不幸にも犬死させられた哀れな日本人民と、虐殺を実行した鬼畜を分別も無く 「英霊」と呼ぶことは、本当の英霊に対する冒涜であるし、 こんな分別の無い「死者盲信教」あるいは「英霊盲信教」とも言えるようなの連中が騒ぎ立ててくれるお陰で 「日本に軍国主義が復活しつつある」だなんて ありもしない疑惑が海外に出回り、日本の印象が悪くなっている。日本が貶められていますが何か?

8分50秒あたり
「誰が仕込んだのかわからないけれど」と言って元兵士の方の告発を"誰か"が仕込んだ事にしている部分。
私も不思議だよ。実際見ても居ないお前が、目撃者のことを「嘘つき」とできるその根拠、 一体、誰が仕込んだのかね?

10分0秒〜10分30分「何で(一部の兵士の犯罪を)戦争(全体)のせいにするんだ」。
一兵士の悪事は上官の悪事であり軍上層部の悪事であり国の悪事。
一兵士の悪事を阻止できなかった上官・軍上層部・国が悪い。
監督責任って知っている?

10分56秒
「恥ずかしいと思わないのか」
その言葉、そっくりそのままあなたにお返しします。

12分8秒〜
「東条大将の姿勢というものが立派だった」
ふーん。勝てるわけ無い戦を始めたキチガイが立派ですか。
当時の日本の国力に関する資料探してごらん。とてもじゃないけど他国と戦争できるような国力じゃないから。

13分5秒あたり
「日本の多くの国民が亡くなった指導者としての責任はある」という東条の発言を否定しないところ。
じゃあ東条は靖国から引きずり出さないとな。日本人民を結果として犬死させた屑野郎と無残にも犬死させられた哀れな 日本人民を一緒のところに居させるわけにはいけないな。
東条を靖国から引きずり出せ。

14分34秒
「70年代以降の大人こそこういう(A級戦犯を犯罪者扱いする)ことをやってきたと私は言いたいと思います。」
70年代以降の大人、戦前の洗脳教育を受けず、民主主義の偉大なるゆりかごの中で育った大人のことですね。
つまり、民主的な視点から見れば東条らは悪人ということじゃないの。

まあ、それ以降もまだ番組は続くわけですが、沖縄戦をめぐる歴史教育という別の話題についてなので、これ以降については、 日本の学校の歴史教育についてのお話のときに改めてご紹介いたしましょう。
しかしまあ、社会的には全くの問題外ですが、ジョークとしては極上の一品ですよ。
私はアネクドートが好きですが、正直言って今まで見てきたどのアネクドートよりも 面白かったです。あの放送の日、水島氏が深夜にテレビに向かって真っ赤な顔をしている 姿を想像すると笑いが止まりません。
そしてこの社長。野蛮な方ですねー。処刑を3回も連呼。最初にも書きましたが いくら視聴者の限られた有料放送だからといってこれはやっちゃいかんでしょう。
特にチャンネル桜は血の気盛んな「愛国的」青年も多数見ているらしいし、 万が一悪影響を受けて元兵士の方にリアルで損害を与えたらどうするんでしょうね。
自分の発現に責任を持つのはもちろんのこと、自分の発言の影響にも、もう少し思慮がほしいところです。
あっ、あと防衛庁。おまえんとこのサイトでチャンネル桜製作の番組を配信しているけど、 こんな野蛮人社長の会社だってこと忘れちゃあかんぜよ。

ところで気になったのはこの番組の今の部分、やたら「反日」という言葉を使われていますよね。
どうも最近、この「反日」という言葉をはじめとした「売国」「愛国」「左翼」「内政干渉」などの言葉が 本来の意味を外れて濫用されているような気がするんですよ。
今日はこれについて、まずこれらの語句の本来の意味と用例を確認し、 更に誤っていそうな使われ方の実例を元に少し考えて見ましょう。

まず、「反日」から。
反日とは本来は「日本や日本人に反感をもつこと」であり、正しい用例は「反日感情」「反日運動」です。当然ながら。
では、誤っていそうな使われ方の実例というと、あの動画の中からだけでも「日本人を貶める反日的な...」(5分20秒あたり)
「まさにプロパガンダそのもの。中共におもねるというか...手先になってですねぇ、こういう反日的な行動...」(5分55秒〜6分3秒)
「我々日本人と日本国民と日本国をここまで公共の電波で貶める...こういう反日的...」(8分13秒〜)
「反日がいかにも良心的」(9分27秒あたり)が挙げられます。
どうも水島氏によると日本を批判すると反日らしいです。正当な批判すら反日らしいですよ。
まあ、そもそも「反日」という言葉は「日本に対する反感」という、感情に基づく比較的幅の利く言葉であり、 多少の脱線は多めに見ることが出来ます。しかし、批判や告発が反日とはどういうことなんでしょうか。
国を愛するからこその批判、愛する祖国に正しくあって欲しいからこその批判や告発も反日というのでしょうか。
これは反日と言えるのでしょうか。
もし、真実の探求、愛国心故の祖国批判が「反日」というならば、 私は誇りを持って、声を大にして「反日活動家」を名乗らせていただきます。

次に「売国」。
本来の意味は「私利などのために、敵国に通じて、自国の不利になることをすること」です。
用例は「売国奴」など。共和国工作員に協力する日本人支援者などがこれにあたるでしょう。
では誤っていそうな用例。またもあの動画から引用すると、「真面目に戦い倒れられていった英霊に対して 実に許せない、反日というか売国行為である...」(8分30秒〜)です。
さて、この場合、あの元兵士の方は一体、どこの国の為に工作しているというのでしょうか。
間接的には中国の利益になるかもしれません。しかしあの放送で元兵士の方は「30万人も殺していない」 と仰り、中共が呪文のように唱え続け、年々犠牲者人数が「増加」している30万人説を力強く否定していました。
中国と繋がっているとは考えにくいですよ。

次に「愛国」。
本来の意味など確認するまでもありませんが、辞書には「自分の国を愛すること。」とあります。
誤っていそうな用例、と言えるか如何かは分りませんが どうも最近は愛国の意味を、自国の歴史なりを無条件に擁護することと勘違いされている方も一部にいらっしゃるようです。
正義の歴史は称え、黒い歴史は徹底的に検証し、批判する。
簡単なことではありませんが、そういう姿勢が大切です。

次に「左翼」。これの濫用は「在日」とともに一番深刻です。
正直申し上げて、今のネット上では気に入らない人間は皆、「左翼」あるいは「サヨク」にしてしまえという 風潮が強くあります。
(「左翼」と「サヨク」は別。前者は革新的手法によって自国をより良い方向に導こうとする人ないしは勢力、 後者は左翼の皮をかぶった本当の意味での「売国奴」。)
これに関しては誤っていそうな用例を挙げていては、きりがありませんが、おそらくは皆さん、 一度は目にしたことがあるのでは無いでしょうか。
私が今、パッと思いだす限りでは、昨年秋ごろに世の隅の方をを少しだけ騒がせた本宮ひろ志氏の 「国が燃える」の問題のときに、本宮氏がサヨク呼ばわりされたことでしょうかね。
気に入らない人間に「左翼」あるいは「サヨク」とレッテルを貼る。
政敵に「トロツキスト」、「人民の敵」とレッテルを貼り処刑していったスターリン、 反体制派に「走資派」「反動・反党・反革命分子」とレッテルを貼ってつるし上げて行った紅衛兵と 中共に通じるものがありますね。

最後に「内政干渉」。
本来の意味は「他国の政治・外交に介入して、その国の主権を束縛・侵害すること」です。
歴史上の出来事としては、チェコの革新的改革をソ連が武力で押さえ込んだチェコ事件(プラハの春)などが挙げられると思います。
では誤っていそうな用例は何か。歴史関係諸問題(靖国・教科書etc...)に関連した「中国・韓国の"内政干渉"」という主張が挙げられると思います。
皆さん、もう一度「内政干渉」の定義を見直してください。正しい定義は 「他国の政治・外交に介入して、その国の主権を束縛・侵害すること」です。
分りましたか? 鈍い方の為にピックアップして差し上げましょう。
「他国の政治・外交に介入して、その国の主権を束縛・侵害することです。」もうお分かりですよね。
確かに中国・韓国は他国の政治に介入はしていると言ってよいでしょう。
しかし、主権を束縛していますか?
「この歴史教科書採択したらお前の国とは貿易禁止にするぞ」といったならば、主権束縛として 内政干渉に当たります。
しかし、そんなこと言っていたでしょうか。少なくとも私の知る限りではそのような事実は存在していません。
他国の政治への批判が内政干渉に当たるのならば、世界は内政干渉だらけになります。
日本の共和国への人権問題改善要求だって内政干渉ですし、核軍縮提案なんてとんでもない内政干渉でしょう。

さてさて、相当長くなってしまいましたが、そろそろ疲れてきたので今日の日記は終了いたします。
そうそう、今日は朝生、前回の続きでした。またも水島氏の血圧が上がるのでしょうか。
録画の準備をせねば。。。
放送終了後に、気力が残っていれば、番外編としてこの場で御報告いたします。
2005年8月5日
コメント送信
 
あっついおー
どうもこんばんは。
毎日暑い日が続いております。皆様も体調管理に細心の注意を払ってくださいな。

では、報道批評・社会問題批評に移ります。

この記事
北京で開かれている第4回6カ国協議の合意文作成の大詰めの交渉の場で共和国側の突発的な欠席により会議がこう着状態に。
合意文書は共和国に平和利用を含めたあらゆる核利用の放棄を求めているのに対して 共和国は平和利用の権利を主張。中国が必死の説得。
うん、確かに共和国だけ平和利用が出来ないってのは彼らにとっては不満だし、国家のプライドに傷かつくわな。
でもさあんた、1994年の枠組みを自分で壊したんだからしょうがないよ。

この記事
ロンドン警視庁は、先月7日に起きた同時爆破テロ以降に市内で起きたイスラムに対する憎悪が原因と見られる犯罪が 269件に達したとの報告を発表した。
日本でもあったねぇ。日朝首脳会談直後の朝鮮学校や在日朝鮮人に対する嫌がらせ。
0と1で物事を判断するコンピュータみたいな思考の人間がこういうことするんだよね。
そしてこういう奴に限ってピントのぼけた視点で「義憤」しちゃうんだよ。ピンボケ低能は義憤なんてしなくて良いからすっこめよ。

この記事
アフリカ・ニジェールでも食糧危機。
例のごとくマスゴミは報道していないね。ヨン様はいいからこういうこと報道しなさい。

この記事
この記事
この記事
日本の青年ボランティアたちが中国各地で日本語教育や医療現場で活躍。
日中間の交流が冷え切っているけど、こういう地道な活動を通して、今の日本は 日帝時代とは違うものだということを良い意味で見せ付けてもらいたいと思います。
どうも日本国内には「中国嫌い嫌い嫌い嫌い」というだけで、じゃあ如何したら日中関係は 良くなるのかということを考えようとしない人が増えつつあります。
これは良くない。日本と中国は(嫌でも)お隣同士。付き合ってゆくほか無い。
中国を嫌う気持ちも分らなくも無いけど、それを乗り越えてこそのものですよ。

この記事
中国・四川の豚連鎖球菌はある情報筋によるとエボラ出血熱である可能性が高いらしい。
さらに中国政府は面子のためにこの事実を隠すだろうとか。
なんかここまで来るとガセネタくさくて仕方ない。
でも、中国ならあるかもな。だって中国だもの。

この記事
走資修正中国が外国産文化商品の輸入管理強化。
党もエセ共産体制維持にかなり必死だねぇ。でも、もう手遅れ。
50年以内に中華人民共和国崩壊に50ユーロ。

この記事
なんか良く分からんけど、ジンバブエのムカベ大統領の訪中を歓迎した走資修正中国を非難しているみたいね。
ファシスト国家どうし仲良くってか。おめでてーな。

この記事
韓国史上初めて、共和国で製作された歴史ドラマが「死六臣」KBSを通じて放送されるとか。
番組には共和国・万寿台芸術団(たしか)のチョ・ミョンエ同志も出演。
南北友好は文化面からも進みつつあります。
ところで「死六臣」ってなんだろうか。

この記事
旧日本軍の人体実験で犠牲になった外国人(ソ連人・ソ連領内の朝鮮族)のリストが中国の歴史研究者によって初めて公表された。
なーんとなくインチキ臭そうなのは気のせいだろうか。

この記事
従軍慰安婦めぐる資料館が1760人の尽力によって東京の新宿区西早稲田日本キリスト教会館内に開館。
開館初日には右翼団体からの嫌がらせも受けたとか。
真実を知るための一つの資料となりそうですね。

この記事
ネパールの毛沢東主義者に関する簡単なレポート。
そういえば何年か前、ネパールでひと騒動あったときにNHKの解説者が「ネパールの毛沢東主義者は 共産主義者というよりは共産主義者の皮をかぶった強盗集団」とか言うような分析をしていたような。
おそらくネパールの毛沢東主義者も組織結成当時は共産主義者だったんだろうけど、時の経過とともに 腐敗したんだろうな。コロンビア革命軍のように。

この記事
2004年度に沖縄県の中央児童相談所、コザ児童相談所に寄せられた児童虐待相談について、背景に 経済不安や配偶者の暴力のある家庭が多いことが判明。
やっぱり経済不安から情緒というか、そういうものが不安定になって弱者(子供)へあたるようになるというわけか。
治安問題も出生率問題もそうだけど、やっぱり根底には不安定な雇用・なかなか良くならない景気があるわけだ。
正直言って、日本は共和国からのミサイルという「外圧」で滅びるよりも、経済崩壊に伴う内部崩壊で滅ぶ方が早い希ガス。

この記事
解説
自民党の新憲法起草委員会が9条全面改悪を含めた「新憲法一次案」を発表した。
9条改悪のポイント(しんぶん赤旗から引用)は以下のとおり。
・第2章「戦争の放棄」のタイトルを「安全保障」に書き換える
・9条1項の「戦争放棄」の文言を削り、「行わない」に書き換える
・9条2項(戦力不保持、交戦権の否認)を削除
・自衛軍の項目を新設 (1)「我が国を防衛」する「自衛軍」を保持(2)国際協調の活動(海外派兵)、「公共の秩序の維持」(治安出動)を行う(3)法令、国際法の遵守(4)自衛軍の組織、運営は法律で定める
・「自衛軍の統制」を新設 首相の指揮監督に服するなど
・司法(第6章)に、軍事裁判所の設置を明記
さて、どうも見る限り最初から大躍進はしていないみたいですね。
9条関連についても思ったよりも控えめの内容でした。
ただ、少し気がかりなのは憲法改正のハードルが下がったこと。
この憲法は来るかどうかは知らないけれど、そのうちあるかも 知れない抑圧的憲法への第一歩、地ならしになっているかもしれない。
今後も段階的に自衛隊に対する様々な制約が解かれてしまうかもしれない点は 今後も長期にわたって監視しなければならないでしょう。
この改憲草案について朝日新聞の8月2日付のオピニオン欄に 分析がなされていました。この日記の最後にご紹介いたします。

この記事
2005年度版防衛白書が承認。
日本はついにアメリカという世界の警察官(自称)の警察犬として世界中を飛び回るらしいです。

この記事
日本の内閣が公開した2005年度防衛白書の中で、中国の軍事動向に注意すべしと記述があったことについて、 「中国は日本より27倍も広い防衛範囲があるのに日本の方が軍事予算が多い。"中国の脅威"は誇張。狙いは日本の軍拡か。」と中国・人民日報が報じた。
うん、でもさ中国の軍事予算って公表されている分の数倍はあるんじゃね? たしかそうだったはずよ。
いらん軍拡競争が極東の地で繰り広げられる予感。
そろそろ日本も正当な「自衛」の枠を超える軍事力を持つんじゃないの?

この記事
日本の防衛庁が2005年版防衛白書で、竹島を日本領と表記したことと関連し、 韓国国防部は在韓日本国防武官を呼んで厳しく抗議した。
한국인,울릉도는 한국땅、독도는 일본땅。

この記事
自民・民主・公明・社民の4党が戦後60年の決議の衆議院採択を強行。
うん、私も決議の内容というか解説をチラと見たけれど、なんか薄っぺらいね。
というか社民党、お前なに決議強行に加わっているんだよ。もう本当に国会から出て行っていいよ。
憲法問題もそうだけど、少しずつ、段階的に「平和国家」が崩れているね。内部からの動きで。

この記事
少数の日本人が文化的差異を根拠に日本の戦争責任から逃れようと企んでいるのは、非常に無責任だと 中国・人民日報が主張。
確かにそうだけど、お前に言われたくなかった。

この記事
「つくる会」教科書採択率が1%台になるという見込みが中間分析結果ながら判明。
これ大赤字だろ。そろそろ扶桑社も教科書事業から撤退するんじゃないだろうか。
「つくる会」は後ろ盾の出版社がなくなるのか? となると次は自費出版か? 同人誌かいな(笑

この記事
「つくる会」教科書が栃木県栃木市と小山市で選定されなかった。
祝。採択阻止おめでとう。

この記事
東京杉並区で「つくる会」の教科書に反対する人たち700人が区役所前で集会。
そういえばこの集会、中核派だかなんだかの構成員が逮捕されたんだっけ?
ネウヨが騒いでいたけどさ。
見たかったなぁ。こういう集会。こんどやるときは呼んでね(笑

この記事
ソウル市が日本の「歴史歪曲教科書」採択防止に向けた支援金1億3200万ウォン(だいたい1300万円)を「アジア平和と歴史教育連帯」 なる組織側に調達。
正直に申し上げます韓国さん。こっちでなんとかするから余計なことしないで結構です。
また「歴史歪曲教科書」側の人たちに「韓国の内政干渉」という(ピンボケ)批判ネタを与えることになりますから むしろやめてください。

この記事
男女共同参画推進へ女性団体と女性議員が交流した。
男女共同参画の思想は良いと思うよ。平等も重んじる社会民主主義者ですから。
というより、男女の役割分担を性別を理由に分ける意味が私には分らない。
確かに性差はあるけれど、男性の平均より力持ちの女性だっているんだし、女性よりも子守の上手いな男性だって居る。
性別を理由に役割分担をする必要は無い。男女共同参画推進万歳。
ただ、少し気になるのは女性団体の中には「女権拡大」「女性差別をなくせ」の旗の下に 「男性逆差別」とも取れるような事例がたびたびおきているんだよね。
例えば「女性専用車両」。私は男性なので女性専用車両に乗ったことは 当然ありませんが、鉄のカーテンの向こうはラッシュ時間帯でもガラガラですよ。
男性はすし詰め車両、女性はゆとり。これは不平等。
確かに「痴漢防止」にはある程度効果を挙げるかもしれない。しかしこれは不平等。
痴漢防止ならば、例えば痴漢で捕まった時どうなるのかをもっと広く人民大衆に知らせればよい。
痴漢で捕まったらその時点でその人の社会的生活は終わりですよ。
当然留置されますし、慰謝料の訴訟もある。会社はクビでしょう。近所の人には 変態として冷たい目線。離婚だってありうる。まさに破滅ですよ。
流石の変態もこの事実を知れば痴漢は減るでしょう。完全には無くせないかもしれないけれど。
どんな運動にもあるけれど、やっぱり必ず最初の理念とは脱線したり、余計な要求をしたり する人がいる。
女権拡大論者の方々には、ときたま初心に帰って自分たちの運動を客観的に見ていただきたいと思います。

この記事
日本の選挙立候補の際に支払う供託金が欧州のそれに比べて比にならない程に高額だと しんぶん赤旗が主張。
私も常々不思議ですよ。なんでこんなに高いのかってね。
これじゃ一定以上の財力をもつ階級しか立候補できないじゃないの。
貧乏人は黙って指示に従えと。冗談じゃない。
日本の政治は人民の生活とリンクしていないと言うけれど、こういうことも一因になっているんじゃないだろうか。

この記事
郵貯資金がサラ金に流れるかもしれない。
「民営化した郵貯がいつまでも国債を購入しているわけにはいかない。
貸金業者に貸付資金を供給する卸金融で、郵貯の資金を運用することも検討してしかるべきだ」と 郵政民営化担当副大臣が本音を語る。
冗談じゃない。ア○フルや武○士みたいな資本主義のゴキブリ共に人民の資産を渡すものか。

この記事
韓国・朝鮮日報が日本の「特定失踪者問題調査会」の認定した「特定失踪者」の理論的根拠が薄いと指摘。
うん、私もそう思う。以前にも記事にした(今は容量問題で消した)けど、特定失踪者問題調査会のウェブサイトにある 「特定失踪者」リストにある「根拠」はかなり薄っぺら。
正直、解決の糸口の見えない失踪事件は片っ端から 「北朝鮮による拉致の疑い」にしているという印象を抱かざるを得ない。現にそういうこともいくつかあったしね。
この公開されている242人中、正直言って本当の拉致被害者は100人居ないかもしれないよ。

この記事
朝日新聞取材資料流出は朝日側が故意に流したかもしれないという分析。
なるほど、自分のところで記事に出来ないことは週刊誌にやらせると。やるな朝日。
とりあえず明日あたりに「月刊現代」買ってきます。

この記事
英国紙が靖国神社を批判。
私からのコメントは特になし。

この記事
核兵器廃絶を掲げて更新を続けている「国民平和大行進」に核保有国・フランスの代表79人参加。
国際的な核廃絶運動の連帯の輪が更に広がることを期待します。


さて、自民党改憲案についての朝日新聞8月2日付のオピニオン欄、「自民改憲案 3氏が読む」の記事についてご紹介いたします。
朝日新聞を購読なさっている方は合わせてごらんください。
本欄は購読なさっていない方の為になるべく記事の要点がわかるように書くつもりです。

まず最初、宮崎哲弥氏。見出しは「抑制的内容に現実味」です。
氏によると、現行憲法下において発生した矛盾点を解消させる意図を含んでいるとのこと。
ただ、憲法9条のくびきを取り除き、他国の軍隊と同じ権限を持たせるというところ以外は 自民党にしては驚くほど抑制的な内容らしい。
これならば国民各層にも受け入れられるだろうとの分析をなさっていました。

次に小熊英二氏。見出しは「海外での戦闘参加の恐れ」です。
のっけから憲法学者じゃないから良く分からないけども、と控えめなことを仰っているワリには 「政教分離が若干、緩和されているのは靖国問題とつながりやすい」とか改憲案の「国際的に協調して行われる活動」に参加できる 部分を「ベトナム戦争時の韓国軍のように自衛隊が米軍の補助兵力として戦闘に参加することも可能になる恐れがある」 などなかなか良いところをついている。
また、初期の段階で唱えられていた「家庭を保護する責務」などのお説教的条項が消えているところにも 注目なさっている。
私が最も良かったと思う部分は最後の「経済の停滞と閉塞の中で、近年は偏狭な歴史観や道徳論を唱える動きが目立つ。
私は自民党の改憲論議が報道されるたびに、彼らは憲法というものを、国家の最高法規というよりも手前勝手な 道徳論や文化論をぶちまけて国民に説教を垂れる場と勘違いしているのではと感じてきた」という点。
うん、良く分かっていらっしゃりますよ。良いもの読ませていただきました。

さて、最後は桜井よしこ氏。見出しは「日本文化の価値見えぬ」...
おーい、朝日編集部さーん。これ文化欄に乗せるはずだった誤植だろー? えっ違うの?
見出しからエンジン全開、千里馬もビックリな速度で大躍進している桜井氏。
記事の内容は「占領軍が1週間で作った現行憲法から抜け出せ(要約)」だとか「天皇制の記述が及び腰だ。天皇制が日本文化の核になってきたのは確かであり、その伝統を以下に継承するか論ぜよ(要約)」だとか 「現行憲法9条2項削除は至極当然。かわりに国際社会と協調して安保活動に参加することを書いたのは正しい(要約)」とか 「文民統制がきっちり書いたのは評価する(要約)」など。
文民統制云々の部分は私も同感だけど、あとの部分は右翼の定番主張ですな。
特に「天皇制の記述が及び腰だ。 天皇制が日本文化の核になってきたのは確かであり、その伝統を以下に継承するか論ぜよ(要約)」の部分。
おまえ日本が単一民族国家じゃないことを忘れているだろ。
アイヌ民族、琉球民族は大和民族の文化とは全く交流が無かったわけではないが、別の道を歩んできたとことを知らないとは言わせないぞ。
だいたい、それ以前に「憲法」って何だよ。政府・官僚・公務員に対する根本原則を定めた基礎法だろ。
なんでそんなものに伝統文化どうこうなんてことを書く必要があるのかと。
さっきの小熊氏の言葉を引用するならば、これって 「手前勝手な道徳論や文化論をぶちまけて国民に説教を垂れる」じゃないのかい?
それとも、遂に日本は国を挙げてナショナリズムを高揚させなきゃならないほどに 落ちぶれたのかい?
「朝鮮民族第一主義」の共和国じゃあるまいし、そんなみっともないことしないでくれ。
一定のナショナリズムは大きな力になるけど、 過度のナショナリズムは馬鹿と低学歴の最後の砦とも言われるくらいなんだぞ。

3氏とも独自の視点で改憲案分析をなさっていましたが、 みなさん、やはり9条関連の解説中心だったと思います。
今回の憲法改正問題の中心はやはり9条なんですね。

編集後記は特になし。
よって終わり。
2005年8月4日
コメント送信
 
新企画はじめるお
どうもこんばんは。 サイト内のコンテンツ整理をしていたら、思ったよりも記事が少ない事に気づき、おおあわてて新企画の準備を開始したしました。
9月か10月には記事の初版が出せると思います。
内容については暫く伏せておきますが、相当ヲタな内容です。
とりあえずご期待ください。
それまでは、この日記とG-NOME関連をチマチマと更新してなんとか繋いで行こうと考えております。
--------------------------------------------------------------------------------
それでは、報道批評・社会問題批評に移ります。

この記事 ASEANが友好の旗の下に加盟国拡大へ。
「東アジア共同体」への第一歩となりそうですね。期待期待。
「大東亜"共栄"圏」?  ( ゜д゜)、ヘ゜ッ

この記事
ビンラディンがサウジ国内におけるテロを今も直接指揮しているとサウジの次期駐米大使が明かした。
本当にビンラディンに関する情報はいろいろあるなぁ。死んでいるとか死んでいないとか、イエメンに居るとかサウジに居るだとか。

この記事
この記事
サウジアラビアのファハド国王死去。後継者にアブドラ皇太子。
まあ、サウジ政治は以前からアブドラ氏が中心的にやってきたみたいだから路線転換の可能性は低いだろうね。

この記事
共和国・労働新聞が名古屋市での朝鮮人強制徴用者の遺骨の粉砕処理を非難。
確かにこれは酷いわな。
でもさ労働新聞さん、この事件と今回の事件が示しているように、日本は誰かの「遺骨問題」や「拉致問題」「人権問題」を口にするいっさいの資格や対面、名分もない。 の部分は少し話を飛ばさせすぎだよ。

この記事
アメリカ国立公文書館で朝鮮人慰安婦の写真発見。
これは新たな事実探求への手かがりになるかもしれない。続報待ち。

この記事
中国の国際専門誌が沖縄の日本帰属に疑義。
走資の上に帝国主義だなんて中国も駄目だな。
沖縄は日本領です。絶対にあげません。

この記事
「日本海」19世紀には定着。
韓国がトンヘに執着するのは分る。だって、もし日本海を認めたら、 韓国国歌は「イルボン」の単語から始まるもの。こりゃ嫌だわな。
正直ね、日本海-東海(トンヘ)騒動は如何でもいいよ。呼びたいように呼べばいいじゃない。
名前なんて便宜上必要なもの。本質的な意味は余り持たない。
指しているものが同じならば名前なんて如何でも良い。
こんなことに必死になるなって。韓国さん。
あんたたちが国内で如何呼んでいようと構わないからさ。

この記事
韓国・中央日報が「A級戦犯」分祀だけでは足りないと匂わせる。
A級戦犯分祀までは良しとするが、それ以降は個人の思想信条に関わるから如何する事もできない。
ただ、今の靖国神社ってのは「日本的」じゃないんだよね。
以前は、日本は敵味方を問わずに戦死者は一緒葬っていた。 しかし、靖国はあろう事か日本人戦死者すら全員、祀っていない。
こういう点についてはやっぱり改善するべきだと思うよ。
「伝統を重んぜよ」なんて言い訳は通用しない。腐った伝統は切り捨て、正しい伝統を残すことが「伝統を 重んずる」こと。何でもかんでも守れば良いってものじゃない。

この記事
全国革新懇談会が小泉首相の靖国参拝を中止するべきだとの申し入れ書を手渡し。
私も止めるべきだと思うよ。
いつだかの国会答弁で小泉自身は靖国史観とは異なった認識を持っているとか 言っていたけど、そうならば参拝中止しる。

この記事
日本共産党の志位委員長が靖国の問題の核心は靖国の歴史観・戦争観にあると発言。
この記事を見る限り、志位さんの主張は正論に聞こえる。

この記事
200名からなる自衛隊の一団がイラク駐留を目的にクウェート入り。
自衛隊の皆さん、無事に帰ってきてください。
ところで、このニュース日本で報じられたっけ? あまり大きな扱いになっていなかったような気がするけど。
実は私も国営イラン通信ではじめて知った。

この記事
陸上自衛隊第一混成団の新団長が南西諸島を中心とする南西方面の防衛力増強の必要性を示した。
南西方面防衛力ってのはつまり対中防衛力。私は軍拡には絶対反対の平和主義者だけど、 対中防衛のための局地的な防衛戦力の増強は仕方ないかもしれない。

この記事
日本の元首相2名が核兵器を獲得使用としていたことが明らかになった。
核抑止力ねぇ。有効に見えて実はたいしたこと無い、それどころか愚かな抑止力だ、とかどこかで読んだような。
どこまでが「抑止力」でどこからが「過剰な抑止力」なのか。これは難しい。

この記事
核兵器に対する日本政府の態度の変化を懸念する声が生まれていると国営イラン通信が伝えた。
核兵器の悲惨さ、愚かさを身をもって知り、核廃絶の先陣を切らねばならない責務を負っている日本が 核兵器を獲得して如何するのかと。
日本も段々とおかしな方向に向かい始めた。まだ遅くは無い。今からでも行動を始めよう。
とりあえず、原爆症第1号の方の苦しみを記録したカルテを置いておきますね。こちら

この記事
この記事
この記事
この記事
「9条の会・有明」の集会に9500人。英仏中韓の報道陣も取材に訪れ、国際的注目も集める。
憲法9条の精神を守ろうとする動きは日に日に大きくなりつつあります。
あなたも今すぐ行動を。

この記事
日本・人民新聞が「便利な使い捨て労働力を使っていると社会が滅ぶ」との短いコラムを掲載。
私もこの意見に同意。使い捨て労働者の社会的地位は大変に不安定。
そういう人たちが増えると治安悪化だってするし、年金保険料が不足して社会保障が崩壊する。
早いところ手を打たないと1929年のウォール街の「あの」事件の後よりも悲惨な事になりかねない。

この記事
公明党の坂口氏が年金の自助努力的な社会保険方式から北欧の税方式への安易な転換に反対。
自助努力ったってさ、さっきの人民新聞のコラムにあるように不安定な雇用体制に置かれている人は 自助努力もしにくいんだってば。
坂口氏の頭の中は中流以上の階級のことしかないのかね?
低賃金・不安定雇用に置かれている人々のことも忘れないように。

この記事
米帝政府からの郵政民営化要請が1996年から続いていた。
やっぱり今回の民営化の一騒動も、アメ様からの天の声も強く関わっていそうだね。
しかし、自民党には驚くよ。米帝からの「押し付け憲法」は自主性にかけて駄目で、 「押し付け(て程でも無いかもしれないが)民営化」は大賛成か。

この記事
「郵便局ファンの会沖縄」など5団体が、地方切り捨ての郵政民営化に反対するデモ。
「郵便局ファンの会」って初めて聞いたよ。共青団みたいな郵便局の下部組織なのか?
とりあえずリンク

この記事
郵政民営化法案の欠陥が参議院本会議を通して次々に浮上。
遂には将来的な民営化には賛成の人にまで注文をつけられる始末。

この記事
「安定・安心」の「障害者自立支援法案」のごまかしが明らかに。
結局、「負担軽減」は「政府にとっての負担軽減」じゃないか。
全国障害者問題研究会もこの法案に反対。こちら

この記事
日歯連の闇献金事件の解明が国会のオール与党化で進まない、と「しんぶん赤旗」が報道。
唯一の「野党」、日本共産党頑張れ。

この記事
現行では日本国内に在住している人にしか認められていない原爆被爆者援護が在外日本人や在日朝鮮人にも 適用されるように共産・民主・社民の3党が共同で「被爆者援護法」改正案を参議院に提出。
この問題は司法の場でも何度も改善するようにとの判決が出ている。
早く改善しる。日本国内居住者のみっておかしいだろう。

この記事
沖縄県石垣市白保近くの轟川河口近くの海域のサンゴが赤土で大量白化。
先日ご紹介した中国の環境汚染ほどじゃないけれど、日本でも深刻な環境汚染が進行しつつあります。

この記事
先日もご紹介したシベリア抑留者への補償問題。
元抑留者らでつくる「シベリア抑留者未払い賃金要求の会」が会合で、 補償実現への大きな運動に取り組むことを決めた。
スターリンの拉致とも言えるシベリア抑留を戦後60年の節目に解決する事は、あの戦争にけじめをつけることとして 重要です。

この記事
自民党が朝日の社内資料流出の疑いをネタに朝日新聞に取材制限。
もうお前らいいから、どっちも同時に滅べ。自民も朝日も必要ない。

このマンガ
日中韓の立場を小学校という舞台で分りやすく表現したマンガ。韓国人のファビョりぶりワロス。
ただ、残念なのは中国の悪辣さがあまり表現されていないところ。笑韓中心構成だから仕方ないか。
更に悔しいのは「竹島を女のパンツに置き換えることは日本人にしかできない(要約)」というコメント。反論できない。

この記事
新しい惑星。例の白い団体が元気になりそうですね。
--------------------------------------------------------------------------------
3日分は少し多いですね。今回ご紹介したほかにも興味深い記事はいくつもありますが 気力の方が持たないので割愛させていただきます。やっぱり更新頻度は2日に1回くらいが一番良いのかな。
そういえば勝谷氏がエロ宗教団体、ザインが「海行かば」を合唱したことに対してテレビでファビョったらしいね。
惜しくも見る事はできなかったけど、どうしてウヨクってこうも場をわきまえずにファビョりまくるのかね。四宮氏もそうだし。
熱意は分るけど、場をわきまえないのはただの馬鹿。

おわり
2005年8月1日
コメント送信
 
(`・ω・´)
どうも、こんばんは。
昨日、読者の方からメールを頂きましたて、「報道批評・社会問題批評」において、ソースの情報を簡単に要約したものを 挿入して欲しいとの要望が御座いましたので、本日より記事の要約も書き込む事に致します。
当方の私生活の方は別に何も変化はございません。暑いだけです。
従いまして、さっさかと報道批評・社会問題批評に移ります。
--------------------------------------------------------------------------------
この記事
町村が日本を常任理事国にしてくれないと国連分担金削減するぞと反対国を牽制。
もうね、ここまで来ると笑うしかないよ。
まあ、国連などの激しい非難を受けていたアパルトヘイト時代の南アフリカ共和国と国交を持ち、 あろう事か「名誉白人」などというふざけた特権称号を得て、南アフリカ白人政権や南アフリカの資本主義的企業 と癒着していた日本が、カネをばら撒かずして支持を受けられる訳無いもんな。
それでいて、常任理事国に入れなかったらカネ払わないぞか。身勝手も良いところだね。
で、常任理事国入ってどうする? 沖縄人民の安全も守らない(都市型訓練の流れ弾被害阻止をしない) 日本が世界の安全保障? 他人のお節介している暇あるの? それともアメリカ様の賛成票増やし?
日本政府もこの件については結構必死らしく、腹のうち・ボロが見えてきている。

この記事
アフリカ・コンゴ民主共和国(旧ザイール)西部のムバンダカで暴動。そして例の如くレイプ発生。
戦争・紛争に虐殺・略奪・レイプの無かった事はない。
少しずつ平穏を取り戻しつつあったコンゴに本当の平穏が訪れるのは何時なのだろうか。

この記事
アフリカ・スーダン南部で栄養状態が悪化。
既に今年3月の時点で深刻な状況になっていたのにもかかわらず、約5ヶ月も放置されていた。
国際的支援は不十分なままであるとか。
日本も常任理事国入りのための支援なんてしている暇があったら、こういうところに支援しなさいよ。
もちろん、現地に直接な。スーダン政府なんてあてにならん。
「スーダンは危険」なんて言い訳は通用しないぞ。イラクのほうがよっぽど危険だ。

この記事
少年兵禁止へ向けて実効的枠組みの創設を国連安保理が初決議。
皆さんはどれ位の子供たちが「少年兵」として戦っているかご存知だろうか。
41カ国80万人。多くは誘拐や強盛徴募により、民兵や反乱軍はもちろんのこと、政府軍兵士として戦っているという話もある。
これらの子供たちを一刻も早く解放しなければならない。

この記事
米政府が今春、同盟国に伝えた「共和国核実験説」情報は誤りだったと確認。
ありもしないことをデッチあげて脅威を煽り立てる。
今の日本のマスゴミもことあるごとにでやっているね。

この記事
6カ国協議全体会合で参加各国が立場表明したとか。
今回の会合も、「核放棄が先が体制保証が先か」で結局、前進しなさそうだね。
とりあえずまあ、続報待ち。

この記事
金正日将軍が6カ国協議に先駆け、対米国交正常化に対する「果敢な戦略的決定」をし、核問題もこの「決定」 に沿って解決する方針だとか。
果たしてどうなる事やら。

この記事
共和国人民の反米運動はピタリとやみ、かわりに反日運動一色だとか。
更に共和国人民は6カ国協議の行方に注目しているとか。
上の記事もそうだけど、共和国も本気なんだね。

この記事
南北朝鮮と日米が、共和国の人権をめぐって対立しているとか。
何か最近の韓国は変に共和国を擁護しているねぇ。正気を保て、韓国よ。

この記事
言論弾圧的法案が韓国で施行。
本当に大丈夫か、韓国。

この記事
「反日」の原因は日本の「歴史認識のゆがみ」であるらしい。
また、歴史認識の未確立は民主主義の危機であり、現在の日本は民主主義の危機に面しているとのこと。
敢えてノーコメント。

この記事
スターリンの拉致とも言える「シベリア抑留」。
その被害者補償の法案が共産・民主・社民によって参議院に提出された。
私も何らかの形でシベリア抑留を処理しなければならないと思いますよ。ええ。

この記事
中国人民が最も関心を持っている環境汚染は飲料水汚染についてらしい。
まあ、当然だわな。生活に直結するもんだいだもの。

*参考・必見!中国の水質汚染の実態。
こちら
相当酷い状況になっています。(8/1早朝追加)

この記事
イラク首相が外国軍のイラク撤退を要求。
イラクは自力更生できるのか?

この記事
ロンドンのテロの首謀者と疑われている人物をテロ1ヶ月前に拘束するチャンスがあったとか。
もしかして泳がせたなんてことは無かろうな。

この記事
スペースシャトル発射直前に飛行禁止空域に侵入した小型機から操縦士が消えていたらしい。
もしや。。。

この記事
中国・四川省の豚連鎖球菌で31人死亡。
しかし、状況は好転しつつあるとかないとか。

この記事
この記事
東京都教育委員会が「つくる会」の教科書を異例の早期採択。
使用対象は東京都立の中高一貫校4校と盲・養護学校。
しんぶん赤旗によると、何の議論も無く、417件にも及ぶ反対・抗議の便りや 世の不採択運動を無視して全員一致で採択したとか。
こんな教科書を使っているようでは、「都立復活」は夢のまた夢になりました。
当然、抗議集会も開かれている。こちら
その反面、秋田県秋田市、大阪府箕面(みのお)市は不採択となった。こちら

参考・東京都教育委員の「正体」
こちら

この記事
「つくる会」教科書に反対する保護者組織が講演。数百人が参加。
講演では沖縄戦体験者が「国のため・天皇のために死ね」という「皇民化教育」について指摘。
また、国民学校に通っていた女性からは、「つくる会」の教科書と、国民学校で使われていた「修身」の教科書 が大変に似通ったものだと指摘。
また、これは「つくる会」ではないものの、音楽の教科書で取り扱っている曲やそのほかの配布物にも 何か意図のありそうな構成がなされていると指摘している。
記事最後に、悲惨な出来事を数多く生む「戦争」を起こしてしまった側として、 “加害の事実”“加害者にさせられた国民の怒り”“原爆の被害”“被害者の声”を後世に伝えていくこと、 そしてその教訓を活かし、決して戦争を起こさないこと。 これらを実現していくための教育でこそ、 日本を愛し、日本に誇りを持てる心を育むことができるのではないだろうか。 とあるが、私もそう思う。
歴史の暗黒部も直視し、全てを正しく後世に伝える事こそが故郷を愛すること。
当日記で何度もご紹介している「民族派右翼」の四宮正貴氏は、最新のコラムで歴史認識は、 祖國を貶めるものであってはならない。といっているが、これは正しくない。
たとえ、結果として貶めるような内容になったとしても、事実は事実として後世に伝えなくてはならない。
祖国を貶めず、常に祖国を称える内容の歴史を「正史」としている修正中国のようになってはいけない。

この記事
広島の平和公園にある、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」の「過ち」の部分を削り取ろうとした 右翼団体構成員が逮捕。
本人は、「(碑文の)『過ちは』という文言が気に入らなかった」「過ちを犯したのは原爆を投下した米国だ」など 垂れているとか。
確かに原爆投下は米帝の過ちだとも。しかしな、ここの「過ち」は「戦争という過ち」のことだよ阿呆(あほう)。
深い意味も知らない低能が何をやっているんだろうね。

参考・この碑についての基礎情報
こちら

この記事
郵政民営化失敗の国、ニュージーランドからの報告。
結局、「小口口座」が維持できなかったとか。
何でもかんでも自由化することも考え物。
とはいっても、「郵便局重要ポストが世襲になっている」とかそういうところは改善しないとねえ。
とりあえず、民営化の前にこういうところを改善するべきなんじゃないのか。

この記事
指定都市市長会の総会で、「最低年金制度」の創設を求めた「生活保護の抜本改革に向けての提案」を採択したとか。
以前にもご紹介したような気がするけど、最近は年金だけじゃとてもじゃないけど生活できない高齢者家庭が 増えているとか。
政府は人民の健康的な生存を保証する義務があります。是非導入しなさい。

この記事
共謀罪廃案に向けて表現者・言論人による緊急共同声明が出た。
共謀罪は、人権擁護法案(言論弾圧法案)や憲法改悪とともに、「現代の治安維持法」となりうる可能性が 大いにあります。廃案運動、是非がんばってくださいな。

この記事
東京・六本木ヒルズで戦後60年間の日中関係をテーマとする写真展が開幕したとか。
さて、文化交流は日中緊張緩和に影響を与えるだろうか。
面白そうだから行ってこようか。

この記事
今更恥ずかしくて聞けない「アスベスト問題」。
しんぶん赤旗が簡単に説明されています。

この記事
今年5月ごろだったか、日本中の注目を集めた「ガードレールの謎の金属片」についての最終報告が出たとか。
結局、こういうことだったのか。

この記事
ダディクールじゃなくてクールママ。
--------------------------------------------------------------------------------
またも疲れた。しかし明日は土曜日だ。 面白い個人サイトも無いし、別に編集後記も無いから今日のところはこれでお終い。
2005年7月29日
コメント送信
 
台風がくるお!!!!11
どうも、こんばんは。
一昨日は時間も気力もあったものの、何故か日記を書かず、昨日は夕食で満腹になって ゴロゴロと新聞を読んでいるうちに寝てしまって、気づいたら日付が変わっておりました。
例のごとく3日分の記事を処理します。
--------------------------------------------------------------------------------
この記事
まあ、結局そういうことになったか。

この記事
タリバン幹部が対米抗戦を主張したらしい。
懲りないね、彼らも。

この記事
さてさて、どうなる事やら。

この記事
この記事
米帝追随。

この記事
長期的な環境かその場の利益か。
日本のアスベスト問題なんかを見ていると、自分としては環境の方を取った方が あとあと色々な意味で徳だと思うけどなぁ。

この記事
うーん、確かに日本じゃ全然、報道されていない。
特にマスゴミ的にマズい要素も無い(マスゴミは基本的にマズい記事は報道しない、あるいは 過小評価的に報道する)はずなんだけど、何故か報道されていない。

この記事
「押し付け憲法」は駄目で「押し付け郵政民営化」は良いのか。
こりゃたまげた。自民党の方程式の解はその場によって変わるのか。

この記事
あー、この前「つくる会」の公民教科書の2001年版が書店で流されていたなぁ。
800円くらいだったかな。エンターテイメント書として買っておくか。

この記事
日本の野党は日本共産党だけです。
しかし、その野党は民主集中制を未だに堅持する信頼の置けない政党です。
日本もうだめぽ

この記事
なんか、反体制派取締りのためのスターリンの大粛清や、 便衣兵取締りのための南京事件と同じニオイがするんですが。

この記事
また曖昧なことして。
コレなら判決出さない方が良かったんじゃないのか。

この記事
「悪いものは見せない」という考え方は大変よろしくない。大切なのは「悪いものと如何に関わらずに生きるか」ですよ。

この記事
公団全体が関わっていた。

この記事
で、結局そういうことだったと。
ちょっと朝日は問題起こしすぎだよ。自分からウヨに燃料補給してどうすんの。

この記事
核に興味がおありなスタ様。
さて、彼とその後継者はどのように核と関わったかというと...(下の記事に続く)

この記事
(上の記事からの続き)核兵器で土木工事。こりゃたまげた。
旧ソ連では六四年から八九年にかけ、各地でいわゆる「平和目的」の地下核実験が実施された。
ってことはブレジネフ〜アンドロポフ〜チェルネンコ時代とゴルバチョフ時代の中期か。
ソ連史の3分の2くらいじゃないの。これって。アネクドートにしても笑えないぞ。

この記事
ん? ジャッキー・チェンって共青団団員だったの?

この記事
都市機能弱すぎ。
これで東京直下地震がきたらもうぬるぽ

この記事
続報待ち。
-------------------------------------------------------------------------------- 
「3日分にしては少ないじゃないか」と言うあなた。ごめんなさい。
今日はですね、週刊新潮7月28日号の"「阿保天皇」記事を回収しなかった「朝日新聞」の皇室観"という記事について 少しお話をしたくて簡略化しました。
電車の吊り広告などで目にした方も多いかとは思いますが、週刊新潮の7月28日号(今週号)では、 7月9日付けの朝日新聞「be」面の、阿保(あぼ)親王を「阿保天皇」と誤植してしまったことについて特集しております。
この問題(ってほどでもないが)については、当日記でも何度もご紹介している勝谷氏の日記が恐らく 最初に、大々的に取り上げたものです。あれから2週間も経って記事にするなんて今更感がかなり漂いますが、 とりあえず書店に行ってみました。

ありましたありました。
よりによってトップ記事。3ページも使っていますよ。
こんなことに3ページも使うだなんて新潮社の編集部は何を考えているんだ。
そして新潮社のライターはどういう頭の構造をしているんだと思いつつ、読み進めて行きました。

そしたらあらビックリ。
記事中に敬愛なる勝谷氏のコメントがかなり大きく取り上げられているんじゃありませんか。
というより、記事の冒頭から勝谷氏のコメントですよ。

勝谷さん。私はこの記事を通してあなたを見損ないましたよ。
最初ね、7月9日付けのあなたの日記でこの問題を取り上げられた時、私は面白半分程度、 「朝日め、またやりおったなハッハッハ(笑)」程度の気分で書いているもんだと思っていましたよ。
だってさ、「阿保天皇」でグーグル検索しても100件も引っかからないんですもん。(現在は100件以上引っかかる)
あんまり過熱していないところを見ると、誰も特に気にかけていないものだと思っていました。
それなのにあんたときたら、こんな如何でも良いことのインタビューに答えちゃっているんです。
あんたマジだったのね。そしてこんなインタビューに答えて、はした金を受け取ってるんでしょ。
あんたもう一部在日のタカリを批判できないよ。

大体ね、天皇と親王を間違えたくらいで回収・訂正ってこと自体がおかしいでしょ。
何で他の誤植には訂正記事でよくて、皇室関連は回収なのかって。
皇室ってそんなに偉いの? なんで皇室は偉いの? そもそも偉い・偉くないの線引きは何処で出来るの?
というか偉いって何?
自分の仕事をこなした上で他人をも助ける。こういう人が「偉い」って言うんじゃないの?

とまあ、こんなことを言うと、また「戦後民主主義思想にかぶれた左翼が皇室を軽視している」とか いわれそうだし、現に週刊新潮の記事も、この一件と「戦後民主主義」を絡めているウヨの発言を そのまま垂れ流しているしね。

断っておくけどね、こういう事は「皇室軽視」にはあたらないよ。
そもそも、戦前日本の皇室尊重が異常だっただけですよ。

それどころか、「アホ」は「阿呆(あほう)」が変化したのであって「阿保(あぼ)」じゃないでしょ。発音違うじゃない。
世の中の人から見れば、皇室をアホ呼ばわりしているのは朝日じゃなくて勝谷氏をはじめとする右翼のほうでしょ。

更に突っ込むならば、記事中の「朝日新聞は売れさえすればよいというスタンス(要約)」の部分。
この部分を読んだ後、私は自分の読んでいる本の表紙をもう一回、じっくりと見ましたよ。
ええ、そこには我らが『週刊新潮』の名が。無責任記事を垂れ流す『週刊新潮』の名が。
大作教(創価学会)との裁判に負けてばっかりのウソ垂れ週刊誌、朝日の本多記者並み悪質な『週刊新潮』のご尊名が 堂々と付いているじゃありませんか。
いやあ、私、本屋という公共の場であるのにも関わらず、ニヤニヤしてしまいましたよ。
同じ穴の狢が何を言っているんだか。

今回のこの記事は、「朝日新聞の皇室観」よりも「とにかく朝日をたたきたいためにチンピラも仰け反るようなトンデモ論理で つっかかる右翼の姿勢と、それをそのまま垂れ流す週刊新潮の報道姿勢」を鮮明に示すものだったと思います。
今もまだ書店店頭に7月28日号があると思います。
是非、右翼と新潮の阿呆(「あほう」ってよむんだよ。「あぼ」じゃないよ)さらし記事をあなたのその目で確認してみてください。
--------------------------------------------------------------------------------
疲れた。
面白個人サイト紹介&ブログ紹介は省略。
そういえば今日あたりに『嫌韓流』が出版したんだっけ?
世が韓流に狂う時代、まあ内容はともあれ、こういう本が1冊くらい出るのはいいんじゃないの。
明日あたりに立ち読みしてこようか。
2005年7月26日
コメント送信
 
ちょっと気力が切れ気味だお
どうもこんばんは。なんか今週は時の流れが速いような希ガスのヘリウムです。
一昨日は体調が悪く、昨日は面倒くさく更新しておりませんでした。
本来なら3日分更新するべきところなのですが、各ニュースサイトの過去ログ漁り 面倒くさいので一昨日・昨日の分の記事は軽く済まさせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
まあ、無駄口は良いとしてさっさかと報道批評・社会問題批評を処理させていただきます。

この記事
世界中でテロが起きています。
何度も申し上げていますが、テロを撲滅するにはテロリストを皆殺しにするより、 テロリストを支持する人をこちら側に組み込んでしまうことです。
支持が無くなればテロリストは弱体化し、自然と消滅します。
これは政治にも言えることです。ね、社民党さん。

この記事
こういう社会不安に乗じて変なことが起きなきゃ良いのですが。。。

この記事
何も起きなかったから良いものの、ロンドン地下鉄テロ等の後で警戒強化しているんじゃないんですか?

この記事
ネットの急速な発展に伴い、ネットメディアも大きく発展し、世論形成の重要な力となっている。
中共崩壊日も近いかもしれない。万歳。えせ共産氏ね。

この記事
中国の正常は世の異常。

この記事
イ容疑者は大学1年の時から社会主義思想に心酔し、韓国社会に懐疑心を持つようになった。
私なんてイ容疑者よりも若い年齢から社会主義に興味を持ち、その理念にある程度の共感を持っていたし、 日本社会の行き過ぎつつある競争に懐疑心を持っていましたが、実際に共和国に亡命する気にはなりませんでしたよ。
自分ひとりだけ亡命して良い生活を送るより、日本にとどまって変革を促した方がより多くの人の利になりますからね。

この記事
先日の共和国最高人民会議代議士の亡命を平壌は否定。
そのような人物も、彼の所属していたという施設も「存在しない」ということです。

この記事
韓国の関係者が絡むと、なんか胡散臭さを感じざるを得ない。

この記事
まだまだ油断はできませんね。
人権擁護の思想には大賛成ですが、この「人権擁護法案」には"現代の治安維持法"ともなりうる 危険性をはらんでいます。

この記事
町村外相は十五日の同委で「報道が私の答弁をバランス良く伝えているとは思えない。 報道を見て『町村はこう言った』と受け止められたのだろう」とマスコミを批判した 答弁の中で女性に謝罪したとの見解を示していた。
報道経由で謝罪しないで直接、手紙を送ってFA?

この記事
まだ言うかお前らは。

この記事
それもいいけど民主集中制放棄して国民的社会民主主義政党になってくださいな

この記事
「人々はマルクスの幅広い著作を再発見し、二十一世紀における経済の グローバル(地球規模)化の性質と事実についての予言に驚かされながらマルクスを読み直している」
うん、ソ連という「正統派マルクス」を語る詐欺集団が自滅したあと、世界的に マルクスの再評価・再認識が進んでいるらしいね。日本でも、6月ごろにマルクスを再考する本が出ていたし。
マルクス再評価の過程で修正マルクス主義が発生しないかなぁ。。。

この記事
頑張れ。
そういえばネット上でも、つくる会教科書賛同派と反対派が激しい論戦を繰り広げていますし、 世でも犯罪まがいの手法も含めて各派が運動を展開しております。
この現象は、それだけ教育というものは重要だと言うことの証です。
だからこそ大衆参加型の教科書製作・検定・採択が必要なんですよ。

この記事
科学者236人からも憲法9条精神の大切さが指摘されました。

この記事
判決ワクテカ。
--------------------------------------------------------------------------------
次に面白個人サイト&ブログ紹介ですが、今日はまだそれをやるほど気力が戻っていないのでパスさせていただきます。
編集後記も面倒くさいのでパス。記事数もいつもと比べて少なめですが、英文サイトめぐりは凄く面倒だから 仕方ない。
2005年7月23日
コメント送信
 
조선 음악의 예술성은 훌륭하다.
どうもこんばんは。
私生活に特に変化はありません。
『鐘の音』や『祝願』あたりの静かな朝鮮音楽を聴きながら 寝ると案外、気分が良いことに気づきました。
朝鮮音楽は政治的に毛嫌いする方もいらっしゃるようですが、芸術的には実に洗練されたものだと思いますよ。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、報道批評・社会問題批評にうつります。

この記事
うん、社会主義キューバってのは所謂「共産圏」と呼ばれていた国々とは少し違うんだよね。
ソ連や文革中国、共和国は官僚が腐敗化・貴族化して勝手に贅沢していたけど、キューバからは そこまで酷い腐敗化・貴族化、官僚の勝手な贅沢は聞かないんだよね。
それに、ちょうどこの記事にもあるように、キューバ人民は西側諸国社会がことごとく陥っている 独善的な個人主義というのは見られない。
また、キューバは確かに物資量が限られているけど、精神的な満足感ってのは高いらしいね。
これで物資も増えればキューバは地上の楽園ニダ。

この記事
走資修正中国も必死だねぇ。
でもさあんた。インターネット忘れていないかい? 
この前も中国のユーザーの方がジオシティーズの「時事問題」カテゴリ経由で この日記にアクセスなさっていたよ。

この記事
ロンドン市長が認めた「テロの原因はイギリスの中東介入」。

この記事
カルザイ「テロリストと一緒にすんな」

この記事
大量使用のつけは今後、さらに一般市民へと広がる可能性もあり、「労災」から「公害」へと発展する様相を見せ始めている。
あなたの家の壁や天井にも吹き付けられているアスベスト。

アスベストによる被害は、発症するまでに四十年を超すケースも珍しくない。「大量使用の時期からすると、今後四十年間で約十万人の男性が中皮腫で死亡する」との研究者の推計もある。
なんとか発病防止薬をつくれないものでしょうか。

アスベストが付着した夫の作業服を洗濯した妻が中皮腫と診断され、死亡していたことが表面化した。
放射性のホコリじゃないんだから。。。ガクガクブルブル(AA略

周辺環境への影響はどの程度なのか。被害の広がりや因果関係がはっきりすれば、新たな公害問題へと発展する可能性もある。
もうかなり現実的な「可能性」でしょうね。

そして以前にもご紹介した敬愛なる「東京ストレート」社さんのウェブページは大慌てで アスベスト擁護コラムを削除。(こちら)
(同社のアスベスト擁護コラムの過去ログは こちら。 敬愛なる"WayBackMachine"が保存してくださっていました。)
糞業者も大変だね。

この記事
頑張れ。超頑張れ。

この記事
「つくる会」の公民教科書か。
そういえば、「つくる会」の歴史教科書については話題になることが多いけど、公民教科書についてはあまり話題になっていないね。
この記事を読む限り、「つくる会」の公民教科書も相当の電波本ですね。
ネタ的エンターテイメント本としては良質の部類に入るけど、教科書としては。。。

この記事の『▼俵義文氏のメール(amlより転載)』の部分。
週刊誌なんて一切読まない私だけど、19日発売の『サンデー毎日』は読まなくちゃ。
「つくる会」の活動資金疑惑。これは痛いスキャンダルだぞぉ。

この記事
イギリスから「靖国史観」にコメント。

この記事
マスコミが、そのような加害責任を取り上げることも非常に少ない。 なぜ報じたがらないのか。それは一般世論を反映してのことか、いやそれだけではない。 それは、マスコミ自体が加害責任の一端を担っているからだ。
実に的確な御分析ですね。
そう。あの侵略戦争は軍部とメディアが中心に推し進めたんですよ。

この記事
この記事
この記事
この記事
この記事
一万人が動いた。

この記事
平和教育のための生きた教材に活用するのが目的。
大砲なんて置いて何が平和教育だよ。

この記事
現代版治安維持法・共謀罪の危険性について。

この記事
はいはい、わろすわろす。

この記事
さよなら珍走団。もう復活しなくていいよ。

この記事
「過疎地の定義にあてはまれば当然水準は維持される」
国旗・国歌法のときみたいに裏の手を使われるに700ユーロ。

この記事
これも頑張れ。超頑張れ。

この記事
いまネットの片隅でちょっとだけ話題の「嫌韓流」。
私としては続報待ちではありますが、今回紹介した上のページによると、稀代の悪法、「人権擁護法案」の 必要性を強調しているらしいですね。
更に、小林よしのり氏の「新・ゴーマニズム宣言 戦争論」の下品劣化コピー、と痛烈に批判。
こういう類の本に1000円も投資する気にはならないので、とりあえず立ち読みをしてみたいと思います。
(同書の公式サイトはこちら)

この記事
毛主席!毛主席!

この記事
^^;
--------------------------------------------------------------------------------
次にいつもなら面白個人サイト&ブログ紹介に移るところですが、 今日は特に面白い動きが無いので省略。
テレ朝報道番組の勝谷氏デーも特に爆発していなかったです。
編集後記も特に無いので省略。よって今日の分は終わり。
2005年7月20日
コメント送信
 
(´・ω・`)
どうも、こんばんは。 昨日は日記を書いていたのですが、暑すぎて途中で気力が無くなってしまい、 更にネットラジオにうつつを抜かしているうちに自己設定のUP期限(日付変更から30分以内、つまり0時30分) を超えてしまったため、7月18日付けとしてのUPを放棄してしまいました。
今日は2日分の記事を一気に処理します。
--------------------------------------------------------------------------------
記事処理量が相当に多そうなのでさっさと報道批評・社会問題批評にうつります。

この記事
イラクの少女は告発する。

この記事
撤退開始が可能なんじゃなくてイラクから逃げたくて逃げたくて仕方ないんだろ。

この記事
こういうことをやり続ける武装勢力って何がしたいの?

この記事
オックスフォード研究グループはまた、犠牲になったイラク民間人のほとんどが、アメリカ軍によって殺害されたとしています。
オックスフォード研究グループはまた、犠牲になったイラク民間人のほとんどが、アメリカ軍によって殺害されたとしています。
オックスフォード研究グループはまた、犠牲になったイラク民間人のほとんどが、アメリカ軍によって殺害されたとしています。


この記事
隣国との友好は大切です。
イラン側の報道

この記事
お前いい加減にせいよ

この記事
おお、韓国分っているじゃない。
実際、国防のためには、やたらに軍備を充実させるよりも、相手を取り込んじゃった方がずっと安上がりなんだよね。
脅威となりそうな相手国を取り込んで、相手国にとって自国の援助が無くてはならない存在にしてしまう。
そうすれば侵略の危険性は相当に減る。それに加えて節度のある最低限の軍備を持っておけば 国家安泰ですよ。
まあ、この手の策略は共和国が一番得意だけどね。

この記事
つまり、NATOが来年早々にアフガン南部の治安改善活動をして、 2年以内にアフガン全土の治安確保の責任を取るってわけなの? ふーん。

この記事
核技術の平和利用というイランの権利が考慮されない場合、イランは核活動を再開するであろう
核技術の平和利用というイランの権利が考慮されない場合、イランは核活動を再開するであろう
核技術の平和利用というイランの権利が考慮されない場合、イランは核活動を再開するであろう

この記事
うはwwwwww予想大的中wwwwwwww

この記事
われわれの訴訟は、日本人への憎しみのためではない。
そうなら良いけど。。。

歴史は一つの信念であるべきで、われわれの基本的な価値観になるべきだ」と強調した。
「歴史は信念」かどうかはさておき、「歴史は基本的価値観であるべき」には同意。

で、注目判決は こう でした。残念。
まあ、めげずに頑張れ。

この記事
日本の美もすばらしいと思います。 歌舞伎を見ながら、弁当を食べている和服の日本人女性の美しさ。 弁当の空箱にさえ美を感じました。日本以外どこにもこうした美はありません。
嬉しいこと言ってくれるじゃないの。

帰国して、三島由紀夫を読み返しています。 わたしは右翼ではありませんが、三島由紀夫が小説の中で表現しようとした、 今は失われてしまったが、かつて日本人が持っていた一貫性、 つまり、プリンシパルを持ち続けるといった美学に共感します。
私も右翼じゃないし、むしろ右翼は大っ嫌いだけど、 今の日本人はもう少し、「武士道」というか、そういう旧来の精神 を持ったほうが良いと思うよ。あまりに資本主義的物質主義にとらわれすぎている。
三島由紀夫ねぇ。文学作品は殆ど読まないからなぁ。
ちょっと読んでみるか。

この記事
中越首脳会談。
ちょっと気になるのは、記事中の (1)ハイレベル交流を緊密化し、伝統的友情を深める。 の部分。
確か中国とベトナムって、昔は宗主国と植民地の関係じゃなかったっけ?
よく覚えていないが。詳しい人解説希望。
参考・ベトナム側の報道
こちら

この記事
中国が見る「東条英機」の人物像。

この記事
中国が見る「大東亜共栄圏」。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
将軍様のご機嫌損ねて次回開催がまた無期限延長になるに500ルーブル。

この記事
無視。

この記事
そろそろ末期。

この記事
確かに。
NHKの「平和アーカイブス」だって「被害者としての日本」の特集ばっかりだからな。
「加害者としての日本」の姿も見せないと。

この記事
日本朝鮮人人権協会とNGOの代表らと面会し、 日本における差別や人権侵害の状況について聞き取りを行った。
前にも言ったけど、鵜呑みは駄目よ。

人権協会の代表は、朝鮮半島と日本との間の政治・社会情勢に連動する形で朝鮮学校の子どもたちへの暴言、 暴行事件が繰り返し起こっている
まあ事実。

またその嫌がらせの加害者が低年齢化し小学生の被害者が増えていること
これもまあ事実。

電子メールやウェブ上で朝鮮学校の卒業生らを誹謗中傷する書き込みがあることなどの事例を提示。
どうやって他人の電子メールを見られるのか分んないけど、ネット掲示板に 誹謗中傷の書き込みがあるのは事実。

差別感情が再生産され嫌がらせが繰り返し発生するのは、日本政府が人権教育や啓発活動をおざなりにし、 差別撤廃のための積極的な措置を講じてこなかったためだと強調した。
確かに言えているかも。
私も義務教育期間、部落の「ぶ」の字も、在日の「ざ」の字も教師から教わらなかった。
高校になってやっと、そういう話がチラホラと出るくらいだった。
部落・在日問題はある種の「タブー」だから、なるべく話題にならないようにしているんだろうね。
前にも言ったけど、こういうことも差別を助長させる一因になっているんだよね。

さらに、数々の国際人権条約審議委員会が日本政府に対し朝鮮学校などの処遇改善を求めているにもかかわ らず、いまだに国庫からの助成金は支給されていないとし、 寄付金に対する税制上の優遇措置を欧米系のインターナショナルスクールのみに適用し、 朝鮮学校などの民族学校を排除するのは、明らかな民族差別であると指摘した。
なんでお前らはそんなに金銭を要求する。
こういうことは、やりすぎると「在日利権」とか不名誉なこと言われるよ。

NGOからの情報提供を受けたディエン特別報告官は、 「現地に行き関係者の声を直接聞いたことで在日朝鮮人に対する差別事例などを 具体的に知ることができ、有意義だった」 「在日朝鮮人たちはこれまで差別に負けず朝鮮学校を守り、 私たちの『目に見える』朝鮮舞踊や民族楽器などの文化を守ってきた」 「今後、子どもたちが『目に見えない民族性』を育んでいくためには日本社会の 支援も必要となってくる」と述べた。

ディエン特別報告官は今回の公式訪問の調査結果を、国連人権委員会に対する 「国別報告書」として日本政府に向けた勧告を含む形で提出する。 その勧告が日本政府によって履行されない場合は、その旨が特別報告官によって 提出される年次報告書に2年間にわたり記載されることになる。
敢えてノーコメント。

この記事
ついに米軍の危険な訓練強行に対する沖縄人民の怒りが行動として現れたようです。
参考・『沖縄タイムス』紙によるここ1週間の「都市型訓練」に関する報道
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら

しかしまあ、訓練強行1週間でここまで大きな行動として現れるということは、 米軍基地に対する沖縄人民の不満は、訓練開始以前より相当に溜まっていたのではないかと推測できますね。

この記事
反省しているなら全面禁止は08年の予定となっている。ってのはどういうことですか。

この記事
本当に、「つくる会」の教科書には各方々から批判の声があがっていますね。
やっと、極一部ネウヨ連中が「つくる会」擁護をし続けるのは賢明ではないということに気づき始めたらしく、 つくる会幹部に共産党から右翼に転身した奴がいることから「つくる会の人間には左翼出身がいる。 こいつらの考え方の根源には左翼思想がある」だとか、「自慰史観はチョンの発想」だとか 相当厳しい言い訳をはじめておりますよ。
扶桑社もそんなに裕福な組織でも無いから、いい加減に教科書事業を切り離すんじゃないだろうか。

この記事
続報待ち。

この記事
日本じゃあんまり見られないような希ガスのラドン。

この記事
共謀罪+人権擁護法=現代版治安維持法

この記事
頑張れ。超頑張れ。

この記事
市販希望。

この記事
また宗教系の予感。

この記事
まあ、中国らしい事件だわな。
--------------------------------------------------------------------------------
次に面白個人ページ&ブログ紹介です。
え?紹介というより、もはやただのヲチでしか無いって? (´・ω・`)知らんがな。

勝谷氏日記18日分
うん、また重箱の隅をつつくようで悪いけど、「イスラ虫」ってあんた、相変わらず言葉が汚いですね。
こういうこと言い続けると、あなたの人間性が疑われますよ。

この記事19日分
「将軍様のご意向」を伝える鄭東泳統一相なる男はいったいどこの国の外交官か。
まあ、そこまで反応する必要も無いけど、確かに日朝1対1で伝えれば良いよね。

事実上の統一朝鮮は深刻な脅威として誕生しつつある。
かなり中略したけど最後の部分。確かに韓国の共和国接近には多少の警戒が必要かも。

四宮氏ブログ
国技である大相撲で、外国人力士ばかりが活躍してゐるのは何とも残念です。
4様相撲界参入で万事解決。
--------------------------------------------------------------------------------
そろそろ日記更新が面倒くさくなってきた件について。
記事の配列が凄い難しいよ。今日も適当に並べちゃったしなぁ。
なんか良いアイディアあったらコメント頂戴。
2005年7月19日
コメント送信
 
もっと暑いお
クーラーつけているのに全然効かない。
パソコンの前に置いているデスク用ライトが光とともにもの凄い量の熱を発していますよ。
消せば暗い、つけると暑い。だんだん思考も鈍ってくる。もうぬるぽ
--------------------------------------------------------------------------------
さて、暑さで鈍った頭ですが、さっさかと今日の報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
この記事
本当に酷いもんです。
アーセフィー報道官が仰るように、このテロ攻撃はアッラーの教えや道徳に完全に反した反人間的行為です。
もはやこれは「テロ」ではなく「ただの殺人」いや「虐殺」といっても良いのでは無いでしょうか。

この記事
タリバン部隊指揮官降伏。
しかし、アフガンに平和が訪れる日はまだ遠いようです。(下の記事に続く)

この記事
(上の記事の続き)別のタリバン部隊が政府側の部族指導者を誘拐・殺害。
反動タリバンは旧時代の復活のために相当、必死になっています。
毛主席はこう仰っています。
 帝国主義者と国内の反動派はけっしてかれらの失敗にあまんぜず、なお最後のあがきをするであろう。
全国平定後も、かれらはやはりさまざまな方法で破壊と攪乱に従事し、時々刻々、中国でその復活をたくらむであろう。
これは必然的なことであり、少しも疑う余地のないことであって、われわれは絶対に自己の警戒をゆるめてはならない。
アフガン新政府並びにアフガン人民には、決して反動タリバンやそのほかの反動勢力への警戒を怠らず、 新しい民主社会を打ち立てていただきたいです。
ところでアフガン人民民主党(共産党)ってどうなったの?

この記事
国連安保理・常任理事国入りを目指す日本、ドイツ、ブラジル、インドの4カ国・G4は、 各国の支持を獲得しようと、さらなる努力を行っています。
何もしなくても安保理常任理事国に推薦されるような国づくりすりゃいいのにな。

明らかなのは、現在の国連の構造が、世界の危機や要求、問題に対応できるものではないということです。 拒否権を有する5ヶ国は、これによって、国連を自らの道具としているのです。
同意。
確かイスラエルだかが悪事をしたとき、アメリカが自国の利権のために 明らかにイスラエルが悪いのに対イスラエル制裁決議に拒否権を発動させたんだったよね。

一部には、国連改革の議論は、はじめに、安保理の非民主的な構造の変革に集中させるべきだ、という声もあります。こうした考えの国々は、常任理事国を年に一度選出することを強調しており、この変革によって、理事国は、非理事国の意見を聞き入れると同時に、 他の理事国に対する自らの対応に責任をもつことを余儀なくされるでしょう。
こういう手段もまた必要かも知れない。

この記事
同意。
あいかわらず国連は大国に弱いねぇ。

この記事
この記事
原子力ねぇ。
「平和利用」って言ったって実際は相当に危険なエネルギーだからねぇ。
原子力を一切使わないのが一番良いけど、代替となる有効なエネルギーというのもあまり無いしねぇ。
困ったものです。

この記事
この期に及んで米帝は新型核兵器の開発ですか。
世界非核化の最大の障害は米帝です。

この記事
これ、平和を願う訪問じゃなくて、米帝の力を感じるための訪問だろ。

この記事
うん、隣国同士はやっぱり友好に行かないと。

この記事
やっと動き出したインドネシア・アチェの平和への道。
まだまだ色々な障害はあるでしょうが頑張ってくださいな。

この記事
国共合作の日も近い。

この記事
資本主義国なんてそんなもん。
ごくごく一握りの資本化連中が国内の富の多くを握る。
そこから不平等が発生するんですよ。

この記事
「韓国は人権先進国」ってのも大ウソではないみたいね。

この記事
テロリストが新たな犯行予告をした模様です。
もうハマスもイスラエルもどっちもテロリストだよ。

この記事
あー私も近いうちに行ってこないとなぁ。
本当は昨日か今日行くつもりだったんだけど、ネットラジオ聴いていてわすれちゃったんだよね。
明日はちょっとなぁ。。。
まあ、いづれにせよ、行ってきたら必ず、御報告のレポートをup致します。
7月中には行ってまいります。

この記事
そろそろ右派の主張する「反靖国派=左翼」っていう構図も崩れてきたね。

この記事
「両性の合意のみで婚姻が認められる二四条はおかしい」
「両性の合意のみで婚姻が認められる二四条はおかしい」
「両性の合意のみで婚姻が認められる二四条はおかしい」

こりゃ相当のウヨだな。

この記事
だから、アジア蔑視とか言う前に、孟子と孔子を間違えるような低能の書いた教科書なんて問題外なんだって。

この記事
気になる。続報希望。

この記事
低能は本当に社会のゴミですね。

この記事
ろくな裏付け捜査もせずに証言だけで逮捕したんかい。
いい加減、職務怠慢警察は氏ねよ。
--------------------------------------------------------------------------------
次に面白個人サイト&ブログ紹介。
定番の 勝谷氏日記 は特に加速していない。
なんか感動したことがあったみたいね。

この記事
また新コラム来るの? 燃料投下?
靖国神社遊就館に対する反日勢力の誹謗を跳ね除けたいと思ひます。
「反日勢力」ですか。では逆にお聞きします。「親日勢力」とは何ですか?
--------------------------------------------------------------------------------
デスク用ライトの発熱を抑えるために、日記執筆前にライトの上に置いた冷却用氷水が 日記執筆終了時にお風呂より温かいお湯になっていた件について。
なんか凄いエネルギーの無駄だなあ。
2005年7月17日
コメント送信
 
暑いお
どうも、こんばんは。
昨日はメールチェックや2chのスレ巡回、記事収集もしないうちに寝てしまったため、 朝から大量のメール処理、ビックリするほど付いているレスに目を通したりしておりました。
まあ、大量のメールと言っても迷惑メールとメルマガばっかりだし、ビックリするほど付いていたレスも コテハン叩きのレスばっかりだったんですけどね。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、2日分の記事を一気に処理します。

この記事
一部には、アメリカやシオニスト政権の諜報機関が、イラクやアフガニスタンの情勢が悪化しているように見せかけ、 これらの国における外国軍の駐留を正当化するために、テロ攻撃を計画しているという報告もあります。
これは初耳だ。というか、非イスラム諸国じゃまず報道されないな。
事実だとしたら酷い自作自演ですな。

この記事
うん、貧民救済の家ね。良いと思うよ。
でもさベトナムさん。あんたんとこ社会主義なんだから、まず貧民が発生しないようににしなくちゃ。
国自体があまり豊かではないのは分るけど、頑張ってくださいな。

この記事
いくら社会主義いえど、全く外部との貿易が無いのは無理だよ。共和国もその辺、やっと分ってきたのかな?
まあ、もっとも共和国は社会主義と言えるシロモノじゃないけどね。

この記事
恫喝。
走資修正中国は東アジアの安定を破壊する要素のひとつです。

この記事
右翼国家の成れの果て。

この記事
ほう、日本に先駆け韓国で在韓永住外国人の地方参政権認可か。
韓国は遂に「国民」のみならず、「住民」にも選挙権を与えたわけね。
ふんふん。

この記事
もうテロリスト同士の抗争にしか見えません。
暴力の応酬でことが済むわけ無い。

この記事
在日米軍の犯罪・事故は、1952年から2004年までに、20万1000件を超えている。 しかも、この数は72年の返還前の沖縄分は含まれていない。
年間3800件以上。

またも米兵による犯罪が沖縄で発生した。沖縄本島中部で7月3日、米空軍の2等軍曹が小学生女児へのわいせつ行為を行い、逮捕された。 被害者の女児は「怖かった。殺されるかと思った」と話すなど、想像を絶する恐怖に体を震わせている。
かわいそうに。

こうした米政府、米軍の横暴な振る舞いに対し、わが国小泉政権は抗議の声1つあげるどころか、 米軍の責任を免罪する発言を堂々と行っている。 町村外相は7月13日、衆院外務委員会で、沖縄で20年前に発生した米兵による強姦(ごうかん)被害者が手紙の中で 「人殺しを生業(なりわい)とする米兵が沖縄をわが物顔で歩いている。 基地の県内移設にNOと言ってほしい」と訴えていることに対し、 「軍隊があるから日本の平和と安全が保たれたとの1面がすっぽり抜け落ちている」などと答弁しているのである。
確かにそういう一面はあるが、この場合の言い訳としては全く通用しない。
小学生の子供に「殺される」と思わせるような犯罪をやらかした鬼畜をこんなふうに擁護するとは 町村は一体、どこの国の政治家だ。

この記事
イタリアでは夏場の昼寝の習慣に当たる午後一時から四時まで米軍機が飛行しないことや、米軍機による事故発生時に現地の警察当局が事故機を直接調べるなどの捜査権を行使できる
日本と大違いだな、オイ。
米帝の犬に成り下がっていて、主張すべきところも主張しないなんて恥ずかしくないの?
これでいて、未だに東京裁判がどうこう言っているだなんて、情けなさすぎ。

この記事
なんか小学生の喧嘩のニオイがするんですが。
東シナ海のガス田は朝日新聞さんが言うように共同開発しかないよ。
国境をまたいだ資源なんだからさ。独占しようなんて魂胆が悪い。聞いているか? 中国。

この記事
外務省、m9(^Д^)プギャー
駄目だよーこんなことして居ちゃ。返ってくるものも返ってこないよ。

この記事
ふーん、福祉向上のための所得税、消費税の大増税ね。
で、10数年前みたいに、またブルジョア減税の穴埋めにするの?

この記事
ついに年寄りからも搾り取るのか。

この記事
この件と言い、加古川郵便局のゆうパック労働者の件と言い、酷いもんです。

この記事
正論。

この記事
じゃあもう見ない。

この記事
これは行きすぎといわざるを得ないかもしれない。
が、早いうちから「性」のなんたるかを理解させるのもまた一つの手かもな。

この記事
はい、無理です。

この記事
確かに利益至上主義の資本主義的企業に郵政事業を明け渡したら、全国一律の体制は間違いなく崩れる。
やつらは儲かることしかしないもの。

この記事
「仮要綱案」は、昨年六月に与党が出した「中間報告」をベースにした十八条だて。
 ▽現行法で「個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期する」ことをうたった前文を、憲法改悪の動向もにらんで全面的に書き換える。
 ▽「教育の目標」に「郷土と国を愛し(または「大切にし」)、国際社会の平和と発展に寄与する態度の涵養(かんよう)」を盛り込む。
 ▽現行法が「教育は、不当な支配に服することなく」と定めていることが教育行政を妨げているとの認識から、この部分を改める。
 などが主な内容です。
第2項目はともかくとして、第1、第3項目は改悪と言われても仕方ない。
守れ! 教育基本法!

この記事
孟子と孔子を間違えるようなアホの書いた教科書を採択しなかった足利市GJ。

この記事
知識人に叩かれっぱなしですな。つくる会の教科書。

この記事
恐喝・恫喝もあるらしいけどね。

この記事
「教育勅語を復活すればよろしい」
戦前日本の子供だって良く分からなかった教育勅語なんて今子供が分るはず無い。
復活したところで無駄。

「現憲法が日本人の国家意識分裂の原因となっている」
具体的に。

「英霊の御霊(みたま)がかろうじて日本の主権と独立を護っている」
お花畑からこんにちは。

「日本国憲法の第9条というのは、到底このままにはしておけない」
同意。
右翼がもうイチャモンつけられないくらいに平和精神に基づいた徹底的な強化改正しないとね。

「日本の起こした戦争などというものは無く、日本の戦争は全て防衛であった」
お花畑からこんにちは。
お花畑でヲナヌーするのは構わないけど、人間社会にまででてきてヲナヌーするのは勘弁してね。

この記事
だから、低能の被害妄想はお前らのお花畑の中だけにしてくれっての。
なんか、こういう妄想と現実の区別の無い奴が自分と同じ日本人だなんて、すっごい恥ずかしいよ。

この記事
( ´^ω^)お前もういいから氏ねよ
参考

この記事
こりゃ怖い。

この記事
祝! 盗作芸術団ハリウッド進出!!

この記事
うほっ

この記事
イエスキリスチョ(分る人にしか分らないネタ)

この記事
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ __| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′
この記事
おまえまだ芸人やってたの。
--------------------------------------------------------------------------------
はい、続いては面白個人サイト&ブログ紹介です。

勝谷氏日記15日分
どうでも良いけど、「暴支膺懲」って、物凄い思い上がりの言葉だと思います。
正義の味方日の丸マンですか? のぼせるのもいい加減にしろ。

勝谷氏日記16日分
改行が無くて読みづらいからあんまり真面目に読んでいないけど、大体同意。

四宮氏ブログ
四宮さんは読書家みたいですね。
そのワリには本の内容を良く理解なさっていないのか、とんでもない電波を垂れ流していますが>コラム
--------------------------------------------------------------------------------
ふう、やっと執筆終了。所要時間2時間45分。まあ、途中30分間イラン放送聴きながらだったけどね。
今日は記事も解説も自分としては満足いったものだったけど、記事配列が微妙だったかもな。
まあいいや。疲れた。
2005年7月16日
コメント送信
 
tok2垢デリられたお
はい、こんばんは。
tok2の垢デリられましたよ。
暇なんでデリられた原因についてイラン国際放送を聴きながら考えて見ます。

1.ジオの本館からtok2内ファイルを読み出した
2.朝鮮音楽upしていた
3.中華右翼の反日暴動の動画upしていた

1だな。こりゃ。
3はtok2の中の人が中華右翼でも無い限りまず無い。
2だったらtok2の中の人は勉強不足かも。朝鮮音楽は非営利のupならokみたいだからね。

あっさりと結論がでたな。
しかしまあ、登録から1年3ヶ月たってやっと垢デリか。tok2の中の人、職務怠慢だぞ。
まあいいや。別の鯖を探そう。
--------------------------------------------------------------------------------
くだらないことは良いとして、さっさと報道批評・社会問題批評にうつりましょう。

この記事
あーあ。バカイギリス人がムスリム虐殺か。
本当、酷いもんね。

この記事
モランボン(牡丹峰)といえば、確か金日成広場のあたりじゃなかったっけ? 
朝鮮革命の聖地、共和国の象徴的場所を冠しているこの炭酸飲料、是非飲みたいね。
そういえば、イスラム圏でも反米感情からコカコーラじゃなくて独自の炭酸飲料があるらしいね。
コカコーラは米帝資本主義の象徴なんだね。

この記事
共和党全国委員長ケン・メルマンは『ローブは機密漏洩などしていない。悪いのは(リベラル系サイトの)MoveOnと民主党だ。ローブ批判は、怒り狂った左翼の中傷キャンペーンだ』とテレビで言い放った。
お前もう負け。
左翼陰謀論を語った時点でもう負け。

この記事
中国国営新華社通信も同日、「市町村の公立普通中学が初めて歴史を歪曲(わいきょく)した教科書を採用した」と報じた。
中国にだけは言われたくない。

この記事
またも中国クヲリティ大爆発。
ホルムアルデヒドが40パーセント以上溶けたものはホルマリンと言います。

この記事
走資派。修正分子。

この記事
地方政府が中央政府の指令を聞かないのも改善しる。

この記事
バカ将軍が韓国の善意を踏みにじるに500ユーロ。

この記事
ああ、遂にアメリカにまで反対されちゃっているよ。

この記事
うん、確かに6カ国協議で拉致はお門違いと言われても仕方ないかもしれない。
もともとあれは核開発関連の協議だからね。
とは言っても共和国が2国間協議に参加してくれるとは考えにくいからね。
如何したものか。経済制裁なんて、もはや殆ど意味をなさないしね。

この記事
珍しく町村と私の意見が合致した。

この記事
安倍は右に振れすぎ。谷垣は良く分からん。平沼って7月7日にニートと一緒に 靖国参拝していたあいつか?
いづれにせよ日本のお先真っ暗。

この記事
うん、密室での教科書採択は如何かと思うよ。
教科書ってのは学習の中心となるアイテムだからね。
市民参加型の採択にしないと駄目よ。

この記事
ふーん。

この記事
氏ね糞業者。
--------------------------------------------------------------------------------
なんか今日はあんまり良い記事を見つけられなかったな。
海外サイトのニュース和訳も何か面倒だからやんなかったし。
まあいいや。面白個人サイト&ブログ紹介に移ります。

勝谷氏日記
今日もあんまり加速していないね。

四宮氏ブログ
未更新。つまんね。
--------------------------------------------------------------------------------
うーん、時間がかかったワリには満足できる日記じゃなかったなぁ。
イラン放送もあんまり面白くなかったし。
明日は良い記事落ちてこないかなぁ。
2005年7月14日
コメント送信
 
ネットラジオおもすれー
どうも、こんばんは。
ネットラジオのハシゴが結構楽しいことに気づいた今日この頃です。
「チョソンの声」放送もネット放送してくれませんかねぇ?
--------------------------------------------------------------------------------
まあいいや。さっさと報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
死刑制反対論者の定番の主張、「冤罪で処刑されたら取り返しがつかない」のまんまですね。
こういう危険性があるから死刑制度には反対なんですよ。
日本でもいつか起きてしまうに200ルーブル。

この記事
越米国交回復10周年を祝う会が開かれた模様です。
いやあしかし、越米はあんなに激しい戦争をしたのにもかかわらず、わずか20年で国交回復した上に、 特に大きな対立は無いみたいですね。
日・中韓もこう行けば良いのですが、各国保守派のくだらない意地のお陰で国交回復はしたものの その先ゴタゴタが続いていますからね。偏狭なナショナリズムと意地ほど有害なものはありません。
記事和訳は各自で。

この記事
タリバンがイスラム聖職者を殺害したとか。これはスイスのニュースサイトのものですが、ウズベクの他のニュースサイトではトップニュースになっていました。
ただの暗殺ならトップニュースにはならないと思うけど、やっぱりイスラム教徒同士の殺人ってことで他よりも 注目すべき記事なんですかね?
和訳は各自で。そんなに難しい英語ではないはずです。

この記事
あんまり真面目に読んでいないんで良く分らないけど、どうもカスピ海周辺におけるイランと周辺国の 国境問題と産油利権がどうのこうのって話みたいですね。
和訳は各自で。

この記事
イランが読む「6カ国協議」。
今回は進展があるかもしれない、とのことです。

この記事
「解放者」は一気に「抑圧者」に成り下がりました。

この記事
これこそテロって言うんじゃないのだろうか。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
この記事
つくる会の公民教科書については詳しく知らないな。
どんなもんなんだろう。全体>>>>>個人、って思想の予感。
理想としては、全体≧個人、だと思うけどねぇ。

この記事
「つくる会」公民教科書採択に関して、英国BBCは上記のように報道しています。
記事の和訳くらい自分でやってください。
記事によるとこの先、数週間で600の自治体が「つくる会」の教科書を採択するか否かを決めるだろう、と言うことです。
この数週間が日本の未来を守るための正念場ですね。
「国に誇りを持つ」ことは大切ですが、「つくる会」の場合 自慰的な誇りですからねぇ。ちょっと困ったものです。

この記事
本当に「つくる会」の教科書は時代遅れですよね。
日本ほど外交が重要な国は世界を見てもあまり無いというのに、こんな国際感覚からぶっとんだ 教科書使って良いんですかね?
もちろん、「つくる会」の教科書にも拉致問題を積極的に取り上げていたりする良い点もありますけど。

この記事
うはwwwwおkwwwww
しかしまあ、コレだけ読むと凄い都合の良い内容だねぇ。
こんなヲナヌー史観の上に孟子と孔子をごちゃ混ぜにしているだなんて笑っちゃうよ。

この記事
まあ、無いよりはマシだな。
というかね、現代において戦争が始まったら一般人民はもう諦めるしかないよ。
だからこそ戦争回避のための強い外交力と、相手の戦意をくじくための抑止力としての防衛戦力が必要なんです。

この記事
ふーん。
はて、イランイラク戦争でも弾道ミサイルの撃ち合いがあったけど、そんなに深刻な被害あったっけ?
良く覚えていないから誰か詳しい人解説希望。

この記事
現時点でのコメントは差し控えさせていただきます。
近いうちに靖国訪問してきます。

この記事
なんでお前はそんなにくだらないことを言うんだろうね。公人としての自覚があるのかね?
そして私はその「数の数えられない」言葉を勉強しているわけだ。
確かにフランス語は、17だとdix-sept(dix=10、sept=7 つまり10+7)、82だとquatre-vingt-deux (quatre=4、vingt=20、deux=2 つまり4×20+2)っていうふうになるから「数える」のには向いていないけどね。
でも、私のフランス語教室の先生は、80以上の数の表し方を「面白い」って言っていたよ。
それに、こんなこといっていたらローマ数字だってそうなるんじゃないの?
まあ、この提訴も以前の「ババア発言」に対する提訴と同じようなもんで、石原への警告のための提訴だろうね。
まさか損害賠償請求中心ではあるまい。

おまけ。石原慎太郎暴言集。
その1
その2

この記事
造反有理。
こうして、郵政民営化のゴタゴタの陰で人権擁護法案(言論弾圧法案)や共謀罪などの人民抑圧的法案の 準備や憲法改悪準備が着々と進んでいるのであった。
行き着き先は破滅。進め一億火の車。

この記事
とまあ、アスベスト完全禁止に向けて世の中は進みつつありますが、未だにこんなことを言っている企業もあります。
(次の記事に続く)

この企業
(上の記事の続き)この企業は「東京ストレート」という会社です。どうですか。
世で報じられていたり、その専門筋の見解とは全く違います。言い訳にしても見苦しい。
こういう人の健康を害する製品を正当化して売り続けようとする会社は排除しなくてはなりませんね。
不買運動も一つの手です。

この記事
天下りの挙句に談合の首領ですか。ふざけた爺です。
そういえば、どっかの省庁の事務次官が天下りを肯定していましたね。時代遅れもいいところです。

この記事
有料化反対の理由についてFC協は、コンビニには手ぶらで来店して買い物をする人が多く、 バッグを持参する人がほとんどいない点や、 弁当や総菜を電子レンジで温めて出すため、持ち運ぶためのレジ袋は欠かせない、としている。
アホか。
そんなこと言っているから環境破壊が止まらないんだよ。

この記事
この記事
本当に日本政府は色々な面で弱腰だよねぇ。
もう少し自己主張できないと駄目よ。

この記事
悪質カルトから人民を守れ!

この記事
この年齢の売春婦ってねぇ。。。
老女マニアむけですか?
--------------------------------------------------------------------------------
次に面白個人サイト&ブログ紹介に移ります。

まずは定番の勝谷氏日記
韓国海軍の仮想的がどこかをはからずも告白したということだろう。次に進水させる軍艦の名前はきっと「対馬」だけぜ。それならこちらは「秀吉」「靖国」「博文」「東条」…。どははは。いやいや阿呆と同じ土俵に乗るほどバカじゃない。
ところがどっこい勝谷さん、あんたのお仲間ネットウヨク共は中国のクラック攻撃に対して 田代砲で反撃してますぜ。
思いっきり同じ土俵ですよ。中華右翼と同じことして何が楽しいんだろうね。
あ、そうそう今日の勝谷氏デーは不発でした。故にコメント無し。

次に四宮氏ブログ
相変わらず小学生の一言日記ですね。
ところで『政治文化情報』って誰が読んでいるの?

初出の町山広美の延焼日記
人の絵馬に落書きって小学生かよ。

今日の紹介は以上。
--------------------------------------------------------------------------------
ふう、今日の日記更新は2時間30分くらいかかったような希ガスのキセノン。
一日の中でもかなりの時間を占めていますよ。廃人化も近いね。
最後の方はもう気力が切れ掛かってきているから日本語も変だしなぁ。
もういいや。寝よう。お休み。
2005年7月13日
コメント送信
 
実は今年もあと半分ないんです
はい、こんばんは。
何とかウェブページのヒット数を上げようとあれやこれやと画策しておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
7月も中旬になりました。どうぞ健康管理にはご注意くださいませ。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、型にはめたような挨拶はコレくらいにして、さっさと報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
欧州最悪の虐殺から10年たちました。
最近はめっきり報道されなくなったユーゴスラビア情勢ですが、いまだ深刻な人権侵害が続いていると聞きます。
バルカンの弾薬庫の安定は何時訪れるのでしょうか。

この記事
経済最優先の資本主義的思考の犠牲ですな。
最近の中国はまさに資本主義(資本原理主義)の真の姿を示していますよね。

この記事
いいんじゃないの?
靖国神社に眠るのは日本人民を守るためになくなった方々だからね。
私としては東条英機をはじめとする戦争期の指導者連中は別にした方が良いと思うけどね。
東京裁判の正当性とかは別として。

この記事
「彼女らには大いに同情すべきだが、(意に反して売春させられたのは)古い時代の日本の農村で見られた情景とそう変わらない」
まったく正当化できていない。
つまり、戦前日本の農村では深刻な人権侵害が慢性的に行われていた、まったく民主的でない国であったって事ですね。

「戦地にある不安定な男の心をなだめ、一定の休息と秩序をもたらした存在と考えれば、プライドを持って取り組むことが出来る職業だったという言い方も出来る」
自分の娘がレイプさてれもこの人はこう言い続けるのだろうか。娘が居るかは知らないけど。
氏のHP(こちら)、ムービーロード中に平和の象徴、鳩の絵が出てくるけど、 こういう発言を聞いていると、悪い冗談にもならないよ。

この記事
「金正日花」は有名だけど、「金日成花」ってのはマイナーだよね。「金正日花」の画像は見たことあるけど「金日成花」は見たこと無い。
ちょっと記事が長いので一つずつ分けてみてゆきましょう。

 平壌の印象については、「たいへん清潔で、整理整頓されている。華美なものは一切なく、建物が非常に調和のとれた美しい街だった。非常に心のなごむ思いだった」と語った。
うん、平壌市ってのは綺麗らしいね。私もいつか行ってみたいです。
東京みたいに、色んな形をした華美な建造物が乱立しているのも面白いけど、平壌やモスクワみたいに同じ規格の建物が整然と並んでいるのも また別の面白みがあるよ。

 「花を愛でることで人と人のつながりがもっと濃くなる」と述べた夫人は、「民族、思想、政見、信仰、そういったものをすべて超越して、花を愛でる心で、平和と親善を見出し、日朝間の親善がもっと強化されていくことを心から願っている」と話した。
理想だけど難しいかもね。

 拉致問題に関しては、「拉致はあってはならない非人間的なもの」と断言したうえで、このことによって在日が肩身の狭い思いをしているのではないかと思いを馳せた。
私も常々、そう思っています。
祖国のバカ将軍がアホやってくれたお陰で在日朝鮮人の方はかなり肩身の狭い思いをしていらっしゃる。どうにかならないものですかね。

 そのうえで、在日コリアンの祖先が朝鮮半島から日本に連れてこられ、迫害や虐待を受け、死に至らしめられたことを日本のどれほどの人が知っているのか、どこでどんな形で死んでいったのか、そのお墓がどこにあるかが判明されていない朝鮮半島の親族のことを日本政府がどれほど証明してくれるのか、といった疑問を投げかけた。
日本では朝鮮人連行についてはタブー的なものとなってあまり話題になりませんよね。
もう何度引用したかも分りませんが、西ドイツのワイツゼッガー氏の 「過去に目を閉ざすものは、結局の ところ現在についても盲目となる」という発言のとおり、こういう暗黒の日本史も見なければなりません。

 「日朝間でもっと互いに理解を深めて、隣人愛を持って接することができたらいい」と強調した。「お互いに歩み寄り、事実あったことは素直に受け止めて、話し合って、二度と繰り返さないように、隣人愛で地球に平和がくるようにするべき」だと話した。
隣人愛で世界平和が実現できれば苦労しませんって。
結局、世の中、利益・利権になってしまうんですよ。だから共産主(ry

 米国のイラク侵攻についても批判的だ。「もしイラクの人たちが、フセイン大統領に不満を持ち、政権を倒したいと思っていたら、イラクの人たちが自らやるべきことで、米国がデモクラシーを強い、侵攻することはない」として、逆にテロリストを増やし世界を2つに分割している結果を招いていると指摘。朝鮮半島の分断もソ連と米国の対立構図の中で、歴史に翻弄された結果であると語った。
うん、これは少し難しいね。確かに自国の政府を変えたければその国の人民が立ち上がるべきだけど、 イラクの場合、立ち上がれたかどうかだよね。不満はあってもなかなか決起できないものですよ。

 最後に、在日コリアンに対する差別的な政策がいまだに残る現状を憂いながら、一日も早く在日に対する理解が深まり、日本の人たちの在日を見る眼が変わることを願っているとして、これまでの苦労が子孫につがれることのないようになるべきだと強調した。
同意。

デヴィさん、いつもテレビでくだらないこと言っている割には、珍しくいいこと言っているじゃない。
やっぱりデヴィさんも在日外国人として、なんとなく在日朝鮮人の方の心境に共感するものがあるのかね?

ちなみに、記事の一番下の3枚目の写真(これ)の奥のほうに あるスローガンっぽい朝鮮語には、「21世紀の太陽 金正日将軍万歳!」とあります。

この記事
そんなことだろうと思ったよ。

この記事
あんなに恥ずかしいことしちゃって一生の汚点だろうな。

この記事
こりゃ大変だ。

この記事
警官GJ。
婆さん、あんたもっと長生きするよ。たぶん。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、明日はお楽しみの勝谷氏デー。
今晩は前夜祭ってほどの暴走振りではありませんが、今日の氏の日記は 氏の全体中心的な考えが垣間見れるものですね。(全体中心性思考と社会性思考は別ですよ)
というか、それ以前に言葉が汚い。内容議論の時に言葉遣いどうこう言うのは良くありませんが、それにしても言葉が汚いですね。
まあ、これは勝谷氏に限ったことではなくて四宮氏やそのほか保守系ブログ運営者並びにネット右翼全体にも言えることではあるんですがね。もちろんネット左翼にも言えますよ。
こういう言葉遣い一つでもやはり人間性というものは垣間見れます。
四宮氏の「中国」「シナ」の使い分けも、本人は何の気なしにやっているんでしょうけど、氏のその記事を執筆しているときの対中感情を測る目安になっていましたし。
汚い言葉遣いの多用は人間性を疑われます。自分のためにもなりませんよ。
--------------------------------------------------------------------------------
四宮氏ブログの更新状況についてもご報告します。
なんかツマンネ。小学生の一言日記みたい。もうちょい面白いこと書いてよ。
--------------------------------------------------------------------------------
むむっ、いつの間にか勝谷氏と四宮氏のヲチ日記になりつつあるような。 あまり特定個人に粘着するのはよろしく無いので、今後は政治系以外、あらゆる分野における興味深いブログ等の紹介にシフトしてゆく所存です。
まあ、その前に新しい企画も考えないといけないし、8/15靖国訪問の下見もしないといけないなぁ。
2005年7月12日
コメント送信
 
チョソン語辞典が欲しい
こんばんは。
題名をわざわざ「韓国語」にしないのは、朝鮮音楽翻訳のために、南の辞書ではなくて北の辞書が欲しいから。
え? 韓国語とチョソン語、どこが違うのかって? 
例えば「労働党」ですね。南では「노동당(ノドンダン)」なのに対して、北では「로동당(ロドンダン)」。
また、「領導」は南では「영도(ヨンド)」なのに対して、北では「령도(リョンド)」。案外違うんですよ。
朝鮮音楽はもちろん、チョソン語で作られているわけだから、韓国語辞典じゃ翻訳不十分になるんですよ。
でもね、ネットを探してもなかなか情報が無いんです。オークションとかならあるみたいなんですけどね。
仕方ないので古本屋巡りしてみますです。
--------------------------------------------------------------------------------
では、さっさと報道批評・社会問題批評等にうつりましょう。

この記事
なんか日本のバカネウヨの発言のコピペ改悪にしか見えないな。
「戦争」だなんて異常なモノを積極的に行う手段である「軍隊」を持ってどうすんのさ。異常世界の「普通」になるなんて何の価値も無い。
それに、日本を米国の真に信頼できる同盟国ってのは、要するに米帝のために役立つ「踏み台」ってことだろ。
米帝の踏み台だけにはなりたくないな。
ところでさ、「東アジアの安定のための核武装」って、つまり対中核抑止力のことだよね。
核抑止力ってのは「事があったらコレ(核兵器)使うぞ」っていう外交カードでしょ。つまり「使える核」じゃないといけない。
ところで、日本上空の大気の状態ってどうなっているっけ? ほぼいつも中国大陸の方から偏西風が吹きつけているよね。
もし、日本が中国に核ミサイルを撃ち込んだとする。当然、死の灰が舞うわけだ。その死の灰はどうなるよ。
偏西風にのって、黄砂のごとく日本に帰ってこないかい? これじゃ相手を滅ぼそうとして自滅しちゃうじゃないの。
そういうところ如何考えているのかね?

この記事
部落差別、在日外国人差別。現代日本では表面上、タブーとされて余り話題にされない事項でありますが、 未だ、人民内部の感情をはじめとして深刻な差別が残っています。
最近、私も差別問題に関して少しずつ学習を始めておりますが、「民主主義の汚点」を感じざるを得ません。
全人民の平等な社会を築くため、差別問題はどうにかしないといけませんね。 当然ですけど。
しかしまあ、差別ってのは本当に、根拠の無いくだらないものですよね。
差別をしている人、差別的思想を持っている人ってのは大抵、 自己主張が出来なかったり、何らかの劣等感を持っていたりするんですよ。そういうどうしようもない感情の捌け口として差別を生み出す。
そして、こういうクズの身勝手な差別に対して、「それ、おかしいんじゃないの」といえない一般の日本人民がいる。
差別問題は単に差別者と被差別者の問題ではありません。無関心、無関係もまた差別を助長させる一因となっています。
まあ、確かに部落解放同盟の横暴さにプッツンくるのは分りますけどね。 解放同盟は過剰ですよ。

この記事
ネットじゃ嫌韓反韓の論調が目立つけど、実社会はそうでもないんだね。
そういえば、公明党もネットじゃ大不評だけど、実社会では先日の都議選では候補者全員当選だったし。まあ、あれは創価の組織票だろうけどさ。
それでもやはり民主主義の観点から考えると創価公明は支持されていると言うことになる。あんなカルト団体が支持されているだなんて日本もお終いだな。

この記事
問「何故、アスベストを即時使用禁止にせずに08年までに禁止にするのか」
答「企業・業者の在庫処理(つまり駆け込みで使用する)猶予のため」
ってのが関の山でしょう。

この記事
うはひでぇ。。。と思いきや、イラン国営通信がまさかの報道。(下の記事に続く)

この記事
(上の記事の続き)シオニスト陰謀説キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

この記事
鵜呑みは駄目よ。

この記事
侵略戦争で中国人民に重大な災難をもたらした歴史を日本人が認めさせる事は重要だけど、これはやらせすぎ。

この記事
Made in Chinaの情報のほうが信用できません。

この記事
え? 参議院のゴタゴタをネタに衆議院って解散して良いんだっけ? あ、もちろん制度上の話じゃなくてね。
2院制の意味が無いような。。。

この記事
いや、これ「誤解」じゃなくて「詐欺」だろ。

この記事
TerroristsCross駅(スペル間違い可能性大)になりました。

この記事
なんじゃこりゃ。
--------------------------------------------------------------------------------
勝谷氏日記
今日も勝谷氏日記は大暴走w
大暴走その1
チェ・ジウが「急病」で日韓友好年の行事に欠席。わははは。相棒のペ・ヨンジュンは日韓首脳会談の日に何故か入院したっけ。日本国に汚言を垂れ流す国の国籍を持ちながらイルボンの金は欲しい商売も大変だな。
でました。「韓国人は全員反日」論。確かに日本に嫌悪感を抱いている韓国人は多いけど、チェ・ジウ、ペ・ヨンジュン両氏が嫌日家ってソースはどこから来ているんでしょうね?
こいういう人が、「台湾政府は親日だ。だから台湾人は全員親日だ。」なんていう勘違いをして、いざこういうことになると解釈不能の言い訳を垂れるんだよね。
それに感情と商売は別でしょ。嫌いな奴でも商売は商売。韓国人は市場経済原理のなんたるかが分っているじゃないの。
下手につまらないプライドで踏ん張っているほうが損しますぜ。それが嫌なら社会主(ry

大暴走その2
もうひとつ。朝日新聞は7日のメディア欄で55歳の女が群馬大学の医学部に面接で落ちたと糾弾してみせた。
ここでわざわざ「朝日新聞」と書く必要は全くないでしょ。
とにかく朝日新聞のやることなすこと全てに文句つけたいって言う思いがミエミエだよ。

四宮氏ブログ
祝! 四宮正貴先生ブログ完成w
これでヲチりやすくなりましたよ。四宮氏関連の企画類は今後、全て日記にて処理することとします。
--------------------------------------------------------------------------------
ふう、またも日記執筆に1時間30分もかかりました。
巡回ニュースサイト多すぎ。その上、記事も多すぎるから、どれをピックアップするべきかも実に難しい。
でも、この作業が一日のうち、睡眠時間を除いて一番楽しいからいいか。時事にも強くなれるし。
2005年7月11日
コメント送信
 
そろそろ日記のタイトル名もネタ切れな訳だが
こんばんは。
日曜洋画劇場で「スターウォーズ・帝国の逆襲」を見ていましたが、 翻訳とカットの余りのヘタレぶりに途中で見るのをやめてしまいました。
いつか字幕無しの英語版を見てみたいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、例のごとく報道批評・社会問題批評に移りましょう。
と言っても、今日は多くの情報源の更新が無いみたいなんですけどね。『赤旗』の更新が無いのは手痛い。

この記事
こんなもの氷山の一角に過ぎません。
耐火性能に優れる上、安価なアスベストは日本中の建造物の壁などに吹き付けられています。
それらの建造物も老朽化すれば当然、吹き付けられていたアスベストがはがれてくる。
中皮腫は100分の1ミリ程度のアスベスト繊維1本でも発病し、有効な治療手段がありません。
そのうえ、潜伏期間も数十年単位と大変長い。今発病している方は先陣を切って発病した方です。
今後数十年で10万人がアスベストが原因の各種病気で亡くなるとかいう推測もあるそうです。
急進的な豊かさを求める思想の弊害が、全国的に徐々に現れつつあります。

この記事
70年も発病がなかったのに、ココに来て突然、堰を切ったようにって程でも無いけど 発病が相次ぐってのも不気味なもんですね。

この記事
これ、行き過ぎると民主主義が機能しなくなるぞ、オイ。

この記事
問題はそのうち幾らが人民の手に渡るかです。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
「分っていても止められない」は重症だね。
こういう連中は如何するべきなんだろうね。ネット中毒の自分も含めて。

この記事
出産まで計画制ってのも如何かと思うけど、こうでもしない限りしょうがないもんね。

この記事
「殉教」ですか。そうですか。

この記事
ま た お ま え か 。

この記事
4作目の途中で飽きた。

この記事
ガンガレ。超ガンガレ。

このマンガ
ワロス。
--------------------------------------------------------------------------------
国営イラン通信のHPまで見たのに、案の定ネタ不足。
日曜日は休日だからねー。ブログもニュースサイトも休んでばっかりだよ。
でも当日記は休みません。可能な限り多くの情報を可能な限り配信いたします。
2005年7月10日
コメント送信
 
知らんがな
どうも、こんばんは。
ノートンが誤作動しまくりで機嫌の悪いs19171107でございます。
色々と対策は取っているんですけど過敏すぎですよ、ノートン。花粉症じゃないんだから。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、ノートンのオートプロテクトを無効にしたついでに、報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
まずは犠牲者諸氏へご冥福をお祈り申し上げます。
しかしまあ、先日も申し上げたような気がしますが、テロリストもこの手段が正しいと思っていますからね。
更にいえばテロリストを支持する人民も居ると。
テロリストを根絶やしにするより支持者を転向させたほうが遥かに簡単でしょうね。

この記事
この記事
はよ救済しる。同じ日本人でしょうが。

この記事
うーん、9条改正って、よく氾濫する川から水門を取っ払うような行為に似ているような気がするなぁ。
取っ払ったところですぐに甚大な被害は来ないけど、いざ大雨になったら水門が無いからえらいことになる。。。
日本人民の生命と権利を保護し、国土を守るための自衛的武力なら、テロリスト対策以外は現行で良いと思うがなぁ。
詳しい人、解説希望。

この記事
自衛隊の中の人頑張って。有事の際は貴方達だけが頼りです。

この記事
だから孟子と孔子を(ry

この記事
だから民主集中制を(ry

この記事
これで問題になるなら東京朝鮮学校の校長も荒川区議小坂氏への脅しまがいで事情聴取されるかもな。

この記事
越米新時代の到来ですか?

この記事
シンガポールは反対、パラオは賛成ですか。世界中いろいろな見方がありますね。

この記事
極東のやんちゃ坊主もやっとテーブルにつく気になったかな?

この記事
韓国版文化大革命キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
反動派! 被打倒! 親日派! 被打倒! 韓民族世界一! 

この記事
敢えてノーコメント。
強いて言うならば、記事中の朴教授の仰る「経済制裁は効果薄い」に同意。単独制裁は実質的効果少ないでしょ。
毅然とした態度を見せるなら効果があるだろうけどさ。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
「アホ」は「阿呆」であって「阿保」では無い件について。
まあ、どちらにしても、相手が皇室だろうと無かろうと報道機関として誤植はマズイわけだが。朝日さん、はやいところ訂正記事出しなさい。
(朝日新聞を取っていない方のための証拠写真はこちら)

この記事
いってみたいけど党員以外もいけるのかね?

この記事
最近は2ch見ても腹立つこととなくなってきたなぁ。
なんか何を見てもpgrとしか感じない。

この記事
なんじゃこりゃ。

この記事
上の記事と同じく、世の中は不思議なものですね。
行く末は酒泉ロケット発射センターの技師かな?

この記事このスレ
プギャー(AA略
--------------------------------------------------------------------------------
うえっ、常温保存で発酵したキムチが大変香ばしいにおいを放っていますよ。
蓋をきつく閉めているのに、においが漂ってくるのは気のせいですか?
冷蔵庫に入れないとだめだね。
2005年7月9日
コメント送信
 
あれから11年たったけど如何ってこと無い
こんばんは。お久しぶりって程でも無いけどお久しぶりです。
3日ぶりの日記なので、例のごとく3日分の記事を一気に処理します。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、今日は7月8日。朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)の"偉大な領袖"、金日成主席が亡くなってから11年目になります。
金日成主席といえば稀代の独裁者である反面、朝鮮独立革命家であったり、人民朝鮮の国家建設にも尽力されたという実に評価に難しい 方だと思います。
金日成主席の評価については私は敢えて申し上げません。皆さんもご自分の頭でお考え戴きたいのですが、 そのための一つの資料を少し古いものとなりますが、今日はご紹介いたします。
こちら
如何でしょうか。資料的価値はなかなか高いものと思います。私もこの文書を読んでから、老齢期の金日成主席に対するイメージ、 人民経済を全く考慮していなかったというイメージが幾分か和らぎました。
それとともに息子である金正日書記のアホさ加減にもうぬるぽと思いました。
しかしまあ、DPRKに対するイメージというものは文書1つで結構変わってしまうことから考えるとまだまだ謎多き国です。
だからこそ知的好奇心にそそられるわけですがね。
--------------------------------------------------------------------------------
次に報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
×政府の策略
○職業右翼及び小林よしのりのマンガ読んでウヨクになったアホ
世の中そんなに右傾化はしてない。選挙結果は嘘つかない。

この記事
敢えてノーコメント。と言うより余りの発言にコメントも無いよ。

この記事
うわ、凄い内容。
そして例のごとく日本人民はこのことについて自分の問題として考えていない訳だ。
こりゃもう海外移住しかないのかねぇ?

この記事
強制良くない。罰則付きはもってのほか。
国を愛する心は自然にに沸くはずです。押し付けの愛国心など何の役にも立ちません。

この記事
うん、歴史問題は憲法問題などとともにもっと国民的問題としないといけないね。

この記事
だから、孟子と孔子をゴチャ混ぜにするような奴が書いている教科書なんて論外だっていってるじゃない。

この記事
この記事
日本政府はいつまでも逃げていないで真摯に対策を取ってもらいたいです。

この記事
まあ、「じゃあ本土テロ怖いから自衛隊活動やめます」とも言えないからね。
だから、あんなに派遣すんなって言ったのに。

この記事
良くわかんないけど、郵政民営化されると郵便局が減ったりサービスが縮小されたりする懸念があるとかないとか。
資本主義国企業が儲からない事するわけ無いもんな。
見境無しの民営化もどんなもんだろうね。(与党の言い分)

この記事
参考1
参考2
参考3
この問題も例のよって日本は欧米に比べて規制が甘いですね。
それどころか規制されても使っているらしいですし。(ソース)
うちの近所でも、近所ではある意味で有名な糞工務店がアスベスト使っているという噂の建造物を メチャクチャに壊しているんだよね。。。

この記事
盧溝橋ねぇ。
日本国内には「あれは中国が先に撃ってきたんだから日本は悪くない」って言っている人が居るけど、 そもそも日本軍が中国に居る事自体がおかしいでしょ。
人様の家に土足で上がり込めば 抵抗を受けるのも当然。

この記事
まあ頑張って。

この記事
静岡空港。いらないだろあれ。
工事も半分も終わっていないのに予算はそろそろ使い切るらしいし。

この記事
この記事
これまた大変な事件ですね。
まあ、スポンジ脳のメリケン野郎と違って、テロ受けたからってすぐに反撃だとか言わないだけイギリス人は賢いですね。
世界的にテロが急増している現代、日本の危機管理はどんなもんなんでしょうね。
でもまあ、テロが起きるという事はそれを支持する民衆が居るということですよね。
武器を持つ敵より武器を持たない敵のほうが恐ろしいというような事を毛主席も仰っていましたが、 やはりテロを根絶するには、テロ組織に対する人民の支持を奪う、それも穏便なやり方で奪うしかありません。
人民がテロリストを支持するのには色々な理由がありますが、一つに貧困があります。 「テロの温床」と歴史的に呼ばれてきたところは、ほぼ必ず貧困地域です。
そして、その貧困地域を抱える 国家は大抵、都市部の資本家の言いなりになって資本家のためだけに政治を行っているような国ばかりであり、 その国の人民は政府には全く期待していません。
となると、人民は政府のかわりに頼る組織を必要します。 そんなときに新世界を築こうと日々戦っている組織があれば、人民の期待はそこに向かうわけです。中国社会主義革命なんかもそうですよね。
今まで西側先進諸国は貧困対策はしてこなかった事は無いです。しかし抜かりはかなりありました。
その間にも貧困は相当に進み、もはや今日明日どころか5年10年ですら解決できないまでになってしまいまっています。
貧困撲滅と同じで、テロ撲滅ももはや5年10年では如何しようもありませんね。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
肝心のスローガン本文が抜けている件について

この記事
全党員6900万人中の脱党要求者1000人なら居るだろう。

この記事
8位入賞おめでとう朝日新聞!
日本はおろかアジア唯一の10位以内入選を革命的に歓迎します。
ウヨクご愁傷様w
勝谷氏の日記も悔し紛れなのか知らんが天声人語叩きしていたしなぁ。

この記事
 過ぎて行く日々(にちにち)にして買ひて来しケーキを二つ食し華やぐ
                                  四宮正貴  合掌
を思い出した。

この記事
無礼な怪物マグロ捕まえて! デラウェア沖ってなんてことだよそりゃ、おまっ!

この記事
紀宮が何を着ようと構わんのだが、なんか紀宮サイドが動くたびに大事件が起きているような気がするので ちょっと調べてみたら、あら大変。

2004/11/14 紀宮様 婚約内定           浅間山で中規模の噴火
2004/12/18 紀宮様 延期後の予定日       高松宮妃喜久子さま死去
2004/12/30 紀宮様 黒田氏のご結婚会見    26日スマトラ地震 M9.3(最近上方修正)観測史上2番目
2005/03/20 紀宮様 納采の儀             福岡西方沖地震 M7.0 福岡市震度6弱
2005/03/29 黒田さん 都係長級に昇進       スマトラ余震 M8.5
2005/04/02 紀宮様 さくらの会記念行事で祝辞 九州北部余震 M4.8
2005/04/13 紀宮様 春の園遊会          スマトラ・タラン山噴火(12日)、島民避難(13日) 、ジャワ島タンクバン・プラフ山噴火(13日)
2005/04/17 黒田さんお誕生日            スマトラ島ニアス島で日本時間午前1時40分地震。M6・3
2005/04/18 紀宮様お誕生日            20日九州北部余震 M5.8 福岡市震度5強
2005/05/13 両陛下帰国、紀宮さまがお出迎え  14日ニアス島付近でM6.9の強い余震が発生
2005/07/07  紀宮様結婚式衣装発表         7日ロンドンで爆破テロ

うはwwwwwwwwおkwwwwwwwwwww
偶然にしては出来すぎているねぇ。
--------------------------------------------------------------------------------
現在7月9日1時20分。日記執筆開始が11時30分。
3日分かき集めていたら2時間近くかかったorz
いくら明日が休日だからってねぇ。。。
一応、この日記は7月8日付けとして処理します。
2005年7月8日
コメント送信
 
久しぶりに企画成功
はい、こんばんは。
「元素記号で会話しよう」の訪問数が案外に伸びていることにやっと気づいた今日この頃であります。
yahooサーチでも「元素記号」で検索すると19件目にヒットするみたいですし。
珍しく成功の部類に入る企画だったと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、日記を含めた他の企画の方もあの勢いで伸びて欲しいものですが、 そうも上手く行きません。独自性がないとね。
そんな空想は良いとして、さっさかと報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
なんかネズミの繁殖並みの勢い(侮辱を含めた形容表現ではありません)で増えてますね。 「9条の会」系列組織。
頼もしい限りです。

この記事
国政選挙と地方選挙を並べるのはどんなものかとは思うけど、まあ支持回復しつつあって良かったじゃない。
ついでにマルクス・レーニン主義放棄で一気に社会民主主義的国民政党化して大躍進してください。

この記事
ちょっと深読みし過ぎなような希ガスのヘリウム。

この記事
ほほう、増税+サービス残業合法化+サマータイム導入で労働時間増加とは、日本の労働者は機械になるしかないね。

この記事
うん、企業献金は廃止か制限しないと、政治家が資本家に束縛されちまうよ。

この記事
アジア蔑視とか言う前に、孟子と孔子をゴチャ混ぜにする教科書なんて失格だろ。 (ソース)

この記事
また米兵がやらかしたのかい。

この記事
たしかに日本のマスコミはDPRKについて、収容所だとか飢餓のニュースとかは報道するくせに 伸びつつある経済成長率(ソース)とか去年の豊作については殆ど報道していないわな。
ある意味で真実を報道してはいない。

この記事
在日の人も大変だね。
色々あるとは思うけど、祖国に誇りを持ちつつ、罪な部分には善処してくださいな。

この記事
記事中の軍人建設者たちは、10カ月かけても難しいとされていた鉄道引き込み線の路盤工事をわずか2カ月で終えた。 に何か裏がありそうな気がするのは私だけではあるまい。

この記事
朝鮮人民も本当に大変やね。
将軍も国防はそこらへんにして、そろそろ人民生活も考えなさい。
というより、国防への投資の仕方もいい加減だけどな。もうだめぽ。 

この記事
こういう日中友好はいりません。

この記事
毎日記者火病ワロス
しかしまあ、マスゴミが信頼できないとなるとネット中心になるが、 ネットってのも相当に信用ならないからなぁ。

この記事
何の意味があるのか良く分からないのは、ひとえに私の勉強不足。

この記事
...と思ったら『赤旗』が分かりやすく解説。
『赤旗』にはいつもお世話になっています。

この記事
もし崩れたら国旗作り変えなのかな?
カンボジア国旗は アンコールワットが描かれているからね。

この記事
こりゃ大変だ。
私も今すぐに、「スプートニクなんて打ち上げるから占いのホロスコープが狂った」って ソ連大使館に突撃してこなきゃ。

この記事
いい加減にしとけよ杉田。

この記事
最初見たとき、水着の中にキャベツ入れてバストを大きく見せていたのかと思った。
キャベツで胸なんて大きくなるのかね? 鶏肉なら聞いたことあるけど。
--------------------------------------------------------------------------------
またも日記執筆に1時間。
ニュースサイト(約30件)の訪問に40分くらいかかる上に、
記事選択にも10〜15分、記事順序調整にも5分かかるからねぇ。
日記一つ書くのも、なかなか大変ですよ。
2005年7月5日
コメント送信
 
こんにちは公明王国、さようなら社民党
はい、こんばんは。
昨日の都議選は公明大勝利、社民のお葬式でありましたね。
共産はなんとか10議席以上は確保しましたが、自公民の「オール与党」の前には余りに少なすぎる 議席数であります。
しかし、日本共産党の先生方には是非、今後も都政の監視役、唯一の「野党」として頑張っていただきたい所存です。
日本共産党の更なる発展のために、とりあえず不破と志位は辞任して日本共産党は社会民主主義政党として再出発してね。
社会民主主義の旗汚しである社民党が永遠の眠りについたからちょうど良いじゃない。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、社民党の没落を喜びつつ、共産党の更なる発展を願いつつ、 公明党と創価学会の台頭に危機感を覚えつつ、報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
相変わらず酷いものです。
特に 大企業に対しては減税で国際競争力をつけようとする って部分は腹立たしいですね。
一部階級の更なる競争や利益のために別の階級から搾取抑圧する。 いつだかも歩いてきた道です。

この記事
そしてこれが搾取の極みです。

この記事
稀代の悪法、「共謀罪」。
人権擁護法案と並んで人民を抑圧する道具となりえますな。

この記事
完全に冷え切った日中関係ですが、こういう面からの改善を強く望みます。
日中は地理的にも政治的にも経済的にも連帯しなくてはなりません。
政府の方は後にするにしても少なくとも民間レベルでは少しずつ、「軍国主義の全日本的な復活」という とんでもない誤解を解きつつ、連帯・共存の道を探っていただきたいものです。

この記事
中国の国情に合わない製品の侵入を防ぐ
中国の国情に合わない製品の侵入を防ぐ
中国の国情に合わない製品の侵入を防ぐ
具体的には?

この記事
信用ならん

この記事
シンガポールは華僑が多いけど関係ないと信じたい。

この記事
『民主朝鮮』ってのはDPRKの報道誌。
珍しく正論っぽいこと言ってますね。

この記事
これは教育者としてあるまじき行為だろう。
在日とかそういうの関係なしに許せませんな。
まあ、そもそも犯罪者に国籍は関係ありませんがね。

この記事
今回の都議選で当選した民主党議員について。ワロシュ。
ちなみに私も、「北朝鮮」とは呼ばずに「DPRK」とか「朝鮮(チョソン)」、「共和国」って呼んでいますが 別にシンパだからとかそういうのじゃなくて、単に「北」をつける意味が分らないのと、ネタで やっているので勘違いなきよう。ジョンイルなんて嫌いです。

この記事
くだらん。
「おとこ」「おんな」のどっちを先にするかなら、「おとこ」の方がアイウエオ順で早いからこっちが先でいいじゃん。
この記事には無いけど、男女混合名簿には大賛成。

この記事
堀江経由の赤旗か。

この記事
('A`)

この記事
(´・ω・`)

--------------------------------------------------------------------------------
あー誤変換uzeeeeeeeeeeeeeee
絶対使わないような変換候補が何で入ってるんだろうな。
wordに至っては人工無能のくせに文脈分けしたりするから更にuzeeeeeeeeeeeee
WinXPはある意味で使いにくいですよ。
2005年7月4日
コメント送信
 
「朝まで生テレビ」を見て
はい、こんばんは。
昨晩の朝生、みました。
いつもは右翼と左翼のしょうもない言い争いで終始している朝生ですが、 今回は敗戦60周年と言うことで、元帝国軍人の方々の証言を特集しておりました。
番組冒頭は、出演者の戦時中の行動などをつらつらと話しており、 「なんだ、元兵士の思い出話の特集かよ」と思っておりましたが、 2時を過ぎた頃から話は一気に資料的なことに。
なんと、元兵士の寺嶋氏が「南京虐殺はあった。中国兵は軍服を捨てて民間人のフリをして 戦い続けるからだ。私たちも自分の身が可愛い。日本軍は女子供を縄で縛って川に突き落とした。でも30万人は絶対におおすぎ。 」と証言。
更に氏は、「南京でレイプはあったんですか?」というジャーナリスト遥氏(だったかな?) の質問に対して、「レイプは無かった。ドンパチしている側でそんなことしては居られない。 しかし、慰安所はあった。日本人、朝鮮人、現地人が働いていた。」と証言されました。 会場内のほか元兵士からは反論・異論は特にありませんでした。
今まで、多くの戦後生まれの右側論客・左側論客が南京事件や従軍慰安婦問題について「あった」「なかった」の 議論がありましたが、正直、この証言はそれら戦後生まれのどの論客よりも説得力もあるものです。
そもそも、事物が無いということを証明すること、つまり「悪魔の証明」は大変に難しいことです。 私も最近はマルクス読んだりと政治のことを中心に学習を進めており、 近頃の歴史関係の論調についてはあまり詳しくは無いのですが、最近は、どうも短絡的というか、 難しいはずの「悪魔の証明」が、やたら簡単に証明されてしまっているように思います。
そんな情勢の中での今回の証言は、先ほどとも一部被りますが、ウソかホントかはさておき、少なくとも 「百聞は一見にしかず」の視点から考えるに、戦後生まれの論客の主張よりは信用に値するのではないかと思いますし、 少なくとも重要な資料であることは間違いないでしょう。

その後も、ドイツ人捕虜と過ごしたソ連収容所の話が、我々の「ソ連収容所」のイメージとは異なって居たり、 「特攻隊の戦闘機には銃弾も燃料も満載。果ては増槽付きのもあった」というような、 従来の「常識」とはまた違った太平洋戦争の一面も垣間見ることが出来ました。 (まあ、ソ連収容所といっても証言者の抑留されたところはシベリアの収容所ではなかったようですが。) 他にも、 「ガダルカナル撤退の時、瀕死状態の兵士が救出された。しかし、その後少し回復した兵士は そのままインパール作戦に参加させられた。旧軍は兵士の命を重んじていなかった」 といったり、 「日本が勝てると思っていたんですか」という質問に対して、「日本とアメリカ銅や鉄の生産量の違いを見て、『こりゃ負けるな』と思った。」と仰っていました。 更に、特攻から生還した方から 「出撃した時、私は『帝国軍人』を捨てた。私は国のために死ぬんじゃない。天皇陛下のために死ぬんじゃない。 愛する者達のために死ぬんだ。私の犠牲で日本が負ける日が一日でも遅れればそれは良いことだ」という 生々しい証言や、南京攻略作戦に参加した方から、 「南京防衛の最前線は足かせをつけられた民間人に銃を持たせていた。後ろには督戦隊がいた。酷い国だ。」 という証言(国民党軍か共産党軍かの話は無かったけど、恐らく国民党軍でしょう) や、理由不明の連合軍による終戦後の日本兵処刑などの証言、日本の対台湾保証が全く無いといった証言もありました。いづれも実に資料的価値の高い証言だったと思います。

番組最後の、元兵士の方々から現代の若者へのメッセージというところで、元兵士のある方が 「日本の功績はもっと認めよう。自虐的に成りすぎては成らない。(要約)」と仰っていました。 確かに、今の歴史教育は、日本がアジアを間接的ながらも欧米の植民地から解放という事実はあまり 教えず、むしろ日本の悪業の方が中心的になっているようにも捉えられます。 まあ、悪業中心といっても、私から言わせてもらえば、この程度を「自虐的」と言うべきかは 疑問ですが、中庸で無い事は事実です。私もこの歴史観を是正することは急務であると思いました。 しかし、だからとって悪業を教育することを怠っても成りません。

また、別の方が「国を愛しましょう。国を愛するという事は隣人を愛することです。」と仰りました。 全く、仰るとおりです。国家は人民の共同体、つまり社会です。国を愛する事は人民の共同体の社会を愛すること、つまり 人民を愛することです。戦後、異常なほど国を愛することをしていた(させていた)戦前の反動からか、必要以上に 社会を大切にすることがなくなってしまいました。 これは、資本主義的物質主義観とともに現在の日本の混迷の根本であると私は考えております。 今の日本を正常な平和国家として立て直すには、まず社会を大切に、己は社会の一員として生きているということを自覚せねばなりません。 個人の自由も勿論大切ですが、一定の社会性も持たねばなりません。

更に別の方も「隣人を愛しましょう。隣人とは日本人のみならず、韓国人もそうです。」と正論を仰っておりました。 これも仰るとおり。国際社会を円滑に渡り歩くには、交渉しかありません。 交渉の根本は尊重と主張です。 アメリカのように主張ばかりしていては国際関係を上手く渡り歩けません。 日本は一見、相手を尊重ばかりしているように見えますが、「事なかれ主義」にとらわれているだけです。 尊重してなんかしていません。だからこそ、時にボロが見えて隣国の非難を受けているのです。 (まあ、隣国の非難といっても全てが正しいモノではなく、むしろ電波批判が多いですが、やはり中には 正論も含まれて居ます。)

番組の全体的な感想といえば、もう少し「議論」であって欲しかったです。
最初にも申し上げましたが、やはり「思い出話」の延長線上であり、南京事件・従軍慰安婦のが存在したという証言や、 中国の非人道的な督戦隊の生々しい証言があったから良かったものの、これが無かったら本当につまらないもの だったでしょう。田原氏が最後に「是非、続きがやりたいね」と仰っていました。私も是非、この話の続きが聞きたいです。

ついでに実況板のネウヨ諸君の反応もついでにお伝えしておきます。
リアルタイムでは無く、放送終了後に見ただけなのであまり良く分かりませんが、 案の定「左翼軍人を集めて国民を洗脳する朝生」の類のスレたっておりました。 また、あるスレをのぞいてみたところ、南京における日本の行為やそのほかネウヨからすれば 聞きたくないような話は殆ど話題に出ず、ひたすら中国の督戦隊の話題やら、 果ては番組構成がどうのこうのといった話がばっかりしていたような気がします。 実況をリアルタイムで見ていた方から聞くに、こういう 状態だったそうです。 放送から18時間以上たった現在(7月2日22時)でも、ネウヨ諸君は必死に爆弾発言の消火活動を頑張っておられるようです。

。。。今回の朝生って何時だかみたいに書籍化されるのかな?
もし書籍化されるなら、皆様には是非、購入していただきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、朝生報告が相当に長くなりました。
そろそろ、報道批評・社会問題批評に移ります。

この記事
本当に馬鹿だねぇ。
恐らくこの中国人は「自分は国の名誉のために小日本と戦っているんだ。自分は愛国者だ」とかいって良い気になっている んだろうけど、これこそ亡国的手段だよ。
先日(6/15)も申し上げたけど、どうも最近の各地の保守派は 自分では「愛国的」と信じてやまないけど傍から見れば完全に亡国馬鹿行為でしか無いことをしている自己満足愛国者が多いね。
今回の中国人の企て然り、韓国極右然り、勝谷氏の竹島訪問然り。欧州方面でも偏狭なナショナリストが 暴走しているしねぇ。

この記事
要するに、カイ(ベトナム社会主義共和国)首相が小泉首相に日本のODAへの感謝の意を表した、ということらしいです。
先日も似たような記事をご紹介しましたが、日越友好は少しずつ、しかし確実に前進しつつあるようです。
アジア人民の友好・連帯のためにも、日越友好は大切ですし、 太平洋戦争とベトナム戦争という20世紀の戦争の中でも、最も多くの被害が出た戦争を経験した この2国を中心に、世界平和のために前進していただきたいものです。

この記事
ほうほう、シュレーダー不信任案可決かい。
現代ドイツ政治には全然詳しく無いけど、シュレーダー政権は未だ経済的格差の大きい東独地域 を救済してこなかったと聞くね。
イラク戦争前の毅然とした態度は評価するとけど、やっぱり内政もちゃんとやらないと。
さて、総選挙といえば民主的社会主義党(PDS/先日まで「民主社会党」としてきましたが、本日より「民主的 社会主義党」の表記で統一します)の動向。
現代欧州における「社会主義」ってのは、もっぱら「社会民主主義」のことを指すご時世に、わざわざ 「民主的」をつけるところがPDSのSED(旧東独社会主義統一党)時代との決別を表しているような希ガスのラドンです。

この記事
お前ら革命的すぎ。
日本のプロ奴隷もこの半分で良いから見習ってよ。

この記事
仕方ない。自業自得。

この記事
言っている事は正論なんだけど、言っている人が問題だわな。

この記事
そういえば、共和国ってアフリカ南部の国々と仲が良いんだよね。
タンザニアには共和国の援助でいろいろと建設されていたらしい。
今は共和国技術者団は帰国しているけど、主席の肖像画は残っているとか。

この記事
つまり、嘘をつけと。

この記事
敢えてノーコメント。記事だけ紹介しておきます。

この記事
あの事件が起きた後の流れを見たときは、日本は本当に独立国なのだろうかと思いましたね。
アメリカの犬、いつまで続けるんですか。自民党政府。

この記事
もうO157の季節かいな。
とりあえず、犠牲者の方にはご冥福をお祈り申し上げます。

この記事
ついにインフルエンザは季節を問わない病気になったのか?

この記事
カネの無い所から巻き上げて如何するんだろうね。
なんか『資本論』時代に逆戻りしつつあるような希ガスのクリプトン。

この記事
右翼に対抗する中道右派(保守派)?
右翼には左翼で対抗するのが筋だろ、民主党さん。
それに、中道右派なんて社民党から移ってきた連中が許すかね?

この記事
刑務官の職務怠慢。

この記事
自己満足正義感の極み。
自己満足愛国者と同じ類だな。

この記事
大学は何歳でも入れるはずなのに酷いなこれ。
学ぶ機会を奪っていますな。

この記事
PCに繋ぐのに追加料金ですか^^;

この記事
ワロスw
よくやった。GJ。

この記事
何の役にもたたないことを良くもまあ。。。
大体、これサイエンスニュースじゃないだろ。
毛主席語録を全て暗記した(させられた)中国人民の方が遥かに偉大です。
--------------------------------------------------------------------------------
ふう、記事収集に50分もかかりましたよ。
そして今日も新たなニュースサイトをいくつか発見。万歳。
記事の批評を打ち込むのも大変なんですけど、それより大変なのは記事の配列。
出来るだけ似たような内容を続けて置くようにしているつもりですが、なかなか難しいですね。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、昨日の「無果汁」件、詳しい方から詳細を教授していただきました。
転載すると、
無果汁表示について。昭和48年に公正取引委員会で 定めた“無果汁の清涼飲料水等についての表示”に 関する運用基準において、5%未満の果汁添加の場合 【無果汁】【果汁を含まず】【果汁ゼロ】、または 実際の含有量の表示義務がある。
そして、加工食品の品質規格を表すJAS法では 原材料を記載するため、【果汁】と記載するように 定められてる。
だから、果汁は5%未満含まれているってことに なるんだろうな。5%未満だから表示は無果汁、 でも使ってるわけだから原材料名には果汁って書く。
とのことです。
いやー、普段「食」には全然興味が無いものですから知りませんでしたよ。
ありがとうございました。
2005年7月2日
コメント送信
 
無果汁の果汁
はい、こんばんは。
先日ですね、キリンの「午後の紅茶」のレモン味ってのを飲んでみたんです。久しぶりに。
購入後、一口飲みました。記憶の奥底にあるレモン味と同じでした。
ふと缶の側面を見ると「無果汁」とあったんです。
へー、じゃあこのレモン味の元はどんな添加料かな、と思い原材料表示を見ました。
「原材料:紅茶、レモン果汁、(以下いろいろ)」
およよよよよよよよ?
缶側面には「無果汁」、原材料表示には「レモン果汁」?
なんじゃこりゃ。
詳しい人詳細希望。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、とっとと報道批評に移りましょう。
とは言っても、今日は余り気になるニュースが無いんですよね。
こういう日は過去ログ倉庫に押し込んである主張を再upするべきなんですが、今日は そこまでの時間は無さそうなので仕方ない。少ないニュースをご紹介しましょう。

この記事
経済的理由で学校に通えない日本人もいるのですが。。。
こんなことしているから「在日利権」とか言われちゃうんですよ。
経済的に困窮している家庭を国籍を問わず支援する事には大いに賛成です。
しかし、特定の人だけを支援する事は、真の平等の理念に大きく反しており、社会民主主義者としては 断固として抗議する次第です。

この記事
半日働いて1200円って酷すぎだろ。搾取の極み。
高校生のアルバイトの方が儲かるんじゃないか?

この記事
逆の意味での累進課税ですね。
冗談じゃない。労働者に煮干しになれと言うのか。

この記事
日和見主義キタw
主張をコロコロと替えちゃ駄目ですよ。

この記事
緒方先生の仰るとおりだわな。
駄目なものは駄目という。
今のままの、アメリカの言いなりの政府が常任理事国になってもアメリカの賛成票を増やすだけですよ。

この記事
これが「民主主義」ですか。

この記事
神奈川県立学校の教職員って国歌斉唱しなきゃ東京みたいに罰せられるのか?
私としては式で国歌を流すこと自体は別に賛成だけど、歌わなかったら罰するのは良く無いわな。

この記事
miyokoワロス

この記事
まあ、訪問者が増えれば自ずと客死者も増えるわな。
体調管理、確りやってください。
--------------------------------------------------------------------------------
むむっ、「記事が無い」というわりには数はそろっているな。
これでもあちこちのニュースサイトを駆けずり回ってやっと手に入れた情報なんですよ。
最近ですね、日記で紹介するニュースを得るためにあちこちのニュースサイトを回ったり、 色々なメールマガジンに片っ端から登録しているんです。
なかなか面白いものですよ。同じ記事でも色々な見方がありますし。
これが民主主義の味噌ですよ。
2005年7月1日
コメント送信
 
85点
はい、こんばんは。
先週行われたフランス語講座のテストが返ってまいりましたよ。
ええ。85点。okok。大体、講座全てに出席すれば50点もらえますから。
つまりペーパーは50点中35点。7割ですね。okok。この調子で頑張ります。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、先週予告した朝鮮音楽紹介。いくら不定期とは言えどもそろそろ始めないと 宜しく無いので本日、第1回のご紹介を致します。
今回ご紹介するのはスタンダートに共和国国歌。『愛国歌(朝に輝け)』です。
まあ、とりあえず音声ファイルを聞いてみてください。
男声合唱  女声合唱  演奏のみ
歌詞

いかがですか? 結構良い曲だと思いませんか?
歌詞の内容もなかなか洗練されたもの(私の翻訳で原文どおり表現できたか疑問ですが)だと思います。
素晴らしい国歌は国と人民の誇りです。共和国の場合、国歌は良いんですけど政治がそれに追いついていないのが 大変に残念なことです。
強盛大国の建設、頑張ってね。ああ、あと拉致被害者居たら返しといて。

そういえば、この曲の歌詞って金日成氏の名前が無いんですよね。
建国の父を称える風習は共産圏だけのものでは無いものの、朝鮮はことさらすごいものです。
まあ、もっとも金日成氏個人崇拝はスターリン崇拝をモデルとしてもののようですが。
共和国の初期はまだ正常だったのかもしれませんね。

第1回おわり
--------------------------------------------------------------------------------
では、次に報道批評・社会問題批評に移ります。

この記事
まあ、要するに、「工業化と近代化を推進しつつも伝統的な家族の役割を生かせば良い国になるから ベトナム共産党とベトナム政府、ベトナム人民はこの認識を共有して頑張ろう」ってところですかね?
うん、その通り。
日本は工業化と近代化のさなかに、こういう精神面での活動を怠った。
資本原理主義的物質主義だね。それが今の混乱の一因にもなっているんですよ。
早くから精神面での活動の重要性に気がついたベトナムは救われます。日本はもう駄目です。

この記事
要するに、「日本から来た健康管理・教育・スポーツのボランティアがベトナムのために頑張ってくれている。 これは日越友好につながる」というわけですね。
全然スポットが当たらない日越関係ですが、少しずつ友好に向けて前進しつつあるようです。

この記事
いよいよ中国も危なくなってきましたな。
社会主義の利点と資本主義の利点を共存させる「社会主義市場経済」のはずなのに 中国の場合、社会主義の欠点と資本主義の欠点を併せ持った世界最悪の国ですからね。
中国、もはや如何しようも無いかも。とは言えども下手に崩壊するとソ連との時みたいに 核兵器がどっかに消えた、ってことにもなりかねないしねぇ。。。

この記事
スルー

この記事
最近、日本共産党と仏教寺院があれやこれやで連帯しているみたいですね。
まあ、そもそも社会主義思想と宗教(特に世界3大宗教)が理想としている世界ってのは似たようなものですからね。
20世紀社会主義は宗教を批判していました。しかし21世紀社会主義は宗教と連帯するべきでしょうね。

この記事
ワロス。
あの旧社会党だって批判はしていたぞ。ろくな代替案は無かったけど。
それに比べて批判すら出来ないだなんて旧社会党以下だな、民主党。

この記事
まず贅沢三昧の「視察」を中止してから言いなさい。

この記事
ガクガクブルブル(AA略
8月15日の靖国右翼取材は救急箱持って行った方がいいかもな。
しかしまあ、言論に対して暴力で応対するって。。。これが街宣右翼クヲリティ。

この記事
たしか「38万頭のうちの2頭だからokok」だっけ?
そんなノンキなこといっているから手遅れになるんだよ。
薬の副作用を防ぐために有効成分までも削ってしまう「ソ連式最大限の安全確保」の半分で良いから見習え。
え? 単に有効成分が足りないだけだろって? (´・ω・`)知らんがな。
出典もとの『モスクワ1500日』って本の筆者である朝日新聞のモスクワ特派員(1960年あたり)の何某氏に言ってくれ。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、今日は水曜日。勝谷デーでしたよ。
ええ、少なくとも7時30分〜8時までの間はマトモでした。
日記はぶっ飛んでいるけど。
中韓の電波を浴びるのも楽しいですが、ウヨの電波を浴びるのも結構楽しいですよ。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、そろそろ日記の方も更新頻度を除き、軌道に乗りつつあるんですが、 コメントがこないですねー。もっとくださいな。コメント。
いちいちメールソフト起動しなくても良いようにメールフォーム設置しましたから。
やっぱりblogみたいに手軽な返信機能が無いとコメントを投稿しづらいのかも。
でもblogには移行しませんよ。現体制の方が編集しやすいですから。

ああ、そろそろ過去ログ倉庫に押し込んである主張文を再構成してupし始めないとね。
いい加減に批評ばかりってのも変化がないしね。
時間を見つけて頑張ります。
2005年6月29日
 
やっぱり暑い
はい、こんばんは。 またも間が開いてしまいました。この情報化時代、一日で物凄い量のニュースが飛び込んでくるので、なるべく 毎日更新しようと努力はしておりますが、多忙の身の上なかなか上手く行きません。
まあいいや。暇な時に溜まったニュースを一気に処理すれば良いだけだし。
都議会議員選挙が公示されましたね。当方、都内某所在住でありますが、毎日、選挙カーが頑張っております。
それとともに2chでも各派の世論工作が、選挙前よりも明らかに活発に行われています。なんか露骨すぎ。
スレの内容を余り省みない工作員のお陰で、某板の共産党マニアによる共産党ウォッチスレを共産党支持スレと勘違いした アンチ共産が大々的な工作を行っておりますよ('A`)
なんか2chって脊髄反射的に書いたと見られるレスが多い上に、すぐに揚げ足を取ったり、思想の色眼鏡で 事実を見たりする輩がいるもんでなかなか建設的な議論が出来ないんですよね。
匿名性は良いんですけど、匿名性が高すぎるからこその問題なのかもしれません。
まあ、そんなこんなな世の中ですが、私事としては、眼鏡の度が合わなくなってきたので、新しい眼鏡を購入しました。
いやいやいやーよく見えますねー。遠くから来るバスの行先表示もよく見えますよ。万歳。
ただ、少し問題なのは、今回の新しい眼鏡は、以前使っていた旧来型の大レンズ眼鏡じゃなくて、レンズが小さい現代型眼鏡 のために、護眼的役割を為しにくいんですよ。
何が起こるか分からない世の中、眼のように弱い部分は常に何かで覆っておいた方が安心なんですけどね。
--------------------------------------------------------------------------------
はい、私生活報告が長くなりましたが、そろそろ報道批評・社会問題批評に移りましょう。

この記事
この記事
この記事
天皇皇后両陛下によるサイパン慰霊、とても良いと思いますよ。
特に、日本人だけではなくアメリカ人や韓国人も慰霊している。実に素晴らしい。
同じ慰霊参りでも、どっかの誰かさんとは大違いですね。
昔日の敵をも慰霊する精神は某国にも見習っていただきたいのですが...

この記事
もういい加減にしてくれよ某国人(恐らく中国人)。
まあ、中国人といっても多くの方は良識を持っていらっしゃる(と信じたい)ので、 恐らく、行き過ぎた反日暴動を中核的に行っている中華極右の仕業だろうね。
韓国極右もこんなことしているし。
もうアホらしくてコメントも無いね。
やっぱり極右、つまり「極」がつくと精神衛生上良くないね。
中華極右然り、韓国極右然り。中華極左(紅衛兵)然り、日本極左(日本赤軍)然り。

この記事
ついでに中国ネタ。
大人しく抗議程度にしておけよ。
中国はいよいよ、本当におかしくなってきたな。言い訳も下手になってきたし。

この記事
ほんまかいな。
前々から気になっていたけど、 特定失踪者問題調査会って何を基準に「特定失踪者」認定しているんだろう。
公式HPのリストを見ると、相当いい加減そうな気がするが。

しかし、拉致事件ってのは何が目的で起きたのかね? 
「工作員養成の為の日本語教師とする為」とか「日本国内の秘密情報を得る為」とかいう主張があるけど、何かおかしいだろ。
だってさ、日本語教師にさせるためにわざわざ日本人を誘拐してこなくても、D.P.R.Koreaには帰国事業で帰った在日朝鮮人が 数万人単位でいるわけだし、日帝時代の日本語教育によって日本語を習得した人もまた数万人単位でいるはず。
「日本の秘密情報」って言ったって、ただの町人を引っ張ってきて「日本の秘密情報教えろニダ」なんていったって 「3丁目のタバコ屋の親父は実は切痔」程度の秘密しか持っていないだろ。そんなもん分っても仕方ない。
「日本人成りすまし」説ならまだ分るけどなぁ。謎が多い。

この記事
ああ、あの主権委譲ごっこからもう1年か。
思ったよりは事が前進したね。
まあ、頑張って新しい国を作ってくださいな。

この記事
いいねー、「一つの世界、一つの夢」。
一つの世界に共存する人間が(自己の利益を主張しつつも)一つの夢に向かい協力して前進する。社会民主主義的思考の人間にはタマラン言葉ですね。
なんか一部では 深読みしすぎた分析もあるけど。
上のページ、それぞれの世界、それぞれの夢。それをお互いに認め合い、刺激し合い、追いかけられるのが、自由で活力のある世の中ではないのでしょうか? ってあるけど、そんなに厳密に考えなくても、「一つの世界」って言うのは事実だし、 「一つの夢」ってのも「幸福」とか「友愛」程度の人類共通のおおざっぱな「夢」ということにしておけばいいじゃないの。
思うに、「それぞれの世界」っていう考え方だから行き過ぎた個人主義がはびこるんじゃないかなぁ? 「それぞれの夢」ってのには同意だけど。
「一つの世界、それぞれの道」って程度に解釈すれば良いと思う。
まあ、中華思想が未だ根強い中国が「一つの世界」と言うと何だか別の意図を感じてしまうのも無理ないか。
何言っても信用されない。それが中国クヲリティ。

この記事
ブルガリア総選挙で社会党勝利。
「ブルガリア社会党」といえば、共産時代の政権政党・「ブルガリア共産党」の後釜。
最近は旧東欧圏で、体質転換やマルクス主義を放棄して社会民主主義に乗り換えた元独裁政権政党が支持を回復しつつありますね。
ハンガリーでも2002年から、「ハンガリー社会主義労働者党」の後釜政党・「ハンガリー社会党」の党員が首相を勤めていますね。
ポーランドでは「ポーランド統一労働党」の後釜・「左翼民主連合」が2002年あたりに政権を握りました。
アルバニアでも、全てのモスクと教会を強制的に閉鎖するといった大暴挙に出た過去のある「アルバニア労働党」の後釜・ 「アルバニア社会党」が政権を担当しています。
旧ソ連モルドバ(モルダビア)共和国で2005年3月に行われた大統領選挙では「モルドバ共産党」の党首が大統領に。
また、政権は握っていなくとも、先日もご紹介した「ドイツ民主社会党(民主的社会主義党)」は、旧東ドイツ側を中心に少しずつ支持を伸ばしています。
チェコでもチェコ共産党の後釜、「ボヘミア・モラヴィア共産党」が2002年の総選挙で躍進しています。
体質転換や指導思想のちょっとした変更(マルクス主義も社会民主主義も「平等で豊かな世界をつくろう」という点では 似たようなもの。違うのはその為のプロセスが前者は革命とプロレタリア独裁、後者は議会制民主主義であるということなど)だけでこんなに変わるものなんですね。
日本共産党も欧州の社会民主主義政党の後に続いて欲しいものです。
--------------------------------------------------------------------------------
なんか今日は疲れていて、日本語が変だったような気がするけどまあいいや。
本当に暑いですね。まだ6月ですよ、あんた。8月なんてもう悲惨な状況になっているような。。。
そういえば明日は水曜日。確かテレ朝報道番組に勝谷氏が出てくる勝谷デーだったような。
なんか面白い事言わないかなぁ。。。
2005年6月28日
 
いろいろ
どうも、こんにちは。
6月22日と6月23日は、それぞれ、日韓基本条約40周年、沖縄戦終結60周年と日米安保条約45周年の節目だったのですが、 当方は非常に忙しく、日記を書くことが出来ませんでした。
というわけで、今日は4日分の日記を書きますorz
--------------------------------------------------------------------------------
・日韓基本条約40周年(6/22)に際して
本来なら40周年という名節を、友好の年として向かえるべきなのに、両国の保守派のくだらない 意地のために友好どころか過去40年最大の緊張の年になってしまいました。
6/22の読売新聞国際面に韓国元外相の「韓国人はもっと寛容に、日本人は隣人の主張も聞く謙虚さを」 という言葉が掲載されていましたが、正にその通りだと思います。
外交は主張と譲歩のバランスです。韓国にはもっと譲歩の精神を、日本には主張の精神を持って 新しい日韓時代を作ってもらいたいと思います。
排斥なんてもってのほかです。

・沖縄戦終結60周年(6/23)に際して
あの地獄の沖縄地上戦から60年たちました。
あの時、沖縄人民を守るために盾となり戦死した「英霊」とも言える方もいらっしゃるでしょうが、 中には住民より先に逃げた兵士もいると聞きますし、一部にはこういう事態もあったそうです。詳しくは知らないけど。
「軍隊は国民の財産と生命を守る」とよく耳にしますが、そんなことがある意味で奇麗事でもあることを象徴するような話であります。
このような悲惨な戦いが二度と起こらぬためにも、現代に生きるわたしたちは、この60周年の節目に もう一度、平和の尊さと共に、如何すればこのような事態に陥らないかを考えなくてはならないでしょう。
なんか、お決まりの文句になってしまったけど、他に思いつかないから終わり。

・日米安保条約45周年に際して
わざわざ6/23に発効させたのは、沖縄戦終結記念日と絡ませているんでしょうかね?
まあいいや。日米安保。条文どおりに行けば、アメリカの戦争に日本も参加しなければいけないことになっているんですよね。
今までの日本政府は戦争に実際に参加する気が無かったので、基地提供(朝鮮・ベトナム戦争時)や資金提供 (湾岸戦争とか)で済みましたが、最近はその政府がなんだか戦争やりたいみたいで、安保闘争時に挙げられた 「アメリカの戦争に巻き込まれる」という懸念が45年目にして現実化しようとしていますね。
その上、「アメリカには日本を守る気は無い。日本に駐留するのはアジア台頭を封じるため」という見方も ありますからね。
いつまでもアメリカ頼りってのも考え物です。
連中はいつ裏切るか分からないし、アメリカの侵略戦争に加担するわけにも行きませんからね。
--------------------------------------------------------------------------------
次に報道批評・社会問題批評に移ります。
ここ数日、日記はかけませんでしたがニュースソースは収集していたので、 少々古くなりつつありますが、3日分のニュースを一気に処理します。

この記事
この記事
この記事
遂に来るべき時が来ましたね。偏狭な民族主義者の仕業ですねぇ?
いづれにせよ、イラクに非戦闘地域が無いという事が名実ともに明らかになった事件ですわ。
なんか知らないけど、アラブ系人民は親日的な人が多かったのに、 ここ数年のアメリカへの軍事的追随政策のお陰でこういう 場面もあるものの、徐々に対日感情が悪化しているみたいですね。
今のイラク人民は生活維持に大忙しで反米闘争に参加できないでしょうが、 イラク人民の生活がある程度安定したり、イスラム原理主義者が民心を得たりした時こそ、今以上に危険でしょうね。
というか、この記事を読む限り、そうなりつつあるようですが。
ベトナム並みの泥沼になら無ければよいのですが。。。ってもう遅いか。

この記事
いづれ手遅れな事態に陥るに200人民ウォン。

この記事
あー、忘れた頃にまた出てきたね、彼ら。暑い中ごくろうさん。
ちょっと気になるんだが、彼らはやたらに「経済制裁、経済制裁」と叫ぶけど、 日本単独の経済制裁にどれ位の効果があると思っているのかな?
将軍様を日干しにしたいなら、中韓を巻き込まなきゃならんのに、その中韓とは 両国保守派のくだらない意地のために関係最悪だしな。
さらに言うと、彼らは何を根拠に死亡とされた拉致被害者がまだ生きていると主張しているんだろ?
まさか、安明進か? 実名・顔出しで堂々とメディアに出てきて粛清されないって事は 将軍様からすれば大した情報もっていないんじゃないの?
こんな事言うと、ある意味において特権化した家族会サイドから「北のシンパだ」ってバッシング受けそうだから 近いうちに、過去ログ倉庫にしまってあるジョンイル批判文を再upしとかないとな。

この記事
サラリーマン増税。酷いもんです。
そういえば、消費税も導入時には「社会福祉のために導入する」って言ってはじめたのに、 社会福祉は一向に良くならない。それどころか悪化すらしている。(こちらこちら)
じゃあ、あの膨大な消費税は何処へ言ったかといえば、対企業減税の穴埋め。
ブルジョアに奉仕してプロレタリアを抑圧する自民党政府。
民主党なんてもっと酷くて、自民党以上の増税路線を掲げている。 それどころか、こんなことすら言っている。
「オール与党」と呼ばれる所以がお分かりいただけたでしょうか?
となると日本共産党に期待するしかないのですが...

この記事
その日本共産党は未だスターリン主義的体質を引きずっています。
確かに「党の決定には従おう」って考え方は良いと思いますが、日本共産党の場合、 「党の決定=幹部だけの決定」であり、所謂「下っ端」の意見があまり尊重されていないのが問題。
この問題についてはもう30年以上前から指摘されているのに殆ど改善されない。
世界で今、支持され始めている共産系政党はイタリア共産党やフランス共産党のようにスターリン主義・民主集中制を放棄したり(こちら)、 旧東独の独裁政党、社会主義統一党の後継党であるドイツ民主社会党のように過去と決別したり過去を自己批判しているというのにな。
本当に日本共産党は勿体無い。
「オール与党」時代、期待できる「野党」は日本共産党だけ(民主党前述、社民党論外)なのに その「野党」がこんな調子じゃねぇ。日本もうだめぽ。
一応、日本共産党側の主張も置いておきますね。こちら
。。。そういえば宮本顕治元議長ってまだ生きているんか? あの中ソ追随・チャウシェスク絶賛の人殺し反動爺さん。1910年頃生まれだから、もう100歳近いだろ。

この記事
搾取キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
搾取の額もビックリだけど、53億円もポンと出せる企業にもビックリだよ。
前に人材派遣会社に勤める主婦の話を、読んだのか聞いたのか忘れたけど、 「一日働いても給料はほんの少し。気休め程度の給料しかもらえない」って嘆いていたな。
今までは、収入が少ないのは「その人の努力不足」で片付けることができたけど、 最近はちょっと「努力不足」では片付けにくい境遇に置かれている人も増えている希ガス。

この記事
この記事
ついにアメリカからも批判が来たか。
記事中の彼らの主張に反対する人々や団体に攻撃をむける様子を生き生きと描き出しています。って くだりならこちら でも報告されているね。
私も今年の8/15、風邪でも引かない限り、靖国神社に右翼の取材に行きます。
恐らく当ページにおける今年最大の企画になるであろうこの企画、ご期待ください。

この記事
「〜〜9条の会」ってのが最近、全国的に広がっているね。
是非是非、頑張ってもらいたいですね。

この記事
敢えてノーコメント。

この記事
また新潮か。
ほんと、こいつらも反省しないなぁ。

この記事
「愛国心を育む教育」の前に「愛国心の沸く国」を作れよ。
以前から再三申し上げているけど、愛国心ってのは自然にわくはずの感情。それが沸かないってのは 教育の問題じゃなくて政治の問題。自然に愛国心がわかないだなんて異常なんだよ。

この記事
石原慎太郎、お前いい加減にしろ。
--------------------------------------------------------------------------------
なんか突然、暑くなってきましたね。
色々やらなきゃならないことはあるんですけど、昼間は暑いし、夜型人間になってしまったようで 上手く行きませんねぇ。

そういえば、今日は祖国解放戦争(朝鮮戦争)開戦の日でしたね。1950年6月25日午前4時のことでしたね。
この戦争に関しては、停戦記念日である7月27日あたりに見解を示したいと思っております。

おわり。
2005年6月25日
 
暑いですね
はい、こんばんは同志たち。 日付的には2日ぶりの日記という事になりますが、前回のupは日曜日の午前0時30分だったので、 3日ぶりの日記のような気分です。
今日の私生活といえば、驚異的な速度で消耗したニセ消しゴムの代わりとして、今度はいつもの事務・製図用消しゴムを 買ったのと、1kgの荷物を背負って1km走ったお陰で汗が滝のように出たくらいですかね。
汗といっても当方はデブでは無いので水みたいな汗ですが。本当にハンカチで拭いても拭いても出るもんで、 終いにはハンカチじゃ拭ききれなくなりましたよ。湿っちゃって。
普段は走る事なんて無いからねぇ。
--------------------------------------------------------------------------------
はい、いつもならココで報道批評や社会問題批評、主張に移るところですが、 本日より隔日周期で、如何でも良い当方オススメの品を紹介するコーナーを開始することにしました。
第1回目の本日は、管理人が家にいるときはずっと聞いている朝鮮音楽についてご紹介いたします。

皆様。朝鮮音楽の故国、つまり朝鮮民主主義人民共和国(以下、DPRK)についての情報は主にどこから 仕入れていらっしゃいますか?
多くの方が、日本テレビ系列の「北朝鮮の7日間」やフジテレビ系列の興味本位の特集番組などのワイドショー系のテレビ番組、 インターネットからでは無いでしょうか?
しかし、今挙げたこれらの情報源は結構、編集者の個人的感情や意図が含まれています。(フジテレビの特集番組についてはこちらで分析しております)
本当にDPRKのことを知るならば、これらの情報源のほかにも、DPRK側の主張も聞かねば成りません。
となると、やはり労働新聞(朝鮮労働党機関紙)や朝鮮新報(DPRK系のメディア)、平壌放送(AM657khz)を 使うほかありませんが、これらは全て朝鮮語です。
いくら朝鮮語と日本語の構造が似ているからとはいえ、 働きすぎて精神障害になる程に忙しい日本人にはなかなか朝鮮語を覚え、平壌からの報道に目を通す時間は無いと思います。
また、思ってきり政治宣伝に満ちた報道なんてなんだか、つまらないとお思いになるかもしれません。
しかしながら、音楽は違います。
正直なところ、音楽ならば朝鮮語なんて分からなくても、ごく限られた用語をいくつか覚えるだけで、なんとなく内容が分かります。
政治宣伝も音楽のメロディーに乗ると、普通に平壌からの報道を見る・聞くよりも抵抗が少なく 知ることが出来ます。(だからこそ、DPRK政府は人民への政治宣伝のために音楽を使うのです)
そのうえ、近年の技術向上により、音声再生機が小型化し、携帯もしやすくなりました。チャンスです。
何処でも聞けて、好きな時に聞ける。
何処でもDPRK文化に触れられ、好きな時にDPRKの主張に触れられる。
DPRKに興味のあるものの、多忙な方には是非、朝鮮音楽を通してDPRKを知っていただきたいと思います。
というわけで、次回より朝鮮音楽について当方も初心者に毛が生えた程度ですが、解説してゆきたいと思います。
--------------------------------------------------------------------------------
では、報道批評、社会問題批評にうつりましょう。

まず最初の記事。
こちら
うーん、教職ってのは未だにある意味の聖域だからねぇ。
改革、もっと頑張ってもらいたいと思いますよ。ええ。

この記事
サルの落書きが290万円で、プロレタリア(労働者階級)の年収が300万円台の時代。
プロレタリアが1年間、必死に働いてもサルの落書き1枚にしかならないだなんて世の中、理不尽なものです。

この記事
あえてノーコメント。

この記事
この問題って、日本政府が同胞を見捨てたせいなんだよね。
酷いもんです。

この記事
センセイ、朝鮮系軍人・軍属はどうなるんですか?

この記事
さて、「親日国」のこの行動に、台湾絶賛のネウヨは如何出るか(pgr
と思ったら、「台湾人しねや」だって(pgr

この記事
まだまだ日韓関係は改善しそうにありませんねぇ。
日韓が仲たがいすればするほど、将軍様の利になってしまうんですよね。

この記事
麻原の自称病名って「Q熱リケッチャ」だっけ?
なんかサリン事件の数日後に出た声明に、「Q熱リケッチャにかかっている」とか言っていた希ガスのヘリウム。
--------------------------------------------------------------------------------
あっ、明日はフランス語講座のテストだったのに日記執筆に30分以上かけてしまったorz
さて、朝までフランス語と親しんで参ります。
2005年6月21日
 
はい、こんにちは。
ええ、先日ですね消しゴムを買いました。
いつもどおり、2H鉛筆をHB並みの濃さにする私の筆圧でも簡単に消せる製図・事務用消しゴムを 買ったつもりだったんです。
そうしたら見事にニセモノ。
「あー、なんかケースの色が違うような気がするなーリニュでもしたのかなー」と思っていたら別商品。
ゴムが脆すぎて、いつもなら真っ黒になるはずの消しカスが真っ白。
ウリの105円をかえせー謝罪と賠償を(ry
--------------------------------------------------------------------------------
では、社会・報道批評批評に移りましょう。

まずは韓国ネタ。
韓国の子供達が反日的お絵かきをしたそうですねぇ。
煽り耐性の無いネウヨ諸君がお祭り騒ぎですよ。
しかしまあ、韓国人民は上手い具合に官製・排他的ナショナリズムに乗せられていますね。
なんか哀れみすら感じます。
まあ、そんなのはいいとして、ちょっと気になるのは、全体に対する反日"芸術"の割合
全体1万枚のうちの反日ポスター100枚なら、そんなに騒ぐほどでも無いですからね。情報希望。

次に行きましょう。
この記事
また凄いですねぇ。
精神障害になるまで働くなんて日本くらいですよ。奴隷じゃないんだから。
これでいて経団連はこれですからね。酷いもんです。

この記事
わかって無いねぇ。
以前にも言ったけど、学習ってのは、机でガリガリやるのと実践の2つがある。この2つがあってこそ学習なんだよ。
毛主席はこう仰っています。
『書物をよむことは学習であるが、使うことも学習であり、しかも、それはいっそう重要な学習である。』
まさに主席のおっしゃるとおり。
使えない知識なんて何の役にも立たない。強いて言えばテストの点が良くなるだけ。
でも実社会じゃテストの点が良くったって、その知識を使えなきゃ意味が無い。
ことに中学生は多感な時期。この時期に色々と実践をさせたほうが後々の人生に好影響を与えると思うんだけどねぇ。

この記事
こういう攻撃的思想を持つ人には本当にこまったもんです。
で、こういう人たちが政権を持つと、とんでもないことが起きるんですよね、スターリンさん。

そういえば、最近、貴乃花親方がマスゴミの連中が面白がって報道しているのを 知ってか知らずか、兄貴が何も言わない事をいいことに、公電波で言いたい放題してますね。
まったく、情け無い男ですよ。公電波で悪口だなんて。
「(兄貴が)出てこない」じゃないだろ。お前が行けよ、って感じですね。
アホ兄弟のくだらん言い争いは飽きました。続きはゴシップ誌かスポーツ新聞だけでやってください。
こんなバカ同士の喧嘩を報道する暇があったらスーダン内戦やコソボ紛争のその後を特集してください。
--------------------------------------------------------------------------------
あーまた月曜日ですか。鬱。
日に日に暑くなってきてます。鬱。
早く冬にならないかなぁ。
2005年6月19日
 
中国もうだめぽ
黄変雨に打たれました。大変に不愉快ですよ。
突然、降るんだろもん。ここで一句。

梅雨の雨 なんかぬるぬる 知らんがな(´・ω・`)

酸性雨は硫酸や硝酸が降ってくるのと同じです。
キサントプロテイン反応ですよ。もう知らんがな(´・ω・`)
--------------------------------------------------------------------------------
では、報道批評に行きましょう。
昨日のウヨ批判では何度か中国ネタが出てきたので、今日は中国ネタで行きましょう。

この記事
あえてノーコメント。

この記事
893じゃあるまいし。何やってんだ。

この記事
へー、中国って選挙あったんだ。
形骸化も何も、建国からずっとお飾り選挙じゃないの。

この記事
^^;
もはや言葉も無いよ。

この記事
あーあ。遂にやっちゃった。
「民主主義」「人権」が禁句だなんて、自国が民主じゃなくて人権が無いって言っているようなものじゃないの。
あの将軍様の国だって「ウリナラは世界で一番の先進的民主主義ニダ。公民の人権は最大限に保護されているニダ。 将軍様マンセー」って主張しているのにな。
中国、こんどこそ駄目やがな(´・ω・`)

中国共産党も最初のうち、少なくとも抗日戦争あたりまでは、労働者農民の心強い味方で、 特に何もしなくても革命戦士が集まる共産主義者の鏡みたいな存在だったのに、 ひとたび中華人民共和国を建国して権力を持てばこの有様。
労働者農民の味方としての中国共産党は1949年に死にました。
今中国で「共産党」と名乗っているのは、社会主義・共産主義の 仕組みを悪用、欠点を悪用したスターリン主義的ファシスト団体です。

こういう連中の「活躍」のお陰で、マルクス主義も毛沢東主義も信奉していない 社会民主主義者まで同類項にされて迷惑するんですよね。
早いところ中国で変革起きないかなー。
私は社会主義者ですが、反中です。そのへん宜しく。
--------------------------------------------------------------------------------
さあ、明日は金曜日。明日が終われば休日ですね。マンセー
あと一日を何とかやり過ごしましょう。
2005年6月16日
 
統合第1号日記
前回のリニューアルで細分化し終了した「不定期更新日記」でしたが、 結局、分けて更新するのは面倒くさいという事でまたも統一しました。
今回は第1回という事なので、一応、当日記の方向性みたいなのを示しておこうと思います。
さて、何日続くやら。

えー、まず一日の日記の流れとしては、
1.管理人の身の回りの「政治的でない」出来事
2.報道批評とあれば主張
3.結び
という流れを予定しております。
各部分の分量は「適切な量」という事にしておきます。はい。

日記の感想や誤字脱字指摘、内容への問い合わせ等は全て、 メールにてお願いいたします。

まあ、こんなところかな?
不定期といえど、10日に1回は必ず更新するように「努力」します。
では、本日の部開始。。。
--------------------------------------------------------------------------------
はい、梅雨ですね。雨が降っています。
今日の朝、窓を開けていたんですよ。蒸し暑いから。
そしたら突然、窓枠に当たった雨水が飛んできて、窓際に張ってあったメモに水が当たったんです。
あー、汚い都会の雨水なんて嫌だなぁと思いつつ、触りたくないので放置していたんです。
それから2時間くらいでしょうか。ふとメモを見たらぬれていたところが黄土色に変色
幾ら都会の雨水が汚いといえど、ここまで汚いのかと驚きましたよ。
もしかしたら窓枠に触れた時に 汚染されたのかもしれませんが。
皆さんも、これからの季節、傘を忘れずに。
ウッカリ忘れたりすると、紙を黄変させるほど汚染された雨水が頭にかかりますよ。
--------------------------------------------------------------------------------
さて、次に報道批評です。
当方、毎朝7時10分ごろに起床して、8時には出発するのですが、それまで 食事や歯磨き、着替えなどは全て、テレビ朝日の報道番組を見ながらこなしています。
え? 何でテレ朝かって? 女子アナウンサー目当てですよ(笑)
で、番組は毎日コメンテイターが違うみたいなんですけど、今日のコメンテイターは 大谷氏と勝谷氏だったんです。
大谷氏といえば2ちゃんねらから「左翼」といわれて 不評なコメンテイターで、勝谷氏は朝生にも出てくる名の有る右翼ですね。

で、今日の7時50分頃から始まった朝刊チェック見たいのなので、「北京市当局が五輪に向けて市民に 礼儀講座を開いている」という記事を紹介した際に、アナウンサーが勝谷氏にコメントを求めたんです。
勝谷氏曰く 「今ネット上で"呉儀る"という言葉が使われている。会談ドタキャンした呉儀のことだ。 会談をドタキャンしたり、人の国の裏庭に潜水艦をもぐらせるような国が礼儀を説いたって聞くはずが無い。 まず中国政府は礼儀を知れ」(要約)。
(゜д゜)
あんた話飛ばさせすぎ。
まあ、呉儀氏が無礼なのはその通りだけど、「呉儀る」なんて聞いたこと無いぜ。
そういえば最近の右翼さんたちはやたら「ネット」を担ぎ上げているけども、 彼らが考えているほどネット世論も高まっていないのが現実。
2ちゃんや一部個人blogなんかを「延べ数」で考えると結構な数に見えるけど、 実際のところ、そういうblogを運営している人は2ちゃんねらーでもあったりする。
そもそも、日本人民全体に対するネット利用者の割合が6割強くらい。
そのうち、2ちゃんねらーは恐らく4割から5割くらい。多くの人にとっての「2ちゃんねる」は ネオ麦茶であり、winnyであり、行って書き込んだら実住所がバレる場所であり、 キモイヲタク共が集い、小心者が偉そうにのさばっているチャット会場という認識だからね。
案外2ちゃんねるに対する風当たりは強い。
さらに政治関係の板なんかに出没するのは更に減って全部の2ちゃんねらの半分にも満たないはず。
さらにさらに言えば、そのうち「右翼」または「ネット右翼」と呼べるような人は、政治関係板に出没する人数の3割から4割くらい。
串とかの利用で1人3役くらいやっていたら、実数はもっと減る。
政治関連の板ってネット右翼の巣窟みたいに見えるけど、実際に入ってスレに住んでみると、中道の方が多いし、案外に左翼も多い。
こうして考えてみると、ネット右翼って結構少数派なんですよ。
なんたって現実世界で活動している右翼だって、どんなに多く見積もったって10万人は超えないからね。
「日本の世論は右傾化している」って主張があるけど、そんなに問題視するほどでも無いんですよね。
ただ、勢いに乗って一気に右傾化しないように継続的な警戒は必要ですけど。

さて、かなり脱線しました。勝谷氏の「偉大なお言葉」に戻りましょう。
ええ、文章からじゃ分からないと思いますが、実際の放送では勝谷氏、なんか震えた声でしたね。
まさか朝生にも出演して電波放出主張している彼が、朝の報道番組に限って緊張しているわけ無いし、 ましてや大谷氏なんかの影響なんて全く無いであろう環境であんなに震えた声を出していたという事は、 おそらく、相当に感情的になっていたんでしょうね。
右翼のシンボル、感情的ですよ。民族派右翼の四宮氏も朝生で田原氏に煽られ程度で怒鳴り散らしいてましたからね。
どうして彼らはあんなに感情的なんでしょうねぇ。
まあ確かに左翼にも感情的な人はいますよ。彼ら以上に 感情的な左翼だっていますよ。
やっぱり、「翼」って言うのがつくと左右関係なく精神衛生上あまり良くないのかもしれませんね。
そういう当方は「左派」なので大丈夫。嘲笑精神を持っているので何事もプゲラでスルー。

そうそう、勝谷氏といえば、先日の何処かの週刊誌に「韓国儀を線を銃撃せよ」って記事を 書いていたっけ。
時間が無くて残念ながら本文は読めませんでしたが、 恐らく、韓国漁船の日本側水域での違法操業とかに対しての怒りを込めているであろう事は 想像に容易いです。
でもさ、あんた。民間漁船に銃撃はまずいでしょ。
確かにさ、韓国では漁船に武装許可を出そうという動きがあるけど、それでも やっぱり民間船は民間船だよ? それを一国の警察機関が銃撃するってどういうことよ。
これが右翼のもう一つのシンボル、攻撃的性質ですかねぇ?
最近はネットの名も無き右翼が頑張って「俺たちは攻撃的ではない。平和を愛している。」とか 主張しているけど、名の有る右翼がこんな調子じゃ説得力ないねぇ。

そういえば、石原慎太郎。彼も有名な右翼だけど、「中国と小規模戦争をせよ」とか言っていたね。(ソース)
ほんと、アレ聞いたときはこのジジイは遂に気が触れたかと思ったよ。
あの中国。なんでも極端な中国。最後までやり遂げるために犠牲を気にしない中国。 そんな中国が戦争を「小規模」にとどまらせるわけが無い。
宣戦布告した瞬間にもう中南海は戦勝パーティですよ。開戦10分後には三都に核ミサイルの雨。 国際的非難はなんのその。それが中国クヲリティ。

彼らからすると、これらの"愛国的"主張は「国益にかなう行為」だと信じているんだろうけど、 亡国以外の何物でもないよね。
「新しい歴史教科書を作る会」もそれだね。彼らは「愛国的教科書」を作ったと自信満々だったけど、 全然採択されない。
挙句の果てには、採択されない理由をマルクスレーニン主義のせいだと 外国人記者に堂々と語って、また日本の恥を増やした上に、中国に日本叩きの格好の材料を与えてしまった。
内容も内容で近代史、主に15年戦争を主体にしすぎたせいで他のところはかなりいい加減。(ソース)
エンターテイメントとしての読み物としては良質の部類に入るけど、教科書としては 中国の捏造自慰教科書に比べればマシなものの、相当酷いらしい。
こんな国際感覚を損ねるどころか変な見方の歴史教科書を全国的に使ってみろ。 世界に通用しない自慰歴史観を持った変にプライドの高いアホ人民増産じゃねーか。
亡国ここに極まれり。

「ゆとり」のなんたるかを完全に履き違えた現行「ゆとり教育」でも生まれない馬鹿誕生ですよ。
こんなんだったら無知や自虐史観のほうがまだマシだよ。
大体、彼ら「自虐史観のせいで今の若者は祖国に自信がもてない。愛国心が芽生えない」とか主張しているけど、 2600年の日本の歴史のうちの15年の暗黒時代程度で自信がもてないってなんちゅうひ弱なガキだよ。
学校教育なんて、ある意味の強制力をもってしないと愛国心がわかない国ってどんな糞国家だよ。
言うならば、100点満点のテストで99点を取って自信を失っているのと同じくらい。
まあ、確かに周りが皆100点なのに自分だけ99点ならば自信を失っても仕方ないけど、 まわり、つまり世界の歴史を見てみろ。暗黒時代の年数の桁が1つ違うから。
2600年にわたる偉大な歴史からすれば15年の汚点くらいで自信をなくす方がおかしい。
たった15年。そんなのも見たがらないなんて駄目。私がしょっちゅう引用するワイツゼッカー氏の偉大なお言葉を借りるならば、 「過去に目を閉ざす者は現在にも盲目となる」ですよ。
あの暗黒の15年を真摯に受け止め、反省し、謝罪すべきところは謝罪する。賠償すべきところは賠償する。
そして、二度とあの15年を繰り返さないように、この暗黒の時代を忘れない。これが大人の過去との付き合い方。
四宮氏は「日本は十分謝罪した。いつまで謝罪すればいいのか」とか言っていたけど、これこそ反省していない、 謝罪に心が入っていない証拠。謝罪というのは相手が許してくれるまで永遠に謝り続ける事でしょう。
確かに面倒くさい。確かに嫌かもしれない。でも仕方ない。たとえどのような理由であったろうとも、自衛のため であったとしても、侵略は侵略。
結果的にアジアを植民地支配の鎖から解放したとしてもそれとこれとは別問題。そこを分けて考えるべし。
まあ、賠償はそろそろ終わっても良いと思うけどね。財布の方も厳しくなってきたし。
対中ODA数兆円だなんて、お釣りが帰ってくるくらいですしね。

そうそう、「国益に合致している」と思い込んであるといえばこれまた勝谷氏の竹島レポート。
6月はじめだったかな? 「緊迫の竹島」とかナントカ言って、韓国側ツアーを使って 竹島訪問、そのあと韓国の極右民家の軒先に張ってある「独島(竹島)は我らの土地、対馬も我らの土地」とか言う キチガイステッカーの文言をまるで韓国人民の総意のように報告していたね。
このレポート、おそらく勝谷氏は「竹島に関する日本人民の意識を高めた」とか勝手な自己満足に浸っていただろうけど、 2つの亡国的行為をしているね。
まずは、不必要に対韓嫌悪感情を高めた。
韓国は地理的に隣の国であるからして、やはり良好な関係を結ばなければ成らない上に、 今は丁度6カ国協議再開への山場。更に対朝鮮経済制裁の件も絡んでいる。
ここ数年で一番、日韓が連携しなければならないところにこんな燃料を投下したらまた面倒な事になる。
こうしてコッチサイドが仲たがいしているうちにも、朝鮮は着々と核開発を続けている。
時間は無い。確かに朝鮮には核兵器が有っても輸送する手立てが無いから、そんなに恐れる必要も無いけど、 やはり唯一の被爆国・日本としては核兵器の拡散は断固として防ぎたいもの。さらに朝鮮はまた危ない連中と 仲が良いから、そういう奴らに核のノウハウが移ったら如何する。 亡国どころか世界的危機に繋がるぞ。そこ考えているのかい勝谷さんよ。
更に2つ目の亡国。こちらのページの下のほうの外務省呼びかけ無視。
亡国、またもここに極まれり。
全く、感情に流されると如何なるのか。右翼を見ていればよーく分かりますね。
--------------------------------------------------------------------------------
はい、相当に長くなりましたが最後の結びです。
今日はちょっと言いたい事が重なって、朝からずっとこのことばかり考えていましたが、 全部かけて大変な爽快感があります。
やはり、自分の考えを文章化できると気分が良いものです。
しかし、冷静でなくては成りません。いつまでも爽快感に浸ってはなりません。 浸ってい続ければ勝谷レポートです(笑)。

明日からはこの半分くらいの容量で頑張ります。
どうぞ、今後とも当日記並びに「ネタ切れ人民共和国」、s19171107を宜しくお願いいたします。
2005年6月15日


サイトマップに戻る