統合不定期更新日記(2005年10月)

*検索エンジンなどで直接ここにアクセスされた方へ*
こちらは ネタ切れ人民共和国管理人、s19171107による、世界10カ国以上、70以上のメディアと30近くのメルマガ、20以上のブログから厳選したニュースをなるべく毎日紹介することを中心とした日記の2005年10月分のページです。

日記のインデックスページはこちらです。
是非、インデックスページ経由で他の時期に入力した記事もご覧下さいませ。


*最近のログ*
ついに日本の自称愛国者が中華右翼レベルにまで堕落しました。...10/23
小泉チョン一郎が17日月曜日の午前、5回目の靖国参拝をしました...10/22
郵政民営化法案が参議院で可決・成立しました。あとは次の選挙まで白紙委任ですね...10/15
涼しいというか寒い...10/12
10月1日〜10月9日の報道の簡単な纏め...10/9


*クリックのお願い*
人気サイトランキング←参加しています。クリックしていただけると幸いです。


 
タイトル:ついに日本の自称愛国者が中華右翼レベルにまで堕落しました。
2005年10月23日&10月24日未明追記  コメント送信
(本日は報道特集編です。通常の報道紹介やBLOG紹介はありません。)

VIPのキチガイ共が韓国政府の竹島関連サイトをハッキングしました。
この記事

トップページに「ち○ぽ」…「独島」HPお下劣攻撃
2ちゃんねらーの仕業!?

 韓国、慶尚北道などが今月21日開設した日本固有の領土、竹島(韓国名・独島)を韓国領と主張するホームページ「サイバー独島」が何者かによってハッキングされ、「ち○ぽ」などのお下品な言葉や「竹島は日本領」といった韓国側に都合の悪い内容に変えられていたことが22日、わかった。

 同サイトは慶尚北道庁独島管理係が韓国語のほか英日中各国語で作成。竹島の韓国領を主張する政治的なメッセージや同島に住む野鳥や植物を紹介している。

 ここに21日夜、何者かがハッキングをかけ、トップページを日本語で「ち○ぽ」と書き換え、オウム真理教の麻原彰晃被告が逮捕前に新聞を読む画像が掲示されている。さらに、「ち○ぽ」をクリックすると同サイト内の完全に改変されたページに飛び、おバカな日本語メッセージが表示される仕掛け。ネット上の巨大掲示板「2ちゃんねる」のアドレスが各所に記載されており、犯人は2ちゃんねらーの可能性が高い。

 さらに同サイト日本語版には東郷平八郎の銅像と旭日旗の写真がアップされ、「Fuck Korea」や「豊臣秀吉」を名乗る人物が韓国人を誹謗・中傷する書き込みも。いたずらが日本語ゆえ、22日朝になっても慶尚北道庁は事態に気づいていないようだ。

ZAKZAK 2005/10/22
http://app.blog.livedoor.jp/oisa25012/tb.cgi/50135351
http://app.blog.livedoor.jp/vip_neet/tb.cgi/50192424
http://app.blog.livedoor.jp/insidears/tb.cgi/50160477
http://app.blog.livedoor.jp/oi_su/tb.cgi/50079936
http://app.blog.livedoor.jp/ex11_news4vip/tb.cgi/50366730

私はリアルタイムでこの騒動を見物しており、ZAKZAKの記事よりは内情を知っておりますが、、、
お前らバッカじゃねーの?

ハッキングだけでも大問題なのに、 改変後のバックミュージックがハピマテって大恥晒しじゃないか

なんだ?それで「竹島は日本の領土です」って主張したつもりか?

一般人の目から見れば、日本人は係争中の領土問題に関して相手国サイトにサイバーテロをするうえに、 改変後にアニソンを流す馬鹿民族だぞ。

なに?「テロじゃない」って?じゃあ、この書き込みは何だ。
956 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 21:19:09 ID:4tlqPElSO
次スレはたてるなよ

958 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2005/10/22(土) 21:21:02 ID:dxhEdFSe0
>>956
祭りはこれからだよ
敵が折れるかこちらが折れるか
穴はいくらでもあるからなww

>敵が折れるかこちらが折れるか
>敵が折れるかこちらが折れるか
>敵が折れるかこちらが折れるか

「折れる」ってことは韓国側のサイト閉鎖だろ?
つまり、お前らは韓国側によるサイト閉鎖を目的にしているんだろ?
十分、テロじゃん。
それとも、いつも、左派ブログ攻撃の際に口実にしている「正常化」か?
左派ブログで管理人がコメントを削除しただけで「言論弾圧」とか言っているお前らが こんなことを平気でやるとは矛盾もいいとこだろ。

私は以前から、「自称愛国者こそ亡国奴」見たいな主張をしてきたけど、 これはその典型じゃないでしょうか。

で、騒動の発端であるVIPの該当スレにしばらく潜伏してみました。
潜伏先過去ログ

1  2  3  4  現行スレ

ここにお送りしたほうが良いんじゃないでしょうか。
いや、それじゃ先方の方々に失礼すぎますね。

たとえばこれ。
973 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2005/10/22(土) 21:24:58 ID:WDWG4DL80
まとめとかってないのん??

974 名前: 痘 ◆PoxyX1fEVg 投稿日: 2005/10/22(土) 21:25:38 ID:HuGQMuXr0
>>973
作ったらいけないような気がする・・・・・

975 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 21:25:56 ID:pzNSrQUw0
>>974
why?

984 名前: 痘 ◆PoxyX1fEVg 投稿日: 2005/10/22(土) 21:27:51 ID:HuGQMuXr0
>>975
向こうさん結構本気で怒ってるかもしれないし まとめなんか作ったらいろいろコトが大きくなりそうな気がする 俺はね


>向こうさん結構本気で怒ってるかもしれないし
>向こうさん結構本気で怒ってるかもしれないし
>向こうさん結構本気で怒ってるかもしれないし

おめえ大丈夫か?
あんなことされて怒らない人がいるもんか
韓国人が同じことやったら「チョンはゴキブリ以下」とか騒ぎ立てるくせに、 何ですかこれは。

139 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 18:39:12 ID:oCONNnuG0
>>133
趣味でプログラミングできんだから結構すごいんじゃない?
どうやって覚えたんだよ・・・

142 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 18:40:41 ID:bZm+yxyY0
一般人でも、そっち系の本読めば、分かるわけで

143 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 18:40:42 ID:YJS6qsqJ0
要はPOSTでいじり放題ってことか?
それってハッキングとかのレベルじゃないんじゃね?ww

すごいな、韓国のクオリティって

50 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2005/10/22(土) 23:04:42 ID:X4rUsh8K0
今までのはハック行為じゃないだろ。

あなた方が言っていることを良識ある「美しい日本語」とやらに翻訳すると、
気に入らない奴の自宅に行ったら鍵が開いていたので中に入って荒らしました
ということになりますね。

54 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2005/10/22(土) 23:08:43 ID:jSkUaUek0
サイトの管理者今頃ファビョッてるんだろうなー!

イルボンめ!なんてことしてくれたニダ!謝罪と賠償要求ニダ!
ニダニダニダ!ファッビョーン!

残念ながら、 日本民族の名に泥を塗ったあなた方には生粋の日本人 (家系的に。変な誤解なきよう)である私も激しい怒りを感じております。

さらに
569 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 17:11:38 ID:pzNSrQUw0
これやったやつ国辱さらしで氏刑だろw
ついに日本人がシナ人と同レベルにまで落ちたんだぞ?

上のような正論にも、、、

573 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 17:12:16 ID:Un853r1x0
>>569
アイテ゛ンティティーが形成されてない在日乙

588 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 17:14:02 ID:H0z0amFO0
>>569
祖国のサイトを攻撃されている気分はどうだい?wwww

こうレスする始末。

奴らの原動力は何かといえば、、、
305 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 19:14:02 ID:fE/2nJv70
http://www.dokdo.go.kr/for/index.php?lang_code=JAP
政府のサイトでJAPか。
もう国交断絶したほうが良いな。

この程度のこと。
またも「美しい日本語」に翻訳すると、「あいつ俺の悪口言うから、ぶん殴ってやった」程度。
何の正当化にもなってませんね。

奴らの世界観といえば、
305 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2005/10/22(土) 19:14:02 ID:fE/2nJv70
http://www.dokdo.go.kr/for/index.php?lang_code=JAP
政府のサイトでJAPか。
もう国交断絶したほうが良いな。

313 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2005/10/22(土) 19:15:38 ID:FW/SAglj0
>>305
同意、韓国なんて日本にとって邪魔なだけ。
中国のほうがまだいい。

この程度のことで国交断絶。

鈴木邦夫氏だったでしょうか、(記憶がかなり曖昧)「最近、電車の中で「国民の歴史」を周りも迷惑を考えない座り方を しながら読んでいる人がいた。ああいうなってない奴がああいう本を読むと過激化に歯止めがかからなくなる」 というような話をされていた記憶があります。
氏の憂慮は現実化してしまいました。

この騒動は現在も進行しております。
とりあえず、今のところをこの騒動で分かったことを纏めると、
1.日本の自称愛国者はついに中華右翼・サイバーテロ派並みにまで堕落した
2.日本の自称愛国者の外交感覚は小学生並み
3.日本の自称愛国者の相手の考えを読み取る能力(人間の根幹)は幼児並み
4.日本の自称愛国者は鍵が開いていれば他人の家に入っても良いと考えている
5.日本の自称愛国者は、批判者をすぐ在日扱いする
6.韓国政府は平気で「JAP」を使う
ですね。

この騒動、京都府警に通報するべきでしょうか?

なお、当サイトでは、この騒動に関する情報提供ならびに、日本の自称愛国者様の罵倒文を お待ちしております。
こちらより、情報提供をお願いします。

この騒動については、継続して監視する予定です。

終わり
 
タイトル:小泉チョン一郎が17日月曜日の午前、5回目の靖国参拝をしました
2005年10月22日  コメント送信
どうも、こんばんは。お久しぶりです。
またも色々ありまして、長らく更新がストップしておりました。
今日は、とりあえず、更新停止状態だった期間のニュースを纏めてお送りします。
*トップニュース*
小泉チョン一郎が17日月曜日の午前、5回目の靖国参拝をしました。
小泉首相が靖国参拝 5回目強行、内外から批判
小泉純一郎首相は十七日午前、東京・九段の靖国神社を参拝しました。同日から行われる秋の例大祭に合わせたもので、内外の参拝中止を求める世論を無視して強行しました。中・韓両国は直ちに強い抗議の意思を表明。二十三日から予定されている町村信孝外相の訪中日程にも影響が出ることが予想されるなど、日本外交への重大な影響は避けられません。

--------------------------------------------------------------------------------
 小泉首相の参拝は二〇〇一年から毎年おこなわれ、今回で五回目。首相は、午後の記者会見で、同日参拝した理由について「例大祭だからだ。やはり年一回参拝することはいいことだ」とのべました。
 今回の参拝では、一般参拝者と同じ拝殿前で一礼黙とうする参拝方式を取り、記帳もしませんでした。細田博之官房長官は玉ぐし料や献花料は公費から出していないとのべました。同日昼の政府・与党連絡会議で小泉氏は「総理大臣・小泉純一郎でなく、一人の国民として」参拝したことを強調しました。
 この間、中国、韓国はじめアジア諸国からは、A級戦犯を合祀(ごうし)し、侵略戦争を公然と正当化する靖国神社への首相の参拝中止を求める声が強まり、特に今年は終戦六十年の年にあたることから各国で民衆の激しい抗議行動も起こっていました。
 首相の靖国参拝をめぐっては各地で違憲訴訟が起こされており、九月三十日には大阪高裁で政教分離原則に違反するとの判決が出されました。違憲判決は〇四年四月七日の福岡地裁に続くもので、今回の参拝はこうした司法判断をないがしろにすることにもなります。
 首相は昨年十一月、チリでの日中首脳会談で胡錦濤国家主席から参拝中止を迫られて以降、参拝を継続するかは「適切に判断する」と明言を避け、総選挙では「争点にしない」との態度を示してきました。

--------------------------------------------------------------------------------

■中国・韓国が日本政府に抗議

 中国の王毅、韓国の羅鍾一両駐日大使は十七日夕、それぞれ町村信孝外相を外務省に訪れ、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に強く抗議しました。
 王大使は「戦後六十年の節目の年に、そして中国の有人宇宙飛行が成功裏に帰った今日の朝に、あえて(首相が)A級戦犯がまつられている靖国神社に行くということに、われわれは憤慨を感じている。強く抗議せざるを得ない」と表明。「日本の指導者は日中関係の大局を重視していない。(これからの)日中関係を損なうことは間違いない」と批判しました。
 羅大使も「再三にわたって靖国参拝は控えてほしいという要請をしていたにもかかわらず、こういうことになり驚きと怒りを禁じえない」と抗議しました。
 ▼例大祭 春と秋に行われる「英霊の顕彰」=戦死者の武勲をたたえるための祭り。靖国神社の最大の年中行事の一つ。戦前は戊辰戦争における「官軍」の戦勝記念日や、日露戦争後の陸軍凱旋(がいせん)観兵式(春)、海軍凱旋観艦式(秋)が行われた日に定められていました。
 秋の例大祭に併せて、戦死者の新たな合祀(ごうし)を行う「霊璽(れいじ)奉安祭」が行われます。右翼改憲団体の関係者からは「八月十五日より参拝にふさわしい」との声があがっています。

韓日関係にまたも冷や水 小泉首相の靖国参拝
日本の小泉純一郎首相が、靖国神社参拝を強行した17日、東京都内には、一日中小雨が降った。神社周辺は、早朝から数百人の警察が配置され、警備にあたった。

記者も神社入口で警察の制止を受けた。「行事の関係者でなければ入れない」と言っていた警察は、上部と連絡を取った後、道をあけた。
午前10時頃、「首相が官邸を出発した」という連絡が入り、警護要員たちの動きがあわただしくなった。10時9分、小泉首相を乗せた黒い公用車が4台の警護車に囲まれて、神社正門前の進入路に止まると、空中を旋回していたヘリコプター2機も神社上空で止まった。
小泉首相の姿が見えると、一部の参拝客らが「首相、ありがとうございます」「がんばってください」と言って拍手を送った。法政大学の大学生たちが叫んだ「靖国神社参拝反対」「侵略戦争反対」のスローガンは、彼らの歓声と拍手にかき消され、よく聞こえなかった。
口を固くつぐんで、一般人用の参拝殿に向かった小泉首相は、黙とうをし、ズボンのポケットから小銭を取り出してさい銭箱に投げた後、約25秒間、頭を下げて手を合わせた。公用車に戻るまでにかかった時間は5分もかからなかった。
ある30代の男性は、小泉首相が通り過ぎるとき、「韓国と中国の機嫌をとって、8月15日の参拝の約束を守れなかったことを反省しろ」と叫んだ。
小泉首相は参拝に先立って、自民党の党役員との会合の席で、「記者たちが『いつ行くのか、いつ行くのか』としつこく聞いてくる。あの人たちを待たせ続けるのは申し訳ないから行く。私は必ず参拝するつもりだから」と言った。

今までとは異なり、スーツ姿で本殿には上らず、拝殿前で小銭を賽銭として出しただけで、記名などはせずに足早に去って行ったようです。
本人は「一国民」と装った気で「公人としてではない」としているようですが、またも秘書官を連れていますし、そもそも小泉氏は、靖国参拝を「公約」とした経歴がある以上、私としては、首相在任中は、すべての参拝は「公約の実行」となるのではないかと考えます。
それに、月曜だし。いつから内閣総理大臣の休日は月曜になったんでしょう。
靖国参拝 ポケットからさい銭…簡素に 小泉首相
 ポケットからさい銭を出し、手を合わせる小泉純一郎首相。首相として5度目、福岡地裁、大阪高裁の違憲判断後初となった17日の靖国参拝は、簡素なものとなった。周辺諸国への配慮からか、礼装ではなくグレーのスーツに水色のネクタイ姿。本殿には進まず、拝殿だけで神社を後にした。一方で、「適切に判断する」と繰り返してきた参拝時期は、靖国神社が望んできた秋季例大祭の初日。裁判所の違憲判断を「理解に苦しむ」とかわし、中国や韓国との関係が冷える中での参拝に、賛否さまざまな声が上がった。【斎藤良太、清水隆明、種市房子】
 小泉首相は午前10時10分ごろ、神社前で公用車を止め、小雨が降る中を傘をささずに参道を歩いて第2鳥居をくぐり、拝殿に向かった。過去4度の参拝時のモーニングや和服ではない普通のスーツ姿。口を真一文字に結んだ硬い表情のままで、参拝者らがかける声に顔を向けることもなかった。
 拝殿前で一礼し3段の石段を上がると、ズボンの右ポケットから、さい銭を取り出してさい銭箱に入れた。その後、頭を垂れて30秒余りにわたって手を合わせ、最後に再び一礼した。前回までと同様、「二礼二拍手一礼」の神道形式はとらなかったが、前回までと違って本殿には入らず、記帳もしなかった。
 その後、参道を徒歩で戻った。過去4回はいずれも神社内で取材に答えていたが、この日は一切答えず、神社を後にした。沿道で見守っていた参拝者からは拍手や万歳の声が起き、「小泉さん、ご苦労さん」の声も上がった。
 参拝に来ていた茨城県鉾田市の自営業、梶間稔さん(71)は、父親が第二次大戦中にニューギニアで戦死した。「8月15日に堂々と参拝すべきでした。公人とか私人とか言う以前の問題で参拝は当然。毅然として戦没者のみたまに祈ってほしい」と語った。
 長野県飯田市の主婦、井原圓(まどか)さん(64)は「A級戦犯など難しい問題はあるが、兄2人を南方で亡くした身内としてはうれしい。小泉首相は頼もしく見えた」と喜んだ。旅行中という山形県大石田町の主婦、有路(ありじ)恵(えい)さん(70)は「戦地で命を落とした一般の兵士の方が、多く祭られている。必要以上に参拝に反対するのはどうか」と理解を示した。
 一方、観光で訪れていた静岡県浜松市、ホームセンター経営、貴島寛さん(55)は「戦没者を大切にするという気持ちは分かるが、私人として来たと言っても、公人として見られてしまうだろう。今は首相なのだから参拝は慎重に考えてほしい」と話した。また、東京都新宿区の大学4年生、本村鮎美さん(22)は「首相である以上、個人の参拝というわけにはいかないのではないか。中国や韓国との波風が立つのでやめてほしかった。(参拝を決断できたのは)選挙で大勝した影響もあったと思う」と冷ややかな表情で語った。
 在日コリアン二世のジャーナリスト、高賛侑(コウチャニュウ)さん(58)=大阪市=は「郵政民営化で、外交や靖国問題がカモフラージュされた衆院選で自民が圧勝し、憂慮していたことが早くも実行された。アジアとの関係や戦後補償を論点にしなくても政治を担えるのは深刻な状況。さらに大きな問題は、これを国民が許容していることだ」と指摘した。「アジア侵略を担った人たちを、追悼でなく顕彰しているのが靖国神社。そこを参拝する意味を多くの日本人は理解していないと思う。世論調査で参拝に反対する理由の多くは『アジアから批判を受ける』だが、日本人が主体的に靖国、そして参拝の意味を考えることが大事だ」と訴える。
(毎日新聞) - 10月17日17時18分更新

小泉氏は参拝は、適切な時期であると考えたようですが、最悪な時期でした。
中国、外相会談を拒否 靖国参拝で影響拡大
小泉純一郎首相が17日、靖国神社を参拝したことで、A級戦犯の合祀(ごうし)を理由に参拝中止を求めていた中国政府は李肇星外相が北京の中国外務省に阿南惟茂中国大使を呼び、抗議するなど反発を強め、23日で調整していた日中外相会談の開催を取りやめた。韓国政府も12月に予定していた日本での盧武鉉大統領との首脳会談の延期を示唆するなど波紋が広がった。
 首相は17日、官邸で記者団の質問に答え、中韓両国の批判に「心の問題に他人が干渉すべきではない。外国政府がいけないとか言う問題ではない」と反論したが、中国との東シナ海のガス田協議や、11月中旬に韓国・釜山で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などを控え、首相自らが両国との関係立て直しの道を閉ざした形だ。中国の王毅、韓国の羅鍾一両駐日大使は同日夕、外務省で町村信孝外相と会談し、遺憾の意を伝えた。
(共同通信) - 10月17日21時59分更新

中国、「靖国」で町村外相の訪中拒否
【北京=竹腰雅彦】中国外務省の孔泉報道局長は18日の定例記者会見で、23〜24日で調整されていた町村外相の訪中について、「現在、中日関係が直面している深刻な状況下で、訪問は時宜にかなわず、受け入れには不都合がある」と語り、拒否を表明した。
 小泉首相の17日の靖国神社参拝に対する事実上の対抗措置。中国が外相訪中の拒否という強硬姿勢を明確にしたことで、当面、日中関係の本格的な改善は望めない見通しとなった。
 中国外務省は18日、在北京日本大使館を通じ、町村外相訪中の「受け入れ困難」を正式に伝えた。
 会見で孔局長は、小泉首相の参拝は「中日関係の政治的土台を破壊した」とした上で、「自らの誤った行動が引き起こした重大な政治結果の責を負うべきだ」と言明した。
 中国政府は、歴史問題における厳しい対日世論に配慮する必要に迫られている。同時に、日本への断固たる姿勢を示すことで、民間レベルの反日感情拡大を抑制したいとの思惑もあると見られる。
 孔局長は、小泉首相が今回、私的参拝の色彩を強めたことについて、「どのような形式を取ろうと、参拝の本質は変えられない」と一蹴した。また、日中の政治関係は、「経済関係の順調な発展」に寄与するものとなるべきだとの認識を示した。
(読売新聞) - 10月18日20時58分更新

<靖国参拝>強硬姿勢示す韓国 関係改善のシナリオ崩れで
韓国の青瓦台が17日、小泉純一郎首相の靖国参拝に抗議、首脳間のシャトル外交中断まで示唆する強硬な姿勢を見せたのは、「靖国問題が歴史問題の核心」とする盧武鉉大統領の意向が反映されたものとみられる。悪化した日韓関係を修復するシナリオが段階的に準備されていただけに、韓国外交当局はショックを隠し切れない。
(毎日新聞) - 10月17日21時12分更新
<靖国参拝>日中外相会談は事実上、困難に 李外相が抗議
【北京・大谷麻由美】中国の李肇星外相は17日、阿南惟茂・駐中国大使を中国外務省に呼び、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「中国とその他のアジアの国々、その人民の反対にもかかわらず、A級戦犯が祭られた靖国神社を再度参拝した。中国政府と人民は強く憤慨を表明し、日本側に強く抗議する」と述べた。日本側が23日ごろの日程で調整していた町村信孝外相の訪中と日中外相会談は事実上、困難な情勢となった。
 李外相は小泉首相が私的参拝を強調する形を取ったことについて「率直に言って、この深刻な行動を個人の行動とすることは信じられず、良識ある人はこのような弁明を受け入れることはできないだろう」と一蹴(いっしゅう)した。中国外務省は通常、日中間の問題について、駐中国大使に抗議する際は外務次官レベルを使うだけに、李外相自らが抗議することで、中国側の強い姿勢を示した。
 町村外相の訪中と日中外相会談準備のため、16日に北京入りした外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長は17日午後、帰国した。わずか2日間の北京滞在で、予定されていた局長級協議も行われておらず、中国側は外相会談拒否の構えをみせている。
 また、王毅駐日中国大使は17日夕、日本の外務省に町村外相を訪ね、靖国参拝に抗議した。大使は町村外相の訪中については明言を避けた。
(毎日新聞) - 10月18日3時8分更新

靖国参拝に中韓反発、関係悪化は必至の情勢
小泉首相が17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝したことは、中国、韓国の強い反発を招いた。
 小泉首相は、靖国参拝について、不戦の誓いと戦没者への敬意を表したいとの立場を強調した。
 しかし、李肇星中国外相が阿南惟茂・駐中国大使を呼んで強く抗議したほか、韓国も12月に予定されていた日韓首脳会談の先送りを示唆するなど、中韓両国と関係がさらに悪化するのは必至の情勢だ。
 ◆韓国が首脳会談の先送り検討◆
 【ソウル=平野真一】韓国の青瓦台(大統領府)当局者は17日、小泉首相の靖国神社参拝を受け、12月開催予定の日韓首脳会談の先送りを検討していることを明らかにした。
 両首脳は年2回程度、交互に相手国を訪問する「シャトル外交」を展開、今年は6月にソウルで開催したが、次回会談は来年に先送りされる可能性が高いと見られる。
 青瓦台報道官は同日午後、参拝について「日本政府は韓日関係と北東アジアに及ぼす否定的な影響を深く認識し、責任を負わなければならない」と指摘。その上で、盧武鉉(ノ・ムヒヨン)大統領の年内訪日計画に関し、「きょう以降は(日程を)検討しているとは言えなくなった」と述べ、中止あるいは延期となる可能性が高いことを示唆した。
 報道官はまた、11月に釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議首脳会議の際に検討されている日韓首脳会談の可能性についても、「特に検討したことはない」と述べた。
 ◆中国外相、異例の直接抗議◆
 【北京=竹腰雅彦】中国の李肇星外相は17日夜、中国外務省に阿南惟茂・駐中国大使を呼び、小泉首相の靖国神社参拝について、「中国政府と中国人民は強い憤慨を表明する」と抗議した。中国外相による直接の抗議は異例で、靖国問題に対する中国政府の厳しい態度を示すものだ。
 今週末で最終調整されていた町村外相訪中が不透明となるなど、日中関係への悪影響と一層の関係冷却化は避けられない情勢となった。
 阿南大使は抗議を本国に伝えるとした上で、「参拝はあくまで私的なものだ」と説明。李外相はこれに対し、「良識ある人はそのような弁明を受け入れられないだろう」と反論した。
 一方、訪中していた谷内外務次官は17日、北京で中国の戴秉国・筆頭外務次官と日中次官級の総合政策対話を実施。北京の外交筋によると、この場でも中国側は、首相の靖国神社参拝について厳しく抗議。同筋は今月23、24日で最終調整されていた町村外相の訪中決定について、なお時間がかかるとの見通しを示した。
 今回の靖国神社参拝は、11月に韓国・釜山で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)など国際会議を利用した日中首脳会談の実現や、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議での日中協力などにも影響を与える可能性がある。
(読売新聞) - 10月18日3時2分更新

<靖国参拝>台湾、批判避けつつアジア諸国への配慮求める

 小泉首相の靖国神社参拝について、台湾外交部の呂慶竜報道官は「日本は過去の歴史を直視し、未来志向を持つことを希望する」と述べ、直接的な批判を避けつつアジア諸国への配慮を求めた。また首相の参拝に対し、大阪高裁判決で違憲判断を引き出した高金素梅・立法委員は「司法判断を尊重するべき」と厳しく批判した。
(毎日新聞) - 10月17日23時27分更新

米政府 歴史問題に初言及 小泉首相の靖国参拝 “中韓の懸念の根拠理解”
 【ワシントン=鎌塚由美】小泉首相の靖国神社参拝が近隣アジア諸国との関係を悪化させていることに米国は懸念を強めています。国務省報道官は今回はじめて米政府として「歴史的懸念事項を理解している」とのべ、旧日本軍の侵略にかかわる歴史問題に踏み込む発言をしました。米主要メディアでもニューヨーク・タイムズ社説が、侵略戦争を肯定する靖国神社の性格を指摘しながら、首相の参拝を「無意味な挑発」と批判するなど、厳しい姿勢をとっています。
 米国務省のマコーマック報道官は十七日、小泉首相の靖国参拝に関して、中国や韓国から日本の軍国主義復活への心配があるようだが、米国政府は日本の軍国主義の復活を懸念するかと問われ、「歴史問題であり、われわれは(中国や韓国の)懸念の根拠を理解している」と発言。中国や韓国の厳しい抗議の背景に歴史問題があることに言及しました。
 米国務省は小泉首相の靖国参拝についてこれまでコメントを避けており、靖国問題の背景に歴史問題があることを言及したのは今回が初めて。マコーマック報道官は十八日の会見でも、靖国問題では「われわれは歴史的懸案事項を理解している」と語りました。
 米紙でもニューヨーク・タイムズ十八日付社説が「首相は日本軍国主義の最悪の伝統を公然と奉ずる挙に出た」と批判。同日付ワシントン・ポストも「彼の態度は第二次世界大戦の正当化と賛美を象徴するもの」と指摘しています。

北朝鮮、小泉首相の靖国参拝を批判 中韓は外相会談拒否
東京――小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したことについて、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮中央放送は19日、「無分別な行為」との批判を報じた。首相の靖国参拝にはすでに中国、韓国の両政府が反発を表明。中国外務省は18日、来週にも予定されていた町村外相の訪中を拒否すると発表した。
朝鮮中央放送は靖国神社を「軍国主義の象徴」と呼び、小泉首相が「国際社会からの反対」を押し切って参拝を敢行したと非難した。
首相の靖国参拝を受け、中国に続いて韓国も、日本との外相会談を中止する意向を示している。潘基文・外交通商相は19日、来週中に予定していた訪日が「困難になった」として、取りやめを示唆。また12月に日本で計画されている日韓首脳会談についても、再検討する意向を明らかにした。

構図としては、中朝韓の激しい反発の反面、ほかのアジア諸国はあまり騒ぎ立ててはいないようです。
私としては、この状況は、以前にも申し上げた「アホガキの中朝韓・大人のアジア」ではないかと考えます。
また、5回目ということもあり、そろそろニュース的に面白くないのではないかとも考えます。
アメリカが発言したのは意外でしたね。
次にメディアの反応も見てみましょう。
靖国参拝関連の主要各紙社説比較
読売新聞
[首相靖国参拝]「もっと丁寧に内外に説明を」
 雨の中、傘もささずに拝殿へと向かい、手を合わせた小泉首相の胸には、いったいどのような思いがよぎっただろうか。
 小泉首相が靖国神社を参拝した。首相に就任して以来、5回目の参拝である。
 スーツ姿で公用車を降りた首相は記帳をせず、昇殿もしなかった。
 過去4回の参拝では、いずれも「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳して昇殿した。今回は参拝形式を簡略化し、私的参拝であることを強調したのだろう。
 首相は参拝後、「総理大臣の職務として参拝したのではない」と語った。中国や韓国に対し「日本は平和国家として二度と戦争をしないこと、戦没者に対して哀悼の誠をささげるというのは当然なことだということをこれからも説明していきたい」と述べた。
 しかし、中国政府や韓国政府は反発している。首相の靖国参拝をめぐって、国内にも様々な意見がある。それに対して首相はあまりにも説明不足である。
 内閣が最重要課題とした郵政民営化関連法は、今月14日に参院本会議で可決、成立した。
 11月にアジア太平洋経済協力会議(APEC)、12月には東アジアサミットや日韓首脳会談が予定されており、外交日程が目白押しだ。
 17日は、靖国神社の秋季例大祭の初日だった。かつて歴代首相は、春季・秋季例大祭の期間中に参拝していた。
 これらのことを勘案し、首相は参拝時期を決断したのだろう。
 また首相としては、中国の要求に屈するという形で参拝を中止することは、避けたかったのではないだろうか。
 先月30日の大阪高裁判決は、訴訟内容とは直接関係のない“実質的傍論”の形で、首相の靖国参拝は「違憲」という見解を示した。
 しかし、その前日の29日の東京高裁判決、今月5日の高松高裁判決は、いずれも首相の靖国参拝について憲法問題には触れずに、原告の請求を棄却した。
 高松高裁判決は「具体的事件解決のため憲法の解釈が必要となる場合にのみ、憲法解釈について判断するのが裁判所における違憲審査の在り方である」との見解も示している。
 小泉首相は今年6月に、新たな国立追悼施設の建設を検討すると表明した。しかし、その調査費は来年度予算に盛り込まれるか否かも未定だ。
 今後どのような形で政府として戦没者を追悼して行くのか。首相は体系立ててきちんと説明する責任があるのではないだろうか。

読売新聞
編集手帳
 夏目漱石の「草枕」は「山路(やまみち)を登りながら、こう考えた」と始まる。小泉首相も九段の坂をのぼりながら「こう考えた」かも知れない◆「智に働けば角が立つ」。自国の戦没者をどういう形で追悼するかは国内問題である。よその国は靖国参拝にとやかく言うなかれ…という理知の筋論で割り切れば、しかし、角が立つのは目に見えている◆さりとて、「情に棹(さお)させば流される」。中国や韓国の感情に手放しで同調し、筋論で譲れば、国内問題に口出しを許す前例をつくる。いずれは領土や資源でも言い分を押しつけられて、国家の足もとをすくわれないとも限らない◆さりとて「意地を通せば窮屈だ」。意地を張って外交の近所づきあいを狭くするのは本意ではない。「さりとて」と「さりとて」のあいだを行きつ戻りつ、首相は昨日の参拝形式に行き着いたようである◆正装に代えて仕事着のスーツ姿で訪れ、献花料ではなくポケットからおさい銭を納め、昇殿も記帳もしなかった。「智」「情」「意地」の三角形にぎりぎり描いた内接円が、ひとりの国民として――という装いであったのだろう◆それでも反発する人はするのだが、中国や韓国の指導者にはぜひ、首相の気遣いにも思案を巡らせてほしいものである。紅葉の美しい秋、登りながら考える山路はあちらにもあるだろう。

産経新聞
【主張】首相靖国参拝 例大祭にしたのは適切だ
 秋の例大祭初日に小泉純一郎首相は靖国神社を参拝した。首相就任以降、五回目の靖国参拝だ。
 例大祭は、戊辰戦争以来、国のために死んだ二百四十六万六千余柱の霊を追悼する儀式である。終戦記念日の八月十五日は、参拝者が先の大戦での戦死者を慰霊する日とされる。小泉首相が例大祭の日に参拝したのは、平成十四年四月に続いて二度目だが、ある意味では、すべての国事殉難者を対象とする例大祭が最も適切な参拝日といえる。
 小泉首相は今回、初めて一般参拝者と同様、スーツ姿で社頭参拝した。これまでのようにモーニング姿で「内閣総理大臣」と記帳しての昇殿参拝ではなかった。ポケットから小銭を出して賽銭(さいせん)箱に入れ、一拝して黙祷(もくとう)した。公人でなく私人としての参拝であることを強調したようだ。
 先月末、大阪高裁が傍論の中で首相の靖国参拝を違憲とする判断を示した影響とみられるが、大勢では首相の靖国参拝を認める司法判断が定着している。小泉首相は堂々と今まで通りの昇殿参拝を続けてほしかった。
 とはいえ、小泉首相が国民と約束した年一度の靖国参拝を継続したことを素直に評価したい。
 中国と韓国はこれまでも首相の靖国参拝に反対し、今回の参拝にも、ことさらのように強く抗議した。いずれも不当な内政干渉である。二十三日から北京で予定されていた日中外相会談は不透明になり、韓国も年末の日韓首脳会談の延期を示唆した。
 ほかにも、年内にAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議などが予定されている。これらの外交日程への影響を懸念する声もあるが、首相の靖国参拝は外交的配慮により左右されるべき問題ではない。
 中曽根康弘元首相は昭和六十年八月十五日、靖国神社を公式参拝したものの、中国が反対したため、翌年の公式参拝を断念した。小泉首相は何よりも国民との約束を重視したのである。
 小泉首相は「今日は例大祭だし、一年に一回参拝するのはいいことだ。本来、心の問題で、外国政府がいけないとかいう問題ではない」と語った。
 来年、小泉首相の後継者として、誰が次期首相に選ばれても、靖国参拝を継承してもらいたい。

産経新聞
産経抄
日曜日のニューヨーク・タイムズ紙の記事には驚いた。CIA工作員の身元を何者かが漏らした疑惑で、情報源の開示を拒んで収監されていた同紙のジュディス・ミラー記者(57)をめぐって、同僚記者三人がくわしく検証しているのだ。
 ▼先月末、証言に応じて約三カ月ぶりに釈放されたミラー記者については、不可解な点が指摘されていた。明かした情報源はすでに知られている人物で、隠す必要もなかった。彼女はまたこの件で一本も記事を書いていない。三記者による取材はミラー記者本人はもちろん、同僚、上司から発行人である会長にまで及んでいる。
 ▼その結果、謎が解き明かされたわけではないが、編集幹部が情報源秘匿の原則にこだわるあまり事実の報道を怠ったと、現場の記者たちが反発している現状を浮き彫りにした。この新聞は、しばしば日本について偏見に満ちた記事を載せる困った癖があるが、今回はさすがというほかない。
 ▼日本のどこかの新聞は、聞いてもいない県知事の言葉で取材メモを捏造(ねつぞう)した記者を懲戒解雇し、三ページに及ぶ検証記事を掲載しながら、当事者である知事への確認取材さえしなかったというのだから。
 ▼折しも新聞週間。横浜にある「日本新聞博物館」は、二十三日まで小中学生は無料というから、近くを通りかかったら立ち寄ってはいかがか。日本で新聞が、時々の政治権力と戦いながら、今の姿にいたる歴史がわかりやすく展示されている。
 ▼もっとも、いいことばかりで「新聞批判」がないきらいもある。捏造についてはもちろん、国のために犠牲になった人々の霊にお参りする指導者として当然の行為について、隣国を巻き込んで大騒ぎするおかしな風潮が、検証される日が来るのだろうか。

毎日新聞
社説:靖国参拝 中韓の反発が国益なのか  小泉純一郎首相が17日、靖国神社を参拝した。首相として通算5回目の参拝だ。
 靖国神社はこの日が秋の例大祭の初日。首相は午前10時過ぎ、拝殿前でスーツのポケットから取り出したさい銭を投げ入れ、深々と頭を下げた。これまでのように本殿に昇らず、「内閣総理大臣 小泉純一郎」の記帳はしなかった。献花料も納めなかった。
 戦没者の冥福を祈る祭典の日の参拝で「慰霊」の趣を濃くし、一般客と同じように行動し、ことさら「私的参拝」らしさを強調してみせたのだ。
 靖国参拝を首相の職務行為としたうえで違憲判断を下した先の大阪高裁判決に配慮したのだろう。
 参拝の日程も、11月から12月にかけてブッシュ米大統領の訪日やアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領の訪日、東アジアサミットなどが予定されていることを踏まえ、外交的に影響が比較的少ない10月中旬を選んだとみられる。
 私たちは、首相の靖国参拝が外交上の国益を損ない、信教の自由を保障した憲法20条との関係でも疑義があるとして反対してきた。首相が参拝のスタイルを工夫し、入念に時期を選んだとしても、参拝を容認することはできない。
 今回、記帳をやめて私的参拝にしたというなら、首相はこれまでの参拝のどこに問題があったのかを国民に説明すべきだ。
 今年は戦後60年、日韓条約締結40年の節目の年である。さまざまな交流を通じて隣国との友好を深める機会にすべきだった。
 ところが中国、韓国では「反日」の火が燃え盛り、両国は日本の国連安保理常任理事国入りに強く反対した。4年前から繰り返される首相の靖国参拝が両国民の間に「反日」を増幅させたのは否定できない。
 「反日」の高まりを抑えようと小泉首相は4月のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の演説で植民地支配と侵略の歴史について「痛切な反省と心からのおわび」を表明した。8月15日には談話を発表し、この中で「ともに手を携えてこの地域の平和を維持し発展を目指す」と誓った。
 にもかかわらず、今年もまた参拝である。中韓両国にとっては首相が「二枚舌」を使っているように見えるかもしれない。
 中国などは靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されているから首相の参拝に反発する。首相はA級戦犯が「戦争犯罪人だと指定されている」と国会で答弁しながらも、突っ込んだ議論をしようとしない。
 日中間では4年間、首脳の相互訪問が途絶えている。その混迷に輪をかけるように、首相の靖国参拝を受けて、23日に予定されていた日中外相会談が取りやめとなる恐れが出てきた。韓国側は12月の日韓首脳会談を延期する方向で検討を始めたという。
 首相の靖国参拝のたびに隣国から大きな反発を浴び、外交当局が右往左往する。首相は停滞したアジア外交を立て直す責任をどう果たすのか。

毎日新聞
余禄
靖国参拝  「徒然草」の第百九十二段はごく短い。「神仏にも、人のもうでぬ日、夜まいりたる、よし」、それだけである。神社仏閣への参拝は、祭礼のないふだんの日、それも夜に詣でるのがいいという。簡潔で、断固とした書きようだ▲信心は他人に合わせるものでも、見せるものでもない。ひとりひとりの魂の問題だということだろう。では靖国神社参拝について、繰り返し「適切に判断する」と言っていた小泉首相の場合はどうか。いざ踏み切ってみれば、その「適切」とはむろん人知れぬ夜参りのことではなかった▲それどころか国民はもちろん中国や韓国の政府や国民の目も集めるメディアに取り囲まれて参拝は、秋の例大祭初日のことだった。記帳も昇殿もせず、一般参拝者と同じ拝殿でのさい銭を投げての拝礼になったのも、注がれる視線に対しての「私的参拝」のアピールであろう▲首相の靖国参拝をめぐっては大阪高裁の違憲判決も出るなか、「私の信条から発する参拝」というのが最近の首相の説明だ。反発のホコを収めない中国や韓国に対しても「私人の心の問題に他国は干渉すべきではない」というのが反論である。あくまで信心、魂の問題だというのである▲兼好法師なら「だから人知れず参ればいい」というだろう。だが、おしのびの許されぬ首相とあれば、その行動すべてが政治の色合いを帯びることを知らぬわけではなかろう。これみよがしにメディアを通して見せつける「信心」も「政治」になる▲大切にしたい信心は誰にもあるし、中国や韓国の人にもあろう。お互いぶつかり合えば容易に妥協点の見つからぬ問題を政治の争点にしない知恵、政治的に利用しない賢慮は、日本だけではない現代のすべての国のリーダーに必要な条件だ。

朝日新聞
靖国参拝 負の遺産が残った
 小泉首相はどんな気持ちで手を合わせたのだろう。信念は通したものの、自分に課せられた重い役割にどれだけ思いをはせていたのか。
 靖国神社に参拝する首相の姿を見ているうちに、そんな思いに包まれた。
 中国や韓国の反発をはじめ、国際社会の厳しい視線。9月末に示されたばかりの大阪高裁の違憲判断。割れる国内世論。すべてを押し切っての参拝だった。
 首相は参拝後、記者団に「日中、日韓友好、アジア重視の姿勢は変わらない。よく説明していきたい」と語った。かねて「適切に判断する」と言い続けてきたが、何をどう適切に判断したのか、意を尽くした説明はなかった。
 首相なりに配慮はしたのだろう。礼服や紋付きはかまではなく、背広姿でさい銭箱に歩み寄り、ポケットからお金を取り出して投げ入れた。本殿には上がらず、記帳もしなかった。
 「私的な参拝」を演出したのは、高裁の違憲判断を意識すると同時に、中韓の反発を和らげる狙いがあったようだ。だが、これだけ行くか行かないかが国内外で注目される事態になった以上、形式を変えたところで大きな違いはなかろう。
 形式にこだわらないというなら、もう一歩進めて、日本外交の大きな視点から参拝を見送るべきだった。
 首相のたび重なる参拝の結果として、靖国神社の展示施設である遊就館に代表される歴史観は、海外にも紹介されるようになった。あの戦争を「自存自衛のための戦い」とし、今もそうした過去を正当化している。
 そんな歴史観を持ち、A級戦犯の分祀(ぶんし)を拒んでいる神社に、首相が反対をものともせずに公然と参拝する。その映像はただちに世界に伝えられ、「歴史を反省しない国」というイメージが再生産されていく。
 首相は国を代表する存在だ。その行動が政治的な意味を持つ時、いくら私的と釈明したところで通用しないだろう。
 まして国内では、司法の判断や世論が分かれている。戦没者をどう弔うかという、国家にとって重要な課題で対立があるなら、一方の立場をとるのではなく、より多くの人が納得できるあり方を模索するのが政治指導者の役割ではないか。
 靖国問題は、とくに中国との間で互いに排外的なナショナリズムの連鎖を生んでいる。その背景には成長一途の中国側の自信、バブル崩壊後の自信喪失から抜けられない日本側の焦燥感が微妙に絡み合っている。
 もともと、経済的にも政治的にも大国となってきた中国との間で、利害や感情がぶつかるのは避けられないことだ。それを制御し、衝突を招かないよう信頼の関係を築くのが両国の政治家に課せられた任務だ。
 中国側にも、今春のような暴力ざたにならないよう冷静な対応を求めたい。対立の悪循環は避けてもらいたい。
 日中関係やアジア外交をどう立て直すのか、自民党の政治家はもっと声をあげて語るべきだ。
 さきに河野衆院議長や歴代首相が参拝自粛を求めたが、総選挙での大勝後、党内が小泉流で一色になってしまうとすれば情けない。とりわけポスト小泉と目される人たちの考えを聞きたい。
 首相が参拝の方針を貫いたことで、日本は何を得たのだろうか。首相はあと1年で退任するそうだが、後に大きな負の遺産が残されたのは間違いない。

朝日新聞
天声人語
昨日、「小泉首相が秋の例大祭の靖国神社に参拝する」という速報を聞いた時、以前のような紋付きはかま姿の首相を想像した。実際には背広姿だった。一瞬肩すかしをされたような気がした。
 「内閣総理大臣 小泉純一郎」といった記帳はせず、本殿に上がることもなく、ポケットからさい銭を出し、礼をした。過去のような参拝は「公務」とした違憲判決を意識したのかも知れないが、すぐに疑問がわいた。
 装いは軽くても、現役の首相の参拝には違いない。水に隠れるのを水遁(すいとん)の術、火を使って姿を隠すのを火遁の術などというが、昨日のやり方は、いでたち、装いに隠れる「装遁の術」のようだった。
 作家の安岡章太郎さんの通っていた中学は、九段の靖国神社のとなりにあった。春と秋の神社の祭りでは、境内に大小様々の天幕が並び、サーカス団もやってきた。
 テントのかげに、肋骨(ろっこつ)がすけて見えるほどの老馬がつながれていた。いたいたしく見えた馬だが、いったん舞台に出ると見違えるようにいきいきとして、長年鍛え抜かれた巧みな曲芸を見せた(「サアカスの馬」『安岡章太郎集』岩波書店)。
 ひきくらべるわけではないが、昨日の首相に、制御のきかない暴走を連想してしまった。これまで「小泉劇場」の「小泉マジック」は、多くの人を引きつけてきた。それはそれで、首相独特の手法なのかもしれない。しかし、司法の違憲の判断をも軽くみているような姿に、「小泉サーカス」の危うさが際だって見える。かたくなな「信念」の行きつく先が心配だ。

日経新聞
これが「適切に判断」した結果なのか
 小泉首相が秋季例大祭に合わせて靖国神社を参拝した。今回の参拝は従来と違って昇殿参拝はせず、記帳もせずに一般の参拝客と同様の形式とするなど工夫の跡も見えるが、これで問題が解決するわけではない。中国、韓国などとの外交関係は一段の悪化が懸念される。首相はアジア外交をどう立て直すのか、国民にはっきりと説明すべきである。
 先の衆院選で首相は「靖国問題は選挙の争点にはしない。(今後も参拝するかどうかは)適切に判断する」と明言を避けていた。選挙の直後に参拝するつもりだったのなら、選挙中に堂々と靖国参拝の意向を有権者に表明すべきであった。その点で首相の態度はフェアとは言い難い。首相はなぜ、そこまで靖国参拝にこだわり続けるのだろうか。
 先月末には大阪高裁が首相の靖国参拝について違憲判断を下した。この判決を意識したのか、首相は今回の参拝では従来の方式を大きく変更し、本殿への昇殿はせずに宗教色を薄めて、ことさら「私的参拝」であることを印象づけようとした。しかし、靖国問題は憲法問題であると同時に、いまや大きな政治外交問題になっている。
 戦没者に感謝の誠をささげるのは大事なことである。靖国神社が純粋に戦没者を慰霊する施設であるなら、わたしたちも靖国参拝に反対はしない。しかし、靖国神社は戦死したわけでもないA級戦犯を合祀(ごうし)して「大東亜戦争肯定論」の立場をとっている。
 国を代表する首相がこうした神社を参拝すれば、あの悲惨な敗戦のけじめがあいまいになり、諸外国との信頼関係を大きく損なうことになる。首相は戦後60年の8月15日に「歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」との談話を発表したばかりである。こうした談話も行動が伴わなければ空虚である。
 日中、日韓関係は日本にとって日米同盟関係に次ぐ重要な二国間関係であり、関係の悪化は日本の国益にとってもマイナスである。両国間に政治的な対立があったとしても、経済関係や民間交流にまで影響を及ぼすことは回避すべきである。こういう時期こそ、経済関係や民間交流を一層深めることが両国民の利益にかなうことを忘れてはなるまい。
 11月にはAPEC首脳会議、12月には東アジアサミットが予定されるなど、アジア外交はこれからヤマ場を迎える。靖国参拝の外交ダメージを最小限に食い止めることが首相のせめてもの責任である。

日経新聞
春秋  日本の大陸との交流の窓口だった九州の太宰府に4つ目の国立博物館が開館した。企画の目玉として展示されている「倭奴国王印(わのなのこくおうのいん)」は1世紀ごろ、中国の後漢の光武帝が日本の当地の王に贈った金印として教科書でなじみの国宝である。
▼蛇をデザインしたつまみのある2.3センチ四方の印を見た人は、黄金色のその輝きに文明を誇る漢と東アジアの周辺地域の歴史的な結びつきの深さを改めてかみしめる。それは同時に外交というものが古来こうしたシンボルの交換によって動かされ、それがさまざまな色合いに染まって波紋を広げることにも通じる。
▼秋季例大祭の初日にあたるきのう、小泉首相が靖国神社に参拝した。首相の参拝を「職務にあたる」とした大阪高裁の違憲判断などを受けて、昇殿せず記帳もしないなど「私的参拝」を印象づける配慮をのぞかせているが、A級戦犯が合祀(ごうし)されていることを理由に中止を求めてきた中国と韓国は強く反発している。
▼「戦没者に哀悼の誠を捧(ささ)げ、二度と戦争を起こさない決意の表れ」という首相の思いを疑う日本人はおそらく少ない。だが形式はどうあれ、矛盾を抱えた「靖国」への参拝が繰り返されるたびに日本の負のメッセージとして近隣諸国に広がり続ける。外交シンボルとしての「靖国」の再考は小泉劇場の宿題である。

東京新聞
靖国参拝強行 改革の機運も台無しだ
 何をそんなに意地張って。こんな感想を抱いた人も多かろう。秋の例大祭が始まった靖国神社に小泉首相の五度目の参拝である。聞く耳持たぬ首相の尻ぬぐいに、官邸、外務省が走る。見苦しい。
 側近の中川秀直・自民党国対委員長によると、首相はこう語ったという。「マスコミが、いつ行くか、いつ行くかと、ずっと粘っていた。待たせては申し訳ないから行った」
 事実なら、侮られたものだ。マスコミも、国民も。
 私たちは参拝を待ち望んでいたわけではない。国民も先の総選挙で首相の口から「参拝する」とは聞いていない。「一国民として参拝した」との首相の釈明も、公私を区別できない児戯に似る。総選挙の与党圧勝で何もかも信任されたと開き直るなら、筋違いも甚だしい慢心だ。
 侮られたのは司法も、である。首相参拝を違憲とした大阪高裁判決の衝撃から半月余だ。なるほど、紋付きとはかまをスーツに変えた。記帳も昇殿もしなかった。判決で指摘されたままではまずいと、「公的」色を薄めるのに腐心したのだろう。
 判決文の字面だけを見て「首相の職務としての参拝」批判をかわしたつもりなのだ。高裁判決に「理解に苦しむ」と気色ばんだ、首相らしい非論理性がここに際立つ。
 過去四年連続して強行された首相の靖国参拝は、中国や韓国の近隣諸国を必要以上に刺激して、日本のアジア外交を滞留させてきた。中韓両国も侮られた思いなのだろう、十一月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合などに向けた準備が、ことごとく白紙になった。
 国民の利益のためにと、両国との関係改善に地味な努力を積み重ねてきた人たちの落胆がよく分かる。
 伝えられるところでは、首相の反論は「靖国に行くなというのは中国の言いなりになれということだ」の一点である。メンツが東シナ海ガス田や領土領海絡みの交渉を一層複雑にするなら、責任は重大だ。
 小泉改革路線は「郵政民営化を突破口に」の文言が効いて、少なからぬ国民の期待を引きつけている。強大な官僚機構を相手に改革の道筋をしっかりつけるべき時だろう。なのに、慢心やメンツの参拝が改革の機運を台無しにするのでは、それこそ理解に苦しむ。
 官房長官や外相、党幹部らに首相をいさめるのは無理なようだ。ならば、と思いたいのだが、参拝批判や慎重論を唱える議員がめっきり減っている。新人議員も声がない。自民圧勝の総選挙が、権力者に従順な政治家の大量生産だったとしたら、まことに嘆かわしいことである。

東京新聞
筆洗  今月初め、中国旅行の途中、北京郊外の盧溝橋にある「中国人民抗日戦争記念館」を訪ね、展示が予想外に穏当なものだったことに感銘を受けた▼盧溝橋は日中戦争勃発(ぼっぱつ)の地。七月に全面改装された同館は、当初、抗日戦争勝利六十周年に向けて展示を増強し、愛国教育に役立てられるとみられていた。ところが歴史的事実を淡々と解説する冷静な展示が増え、かつてあった旧日本軍七三一部隊の残虐行為などの写真が少なくなっていた▼驚いたのは展示の最後が、四月にジャカルタで行われた小泉首相と胡錦濤主席の首脳会談の写真で結ばれていたこと。日中関係を未来志向でとらえる胡主席の強い配慮が働いたようだと同行の中国人記者が教えてくれた▼翻って日本。小泉首相が十七日朝、突然、東京・九段北の靖国神社を参拝した。先月三十日の大阪高裁の違憲判断をおもんばかってか、本殿拝礼も献花もやめて「私人」としての参拝を強調。一般参拝客と同様に鳥居をくぐり、拝殿に手を合わせ、ポケットから賽銭(さいせん)を投げ入れていた▼首相は記者団に「心の問題だから、外国政府がいけないとかいう問題ではない」と語ったが、胡主席が見せた外交的配慮が、首相にあったとは思えない。早くも来週の日中外相会談や日韓首脳会談の中止が取りざたされている▼盧溝橋は当時の堅固な石橋がそのまま残り、橋上の石畳には、何百年分もの轍(わだち)の跡が二条の溝になって刻み込まれていた。近所で遊んでいた子どもたちにカメラを向けると、笑顔でポーズを決めてくれたのがうれしかった。

北國新聞
首相靖国神社参拝 外交理念を分かりやすく語れ  
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝は内政上の事柄であり、本来、中国や韓国など外国からとやかく批判される筋合いのものではない。ただ、首相の靖国参拝で日中、日韓関係が悪化している現実から目をそらすわけにもいかない。首相は今後の東アジア外交をどのように展開していくのかを分かりやすく国民に語る必要もある。
 小泉首相は先の所信表明演説で「中国や韓国をはじめとする近隣諸国とは、幅広い分野における協力を強化し、相互理解と信頼に基づいた未来志向の友好関係を構築していく」と述べた。「未来志向」の関係構築は中韓両国も唱えているところである。戦没者慰霊のため靖国参拝を欠かさないという政治家としての信条を貫きながら、どうやって近隣諸国と望ましい関係を築いていくのか、「小泉外交」の理念や信念、戦略についてもっと説得力のある説明をしてもらいたいのである。
 首相の政治信条と、「平和を願う一国民として参拝した」という国民としての自然な心情の発露を否定することはできない。それでも、そうした説明努力がまだ十分ではないため、「小泉外交」は内政の「構造改革」ほど深く国民の理解、信任を得ているとは言えない。  
 小泉首相は靖国神社にA級戦犯が合祀されていることに関して以前、「日本には死者にむち打つ感情はない。よその国からああしなさい、こうしなさいと言われて、いままでの気持ちを変える意思は全くない」と述べている。日本人の伝統的な宗教観や死生観に基づく見解と言える。中韓両国の抗議に屈する形で政治信条を曲げるべきでないことも、多くの国民は理解していると思われる。
 その一方で国民はまた、現実の外交問題を乗り越える知恵をも求めていると認識しなければなるまい。中韓に対する説明の前に、国民に対して「歴史問題と外交」について切々と語ってほしい。そうすれば対中、対韓外交の一時的停滞に対する理解も得られるのではないか。
 今回の靖国参拝は、「私的参拝」の色彩を強める形をとった。司法判断が分かれるなか、首相の国内外への配慮の跡は、戦後日本の苦悩を象徴しているかのようであり、むしろ痛ましくも感じられる。

北國新聞
時鐘
 秋の例大祭にあわせて、小泉首相が、はた目には突如そそくさと靖国神社へ参拝したように映った。拝殿前で一礼、さい銭を入れて両手を合わせるというあっけなさだった
終戦記念日の八月十五日の参拝を見送った上に、お参りの仕方までがらりと変えたのである。何にも増して中国や韓国への強い配慮のようなものが感じられて、悲しくもあり、さびしくもあった
「終わったこと」がいつまでも「終わらない」のにため息も出る。先の大戦で、終戦をはさみ長野の佐久へ疎開していた詩人・佐藤春夫が、軍隊から復員してきた青年と知り合い、彼に代わってその心情をうたったという詩がある
それは「麦を踏み踏みわが思ふ国の行末身の始末敗(ま)ける戦に友は死にまだ生きてゐるこの不思議」(佐久の草笛)という詩だった。この詩のように、帰らぬ人々への思いを踏み越えて日本の戦後の模索が始まったのだった
小泉首相が参拝の動機について「過去の戦没者を追悼する自然な気持ちと、不戦の誓いからだ」と繰り返し言ってきたのもそうした思いからだと理解する。「麦を踏み踏み…」の原点を忘れてなるまい。

靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判
【ニューヨーク=大塚隆一】18日付の米紙ニューヨーク・タイムズは小泉首相の靖国神社参拝を「無意味な挑発」と批判する社説を掲載した。
 社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐な行為について非を認めない見解を広めている」としたうえで、その参拝は「日本の戦争犯罪の犠牲になった人々の子孫を意図的に侮辱するものだ」と断じた。
 また、「日本が帝国主義的な征服に再び乗り出す懸念はだれも現実には抱いていない」としながら、「こうした挑発は中国が経済の極めて重要なパートナーになり、最大の地政学的な課題にもなりつつある時代には無用のことに思える」と指摘した。
 そのうえで「今こそ日本は20世紀の歴史に向き合うべきだ」とした。
(読売新聞) - 10月18日21時43分更新

英紙フィナンシャル・タイムズも小泉首相の靖国参拝を批判!
英国の有力紙「フィナンシャル・タイムズ」は、小泉首相の靖国神社参拝が日本と中国など近隣諸国の関係を悪化させると論評した。

--------------------------------------------------------------------------------
「中国と韓国の怒りを引き起こしている」「参拝は日本の近隣諸国との関係を最も深刻に脅かすものとなる」と述べている。
さらに靖国神社が14人のA級戦犯をまつっていることを指摘し「多くのアジア諸国が、靖国神社は日本の戦時中の残虐行為への謝罪拒否を示す象徴だと主張している」と記している。

“靖国は軍国主義の象徴”東南アジア・香港も警戒
東南アジアや香港のメディアは十七日、日本の小泉首相が五度目の靖国神社参拝を強行したことを速報し、強い警戒心を表明しています。
 マレーシアの中国語紙星州日報(電子版)は、「小泉純一郎 靖国神社参拝くりかえす」の見出しで報道。「日本の大阪高等裁判所は九月三十日、小泉氏の靖国神社参拝は公人としての行為であり、憲法が定めた政教分離の原則に違反するとの判決を下している」と伝えています。
 また、日本に対する戦争賠償要求などを行っているマレーシアの中国系団体「日本占領期殉難同胞作業委員会」は同日、「A級戦犯を祭る靖国神社への参拝は、日本国憲法が定める政教分離の大原則に反するのみならず、戦犯の罪に勝るとも劣らぬ罪に当たる」との抗議声明を発表しました。
 シンガポールの中国語紙聯合早報(電子版)も、「靖国神社は日本のかつての軍国主義の象徴といわれており、彼の行動は、日本の隣国を怒らせるに違いない。靖国神社は、すでに、日本の右翼勢力の精神的支柱と集会の場となっている」と指摘しています。
 香港ではニュース専門のケーブルテレビ局が、中国の有人宇宙船「神舟6号」が帰還した様子を繰り返し伝えるなか、臨時ニュースの形で小泉首相の靖国神社参拝を伝えました。中国語紙明報(電子版)も、「小泉首相は、アジアの隣国の反対を無視し、A級戦犯が祭られている靖国神社に参拝した」と報じています。

靖国史観押しつけは世界に通用しない シンガポール・マレーシアの識者
【ハノイ=鈴木勝比古】シンガポールのコラムニスト・黄彬華さんは十七日、本紙の電話取材に対し「先ほどNHKの衛星テレビで小泉首相の靖国神社参拝のニュースを見ました」と語り、「小泉首相は靖国神社参拝を続けることで、靖国神社を日本の宗教と思想の中心にすえようとしているように思われます。いわば靖国主義というものです。小泉首相は靖国主義を日本国民の中心思想として世界にアピールしようとしているように見えます」と指摘。そして、「世界にはこの考えは通用しません」と批判しました。
 黄氏は同時に、「世界は小泉首相の靖国参拝が繰り返されることを日本国民がどう考えているかを懸念しています。日本をよく知る人々は日本国民が平和を愛し、そのために努力していることを知っています。世界の大半の人々は、小泉首相の度重なる靖国参拝は、日本国民がこれを許しているからではないかと懸念しています。小泉首相の靖国参拝は、日本国民、ひいては日本という国の評価にかかわる問題です」と強調しました。
 マレーシアの華字紙、南洋商報の劉務求主筆は十七日、本紙の電話取材に対し、「マレーシアの華人社会にとって不幸な出来事が繰り返されています。小泉首相は個人の資格で参拝したと弁解していますが、首相の地位にある以上、そうした弁解は通用しません」と批判しました。

靖国参拝 各国から批判 英紙 近隣諸国の関係悪化
【ロンドン=岡崎衆史】小泉首相の靖国神社参拝について、英国メディアは参拝が日本と中国など近隣諸国の関係を悪化させると報道しています。
 フィナンシャル・タイムズ紙十八日付は、参拝が「中国と韓国の怒りを引き起こしている」と指摘。中国や他のアジア諸国で一連の反日抗議行動を引き起こした今年四月以来、「参拝は日本の近隣諸国との関係を最も深刻に脅かすものとなる」と述べました。  
 同紙は、靖国神社が十四人のA級戦犯をまつっていることを指摘するとともに、「多くのアジア諸国が神社は日本の戦時中の残虐行為への謝罪拒否を示す象徴だと主張している」ことを紹介しています。  ガーディアン紙十八日付も参拝が、中国と韓国の怒りを招いていることを指摘するとともに、中国については、「いっそうの関係悪化を進めることが予想される」と指摘しました。

■東アジアに荒波

■ベトナム各紙
 【ハノイ=鈴木勝比古】ベトナム各紙は十八日付でいっせいに小泉首相の靖国神社参拝を外電を使った客観報道として伝えました。
 ベトナム共産党中央機関紙ニャンザンは国際面トップで「日本首相また靖国神社参拝」の見出しで報道。同党ホーチミン市委員会紙サイゴン・ザイフォンも国際面で「小泉日本首相が五回目の靖国神社参拝」と報道しました。同党ハノイ市委員会紙ハノイ・モイは「中日首脳会談開催への努力が袋小路に」との見出しで、ハノイ紙アンニン・トゥドーは「東アジアに荒波」との見出しで報じています。

■関係各国と対話で解決を

■米国務省報道官
 【ワシントン=鎌塚由美】米国務省のマコーマック報道官は十七日、小泉首相の靖国神社参拝で近隣諸国から批判が上がっていることについて、関係各国が対話で解決するよう希望すると述べました。
 同報道官は、中国や韓国からの批判について、「歴史問題」が「懸念の根拠であることは理解している」と述べながらも、「域内諸国の良好な関係はお互いの利益だ」とし、「この観点から、いかなる懸念事項も、協議、敬意をもった対話で解決していけると期待する」と表明しました。

宗教者ら官邸に抗議 首相の靖国参拝で緊急行動
■アジアの感情無視/●米Wポスト紙
 米紙ワシントン・ポストの十八日付は、「小泉の神社訪問、再びアジアを怒らせる」と題し、第二次世界大戦の戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社への小泉首相の参拝に、中国と韓国が怒りの抗議をしたと報じました。
 記事では、日本共産党の志位委員長が、小泉首相の参拝について「戦後六十年という節目の年に、自らの個人的な心情を国益―日本外交の利益の上に置く」ことを示したものと述べていることを紹介。「彼の態度は第二次世界大戦の正当化と賛美を象徴するものであり、彼の行為はアジアの人々の感情を無視するものでもある」との指摘にも触れています。

■侵略を美化する場/●マレーシア紙
 マレーシアの中国語紙南洋商報十九日付は社説を掲載し、日本の小泉首相の五度目の靖国神社参拝によって、「中日関係は、政治も経済も冷却化へ向かう」と指摘しました。
 社説は、「小泉首相は、靖国神社の本質や精神、参拝すれば問題になることを知って、あえて実行した」「日本共産党の志位委員長は、靖国神社は『日本の過去の侵略戦争と植民地支配を美化し宣伝する場である』と批判した」とのべています。
 そして、「中国、韓国との関係が好転せず、冷たくなるのは日本が歴史問題にきちんと向き合わないからだ。こうした現状が続くのは、中国や韓国、アジアの近隣諸国との関係でも日本にとって大きな損失である」とのべています。

■軍国精神/●ロシア紙
 【モスクワ=田川実】小泉総理の靖国神社参拝についてロシア紙ブレーミャ・ノボスチェイ十八日付は、「小泉の祈りの計画 軍国精神復活で日本は近隣諸国を驚かせる」の見出しで外信面トップで報じました。
 同記事は「北京とソウルの怒り爆発は予想されていたのに、東京は第二次大戦で日本の侵略の犠牲となった国々の考えを再び足げにした」と批判。靖国神社が「近隣諸国と多くの日本人にとって、過去の軍国主義の象徴で、現在は攻撃的ナショナリズムの精神的中心となっている」と指摘しました。
 同日付の独立新聞は「日本の首相はアジアの隣国の新たな反発を呼び起こす危険を犯した」と書き、先の大阪高裁判決が首相の靖国神社参拝を憲法違反としたことも紹介しています。

■侵略の正当化/●仏ルモンド紙
 【パリ=浅田信幸】小泉首相の靖国神社参拝について、十九日付仏紙ルモンドは、侵略戦争をアジア解放戦争であったとする解釈を承認する行為だなどと報じました。
 記事は「戦前の超国家主義の中心地」であった靖国神社への参拝を「日本の拡張主義的過去の無罪化」だと感じる近隣諸国への影響を、小泉首相は考えたのかと疑問を提示。中国や韓国の反応を「予想されたこと」と指摘しました。
 また参拝の簡略化も「その意味は変わらない」とし、近年ますます多くの政治家が「帝国日本の侵略戦争を解放戦争だとして正当化」している現実をあげ、小泉首相の参拝は「この解釈を承認するものだ」とのべています。

■冷え切った関係の最後通告/●ベトナム紙
 【ハノイ=鈴木勝比古】ベトナムの青年紙トゥオイチェ(若者の意)十九日付は「小泉首相への最後通告」と題する論評を掲載しました。小泉首相の靖国神社参拝に抗議して、デモをする日本の女性たちの写真が付けられています。
 論評は「小泉首相の参拝は、日本国憲法が規定する国家と宗教の分離に違反するとする大阪高裁判決のわずか三週間後に行われた」と指摘。小泉首相が私的参拝であることを弁明していることを紹介しながら、「しかし、十月十七日は秋の例大祭の初日にあたり、靖国神社が参拝を要請していたことを銘記すべきである」と述べています。
 論評は日本、中国、韓国と他の十三カ国の首脳が参加する十二月の東アジア首脳会議や北京で開催される北朝鮮問題に関する六カ国協議など「多くの重要な地域・国際会議を控えて、近隣諸国との関係修復が迫られている」と指摘。「日本はこれらの一連の討議の枠外にいることはできない。日本と中国、韓国との今日の冷え切った関係を速やかに解決する必要がある。それは小泉首相の執務机に置かれた最後通告である」と結んでいます。

Debating a non-issue
Debating a non-issue

19 October 2005

PRIME MINISTER Junichiro Koizumi of Japan has the country’s neighbours fuming, yet again. Following his recent landslide victory in re-election, Koziumi paid yet another visit to a controversial memorial to the World War II dead.
By taking a huge high profile delegation with him to the Yasukuni war shrine, Koizumi apparently sought to send out the message that he is still firmly rooted in his political convictions. Not surprisingly, Japan’s neighbours notably China have reacted in anger to the Koizumi visit, his fifth since 2001. Beijing has called off a crucial visit by Japanese foreign minister Nobutaka Machimura to the country this month. South Korea has voiced its protest, too.
Despite the strong passions Japan’s imperial past evokes in the neighbouring countries, it is hard to see why it should be an issue now, 60 years after the war.
We have no sympathy for the World War II criminals regardless of their nationality. But what is the point of going on and on about the war-plagued past after such a long period of time? Except for generating more hatred, enmity and bad blood between nations and neighbours, this dangerous preoccupation with history doesn’t help anyone in any way. In the end, nations like individuals, have to forgive and forget their enemies, however vile their role may have been.
Asia can learn a lesson or two from Europe in this regard. Europe went through two of the bloodiest wars the world has ever seen. But the continent decided to put its past behind it in its larger interests. Neighbours such as Germany, Britain, France and Russia went to many wars against each other. But today they are close friends and good neighbours cooperating with each other and benefiting from each other’s experience in all areas.
If Europe could do it, why can’t Asia do it? There already exist strong economic and social ties between Japan and China. Ditto with Koreas. China, along with other Asian tiger economies, has benefited immensely from Japanese technology, so has the rest of the world. Besides, Japan is the biggest trade partner and donor of China. Japan may have made some mistakes for which it has apologised numerous times. But it has also made immense contribution to the world economy and progress.
China and other neighbours of Japan, therefore, would do well to ignore such small irritants like occasional visits to a war memorial. Koizumi, the consummate politician that he is, may have his own reasons to justify the visit. So it’s not the external gallery but domestic audience that may have been the target of Koizumi’s message. In the end, it’s in everyone’s interest to ignore the issue as what it essentially is: a non-issue.

メディアに関してから見ると、主に華人系メディアが精力的に報道しています。
それ以外は大体、冷めた反応ですね。まあ、5回目だし。

日本国内の政党の反応を見てみましょう。

公明党
靖国参拝 国内外に真意説明を
公明党の神崎武法代表は17日午前、国会内で記者団の質問に答え、小泉純一郎首相が同日、靖国神社を参拝したことについて大要次のような見解を述べた。



一、A級戦犯が合祀されている靖国神社への首相の参拝について、公明党は従来から「遺憾だ。自粛すべきだ」と申し上げてきた。本日17日に首相が参拝したことは、誠に残念だ。
 参拝方式は従来と異なり、私服で拝殿(前)での礼拝の方式をとった。これは先の(大阪)高裁での違憲判断を念頭に置いて対処されたと思う。そうだからといって、アジア諸国民の批判は消えないし、参拝によっていろいろな批判が巻き起こる恐れもある。
 その意味では、首相として、靖国参拝を危惧している国民の皆さん、さらにアジア諸国民に対して、なぜ今回参拝されたのか、真意はどこにあるのかをしっかり説明していくことが大事だ。

一、公明党はかねてから、宗教的に中立な国立追悼施設を造るべきだと申し上げてきた。ぜひ、この問題を解決するためにも、来年(2006年)度予算に向けて(追悼施設建設のための)調査費を計上するよう強く求めていきたい。

一、(自公の連立関係への影響について)多少は影響があると思うが、これで連立を解消するとかいうことはない。政党が違うので一致しないことも当然あり、筋論としてこちらが正しいと思えばきちんと申し上げる。最終的にどう判断されるかは首相が判断されることだ。

一、(アジア諸国への影響について)大変に心配している。特にこれからアジア外交がめじろ押しなので、中国や韓国がどういう反発をするか心配だ。

日本共産党
小泉首相が靖国参拝 「考え違う」といいながら参拝は、道理がたたない 志位委員長が記者会見
日本共産党の志位和夫委員長は十七日午前、党本部で記者会見し、小泉純一郎首相が靖国神社参拝を強行したことについてきびしく批判しました。
 志位氏は、六月の衆院予算委員会で首相が志位氏の質問に対し、「靖国神社の考えは政府の考えと違う」と明言したことをあげ、「侵略戦争を、『自存自衛』の戦争、『アジア解放』の戦争と正当化する立場にたつ靖国神社の考えと、政府の考えが違うのなら、参拝を中止するのが筋だが、まったく正反対の行動をとった。これは説明がつかず道理のたたない話であり、首相としての資格と責任がきびしく問われる」とのべました。
 「戦後六十年という節目の年に、みずからの個人的な信条を国益―日本外交の利益の上に置く行動をとったことは、許しがたいことだ。日本外交のゆきづまりをいっそう深刻にさせ、いよいよ袋小路に追いやるものだ」とのべ、「首相の行動の責任をきびしく追及していく」と表明しました。
 質問に答えて「総選挙で得た圧倒的多数の議席を背景に何でもやれると、数の力のおごりということも働いているのではないか」「私たちは日本外交のゆきづまりをどう打開するかという問題を総選挙の争点の一つに位置づけて、靖国参拝への中止を求めたが、首相は『適切に判断する』としかいわず選挙をやりすごし、結果が出たあと好き勝手なことをする姿勢も許すわけにはいかない」と指摘。大阪高裁で違憲判決が出た直後の参拝ということについて「判決も意に介さず憲法をじゅうりんするという姿勢も許されない」とのべました。  また、首相が国際会議の場で「侵略と植民地支配への反省と謝罪」をのべてきたことについて、「国際公約としてのべてきた言葉を行動によって裏切るのが今回の参拝だ。アジア諸国の厳しい批判の広がりは免れない」と批判しました。

社民党
小泉首相の靖国神社参拝を糾弾する(談話)
小泉首相の靖国神社参拝を糾弾する(談話)
社会民主党
幹事長 又市征治

本日、小泉首相は首相就任以来5度目となる靖国神社参拝を行なった。戦後60年の節目の年に、小泉首相が参拝断念を求める内外の世論を無視して参拝を強行したことに強く抗議する。
小泉首相の靖国参拝については、昨年の福岡地裁判決に続き、大阪高裁でも違憲の判決が下された。小泉首相がこれら一連の判決を一顧だにせず、政教分離の原則に反する靖国神社参拝を独善的に繰り返すことに対し、社民党は小泉首相の首相としての資質を厳しく問い質さざるをえない。
A級戦犯が合祀された靖国神社の参拝については、中国、韓国はもとよりアジア諸国の人々から厳しい批判の声が上がり、日韓首脳会談では小泉首相自らが無宗教の国立追悼施設建設の検討を約束したことは周知のとおりである。アジアの人々の批判を無視し、自らの約束を反故にするかのような小泉首相の姿勢は言語道断である。社民党は重ねて、小泉首相の靖国神社参拝を厳しく批判すると同時に、アジア諸国との信頼関係を著しく損ねた小泉首相の責任を厳しく追及するものである。
以上

民主党
【談話】小泉総理の靖国神社参拝を受けて
民主党幹事長
鳩山 由紀夫

 本日、小泉総理は靖国神社を参拝した。総理大臣の靖国神社参拝は、仙台高裁、大阪高裁判決をはじめ違憲性が指摘されており、疑義が根強く残っている。
 小泉総理は、二度と戦争を起こさないために参拝すると繰り返しているが、A級戦犯が合祀されている靖国神社に総理大臣が参拝することは、過去の戦争に対する反省や平和への決意に疑念をもたせるものと言える。
 同時に、国民に対しても、近隣諸国に対しても、説明責任を果たさないまま参拝を繰り返す小泉総理の姿勢はわが国の国益を損なう事態を招いており、大変残念である。
 民主党は、戦没者の追悼、供養を堂々と行うため、政府もその検討を対外的に約束した無宗教の戦没者国立墓苑の創設が必要と考えており、その実現をめざす。
以 上

新党日本
小泉首相が靖国神社へ参拝・・・について
或いは、意外に思われるかも知れませんが、「讀賣新聞」の最高責任者である渡邉恒雄氏は、田原総一朗氏が責任編集の雑誌「オフレコ!」創刊号で、無数の国民を死に至らしめた軍と政治家には責任があり、自分は軍の野蛮さや暴虐さを許せない、そして、そういう戦争責任者が祀られているところへ行って頭を下げる義理はまったくない、と語っています。
 戦勝国側によって半ば一方的に進められた「東京裁判」の在り方に関しては、様々な意見があるでしょう。
しかし、A級戦犯が合祀されている場所に、一国を代表する人物が参拝する事は、仮令、それを私的な行為と強弁しようとも、国際的には、公的な行為であると受け取られても、致し方ない事です。
アジアの一員である自覚の上に立って日本は、アメリカを始めとする世界の国々との外交を進めるべき、と捉える新党日本として、A級戦犯の分祀問題をこそ、この機会に決断すべきと考えます。

・浅田彰氏との対談「続・憂国呆談」から (「週刊ダイヤモンド」連載中)
田中 でも、逆に言えば、彼は敗戦記念日に靖国参拝という自分の公約を4年連続、破ったんだよ(苦笑)。公明票を失いたくない為に。
実は感動的なインタヴューが田原総一朗責任編集雑誌「オフレコ!」創刊号に掲載されているんだ。何と讀賣新聞の渡邉恒雄のインタヴュー。
彼が安倍晋三に会った時、「貴方と僕とではまったく相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ」と言ったと。無数の国民を死に至らしめた軍と政治家には責任があり、自分は軍の野蛮さや暴虐さを許せない、そして、そういう戦争責任者が祀られているところへ行って頭を下げる義理はまったくないと考えていると、自らの体験に基づいて断言してるんだ。驚いた。
作家の渡辺淳一も「朝日新聞」で靖国問題を記していて、同じ事件でも加害者と被害者ではまったく受け止め方が違うんだから、被害者に素直に謝り態度に示すことが大切だと書いてる。「家族思いで優しかった父や祖父やその上の人たちが、戦争という狂気のなかで、狂人になったことがあるのだから」とね。ごく普通の市井の人が平然と殺戮してしまう異常さが戦争なんだと。
矢張り文学者って、そういう想像力があるんだよ。

・「日刊ゲンダイ」の連載「奇っ怪ニッポン」110回に於ける論考


与党である公明党からすら、疑念の声が上がっています。

ところで、今回の参拝で、またも「無宗教の追悼施設」という案がまたも浮上しました。
正直申し上げて、これは場合によっては第二の靖国ともなりかねません。
靖国問題を冷静に分析してみると、その一つに「顕彰施設」という事実があります。 靖国というのは「戦死者追悼施設」ではなく、「戦死者顕彰施設」、もっと言えば 「天皇制政府のために死んだVIP用顕彰施設」なのです。この施設は戦死者を顕彰することによって、その死者をダシにして生きている人民を精神的に 「靖国の英霊に続け」式の「団結」をさせ、戦争体制に誘導するという性格を持っていました。
もし、今ここで新しい「追悼施設」が作られれば、場合によっては政府がその存在を悪用して、 第二の靖国を作ることだって可能です。そうすれば、タダでさえ、過剰なまでの「共和国脅威論」に踊らされ、不必要な 軍拡を必要と思い込んでいる一部日本人民をまた一歩、戦争体制に引きずりこむことも出来ます。
したがって、私は安易に「代替施設」を作ることに反対です。
社民党なんかは「代替施設を作ればOK」見たいなことを言っていますが、「第二の靖国」の可能性 を考えて言っているのか疑問に思う次第です。

(イラクの憲法関連記事については、次回以降取り上げます。)
*報道紹介*

この記事
世界で、8億5千万人が飢餓に苦しんでいます。

--------------------------------------------------------------------------------

  IRIBが、ジュネーブから伝えたところによりますと、2004年度、世界で、飢餓に苦しんでいる人々の数は、8億5千万人に達しており、これは、前年の2003年と比較して、1千万人の増加しています。
国連世界食糧計画のモリス事務局長は、今年、世界で600万人を越える人々が、餓死していること、死亡していることを明らかにしました。
毎年、エイズやマラリア、結核などよりも飢餓による死者の方が多くなっています。
さらに、国連のアナン事務総長と各NGO団体は、10月16日の世界食糧デーに際し、世界各国に対し、飢餓対策に向けてより積極的手段をとるよう求めいています。

(´・ω・`)

この記事
国連安保理で常任理事国が拒否権を行使した際、5日以内に国連総会にその理由を説明するよう求める決議案が近く、国連総会に提出される。スイスなど5カ国が準備を進めてきた。常任理事国の拒否権乱用をけん制するのが狙いで、米国など常任理事国の反発は必至。採択は濃厚とみられる。

良案。

この記事
日本国連代表部の小沢俊朗大使は17日、国連総会第5委員会(行政・予算)で、国連通常予算の分担率について「安保理常任理事国5カ国中4カ国が、そうした地位を与えられていないただ1つの加盟国よりも少ない財政負担しか引き受けないような現状が続くことが許されるのか」と述べ、国連内での地位に比べ、日本の分担率は高すぎるとの主張を改めて行った。 

そうですか。

この記事
イラクのサダム・フセイン元大統領を住民虐殺などの罪で問う裁判の初公判が19日、バグダッド中心部の米軍管理区域(通称グリーンゾーン)で開かれた。元大統領は挑戦的な態度を示し、罪状認否で無罪を申し立てた。

始まった。

この記事
バグダッド警察などによると、バグダッドで拉致された旧政権幹部担当弁護士の遺体が21日午前(日本時間同日夕)、同市内のモスク(イスラム礼拝所)近くの路上で発見された。頭部を銃弾一発で撃たれていたという。
裁判は弁護団の要求を受け、11月末まで休廷することが決まったが、ジャナビ氏の死亡により、再開が遅れる可能性も出てきた。

!!!11

この記事
アナン国連事務総長は19日、イラクのフセイン元大統領らの犯罪を裁くイラク特別法廷について、「国際基準に合ったものでなければならない」と述べ、間接的に批判した。同法廷は米軍占領下の03年12月、米国の強い影響を受けた統治評議会が設置。専門家や人権団体などから「正当性に問題がある」と指摘されてきた。

だって判決ありきだもの。

この記事
イラク駐留米軍は17日、イラク中西部アンバル州の州都ラマディ付近で16日に空爆を行い、武装勢力約70人を殺害したと発表した。AP通信は目撃者の話として、うち少なくとも39人が一般市民だったと伝えた。

またか。

この記事
(全文転載)
イラク人兵士が、イラクでのテロ行為に、イギリスが関与している、としました。

--------------------------------------------------------------------------------

  イラク人兵士が、イラクにおけるテロ行為や情勢不安に、イギリスの軍・治安関係者が関与していることを明らかにしました。

この兵士は、イルナー通信に対し、「多くの確かな証拠によって、バグダッドで起きたいくつかの爆弾事件では、イギリス軍の爆破装置や爆薬が使用されていたことが分かった」と述べ、「イラク政府は、この問題に関して、イギリス政府に説明を求めたが、イギリスはこれまで明確な回答を行っていない」としています。

バスラの治安関係者もまた、先週、ファールス通信に対し、「イギリスは、アマーラ駐屯地で、テロリストらに対し、イランにおける爆破テロのための訓練を行っており、テロ実施に向け、彼らに2000万ドルの資金を提供している」と語っています。

(^ω^;)

この記事
スーダン西部のダルフール地方の和平をめぐってナイジェリアの首都アブジャで行われている政府と反政府勢力の交渉は、現地で暴力事件が続いていることやスーダン政府内の対立、アフリカ連合(AU)との関係悪化などで足踏み状態となっている。

(´・ω・`)

この記事
1995年10月にワシントンでアフリカ系米国人(黒人)社会の改革を求めて行われた「百万人行進」から10周年を記念して、「ミリオンズ・モア・ムーブメント」と題した集会が15日、同市内中心部の国会議事堂とワシントン記念塔を結ぶ公園(モール)で開かれた。集会で参加者数の公式発表はなかったが、10万人以上が集まったものとみられる。

10万人。。。日本じゃ考えられん人数だね。

この記事
ブッシュ政権は、合衆国政府のスキャンダルが発覚する度に、国民の視線を逸らせるためにテロ警報を発令している?---米MSNBC放送の人気アンカー、キース・オーバマンが、同局のニュース番組『カウントダウンwithキース・オーバマン』10月12日放送分で、ホワイトハウス

有名な疑惑

この記事
「米軍の侵攻から4年目:アフガニスタンとアメリカ」という記事。

>つまりこういうことだ。中東に『民主主義商品』を押し売りし過ぎて、アメリカでは石油と同じくらい民主主義が入手困難になったわけである。
ワロスw

この記事
ベネズエラの反米左派、チャベス政権の国立土地協会は6日、国内で牧畜業を営む英国企業などの農地を接収し、年内にも50に上る大農場を貧しい農民に分配する方針を明らかにした。

(ちょっと古い記事だけどケチャンナヨ)
チャベス氏が始めました。
頑張れベネズエラ!

この記事
パキスタン大地震の被災地のうち、道路沿いの街には救援物資が届き始めている(16日現在)。一方、山岳地帯から街へ下りてきた人が手にできるものは限られ、不満が渦巻く。被災者の間で早くも格差が生まれている。16日、被災地は激しい雨やひょうに見舞われた。

(^ω^;)

この記事
国連のアナン事務総長は19日の記者会見で、4万9000人以上が死亡したパキスタン地震への国際社会の支援が不足しており、このままでは寒さや飢えなどによる「第2の死の波」が押し寄せる恐れがあると警告。26日にジュネーブで開かれる支援国会合に向けて各国に援助拡大を求めた。
事務総長は、山岳地帯の被災者は「情け容赦のないヒマラヤ(一帯)の冬」から身を守るすべを持たないため、新たに最大45万張りの防寒テントや避難施設、200万の毛布や寝袋が必要だと述べた。

!!!11

この記事
大地震の被害を受けたイスラム教国のパキスタンが、外交関係がないイスラエルからの支援申し出を受け入れた。両国が初の閣僚級会談を行うなど、最近、相互の距離を縮めていたことも、背景にはあるようだ。しかし、パキスタン国内のイスラム勢力はこれに対し反発を強めている。

宗教どうのと言っている場合じゃないと。

この記事
10月18日付の「チェチェンプレス」公式報道部は、アブドゥルハリム・サドゥラーエフ大統領・ 国家防衛評議会(GKO=MS)議長の声明を掲載した。
ここで、大統領は、10月13日のナリチクにおける軍事施設への攻撃が、コーカサス戦線軍 カバルディノ・バルカル戦区を中心に周辺の戦区の戦士達の手で、あらかじめ定められた 作戦計画に従って成功裏に実施されたとした。
そして、一般住民に犠牲者が出てしまったことについて、遺族・近親者に対し深甚な哀悼 の意を表すると共に、コーカサス戦線戦士達が、一般住民への被害防止に細心の注意を 払ったにもかかわらず、この様な犠牲者の発生は、パニックを起こしたロシア側兵士達の 無秩序な発砲が最大の要因であると指摘した。

>この様な犠牲者の発生は、パニックを起こしたロシア側兵士達の無秩序な発砲が最大の要因であると指摘した。
敵のせいにするのは戦時プロパガンダの定番なので、どれくらい信用できるか分からないね。

この記事
CNNは17日、USAトゥデー紙、ギャラップ社との共同世論調査の結果、ブッシュ米大統領の仕事ぶりに対する支持率が39%と、就任以来過去最低にまで下がったことを明らかにした。不支持率は58%に上がった。
10月13〜16日にかけて全米の成人1012人を対象にした今回調査で、ブッシュ大統領の仕事ぶりを評価した人は39%。9月26〜28日に行われた同様調査の45%から6ポイントも下がった。

もうぼろぼろ

この記事
ハリケーン「カトリーナ」の被災者への支援物資としてイギリスから送られた食料(33万食分)を、米政府が他国に提供することになった。英国産牛肉の輸入禁止を米政府が決定していた(狂牛病が原因)からだ。

アメ公の誤り
1.善意踏みにじり。
2.狂牛病の疑いのある牛肉を「提供」しようとしている。まさに自国さえよければという思想。

この記事
ライス米国務長官は11日から13日にかけ、中央アジア諸国を駆け足で訪れた。7月のラムズフェルド国防長官、 8月のアビザイド米中央軍司令官に続く同地域歴訪。
アフガニスタン攻撃に参加する米軍の中央アジア駐留の継続が目的の一つだった。
しかし、撤退を求められたウズベキスタン駐留米軍の移転先は定まらないままに終わった。

米帝プギャー(AA略

この記事
政治学者で米ハンプシャー大学のマイケル・クレア教授は米誌『ネーション』最新号(10月24日号)で、 ブッシュ米政権が「中国脅威論」をあおって中国に対する軍事的圧力を強めていることを批判し、 今年2月の日米安全保障協議委員会(2プラス2)の「共同宣言」の危険性を改めて指摘した。
同氏は、ブッシュ政権の対中政策の「振り子が反中国、戦争準備態勢に向かって振れていることは顕著だ」と 指摘。その「三つの兆候」として、ラムズフェルド国防長官が6月4日にシンガポールで行った演説で 中国の軍備増強に懸念を表明したこと、七月に公表した国防総省の「中国の軍事力に関する年次報告」が それを強調したこととともに、2プラス2の「共同宣言」を挙げた。

でも、警戒を怠ってもいけない。

この記事
ラムズフェルド米国防長官は20日、北京の軍事科学院で講演し、中国がミサイル能力と配備を拡大し「太平洋を越え世界の多くの地域に到達できるようになった」とした上で、中国側がミサイル関連情報の公開に消極的なことに強い懸念を表明した。

そうですか。

この記事
(全文転載)
アメリカがベトナム戦争で枯葉剤などの毒性化学物質を使用したことで、現在も白血病に苦しむ人々がいます。

--------------------------------------------------------------------------------

  1964年から74年のベトナム戦争で、アメリカが広範囲に渡り、枯葉剤などの毒性化学物質を使用したことから、数百人のベトナム人が、現在も白血病に冒されています。
この攻撃は、民間人の犠牲者を出したことに加え、ベトナムとラオスの少なくとも300万ヘクタールの森林を消失させました。
この物質は、水に80グラムを溶かすだけで、800万人を殺傷する能力があります。

(´・ω・`)

この記事
世界保健機関(WHO)の李鍾郁事務局長は17日、ジュネーブでの講演で、人の間での新型インフルエンザ大流行が「起きる」と断言、発生源は「鳥インフルエンザの大発生が続く東南アジアのどこかになる」との見解を示した。
WHOは新型インフルエンザの大流行が起きた場合、世界中で最大7400万人が死亡する恐れがあると推計、世界的な予防態勢の構築を進めているが、李事務局長は「対応策を用意しているのは40カ国にすぎない」と述べ、特に貧困国への支援が必要との見解を示した。

で、日本の対策は如何なのかちょっとググってみたが、なんだか寝ぼけた「対応」しかしていない感が強い。
本当に大丈夫なのかね。毒性も従来のより強まりつつあるみたいだし。。。

この記事
スイスでも、鳥インフルエンザが人に感染した場合に唯一効くといわれているロッシュのタミフルの乱用や個人による無駄な備蓄が騒がれ、スイス医師連盟や薬局協会が無駄な処方や処方箋なしの販売を慎むように呼びかけている。

耐タミフル菌が発生したらしい件について。 (詳細

この記事
中国国営新華社通信の19日の報道によると、中国・内モンゴル自治区フフホト市のある農場で致死性鳥インフルエンザウイルスH5N1型の感染が発覚し、鶏2600羽が処分されたという。

中国にも来た。

この記事
バンコクから150キロ離れたタイ中部のラチャブリ県では17日、スズメから高病原性鳥インフルエンザH5N1が検出された。そのためバンコクでは感染拡散の警戒態勢が再び発表された。

!!!11

この記事
欧州連合(EU)は18日、緊急外相理事会を開き、ルーマニアとトルコに続いてEU加盟国ギリシャでの発生が確認された鳥インフルエンザを、「世界的脅威」と位置付ける声明を発表した。
声明は、鳥インフルエンザの人への感染に強い警戒を示し、各国が協力して対応するよう呼び掛けている。

欧州内で爆発な広まりを見せなきゃよいのですが。。。

この記事
(全文転載)
アフワーズでの爆発、仕組まれたテロ

--------------------------------------------------------------------------------

15日土曜午後、イラン南部・アフワーズのバザール周辺で、2度の爆発が起こりました。これにより、5名が死亡、102名が負傷しています。アフワーズの行政、警察関係者によれば、2つの爆弾は、50メートル離れた2つのゴミ箱の中に置かれており、数分の間隔をあけて爆発したということです。この爆破テロでは、爆発現場の周辺にあった自動車や建物にも被害が及びました。アフワーズでは、イランの大統領選を控えた今年6月12日にも、暴動が起こり、相次ぐ爆破テロに見舞われ、4歳の子供を含む7名が死亡、数十名が負傷しました。当時行われた調査や、爆破テロの実行犯の供述から、これらの事件には、外国とつながりのある者が関わっており、彼らは、イラク南部のバスラやイギリス軍の駐屯地で、テロ教育を受けていたことが分かっています。
こうした中、15日の爆破テロは、再度、民間人を標的にしたものであり、今回もまた、無差別の爆破テロであることを示しています。推測から分かっているのは、こうした爆破テロの目的が、地域の人々の間に、緊張関係、亀裂、不信感、対立を生み出すことであるということで、こうしたテロを計画、実行した人々は、これによって、地域の民族、つまりアラブ人を教唆扇動する土台を築こうとしているのです。この政策は、イラクにおける占領軍のやり方と、考慮に値する類似性をもっています。先日バスラで、アラブ人の服を身に纏い、爆発物を携帯して、バスラでの破壊行為を企んでいたイギリス兵2名が逮捕されましたが、この事件が物語るのは、イラクの情勢不安が、占領軍によって仕組まれたシナリオの断片であるということに、疑いの余地はないということです。
断食中の男女や子供を狙ったアフワーズの爆破テロは、再度、テロリズムの醜い姿を浮き彫りにしました。イラク占領後、地域に情勢不安が拡大した結果、テロは今日、大きな危険と化しています。外国が、地域に恐怖心を植付け、亀裂を生じさせようと必死になっている中、テロや民間人の殺害が、独自の要求に基づいた個人や政治グループの仕業である可能性は少なくなっています。それどころか、このような犯罪行為を追求するのは、地域における長期的な利益と占領を、絡み合わせて考えているような者たちだけです。占領者は、地域諸国において、非人道的な行為を拡大することにより、人々に、真実を歪めて映し出そうとしているのです。

テロは民心の獲得を難しくするだけです。

この記事
(全文転載)
イラン国会の国家安全委員会が、NPT追加議定書の実行を停止する案を可決しました。

--------------------------------------------------------------------------------

  イラン国会の外交・国家安全委員会は、NPT核兵器不拡散条約の追加議定書の自発的な実行を停止する案を可決しました。
外交・国家安全委員会のモハンマディー氏は、17日月曜、イルナー通信とのインタビューに応え、「同委員会は、IAEA国際原子力機関が、イラン核問題を安保理に報告したり、あるいは付託したりした場合、イラン政府は、自発的に行っている追加議定書の実行を停止すべきであると提案している」と語りました。
この提案は、最終的な可決に向け、国会の公開会議に提出されることになっています。

(^ω^;)

この記事
(全文転載)
アメリカは、テロ組織MKOをかくまっています。

--------------------------------------------------------------------------------

  アメリカ政府は、テロ組織MKOモナーフェギンのメンバーを、イラクからアメリカに移動させようとしています。
16日日曜、イラク筋が伝えたところによりますと、アメリカ政府はMKOをテログループに認定していますが、在バグダッドアメリカ大使館領事部の関係者が、MKOの拠点に赴き、一部メンバーをアメリカに入国させることについて、彼らと話し合いを行ったということです。
さらに、この領事部の関係者は、アメリカに居住していたメンバー、あるいは、同国での居住を求めているメンバーに、アメリカのパスポートを発行することを約束したとも伝えられています。
MKOモナーフェギンは、イランイスラム革命が成功した当初から、イランの各都市で、多くの国民や政府関係者を暗殺しています。

アメリカなんてそんなもん。

この記事
(全文転載)
イギリスが、新型核兵器を製造しようとしています。

--------------------------------------------------------------------------------

  イギリスは核の専門の技術者を動員することで、新型核爆弾を製造しようとしています。
イギリスのインデペンデント紙によりますと、主に同国の潜水艦に搭載されているミサイルの核弾頭を新型核弾頭に替える問題は、政治家をはじめとする核兵器の拡散に反対している多くの公共機関に懸念を抱かせており、深刻な問題となっています。
ブレア政権は、現在まで、この問題に対する支持を明らかにしていませんが、労働党の第3期政権中、あるいは、彼の任期満了までに、新型核弾頭の製造に向け、必要な資金を確保することを決めていると見られています。

使う相手もいないくせに。
ああ、イラクで使うのか。今度は「核兵器を持ったテロリスト」のでっち上げですか?

この記事
世界銀行のウォルフォウィッツ総裁は18日、北京で行われた記者会見で、「世界銀行は中国との関係を非常に重要視している。中国との協力をさらに強化したい」と述べた。

そうですか。

この記事
中国の有人宇宙船「神舟6号」の帰還を受け、プロジェクト責任者の唐賢明氏は記者会見で、「次の段階」として2007年までに宇宙飛行士による船外活動(宇宙遊泳)の実現を目指すと述べた。

まあ頑張れ。

この記事
若者の失業が深刻な中国だが、16日付の中国新聞社は、仕事についていない若者を「ニート族」(neet族)と呼んで、「教育への投資意欲が減退する」「父母への負担が重くなる」などと厳しい批判を繰り広げた。

30年前なら吊るし上げ。

この記事
中国から密輸された自動車の偽物部品が出回っている。
これまでは、現代・起亜(ヒョンデ・キア)自動車ブランドを中心に出回っていたが、最近は個別部品メーカーのブランドをつけた偽物まで流通している。業界が独自に摘発に乗り出したが、限界があり、自動車部品業界全体にわたる非常事態となった。ドライバーの安全を脅かすという話もささやかれている。

中国人も、この際独自ブランド作ればいいのにね。
コピーできるんだから、技術力はそれなりのモノだしね。

この記事
中国で、国慶節から共産党第十六期中央委員会第五回総会(五中総会)の会期中、北京に滞在する数万にも上る直訴者らが逮捕され、天安門広場で頻発した抗議事件が一時静まったかのようにみえた矢先、15日午前9時、直訴者十数人が警備の手薄さを突いて抗議活動を行った。抗議者らは、広場中心の国旗の下へ駆けつけ、旗竿を取り囲み、観光客などの大勢の衆目に訴えた。

(^ω^;)

この記事
10月15日、アメリカのワシントンで大勢の人々がリンカーン記念堂前で集会を行い、中国共産党から脱党した500万人を応援するイベントを開催した。

本当に500万人も脱党したんかいな。

この記事
中国は「神舟6号」有人宇宙船の打ち上げに成功した。これは中国の宇宙開発技術が新たな段階に達し、中国が超大国として発展して行こうとする決意を示している。しかし、専門家の間には、中国が莫大な資金を惜しまず宇宙開発技術につぎ込むことは中国の一般市民の利益になるとは限らないとの指摘がある。

向こう5年が中共政府の存亡を分けるだろうね。

この記事
朝鮮労働党機関紙・労働新聞17日付は、朝・日間に政府間接触を持つことで合意し、推進中の今、安倍晋三自民党幹事長代理など極右保守勢力の反朝鮮ヒステリーが再発したとして論評を掲載し、次のように指摘した。
一言で言って、彼らは拉致問題を取り上げて「国民感情」をあおり、その流れに乗って自分らの政治的人気を獲得して執権の票田を拡大すると同時に、民心を誘導して日本の社会に対朝鮮敵視の雰囲気を盛り上げて朝・日政府間接触を破たんさせ、朝・日平壌宣言の履行を必死になって阻もうとしている。彼らが拉致問題を持ち出して騒ぎ立てる本心がまさにここにある。
しかし、われわれは日本の反動層が拉致問題を騒ぎ立てても意に介さない。
経済制裁発動に対しても少しも驚かない。朝鮮は、今まで日本の経済制裁を受けながら生きてきた。数十年間にわたる経済制裁のなかでも朝鮮はびくともせず、自立的民族経済の土台を強固に築いてきたし、それに基づいて経済力を強化し、社会主義建設を成功裏に進めてきた。
日本は、自分らの「経済支援」がなければわれわれが生きていけないかのように思っているようだが、笑止千万で愚かなことである。朝鮮の立場は、日本が経済制裁を発動しても、しなくても構わないということだ。
経済制裁などはわれわれにとって何の刺激剤にもならない。日本の反動層が拉致問題を執ように取り上げて経済制裁の発動をうんぬんするほど、事態は日本に不利になるだけである。

>日本は、自分らの「経済支援」がなければわれわれが生きていけないかのように思っているようだが、笑止千万で愚かなことである。
ハッタリかと思えば、そうでもないんだよね。
今の共和国の貿易構造は中国メインにシフトしつつあって、日本の重要度は低下しているからね。

>一言で言って、彼らは拉致問題を取り上げて「国民感情」をあおり、その流れに乗って自分らの政治的人気を獲得して執権の票田を拡大すると同時に、民心を誘導して日本の社会に対朝鮮敵視の雰囲気を盛り上げて朝・日政府間接触を破たんさせ、朝・日平壌宣言の履行を必死になって阻もうとしている。
ご名答www

この記事
「10万人マスゲーム」の裏側。

(´・ω・`)

この記事
中国政府の無償支援で完工した共和国の大安親善ガラス工場は、コンピューターですべての生産工程を制御できる最先端設備を備えている。
在日本朝鮮人総聯合会機関紙、朝鮮新報インターネット版は18日、平安南道大安郡にある大安親善ガラス工場の生産系統が正常に稼動しているという消息を伝えつつ、コンピューターで緻密に生産が制御される工場の模様を紹介した。

大安親善ガラス工場の生産体制の核は自動制御ニダ。これは朝中人民の連帯と社会主義の勝利ニダ。
            \__________/
                 V
                ∧_∧   从从
                < `∀´ >      ビシッ
              _/  ⌒ヽ  (⌒)
            ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐
               /    /  ヽノ__ | .| 
           _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
         /   __ノ   ̄`ー‐---‐′

この記事
朝鮮反核平和委員会スポークスマンは15日、米国と南朝鮮間の核物質取引の過程で数百トンのウランが行方不明となる事件が最近発覚したことで談話を発表し、次のように指摘した。
資料によると、米国は昨年、南朝鮮に343トンの濃縮ウランを輸出したとなっているが、南朝鮮当局は輸入量が202トンしかないと発表。米国が売った量と南朝鮮が買った数量が140余トンも違うという驚くべき事実が明らかになった。
とくに、米商務省の資料によると、昨年6月に米国が南朝鮮に51トンの濃縮ウランを輸出したと帳簿に記録されているが、南朝鮮にはその輸入記録が全くなく、7月に米国が68トン輸出したという天然ウランを南朝鮮は輸入していないと否認している。
今まで一度に200余トンも盗まれたり、なくなった前例はなく、とりわけ核物質移転問題が世界的な焦点となっている時に発生した今回の「ウラン行方不明事件」は単なる記載上のミスとして見ることはできない。
今まで他国の平和的核利用に対してことごとに言いがかりをつけながら、核物質移転に誰よりも目くじらを立てている米国が核物質輸出をずさんに管理したというのは、誰も納得できない重大な特大型事件であると言わざるをえない。
南朝鮮で、200余トンのウランが行方不明となった事件の真相は徹底的に究明されなければならない。
米国と南朝鮮当局は、「ウラン行方不明事件」について内外が納得できるように正しく解明し、その結果について全責任を負うべきであろう。
それなしには、他人の核問題を口にする資格もないということをしっかり認識すべきである。

普通、そんなもん行方不明にはならんだろう。

この記事
李鳳朝(イ・ボンジョ)統一部次官は18日、「対北支援はただ“渡し放題”なのではなく、 これにより共和国の認識が大きく変わった」とし、「対北投資は統一を促進させる未来のための投資」と強調した。
李次官はこの日、大韓(テハン)商工会議所が主催した朝食会でこのように述べ、「ドイツは統一後、15年間毎年1兆5500億ユーロを投資している」とした。
また、「韓国は昨年、北側に2億ドルを支援したが、西ドイツは統一前、東ドイツに年平均32億ドルを支援した」とし、積極的な対北投資の必要性を力説した。

おいおい、その理論じゃ韓国は支援で破産するぞ。
DDRは「社会主義の優等生」と呼ばれた国で東側の有力な工業国だったのに、統一したらあの様。
それに対して共和国は「人民総ホームレス」国家。DDRとは比べ物にならんくらいどうしようもないのに、年間2億ドルでたりるもんか。

この記事
海外に不法滞留している韓国人が26万5000人あまりに上ることが確認された。
外交通商部(外交部)が国会・統一外交通商委員会に提出した国政監査資料によると、今年8月末現在、海外に不法に滞留している韓国人は26万5031人だった。
大陸別には、北米・中南米に19万2989人、アジア太平洋地域には7万1451人、欧州に517人、中東・アフリカに54人が不法滞在している。

そうですか。

この記事
米国のVOAラジオ局が伝えたところによると、韓国政府の公共健康と環境研究所の最新調査では、中国輸入キムチには韓国産の3〜5倍の鉛を含有していることが明らかになったという。

ひょんな理由で伝統復活。

この記事
ベトナムは今年、過去5年で最も高い成長率を記録する見通し。
来年も更なる成長を狙うとともに、貧困減少や反汚職に取り組むらしい。

頑張れ、人民ベトナム。

この記事
インターネット検索エンジン最大手の米グーグルが今年から始めた衛星画像を使った地図サービス「グーグル・アース」に、各国が相次いで懸念を表明している。インドのカラム大統領も17日までに、テロリストが基地などの衛星写真をネットで入手する恐れがあると指摘した。

グーグル・アースは本当に何でも見えるからね。
すごい時代になったもんだ。

この記事
パリで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)で「文化多様性条約案」を審議していた委員会は17日、同条約案の総会採択を勧告する決議案を賛成151で可決した。 これにより同決議は20日の総会で採択されることが確実になった。
反対は、ハリウッドを抱える米国とイスラエルだけ(オーストラリアとキリバスが棄権)。米国の孤立が際立った。

そんな決議をしないといけない世の中なのか。

この記事
世界有数の料理王国を誇るフランスの国民議会(下院)がこのほど、フォアグラが仏文化の「遺産」であるとした法案を全会一致で可決した。

>フォアグラ法案に対しては、仏女優ブリジット・バルドーさんが主宰する動物愛護団体などが、強制的に大量のエサを与えてカモやガチョウの肝臓を肥大させる方法は「動物への拷問である」と改めて批判した。
その理論なら、檻に入れて飼育するのも、食べること自体も拷問ですが、その点いかが?
この手の愛護団体の理論を聞いていると、ブサヨの「米帝の核は侵略の核、ソ連の核は自衛の核」論や バカウヨの「アメリカへの武装闘争はテロ、中共へのウイグル人の武装闘争は正当な抗議」論並みに見えるよ。

*国内ニュース*
この記事

イラク復興支援特別措置法に基づいて航空自衛隊が行っているクウェートからイラク国内への輸送支援について、米政府が、仮に陸上自衛隊が撤収した場合も継続するよう日本に要請していることが18日、明らかになった。

承諾したら名実ともに侵略国。

この記事
政府は18日、郵政民営化法に基づき、日本郵政株式会社(持ち株会社)を設立する際の発起人である設立委員7人を内定した。
■内定した設立委員7氏■

 奥田碩日本経団連会長

 (トヨタ自動車会長)

 北城恪太郎経済同友会代表幹事

 (日本IBM会長)

 山口信夫日本商工会議所会頭

 (旭化成会長)

 秋山喜久関西経済連合会会長

 (関西電力会長)

 森下洋一郵政行政審議会会長

 (松下電器会長、日本経団連評議会議長)

 貝塚啓明金融審議会会長

 (東京大学名誉教授)

 生田正治日本郵政公社総裁

 (元商船三井会長、元経済同友会副代表幹事)

 (このほか、関係省庁の事務次官らも委員に任命される予定です)

やはり利権の再配分だったか。

この記事
障害者の福祉、医療サービスに一割の定率負担(応益負担)を求める障害者自立支援法案は18日の衆院本会議で審議入りし、日本共産党の高橋千鶴子議員が質問した。
高橋議員は、同法案が障害者から批判の強い「応益負担」をそのまま柱にすえ、法案の根幹が政省令にゆだねられたままで、サービスにかかわる重要な内容が明らかにされていないと指摘。「本法案は撤回し、障害者や家族の声を真摯(しんし)に受けとめ、障害者の真の自立と社会参加のため、障害者福祉施策の抜本的な再検討を行うべきではありませんか」とただした。
また、障害者の公費負担医療にも「応益負担」を導入することについて、「所得保障がないもとで障害が重くなるほど負担を増やすことは障害者の生きる権利を否定するものだ」と追及した。
尾辻秀久厚労相は「きめ細かな軽減措置をつくって、限りなく応能負担に近づけた」とこれまでと同じ弁明を繰り返し、「一刻も早い成立をお願いしている」と答えた。

障害者自立支援法案(笑、、、っている場合じゃない

この記事
小泉内閣が提出している労働安全衛生法と労働時間短縮促進法など四改定法案を一括した「労働安全衛生法等改正案」が18日、衆院本会議で日本共産党以外の各党の賛成で可決され、参議院に送られた。
労安法改悪案は、これまで過重労働防止の通達(2002年2月)で、残業が月四十五時間を超える場合か、2―6カ月間で月平均80時間を超える場合に医師の面接指導を労働者に受けさせるよう事業主に義務づけていたものを、残業が月百時間を超え、「申し出」があった労働者に対象を限るとしている。
時短促進法改悪案は、欧米からの批判を受けて国際公約した「年間1800時間」の労働時間短縮目標を取り下げ、目標を掲げない「労働時間設定改善法」へと変更したもの。

やったね!これで労働者は奴隷だ!
いや、奴隷のほうがマシかもね。だって、奴隷というのは奴隷主の「所有物」だから、 扱いにはそれなりの加減がある(誰だって自分の持ち物は壊したくない)。
また、特に農奴の場合は生産手段を私有しているから、その点、労働者より上。

この記事
自民、公明両党提出の政治資金規正法改正案が18日の衆院本会議で自公両党の賛成多数で可決され、 参院に送付された。迂回献金の大元となる政党と政治資金団体を規制対象から除き、 政治団体間の献金に年間五千万円の上限を設けるのが柱で、日本共産党、民主党、社民党は反対した。

もう、「政治」じゃないね。

この記事
銀行代理店の規制緩和をはかる銀行法「改正」案が18日、衆院財務金融委員会で自民、公明、民主の賛成多数で可決された。日本共産党は反対した。
採決に先立つ質疑で佐々木憲昭議員は、同法案について、銀行にとっては利益拡大の契機になっても消費者には金融被害を広げる恐れがあると批判した。
同「改正」案は、これまで代理店として認められなかった一般事業会社や証券、保険会社にも銀行代理店業務を営むことができるようにするもの。スーパー、コンビニなどでハイリスク・ハイリターンの金融商品を扱うことを可能にする。

(^ω^;)

この記事
日本政府が米国産牛肉輸入再開のための条件としている米国内の“BSE(牛海綿状脳症)安全対策”にたいし、日本政府にはほとんど査察体制がなく、月1回でも査察率はわずか3%程度。実効性はない――。
19日の衆院農水委員会で、日本共産党の高橋千鶴子議員はそんな実態を明らかにした。日本政府が急ぐ輸入再開の前提そのものが揺らいでいる。

(^ω^;)

この記事
中山成彬文科相は19日の衆院文部科学委員会で、「教育勅語を読むと、本当にいいことが書いてあるなあと私自身は思っている」と発言。戦時中、軍国主義教育の支柱となった教育勅語を美化し、それへの反省から出発した戦後の民主主義教育のあり方を真っ向から否定する姿勢を示した。

>教育勅語を読むと、本当にいいことが書いてあるなあと私自身は思っている
あれが?(大爆笑)
参考 教育勅語の口語訳

>いまの教育基本法は、どこの国にでも通用するもので、日本的なものが欠けている
なんだよ、その「日本的」ってのは。またお得意の腐敗臭のする「国柄」か?

>教育基本法が制定されたときには教育勅語があり、この二つが『車の両輪』となって日本の教育をやっていこうということだったが、GHQの指令により廃止され、ある意味で『片肺飛行』で戦後日本の教育はやってきた
参考 教育勅語の口語訳


>心の問題や道徳、公の心など、どういう日本人を育てるかという観点が抜けた教育が、戦後ずっと行われてきた
「教育勅語」の有無とは関係ない。

この記事
2001年2月に米ハワイ沖で米海軍原潜「グリーンビル」が愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」に衝突し実習生ら九人が死亡した事故について、米運輸安全委員会(NTSB)は十九日、最終報告書を公表した。事故原因を「幹部間でのやりとり、意思疎通が不適切だった」としているが、
その根本原因や、被害者側が要望した再発防止策は示していない。

この事件、要は当て逃げでしょ?
自動車の当て逃げなら、一人跳ね殺しても懲役刑は固いのにな。

この記事
インターネットの大手ポータルサイト「ヤフー」のニュースサイトを装ったホームページに、共同通信の配信記事として「中国軍 沖縄に侵攻」などと虚偽のニュースが掲載されていたことが19日、分かった。ヤフーでは法的手段も検討するとしている。
共同通信も「まったく根拠のない偽造記事。早急にページの削除を求めるとともに、信用棄損罪での告訴も検討する」としている。

さ て 、 盛 り 上 が っ て 参 り ま し た !
実行した馬鹿は今頃、押入れの中でガクブルしているんだろうなw
そういえば、これより前に実況にも似たようなコピペがあったな。
軍板にもそっくりのスレが。。。こちら
アメリカ本国でも報道されているらしい。こちら
さて、2chの「憂国国士」さま(笑)の反日サヨクor在日認定はまだかなー?連中、都合悪いとすぐ、サヨまたは在日認定するからね。

この記事
ヤフーのニュースページを模したインターネットのサイトが作成され、共同通信配信を装って偽ニュースが掲載された問題で、長崎市の共同通信長崎支局に19日午後、同市内に住む男性(30)から「自分がやった」と電話があった。
男性は「社会の注目を集めたくてやった。度が過ぎたと反省している」と話している。警視庁は偽ニュースと男性の関連を慎重に調べる。
男性によると、9月下旬、ネットの掲示板にサイトと同様の「中国軍 沖縄に侵攻」との偽ニュースを書き込んだが満足できず、ヤフーのニュースページそっくりに仕立てることを思い付いた。

これこれか。

この記事
戦時下最大の言論弾圧とされる横浜事件の再審初公判が17日、横浜地裁(松尾昭一裁判長)で始まった。弁護団は冒頭意見陳述で「横浜事件のすべての被告人について、公訴事実は虚偽でありねつ造。被告人らは無実だ」と述べ、全被告の無罪を主張した。一方検察側は、1945年10月の治安維持法廃止と大赦令公布を根拠に有罪・無罪の判断をせず裁判を打ち切る「免訴」を求めた。判決から60年、第1次再審請求から19年を経て、初めて公開の法廷で事件の実態が明らかになる。

参考 横浜事件とは

「戦前日本は民主的だった」とほざくアホは如何反論するのかな。 検察でさえ「免訴」要求なのに。

この記事
政府・与党は17日、実際に犯罪行為に及ばなくても、事前に仲間で共謀しただけで罪に問える「共謀罪」の新設を柱とする組織犯罪処罰法などの改正案について、今国会成立を断念する方針を固めた。複数の政府・与党関係者が明らかにした。

油断はならない。

この記事
公明党は18日の政調全体会議で、永住外国人に地方参政権を付与する法案を了承した。韓国で同様の法が成立したことを踏まえ、日本でも早急な法整備が必要だとする考え方を新たに盛り込んだ。

公明もこの法案に相当、ご執着があるようですね。

この記事
先の通常国会で郵政民営化関連法案に反対し、衆院選で自民党公認を得られずに無所属で当選した古屋圭司(岐阜5区)、森山裕(鹿児島5区)、古川禎久(宮崎3区)の3衆院議員が20日、党本部に離党届を提出した。

この姿勢は評価する。
それに比べて野田の日和見ときたら。。。

この記事
大手電機メーカー「東芝」の子会社の元社員(30)が、潜水艦開発にも転用できる半導体関連の機密情報を在日ロシア連邦通商代表部の部員の男(35)に漏えいしていた疑いが強まり、警視庁公安部は20日、この2人を背任容疑で書類送検した。

>東芝を巡っては、1987年、関連会社の東芝機械が対共産圏輸出統制委員会(ココム)規制に違反し、用途を偽って工作機械を旧ソ連に輸出していたことが発覚。ココム違反の制裁として、東芝機械は3年間の対米輸出禁止、東芝も3年間アメリカでの政府調達を禁止された。
また東芝か。

この記事
米国務省東アジア太平洋局のキャサリーン・スティーブンス主席次官補代理は15日、稲嶺恵一沖縄県知事と宜野湾市の在沖米総領事公邸で会談した。この中で、同主席次官補代理は、米政府が普天間飛行場の県内移設を前提に、嘉手納基地以南の米軍基地の返還と、在沖米軍兵力を大幅削減する「パッケージ」方式で日本政府と協議していることを伝えた。米政府当局者が公に具体的な負担軽減案を知事に伝えたのは初めて。嘉手納基地内で、沖縄タイムス社などとのインタビューで明らかにした。
稲嶺知事は、基地問題の歴史的な背景や普天間飛行場を含む海兵隊の県外移転など、従来の県のスタンスを説明したもようだ。
スティーブンス主席次官補代理は、沖縄の戦略的重要性を強調しつつ「普天間飛行場の重要な任務は、やはり県内のどこかに置かないといけない」と米政府として結論を出したことを明言。「大事なのは、沖縄の人たちの負担を最小限に抑えつつ、任務上の必要性を満たす場所を特定することだ」と強調した。

どうなるんでしょ。
結局、アメリカの思惑通りに押し通されそうな希ガス。

この記事
小泉純一郎首相は19日の党首討論で、米軍再編に伴う普天間飛行場の移設問題などの沖縄の負担軽減について「責任は、すべて私にある」と述べ、政治的に決着を図る意欲を示した。

口先だけ?

この記事
守屋武昌防衛事務次官は20日の定例会見で、米国防総省のジョン・ヒル日本部長が沖縄県幹部や複数の与党県議に説明した「中南部四施設の返還」が在日米軍再編協議に挙がっているかどうかについて、「日米間で当然、議論しているところだ」と述べ、嘉手納以南の基地返還が検討されていることを正式に認めた。牧港補給地区(キャンプ・キンザー)、那覇港湾施設(軍港)、キャンプ瑞慶覧、キャンプ桑江を念頭に置いた発言とみられる。

続報待ち

この記事
沖縄の米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)で武装した米兵70人がライフル銃を国道58号側に向けて訓練した問題で、マシュー・ファーガソン副司令官が16日、浦添市役所に儀間光男市長を訪ね、「訓練が許可地域外で突発的に行われた」と説明し、住民に不安を与えたことを謝罪した。再発防止に向け兵員の教育を徹底するとともに、今後は海側で訓練を行うことを約束した。

お粗末でしたね。

この記事
米軍のAH1ヘリなど数機が16日、沖縄のうるま市の民間地域上空で約五時間にわたり飛行、旋回した件で、知念恒男市長は17日午前、「言語道断の許せない行為」と述べ、午後にも那覇防衛施設局に対し、飛行目的など詳細な説明を求めることを明らかにした。
施設局への申し入れは同日の三役会議で決めた。石川邦吉助役らが施設局に出向く。
米軍のAH1など数機のヘリは低空で五時間あまりにわたり飛行、旋回を繰り返した。市役所そばの広場では具志川まつりが開かれ、多数の市民が参加していた。
知念市長は「地域のイベントの日に、市内の民間地での低空飛行は私の知る限りかってない。地域への配慮もなく、許せない行為だ」と怒りをにじませた。

ま た 空 気 を 読 ま な い 米 軍 か

この記事
大詰めを迎えた米軍再編協議に伴う普天間飛行場の移設問題で、米国防総省のジョン・ヒル日本部長が来県(沖縄県)し、県幹部や複数の与党県議と意見交換していたことが19日までに分かった。この中で、同部長は、名護市辺野古リーフ内縮小案(浅瀬案)の受け入れを条件に、嘉手納基地以南の基地を本島北部に集約する案を検討していることを説明。稲嶺恵一知事が求めている普天間飛行場の県外移設については、「米軍再編は、沖縄の負担軽減に特化した日米特別行動委員会(SACO)とは異なる。米国の世界戦略で決まる。沖縄側に過度な期待がある」と指摘し、地元の意向が反映されない結論もあり得るとの見方を示した。

>米軍再編は、沖縄の負担軽減に特化した日米特別行動委員会(SACO)とは異なる。米国の世界戦略で決まる。
じゃあ日本国外でやれ。

この記事
日本共産党の市田忠義書記局長は16日、NHK、民放の討論番組に出席し、「『小さな政府』という名目で国民サービス、暮らし、福祉を切り捨てて国民に重い負担をかぶせるのは正しくない」と主張した。
番組中、国家公務員削減問題について、自民党の武部勤幹事長は、「五年間で5%純減」などの数字が、経済財政諮問会議で出ていることに触れ「数値目標は必要だ」と発言。民主党の鳩山由紀夫幹事長は「国は外交、安保だけやることにすれば、公務員の数をぐーっと縮められる」とのべ削減を競い合う姿勢を示した。
市田氏はムダを省くのは当然だとしたうえで「日本が大きな政府なのか、共通の認識にする必要がある」とのべ、人口千人あたりで日本の国家公務員数はイギリスの半分、フランスの三分の一、アメリカの四割にすぎないと指摘。憲法二五条の生存権保障にもとづき福祉、暮らしを守るのは国の責任だとのべて「『小さな政府』という名目で、公務員を減らし、福祉、暮らしを切り捨てて、国民に負担をかぶせるやり方は正しくない」と強調した。
米国では危機管理局まで一部民営化して被害の救援を民間委託したため、ハリケーン被害では真の災害対策も困難になり、「小さな政府の小さな救援」と問題にされ、見直す動きがあることを紹介した。

>国は外交、安保だけやることにすれば、公務員の数をぐーっと縮められる
いや、むしろ政府は外交やらなくて良いよ。
どうせ、金ばら撒きか対立かしか出来ないんだから。

この記事
全労連パート・臨時労組連絡会は15日、東京都内で第五回総会を開いた。昨年の総会以来、愛知、新潟、京都に地方連絡会が結成され、現在17の地方組織、四県で準備会ができている。
2006年の運動方針は最低賃金の引き上げ、均等待遇実現、公契約運動の三つを一体にとりくむことを提起している。
布間きみよ代表幹事があいさつし、均等待遇の実現を正面に掲げるよう訴えた。

頑張れ。

この記事
刑事裁判に国民が参加する裁判員制度を知ってもらおうと、最高裁が次々と著名タレントを起用する広報戦略に乗り出した。
今年度の広報予算は計約13億円。
■裁判員制度の広報予算約13億円の主な内訳■

・長谷川京子さんを起用したメディア広告  約6億円

・全国各地で開くフォーラム        約4億円

(福岡会場では早見優さんがパネリスト)

・小林稔侍さんらを起用した60分ビデオ  約7000万円(見込み)

・辰巳琢郎さんが案内役の15分ビデオ   約1400万円

・内山理名さんが登場する小冊子    約970万円

・シンボルマーク           約300万円

(^ω^;)

この記事
トヨタ自動車のグループ会社で自動車部品国内最大手の「デンソー」(愛知県刈谷市)が2004年3月期までの3年間に25億円を超える申告漏れを名古屋国税局から指摘されていたことが17日、分かった。
うち約4億円は子会社への業務委託料を水増しして支払ったりするなど、子会社への利益供与を兼ねた意図的な利益の圧縮と判断。重加算税を含め約9億円を追徴課税したもようだ。

ほう、社宅の無断捜索やら社員反共教育の次は申告漏れですか。
いい会社だねー。ホント。

この記事
憲法改悪に反対する署名を国会に提出する院内集会が19日、衆院議員会館でおこなわれた。
主催は、平和・民主・革新の日本をめざす全国の会(全国革新懇)と憲法改悪反対共同センター。約44万人分の署名が届けられ、各団体の代表が日本共産党の赤嶺政賢衆院議員に手渡した。

44万人!
この記事
「剣を鞘(さや)におさめなさい」。キリスト者や仏教者らが宗派、教派、団体をこえてつくる、平和をつくり出す宗教者ネットは20日、自衛隊のイラク派兵中止を求め首相官邸への「祈りの要請行動」をした。

各界からあがる平和の願い

この記事
「しずおか憲法9条の会 結成1周年のつどい」が16日、静岡市グランシップで開かれ、「九条の会」呼びかけ人の澤地久枝さんが記念講演を行った。 県内各地から3000人が参加した。

祝。

この記事
楽天は20日、TBSに対し経営統合を申し入れている問題で、TBSから送付された「質問書」に対する「回答書」を提出した。質問内容は2点で、このうちTBS株の約15%を取得し、筆頭株主に躍り出た楽天に今後の株買い増しの凍結を求めていることに関し、回答書は「株価に影響があるため、株についての問い合わせには答えられない」などとし、事実上のゼロ回答を行った。

マネーゲームツマンネ
この記事
楽天・三木谷浩史社長(40)がTBSに経営統合を申し入れている問題で、堀江貴文社長(32)率いるライブドアがTBSに対し、楽天との交渉が決裂した場合、TBSの買収防衛策に協力すると提案していたことが21日、分かった。楽天側が敵対的買収に方針転換する可能性を踏まえ、ライブドアはTBSからの要請があれば、同社の株式を取得する意向だ。過去、“後出しジャンケン”での敗北を喫し続けてきた三木谷社長への対抗心もむき出しに、敵対的買収者を妨害するホワイトナイト(白馬の騎士)として名乗りを上げた形だ。

アホリエモンwwwwwww

この記事
小泉首相の父親で自民党所属の国会議員だった小泉純也氏(1969年死去)が1950年代末、在日朝鮮人の共和国送還事業に中心的な役割を果たしていたことがわかった。

ふーん

この記事
鳥取県は18日、百貨店で開かれた県物産展で客への応対を担当、終了後に百貨店側に客を見下す内容のメールを送るなどし、公務員の信用を失墜させたなどとして、県東京事務所の係長級の男性職員(40)を減給10分の1(6カ月)と降格の処分にしたと発表した。
県によると、職員は9月15日、東京都内の百貨店で行われた県物産展で、抽選補助券の枚数が足りないのに福引を引かせてほしいと客から頼まれたり、待たされた客から苦情を言われたことに立腹。
翌日、同店に匿名で「嫌なワガママな客多いね。もっと客を教育しなきゃ。客は図に乗る民なんだから」とメールを送った。

本当のこと言って何が悪いんだろうね。

この記事
茨城県は8日、同県坂東市の国勢調査員の男性(66)が調査票を燃やしたため、男性の担当地区約70世帯について再調査すると発表した。県などによると、男性は坂東市役所にかけた電話で「アパートに何度行っても調査に協力してくれない。(調査票を)全部燃やしてやる」と話した。その後、男性は市の職員と会おうとしないといい、県は、調査票を燃やした詳しい理由はわからないとしている。

この調査員は何を考えているんだろう。

この記事
日本循環器学会など9学会の合同研究班は18日までに、たばこを吸うことは「病気」で喫煙者イコール患者と規定、「積極的治療が必要」とする診療指針をまとめた。

記事とは関係ないけど、人の多い街中で煙草を吸わないでください。
なに?「好きな場所で煙草を吸う権利」だって? まあ、それは否定しないよ。
でもね、あんたには町を歩く人に毒ガスを吸わせる権利は無いのさ。

この記事
沖縄本島南部に住む四十代の看護師の女性が、携帯電話のアダルトサイトを使用したことにからんで脅され、5カ月間で計17回にわたり、約362万円を請求され、支払っていたことが、16日分かった。被害届を受けた糸満署が恐喝事件として捜査している。

(^ω^;)


*編集後記*
かなり端折って、特にネタニュースはすべて切り捨てて纏めました。
BLOG紹介等も省略。まだ完全に暇じゃないんですよ。 特に書くこともないので、おわり。
 
タイトル:郵政民営化法案が参議院で可決・成立しました。あとは次の選挙まで白紙委任ですね
2005年10月15日  コメント送信
郵政民営化法案が参議院で可決・成立しました。
この記事
郵政民営化関連法案が14日の参院本会議で与党の賛成多数により可決、成立した。小泉純一郎首相が「改革の本丸」とする同法案は先の通常国会で否決、廃案とされたが、衆院選の自民大勝を受けて今国会に再提出。前回反対した自民党議員20人(離党の2人を除く)は棄権の1人を除き19人が「民意に従う」などと賛成に回った。
首相は法案成立を突破口に「小さな政府」路線を推し進め、国会終了直後の来月2日にも内閣改造・党役員人事を断行し、新たな布陣で「小泉構造改革」の総仕上げに入る。この人事では次期首相候補を政府、党の要職に積極登用し、経験を積ませる方針を明らかにしている。

小泉チョン一郎は先の総選挙から1ヶ月で、その公約を果たしました。
あと4年は白紙委任ですね。

さて、ここで現在分かっている範囲で、小泉チョン一郎から日本人民へ贈られるであろう「プレゼント」を確認しましょう。
日本をイラク侵略国家&テロ対象国にした
障害者「自立支援」法
人権「擁護」法案
共謀罪法案
国民投票法案

さらに、上記に比べて多少、可能性の低い「プレゼント」候補は
定率減税の廃止をはじめとするサラリーマン増税
アメリカ産牛肉の年内輸入再開
憲法改悪
です。

いやはや、参りますねー。
1ヶ月前の選挙のとき、これらのことを考えて小泉自民党と大作センセの鼻くその党に投票した人はどれくらいいたんでしょうね。
場合によっちゃ、B層の連中を末代まで呪わなくてはならなくなるかも知れませんね。

そういえば、これは政治とは全く関係ないのですが、 先日、小泉内閣メールマガジンにこんな記事が載っていました。
昨日、秋晴れのすがすがしい朝、いつものように公邸から官邸に歩いて向
かう途中、公邸の前の植え込みのなかにキノコが生えているのを見つけまし
た。カサが大きく開いたキノコや下草のかげに隠れるように生えている小さ
なキノコなど、よく見るとあちらこちらに何種類かのキノコ。食べることが
できるのかどうか、早速調べてみたいと思います。

(『:【小泉内閣メールマガジン 第206号】官邸の秋(2005/10/13) 』より一部転載)

こう言って写真まで送ってきました。

これを見たとき、私は「如何見ても毒キノコだろ・・・」と思っておりましたが、それどころじゃありませんでした。

この記事
首相公邸の前庭に麻薬原料植物として麻薬取締法で栽培・所持が禁止されている毒キノコ「ヒカゲシビレタケ」が自生していることが分かり、 13日午後に除去されることになった。

ちょちょちょちょおまっwwwwwwwwwwwwwww
ヒカゲシビレタケって、幻覚をもたらすマジックマッシュルームと同じシロシビン群の毒キノコじゃねーかwwwwwwwwwwwwwww

本当に如何でも良いけど大笑いさせていただきました。

さて、報道紹介です。

・海外のニュース

この記事
家族計画など発展途上国での人口政策への援助、人口関係統計の収集と分析を実施している国連人口基金(UNFPA)は12日、2005年版『世界人口白書』を発表した。
『白書』は推計で世界の人口が、2005年には64億6470万人、2050年には90億7590万人になると予測している。
 『白書』はこうした大幅な人口増のもとで、2000年の国連ミレニアム・サミット(189カ国参加)で合意された2015年までに、世界中の貧困を半減するという「ミレニアム開発目標」の実現が求められているとしている。
 そして、「貧困を減らし、人びとの生命を救い、くらしを向上させるためには、ジェンダー(社会的文化的性差)の平等とリプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖にかんする健康・権利)が欠かせない」と強調している。

なるほど。
つまり、社会民主主義的な平等社会じゃないと駄目ってことだね。
これは大変な事業ですよ、あと10年。貧困半減は如何にすべきか。
この際、先進国の大ブルジョア層には多少、生活レベルを落としてもらいましょうか。

この記事
パキスタン北東部などを10月8日襲った大地震で、同国陸軍の報道官は15日、これまで3万8000人の犠牲者を確認した、と述べた。地元テレビに語った。甚大な被害を受けたカシミール地方などの状況が明瞭になってきたのが一因としている。さらに数字が膨らむ可能性にも言及した。

(´・ω・`)

この記事
国連の緊急援助調整官室は13日、パキスタン北東部を襲った大地震で各国が供与を約束した救援資金はこれまで約1億6500万ドル(約189億7500万円)に達する、と発表した。緊急に必要な医薬品、テントの配給やヘリコプター動員には十分な額ではなく、国連は総額2億7200万ドルを求めている。

募金だ募金だ。でも「緑の党」&「日本ボランティア会」の偽募金には注意せんとな。
とりあえず赤十字が確実かな?

この記事
パキスタンの民間テレビによると、同国軍報道官は15日、国際テロ組織アルカイダを率いるウサマ・ビンラディン容疑者がパキスタン地震で死亡したとの報道について「根拠がない」と述べ、否定した。

たとえ死んでいたとしても、「死にました」とはいえないよな。
もしビンラディンが死んだら、米帝の「対テロ戦争」の根拠の一つが無くなるわけだから。

この記事
イラク新憲法案の是非を問う国民投票が15日、実施され、同日夕開票が始まった。多数派のイスラム教シーア派とクルド人が支持、連邦制導入の明記に反発していた少数派スンニ派が分裂したことから承認の公算が大きい。米軍やイラク治安部隊による厳戒下、武装勢力のテロや攻撃が続いたが、被害は小規模にとどまった。

確定結果待ち。

この記事
イラク西部では、米軍の大規模な軍事攻撃のため15日に行われる憲法国民投票への参加が困難になっている。
住民から「われわれを排除するのか」と抗議の声があがっている。
米軍は今月一日以降、カイムとハディサやその周辺で「武装勢力掃討」作戦を行った。カイムへの攻撃は国際テロ組織アルカイダのメンバー約50人を殺害して終了したと8日、発表した。しかし、カイム総合病院の医師ムハンマド・ナジ氏(31)は12日、『赤旗』の電話取材に対し、「武装ヘリが民家の空爆を続けている」と証言した。
同病院にはこの10日間で、18人の遺体と20人の負傷者が運び込まれ、すべてが女性や子どもを含む民間人だった。。これは死傷者のごく一部で、米軍が救急車まで爆撃するため、多くはがれきの下や路上に放置されたままだという。
 「多数の武装勢力を殺害したなどうそだ。米軍は民間人の死傷者を病院に運ぶことすら妨害している」とナジ氏は怒り、次のように語った。
 「住民のなかで、憲法草案の中身や投票の方法を知っている者はほとんどいない。米軍の攻撃は、われわれを国民投票から排除することを狙ったものだ。ブッシュ米大統領はイラクの民主主義について語っているが、戦車でもたらされる民主主義とは何なのか。民主主義は話し合いの中からしか生まれない」
 攻撃にさらされている住民の圧倒的多数は、憲法草案反対が多いイスラム教スンニ派教徒。
 カイムは現在、周辺の町との交通が遮断され、「陸の孤島」。援助物資を受け取ることも不可能。電気や水道も破壊され、病院は自家発電で持ちこたえているという。
 カタールの衛星テレビ・アルジャジーラは11日、米軍がラマディの市場を爆撃、3人が死亡、13人が負傷し、攻撃は学校やモスク(イスラム教礼拝所)にもおよんでいると伝えた。
 同テレビによると、ハディサでは米軍が武装勢力支援の疑いで病院の医師を六日間にわたって監禁するなど、徹底して住民を拘束している。
 西部一帯では爆撃でユーフラテス川にかかる橋のうち十三が破壊されたため、多くの町が孤立し、住民が食料や水も手に入らない危機的な状態にある。

(^ω^;)アメリカ氏ね

この記事
イラク電力省によると、新憲法案を巡る国民投票を15日に控えたイラクの首都バグダッドの北方で14日夜、武装勢力が複数の送電塔を爆破し、首都を含む計3都市で大規模な停電が起きた。バグダッドではこの影響で地域の約7割で停電が起きたが、15日朝から復旧し始めた。

そういうことやるから民心を得られないんだよ。

この記事
イラクの米軍基地を支えるアジアの貧困層という記事。

(´・ω・`)

この記事
(全文転載)
イギリスのストロー外相が、占領軍のイラク駐留継続を正当化し、「イラクにおける民主主義と治安の確立に、10年はかかるだろう」と語りました。

ストロー外相は、12日水曜夜、BBCテレビでのインタビューで、占領軍のイラク駐留によって、同国に民主主義と治安が確立されるよとしながら、「イラクの治安回復には、10年かかるという見方が適当である」と語りました。

また、「イギリス軍のイラク駐留期間は確定しておらず、撤退時期も未定である」としています。

こうした中、イラク政府当局を含め、多くの人々は、イラクの情勢不安は、占領軍の駐留によってもたらされたと考えています。

このインタビューを聞いていた、イラクで死亡したイギリス軍兵士の両親らは、およそ9000人のイギリス軍兵士が、早期にイラクを撤退することを求めました。

もちろん、米英はその覚悟あって戦争を始めたんだよな?
イラクに民主主義が確立されるまで、責任もってね。

この記事
英下院内務特別委員会のデンハム委員長(労働党)は11日、ブレア政権が制定を狙う新しい反テロ法について、同法が取り締まりの対象にする体制転覆を理由にしたテロとフセイン政権転覆を理由にしたイラク戦争に本質的な違いはないとの見方を示し、テロ取り締まりを叫びながら他方で戦争をする政府の姿勢を暗に批判した。

痛いところ突かれたね。

この記事
英国の著名な弁護士、アンソニー・スクリベーナー氏(70)の事務所は14日、イラクの特別法廷で10月19日から開廷するフセイン元大統領の大規模虐殺事件の初公判で、弁護団の代表を務めるよう要請があったと述べた。元大統領に近い人物から接触があったとしている。

判決ありきの裁判でどこまで粘れるのか。

この記事
ロシア南部カバルジノ・バルカル共和国の首都ナリチクで起きた同時襲撃事件で、ロシアのノビコフ内務次官が15日、現地で記者会見し、同時襲撃に関与した疑いで、武装勢力とみられる13人を拘束していることを明らかにした。武装勢力や住民などの死者数は計128人に上った。

やっと報道された。

この記事
インタファクス通信などロシアの地元メディアによると、同国南部、カバルジノ・バルカル共和国の首都ナリチクで13日起きた警察施設、内務省などの政府庁舎、ロシア連邦保安局(FSB)の建物や空港への同時攻撃で、武装勢力が過去24時間閉じこもっていた警察署に連邦軍部隊が突入、武装集団の8人を殺害、人質の5人を解放した。共和国の行政当局は14日、武装勢力の攻勢は鎮圧された、と宣言した。
市内の土産物店にも武装勢力が人質と共に篭城(ろうじょう)していたが、これも制圧した。一連の銃撃戦などによる死者は総数で少なくとも85人に達したとみられる。

大戦争。

この記事
南米ベネズエラのチャベス大統領は、同国内で過去59年間、先住民対象の布教活動に当たっている米プロテスタント教団の宣教師が、米中央情報局(CIA)の「スパイ」の可能性があるとして、国外追放する、と発表した。
追放の実施時期は不明。ベネズエラ当局は、スパイの疑惑を裏付ける具体的な証拠も示していない。教団は政府機関とは一切関係がないとチャベス大統領の主張を否定。ベネズエラ駐在の米大使も14日、大統領の言い分に反論した。

チャベス大統領にはその反米姿勢から色々と期待しているけど、ちょっとやりすぎかな?
まあ、CNNソースだけじゃ何ともいえないけど。

この記事
国営イラン放送によると、イラン南西部アフワズで15日、2回の爆発があり、2人が死亡した。

続報待ち。

この記事
訪英中のボルトン米国連大使は14日夜、英BBCテレビのインタビューで、イランが最大18年にわたって核兵器の開発計画を秘密裏に進めてきたとして、同国を強く批判した。

おや?アメリカの次なる獲物はイランかな?

この記事
米CBSテレビが3-5日に行った世論調査によると、米軍のイラク撤退を求める米国民が59%と、これまでで最高値の結果が明らかになった。
米軍のイラク攻撃についても、「正しかった」と答えた人は41%でこれまでの最低。一方「攻撃すべきでなかった」と答えた人は55%で、最も多くなっている。
またブッシュ米大統領のイラク情勢への対応については、64%が「支持しない」と答え、「支持する」と答えたのはその半数の32%にとどまっている。

さあ、大変なことになりました。

この記事
大型ハリケーン「カトリーナ」による被災者のうち、1カ月後になっても不眠に悩む人は6割、不安を感じる人も3分の2に上ることが、最新の調査で明らかになった。CNNがUSAトゥデー紙、ギャラップ社と共同で、9月30日から10月9日にかけて電話による聞き取り調査を実施した。
対象となったのは、ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマの各州でカトリーナ襲来後、援助を求めて赤十字と連絡を取った46万世帯余りの一部。調査に応じた1510人のうち、3分の1が家を失い、4分の1は失業中だった。回答者の多くが、「一番つらいことは」との問いに「すべてを失ったこと」と答えている。

そりゃそうでしょう。

この記事
米労働省は14日、今年9月の消費者物価指数を発表、季節調整済みで前月比1.2%で、1980年3月以降、最大の増加幅となった。今年8月、9月に連続で米南部を襲ったハリケーンの影響が大きな要因。エネルギー価格の高騰が響いている。

(^ω^;)

この記事
欧州連合(EU)のキプリアヌ欧州委員(保健・消費者保護担当)は13日、トルコで感染が確認された鳥インフルエンザのウイルスは、高病原性の「H5N1型」だった、と発表した。

!!!11

この記事
ルーマニア東部の河川流域「ドナウ・デルタ」の村で死亡した農家飼育のアヒル3羽が今月7日、鳥インフルエンザに感染したことが判明した問題で、同国の動物医学・衛生当局は15日、英検査機関での検体の調べで、ウイルスは、高病原性の「H5N1型」だったことが確認されたと述べた。

!!!11

この記事
アジアの鳥に流行中の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染したベトナムの患者から、「特効薬」ともいわれる抗ウイルス剤タミフル(一般名・リン酸オセルタミビル)に耐性を持つウイルスが検出された。

!!!11

この記事
鳥インフルエンザ予報が発令された14日、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)畜産海洋課の職員が浅水湾(チョンスマン)の田で、防疫服を着て、雁の状態を観察している。瑞山市は21日から始まる「浅水湾渡り鳥紀行展」を控え、一般人に対し、渡り鳥到来地への出入りを控えるよう訴えている。

バードウォチングで何が分かるのか知らんが、とりあえず乙。

この記事
中国外交部の孔泉報道官は12日の定例記者会見で、米国のいわゆる「中国に関する議会・政府委員会」による年次報告について見解を求められ、「事実を歪曲し、中国の内政に荒々しく干渉するものであり、われわれはこれに断固たる反対を表明する」と述べた。

でも本当のこと。

この記事
中国外務省の孔泉報道局長は13日の定例記者会見で、東シナ海のガス田開発をめぐる問題に関して「日本が一方的に押し付けてきた中間線を中国は受け入れない」と述べ、日本側共同開発案の基礎となっている東シナ海の日中中間線を認めないとする中国側の主張を改めて強調した。 

そうですか。

この記事
中国外交部の孔泉報道官は13日の定例記者会見で、旧日本軍の遺棄化学兵器について、日本が作業進度を加速し、危険を早期に取り除くよう望むとの考えを示した。

日帝もずいぶん化学兵器を埋めたんだね。

この記事
国際原油価格が1バレルあたり60米ドルの高値が続く中、石油危機の再発が憂慮されている。台湾中華経済研究院(以下、台湾中経院)の呉恵林研究員は、すべてが中国しだいと述べ、石油危機再発を防ぐために、中国が市場の調整の役割を機能させること、または中国の経済成長を支えてきた外国企業が投資をやめる、という二通りの方法しかないと分析した。

環境社会になってください。
またトイレットペーパー買占めなんて嫌です。

この記事
中国の宇宙船「神舟6号」の宇宙への旅が3日目に入った14日、宇宙船の飛行は正常で、2人の飛行士の健康状態は良好だということである。

そうですか。良かったね。

この記事
有人宇宙船「神舟6号」の打ち上げを前に、同宇宙船にちなんだインターネット・ドメイン名「shen6」が、先行登録されていたことが分かった。打ち上げ当日、ドメイン登録サービスを手がけるウェブサイトに、「神舟6号」にちなんだドメイン名を有償で譲渡するという情報が掲載された。オファー価格は最高で13万元という。北京の日刊紙「京華時報」が伝えた。

よーし、パパ、「shen7」ドメインを先行取得しちゃうぞー

この記事
20カ国・地域による財務相・中央銀行総裁会議(G20)に出席している国際通貨基金(IMF)の ラト専務理事は15日、記者会見し、中国経済について「(今後は)民間消費の拡大が重要だ」と強調、 世界的な不均衡是正のためにも、投資や輸出主導の経済から消費主導の内需中心の経済に移行するよう求めた。

ヒント:内陸部

この記事
中国共産党政権成立第56回の記念日を目前に、中国四大国商業銀行の支店長等42人が、海外に集団逃亡するという重大事件が発覚した。当事件は、最低740億人民元と22.3億米ドルの不正流用に関連しており、中国共産党執政以来最大の金融スキャンダルとなる。

(^ω^;)

この記事
中国衛生部の発表により、同部に今年6月までに報告された中国のエイズウイルス(HIV)感染者は、累計12万6808人に上ることがわかった。うちエイズ患者は2万8789人、死亡者は7375人。国務院エイズ予防治療工作委員会弁公室のカク陽・専任副主任(衛生部疾病抑制司副司長)によると、中国の一部地域や特定の人々の間ではすでに、エイズ感染が急速に拡大しているという。

つまり、HIV感染者は100万人ということだね。(分かる人には分かるこの意味)

この記事
台風「龍王」の影響で中国南部の福建省福州市が連日暴風雨に襲われ、武装警察福州指揮学校の某駐屯地にいた数百人の警察が洪水に流され、すでに80人の遺体が見つかり、5人が行方不明になったという。しかし、インターネットに投稿された情報によれば、福州市が警報を出さずにダムを放水したことが今回の洪水事故の原因であり、洪水は人災であると示唆した。

(^ω^;)

この記事
15日付香港紙、太陽報などによると、中国山西省臨汾市で12日、約3000人のタクシー運転手が一斉にストライキに入り、一部が警察車両を破壊するなど暴徒化した。ストは14日の時点で収まっておらず、警察側との衝突で多数の負傷者が出ているという。

また暴動か。

この記事
河南省長葛市煙草専売局は、偽たばこの廃棄方法を変更し、今年に入ってから現在までに同省で押収されたたばこの偽ブランド商品や粗悪品をこのほど、同省許昌市天鍵熱電公司のゴミ焼却炉で焼却処分した。押収されたたばこは3万カートンを超え、焼却により2万キロワットの電力が生じた。

せめてもの有効利用。

この記事
朝鮮労働党創建60周年を控え、大安親善ガラス工場(平安南道)の落成式が9日、現地で行われた。 金正日総書記が中国の呉儀副首相とともに式場に姿を見せた。
最高人民会議常任委員会の金永南委員長、朴奉珠総理、国防委員会委員の金鎰擔楊栄靂鷲長、朝鮮労働党の崔泰福書記、最高人民会議常任委員会の楊亨燮副委員長が参加した。

はいはいおめでとうおめでとう。

この記事
朝鮮対外経済協力推進委員会と中国天津デジタル貿易責任有限公司の合弁による平壌自転車合弁工場が操業を開始。操業式が10月7日、現地で行われた。

着々と中国に取り込まれる共和国。

この記事
共和国の今年の穀物生産量は昨年より40万トンほど増加するものと推定される。国連食糧農業機構(FAO)が13日、このような見解を盛り込んだ報告書を発表した。

焼け石に水?

この記事
エジプトのミスル・アラブ社会主義党が最近、核問題と関連した朝鮮の正当な立場を支持する声明を発表し、「核問題と関連した6者会談を注視してきたミスル・アラブ社会主義党は、米国が脅かしている実状のもと、朝鮮が正当防衛手段として核兵器を保有する権利があるということを確言する」と指摘した。

(^ω^;)

この記事
共和国のアリラン公演中、韓国軍を打ち倒す場面ではないかと波紋を呼んだ場面が、 10日からカットされて公演されていることが明らかになった。
アリラン観覧団を募集中の国内旅行会社のある関係者は、「8日の公演までは問題の場面を見たが、 10日の公演ではその場面を見られなかった」と伝えた。 11日に同公演を見た観覧客も、「その場面は見た覚えがない」と話した。

それなんて南北融和?

この記事
米国が中国による脱北者強制送還の阻止に乗り出した。中国の脱北者強制送還が国際的な人権懸案として浮上しているなか、米議会の一部議員や各人権団体は、中国の脱北者強制送還を阻止するための対中貿易制裁法案をまとめ、すでに内部検討段階に入っていることが確認された。

それはいい策。

この記事
共和国人権運動を展開しているドイツ人のノルベルト・フォラツェン氏は14日、 「アリラン公演の観覧のために訪問する外国人を通じて、共和国内部で初めての人権デモを行なう計画」 と述べた。

外国人だろうと容赦なく耀徳行きになるに5000ルーブル。

この記事
脱北者たちが徐々に中国に定着し、共和国からの脱出方法も家族を連れて来る「計画脱北」が増え、 脱北者二世に対する教育や健康問題などが新しい問題点になっている。先月、中国の脱北者の実態を調査して 帰って来たアメリカ・アジア太平洋人権協会長であるユ・チョンジョン牧師は、 中国内の脱北者が随分減ったように見えるが、脱北者たちの脱出方法が変わり、 むしろ脱北者の数はますます増えている、と自由アジア放送で明らかにした。

共和国お匹襦

この記事
共和国当局が秘密裡に礼拝を行った住民たちを調査中であり、この礼拝を主幹した人物は危険な状況に置かれているという主張が提起され、米国上院議員などが調査を行っていることが伝えられた。
「拉北者家族集会」崔成龍代表は14日、「さる7月に平安北道新義州地域で秘密裡に宣教をおこなった文ソンチョン(64)氏と、秘密集会に参加した文氏の8兄弟および住民80人余りが保衛部に発覚した、と共和国内のイルクン(情報員)が伝えた」と明らかにした。

共和国は自分のとこの憲法も守らないんだねぇ。
朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法 第68条
公民は、信仰の自由を有する。この権利は、宗教的建物をたてたり、宗教儀式などを許容することで保障される。
宗教を外部勢力を引き入れ、又は国家社会秩序を害することに利用することはできない。


この記事
黄長前朝鮮労働党秘書は14日、韓国内の共和国支持勢力について「まともな精神状態を失った精神的身体障害者」と批判した。

黄先生、精神障害者に失礼ですよ!

この記事
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に現地の義兵が秀吉軍を破ったことを記念して現在の共和国北東部の金策に建てられ、 日露戦争中に日本に渡った石碑「北関大捷碑(ほっかんたいしょうひ)」の韓国への引き渡し式が12日、 碑を保管している靖国神社(東京・九段)で行われ、神社、外務省、在日韓国大使館の三者が返還の合意文書 に署名した。碑は数日中に航空機で韓国へ移送された後、共和国側に引き渡される。

おお、靖国が地図にも載せなかった北関大捷碑がついに帰るのか。
私も見学しようとして何度か靖国に行ったんだけど、結局、見つからなかったんだよなぁ。

ところで、
>「最終的に北朝鮮に渡るなら『まず拉致被害者を返せ』と言うべきだ」
とあるけど、拉致より石碑強奪のほうが時間的には先なんですが。

この記事
共和国が植物性プランクトンで韓国でも健康食品でも人気のあるスピルリナ(spirulina)を利用し、 機能性健康飲料を作った。
朝鮮中央通信は14日「農業科学院農業生物学研究所で、天然栄養食品スピルリナ健康飲料を開発し、 人民の健康増進に積極的に利用している」と報道した。
スピルリナはエチオピアが原産地で、熱帯地方の塩湖に自活する植物性プランクトンであり、 クロレラと一緒に未来の蛋白質源として注目されている。
これに先立ち中央通信は2003年10月、共和国の朝鮮科学院生物分院植物学研究所が、 暑い地方だけで棲息するスピルリナの人工培養に成功した、と報道した。
中央通信は「この飲料には人体で強い坑酸化および免疫復活作用、 坑癌作用をする成分が豊富に入っている」とし「肉体的負担が大きく蛋白質の流失が多い人々が この飲料を飲めば、爆発的な力で病気を好転させる」と紹介した。

スピルリナ利用の機能性健康飲料は人民の健康増進に積極的に利用されているニダ。これはウリ式主体性と朝鮮革命の勝利ニダ。
            \__________/
                 V
                ∧_∧   从从
                < `∀´ >      ビシッ
              _/  ⌒ヽ  (⌒)
            ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐
               /    /  ヽノ__ | .| 
           _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
         /   __ノ   ̄`ー‐---‐′

この記事
ハンナラ党と共和国人権改善活動社会団体らは14日、国会議員会館で「共和国人権法国会通過を求める大会」を開催した。
この日の大会には金文洙議員をはじめ、ハンナラ党議員10人余と拉致脱北者人権連帯のト・ヒユン代表、 北朝鮮人権国際連帯のムン・クッカン代表、拉北者家族協議会のチェ・ウヨン代表など、共和国人権NGO、 脱北者、大学生など500人余が参加した。
会場一杯に集まった500人余の参加者らは共和国の人権と関連した法案の早急な国会通過のため、 与野党の党レベルを超えた協力を求め、政府には共和国の人権、離散家族、国軍捕虜、 拉北者問題解決を国政の優先課題とし、憲法が規定した自国民保護責任をまっとうするよう求めた。

がんがれ。

この記事
韓国統一部が盧武鉉大統領の指示で共和国の経済再建を支援するためのタスクフォースを設立した。

見栄を張っている場合じゃありませんよ、将軍。
あっちの厚意を受け入れましょ。

この記事
韓国人は他国に対する不信感が強く、競争的な国際関係の中で国益を守るためには力、特に軍事力が必要だという認識が強いということが明らかになった。
中央日報・EAIアイデンティティ調査では他国との協力を強調する「国際主義的認識」と軍事力の大切さを強調する「軍事主義的認識」、国家経済と世界経済の関係に対する認識、主要周辺国に対する認識などを調査した。
国際主義的認識に関する質問では、多くが否定的回答だった。
貧しい国への援助を増やさなければならない(40.7%)、外国人の韓国国籍取得を簡素化しなければならない(30.0%)、韓国の見解と違っても国際機関の決定に従わなければならない(37.5%)など、肯定的な回答は半数を超えなかった。
政治、軍事的側面では、韓国は国際舞台でまともに待遇を受けることができないという認識が高く(67%) 国際社会で生き残るためには軍事力が強くなければならない(72.7%)という人が多かった。
核兵器を保有しなければならないという回答者も 66.5%にのぼった。
1年前の調査では50.7%だった(中央日報 2004年9月30日付)核兵器を保有すべきだという主張が今回大きく増えたのは、今年の初め、北朝鮮の核保有宣言に影響を受けたものと分析される。
貿易依存度は70%を超えるが、対外経済関係に対する認識は相変らず排他的だった。68.9%の回答者がどんな対価を支払ってもコメ市場開放は阻止しなければならないと答えている。
また周辺国への不信も大きかった。
北朝鮮、中国、日本、米国、ロシアなど、周辺国を信頼するかという質問に、非常に信頼またはおむね信頼するという回答はそれぞれ7%も超えなかった。一方、信頼できないという回答者は信頼するという回答者の10倍にのぼっていた。

(^ω^;)

この記事
ドイツのシュレーダー首相は12日、ハノーバーで開かれた鉱業・化学・エネルギー労組の大会での演説で社会的連帯を強調し、災害対策もできない米国型資本主義を批判した。
同首相は、「自然災害に対して組織された国家の行動がなければ何が起こるのかを人々は見た。私の首相という立場からは言えないことだが、誰もが米国だと理解している」と発言。ハリケーン「カトリーナ」に無策で多くの犠牲者を出したのはブッシュ政権の責任だと指摘した。

言っちゃったねー。

この記事
イタリア下院は13日、小選挙区制中心の現行選挙制度を比例代表だけの制度に戻す法案を、圧倒的多数で可決した。賛成三百二十三、反対六、棄権六だった。
 現行制度は定数六百三十議席のうち75%を小選挙区制で、残り25%を比例代表制で選出するもの。一九九三年、政治資金にからむ政界スキャンダルが続く中、国民投票で83%の賛成で小選挙区制導入が決定された経緯がある。
 今回、比例代表制への復帰については、支持が低落している与党、保守連合が来春行われる総選挙で後退を最小限にとどめることをねらったためといわれ、これを党略的と批判する野党は反対し、採決では多数の野党議員がボイコットした。

ふーん

この記事
オスロからの報道によると、ノルウェーのストルテンベルグ次期首相(労働党)は13日、労働党、社会主義左翼党、中央党の三党からなる連立政権の政策綱領を発表し、福祉予算の増額と民営化凍結、イラクからのノルウェー軍部隊撤退の方針を明らかにした。新政権は十七日に発足する予定。
新内閣には労働党から十人、社会主義左翼党から五人、中央党から四人が入閣する予定。経済相には社会主義左翼党のハルボルセン氏が有力とみられている。

ノルウェーはいいなぁ。

この記事
ジンバブエ駐在の米大使がムガベ大統領の公邸近くの立ち入り禁止区域に「侵入」、陸軍兵士に今月10日、一時拘束された問題で、同大統領報道官は14日、このような事が他国、特に米国で起きていたのなら、「大使は死亡していたであろう」との声明を発表した。

確かにそうだろうけど、だからなんだ。

この記事
フロリダ州ブラワード郡にあるドラッグストアの従業員休憩室で12日昼、女性店員2人が電子レンジの優先使用をめぐって口論、しまいにはナイフを振りかざすけんかに発展した。1人が刺され、入院したが命に別条はない。

(^ω^;)

・国内ニュース

この記事
海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)の潜水艦乗組員らによる薬物汚染事件で、新たに自衛官四人を含む十三人が大麻を譲り受けた疑いが強いことが十四日、横須賀署などの調べで分かった。県警は大麻取締法違反容疑で捜査を続けており、海自隊員らによる大麻汚染はさらに拡大することになりそうだ。

(^ω^;)

この記事
共和国と関係が深い西新井病院(東京都足立区)の関係会社が、無許可で医薬品を販売したなどとして、 警視庁公安部は14日、薬事法違反容疑で、この会社や病院内にある財団法人「金萬有科学振興会」など 関係先計11カ所を一斉に家宅捜索した。関係会社の幹部2人を取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する方針。
西新井病院は在日朝鮮人の金萬有氏が院長を務め、共和国政府と共同して平壌に姉妹病院を設立するなど、 同国と密接な関係にあるとされる。内部関係者とみられる男性が、1976年に失踪(しっそう)した 埼玉県川口市の藤田進さん=当時(19)=について「病院の関連施設に監禁した」と周辺に証言しており、 公安当局も関心を寄せているもようだ。

あちこちに工作員。
防諜法を作る時期かな?

この記事
14日午前9時すぎ、沖縄県浦添市屋富祖の国道58号沿いの米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)で、 武装した米兵数十人がライフル銃を国道側に向けて訓練しているのが確認された。
訓練は歩道を隔てるフェンスのすぐそばで行われていた。バス停も近くにあり、目撃した浦添市民からは「沖縄の人をばかにしている」と怒りの声が上がった。

結論:米兵は真症のきちがい。

この記事
郵便局を利用する国民は誰も望んでいないのに、なぜ小泉政権は郵政民営化に突き進むのか―。13日の参院郵政民営化特別委員会で、日本共産党の大門実紀史議員は、郵政民営化の背後にアメリカの執ような画策があることを示す、動かぬ証拠を突きつけた。(詳細はリンク先記事)

真の「売国奴」は誰ぞや。

この記事
参院厚生労働委員会は12日、障害者「自立支援」法案の参考人質疑を開き、五氏が意見をのべた。与党推薦の参考人も同法案にたいする不安や要望を語った。
大阪障害者センターの塩見洋介事務局長は、(1)応益負担や食費等の全額自己負担が導入されること(2)これまで受けていたサービスが継続できなくなること――をあげ、「制度を持続可能なものにつくりかえると称して、必死の思いで自立に向けた努力をしている障害者のくらしを自立不可能とすることはやめてください」と訴えた。
日本難病・疾病団体協議会の伊藤建雄代表は、「重い障害、病気であるほどサービス負担が大きくなるのは逆だ。重い負担の人ほど軽くしてほしい」と批判した。

>重い障害、病気であるほどサービス負担が大きくなるのは逆だ。重い負担の人ほど軽くしてほしい
禿げ上がるほど同意。それが福祉。
なのに。。。(下の記事に続く)

この記事
「反対」「反対」と野党席から大きな声が響くなか、障害者の福祉、医療サービスに一割の定率負担(応益負担)を導入する障害者「自立支援」法案が、自民党、公明党の賛成多数で参院本会議で可決、衆院に送付された。

こりゃもう成立間違いなしだな。
(´・ω・`)

この記事
労働安全衛生法などの改悪案が14日の衆院厚生労働委員会で自民、公明、民主、社民の賛成で可決された。
労働安全衛生法、時短促進法、労災保険法、労働保険徴収法という法律の目的も内容も違うものの改正案を一括して、14日のわずか1日6時間の審議で強行した。
時短促進法の改悪案は、国際公約である年間千八百時間の労働時間短縮目標を取り下げ、閣議決定も廃止し、厚生労働大臣の指針に格下げし、労使の自主的な努力にゆだねようとするもの。
労安法の改悪案は、通達でこれまで残業が月八十時間を超えた場合、産業医の面接保健指導を受けさせてきたものから、月百時間を超え、労働者本人の「申し出」を条件にし、医師の面接指導を受けるものへと大きく後退させる内容。これらの改悪案は、国会解散で廃案になりましたが、政府はまったく同じ法案を再提出した。

さあ、本当に大変なことになってきました。

この記事
健康診断で「肥満」「高血圧」「高コレステロール」「高血糖」という生活習慣病の4つの“予兆”を指摘された人は、「異常なし」の人に比べ、10年後の医療費が3倍以上かかることが15日、社会保険庁の調査研究で分かった。

これじゃ「肥満税」じゃないか

この記事
国民健康保険(国保)を運営する全国の市町村の4分の1程度で、退職者医療制度の対象になった人が国保に残っていることが会計検査院の調べでわかった。国保は国庫助成があるが退職者医療制度には国の負担はない。このため、移行漏れの分だけ国費が余分に支出される。検査院の指摘を受け、厚生労働省は各都道府県に対し、市町村に手続きを徹底させるよう通知した。

事務ミスで無駄になる税金orz

この記事
小泉首相は14日、郵政民営化関連法成立を踏まえ、特別国会閉幕後の内閣改造・自民党役員人事の検討に着手した。
安倍晋三自民党幹事長代理の初入閣、竹中経済財政・郵政民営化相の留任が有力になっている。公明党の北側国土交通相も留任する可能性が大きい。

安倍ジョンイルは是非、大臣に就任して、その無能さを世間に見せ付けてください。

この記事
町村信孝外相は13日の参院外交防衛委員会で、外務省のホームページの「歴史問題Q&A」と題したコーナーについて、「事実でなかったことをあたかもあったかのような印象を与えるような記述や、過大に妄想的な数字がなかったかどうか、よく検証したい」と記述内容を見直す考えを示した。

(^ω^;)

この記事
大野功統防衛庁長官と自民党安全保障調査会の額賀福志郎会長は12日、防衛庁で会談し、 米軍普天間飛行場の移設先をめぐり、日本政府が主張してきたキャンプ・シュワブ陸上案にこだわらず、 柔軟に対応することで一致した。
大野長官は「どの案にも一長一短がある。 事務当局には柔軟に対応するよう言ってある」と述べ、 陸上案にこだわらない意向を示した。額賀氏は陸上案について 「上の方の陸上(内陸)にこだわって米国と対立してもいけない。 いい知恵を絞るべきだ」と指摘。米側が提案している辺野古リーフ内縮小案(浅瀬案) の検討に加え、シュワブ沿岸兵舎地区への滑走路建設も視野に入れ、近く党 の考えを提案する考えを示した。

いつものパターン。

この記事
在日米軍再編協議に伴う沖縄の負担軽減で日米両政府は13日までに、 キャンプ・コートニーの米海兵隊第三海兵遠征軍司令部をグアムに移転することで、 最大3000-5000人規模の兵員を削減する最終調整に入った。司令部要員300人の移転に加え、 各部隊の補給などを担当する支援要員を縮小する。 嘉手納基地に米本国などから飛来するF15戦闘機の訓練を本土に移転する案と合わせ、 沖縄の負担軽減策の柱として位置付けている。 米側は条件として、米軍普天間飛行場の移設先で日米が早期に合意することを求めている。

>米側は条件として、米軍普天間飛行場の移設先で日米が早期に合意することを求めている
アメリカの狙いはここだなw

この記事
稲嶺恵一沖縄県知事は13日午後、米軍普天間飛行場の移設問題について「現行の名護市辺野古沖案に決まる過程で、ありとあらゆる案を検討した。(現行案は)検討に検討を重ねた案。それを尊重して対応したい」と述べ、政府からどのような案が提示されても、拒否する姿勢を示した。

中央のヘタレに比べて毅然としているなぁ。

この記事
共和国による拉致被害者ら5人が帰国して15日で3年となるのを前に14日、 それぞれ談話を明らかにした。国民の支援に感謝の気持ちを表し、 家族でしっかり生活していることを報告。拉致問題の早期解決に向けできる限り協力する決意を表明している。

そうですか。

この記事
沖縄県の西原町(新垣正祐町長)が町立図書館前に設置していた旧日本軍の大砲 (九六式一五センチりゅう弾砲)と説明板の除幕式が13日、同図書館前で行われた。
大砲の設置をめぐっては「平和教育に役立つ」「大砲は人を殺す道具」など賛否両論が噴出している。
除幕式には町や議会など関係者が出席。大戦で亡くなったみ霊を慰める黙とうがささげられた。
あいさつで新垣町長は「反戦平和のために設置するという強い信念を持っている。 二度と戦争を起こしてはならないという誓いでもある」と訴えた。

>反戦平和のために設置するという強い信念を持っている。二度と戦争を起こしてはならないという誓いでもある
うそつけ。

この記事
広島平和文化センター(広島市中区)は十五日、原爆資料館で公開し、貸し出す本年度「被爆者証言ビデオ」の撮影を始めた。

とてもよい試み。
上の記事のアホ町長とは比べ物にならないくらい賢明だね。

この記事
愛媛県伊予郡砥部町の住民有志が「憲法九条を守る砥部町民の会」を結成し14日、同町宮内の町文化会館で設立大会を開いた。約30人の町民が参加し、「日本を再び戦争する国にしないよう、憲法九条を守り抜こう」との設立宣言を採択した。

草の根運動式に広がる9条を守る市民組織。
私もリアルの知り合いと作ろうかしら。

この記事
沖縄戦で捕虜になった新聞人に対し、米軍が戦争協力や内閣の終戦工作について尋問した記録を保坂廣志琉球大教授が米国立公文書館で発見した。統合紙・沖縄新報記者は「(米上陸後に旧日本)軍に(住民の)判断を誤らせる記事を書けと強要され、かなり摩擦が起こった」と供述。当時の報道に関し、新聞人は戦後、具体的に言及していないため、保坂教授は「断片的だが、米軍側資料からそれが明らかになった」と解説する。

ウヨのヒステリックな「反論」があるに5000香港ドル

この記事
慰安婦問題について考えるシンポジウム「消せない記憶」(主催・平和会)が十四日夜、沖縄県那覇市のぶんかテンブス館で開かれた。今年八月に韓国を訪れた大学生や慰安婦問題の解決に取り組む支援者ら五人が現状と課題について発言。高校生からお年寄りまで約百二十人が過去の歴史を振り返り、旧日本軍の過ちについて考えた。

そうですか。

この記事
10月8日午後1時より、立教大学池袋キャンパス・タッカーホールにて行われた 「日本のアジア政策を考える」と題する経済政策学科開設記念シンポジウムの要旨。
(パネラーは、加藤紘一氏(自民党衆議院議員)、岡田克也氏(民主党衆議院議員)、 寺島実郎氏(三井物産戦略研究所所長)、泉宣道氏(日本経済新聞社編集局次長兼アジア部長)、 福島清彦氏(立教大学経済学部教授)の5名。詳細はリンク先。)

近視眼的な「国益」しか頭に無いウヨには「売国」と見えるかもね。
現に、桜井よしこの「あなたのおっしゃるアジアって、どこの国のことかしら?」という発言をコメントとしている奴もいるし。
いつも思うんですが、どうして、(地理的にも経済的にも)近い隣人である中朝韓を軽視して良いんでしょうね?
隣人との付き合いもしない奴がそれよりも遠くの国とうまく付き合えるはずが無いのに。
ああ、引きこもりネウヨはそもそも人との付き合い方なんて知らないからこういうことが言えるんだね。
国際社会は2chとは違って、引きこもっていても、隣人と付き合わなくてもコミュニケーションが取れるわけじゃないんだよ。

この記事
日本共産党の石井郁子副委員長・衆院議員は13日、来日中の国連子どもの権利委員会のヤープ・ドゥック委員長と懇談。日本の子どもの置かれた現状について意見を交換、子どもの人権が侵害されていることを憂慮し、事態打開に向けて協力していくことを確認し合った。
懇談の中で石井議員は、東京都教育委員会が学校現場で「日の丸」の掲揚や「君が代」の斉唱を強制し、従わない教師を処罰していることを指摘。「教育の場には命令や強制はあってはいけないもの。しかも、日の丸は侵略戦争のシンボルとされてきたし、君が代を歌いたくないという子どももいるなかで、押しつけるのはおかしいと訴えている」と述べた。
これに対してドゥック委員長は「私の国、オランダではとても考えられない」と繰り返し発言。「私は自分の国を大事に思っているし、女王が百年も治めている国。でも、国民に何かを押しつけるということは考えられないし、それでは本当に国を愛する気持ちは育てられない」と語り、「学校で国旗・国歌を押しつけるというのは許されないことだ」と表明した。
石井議員は「日本政府は侵略戦争の反省をきちんとしないまま、こういう問題を起こしている」と発言。ドゥック委員長は「大事なのは、国旗や国歌を押しつけることではなくて、暗い時期も明るい時期も含めて歴史をきちんと教えることではないか」と語った。
また、過度に競争的な教育の異常さや子どもの意見表明権の実情、児童虐待・少年犯罪への対応策について懇談。ドゥック委員長も、日本政府がすすめる厳罰主義ではなく、「さまざまな社会的サポートが必要だ」と強調した。

>国民に何かを押しつけるということは考えられないし、それでは本当に国を愛する気持ちは育てられない
そのとおり。愛国心は自然に芽生えるもの。押し付けの「愛国心」なんてありえない。
>大事なのは、国旗や国歌を押しつけることではなくて、暗い時期も明るい時期も含めて歴史をきちんと教えることではないか
これもそのとおり。まったく、何が自虐史観だよ。大体、日本2600年の歴史のうちの数十年の汚点程度が原因で「今の日本人は自信が持てないでいる」とは何事か。 そんなこといったら、血で血を洗う歴史を繰り返したヨーロッパ諸国なんて自殺モノだろう。
確かに今の日本人は自信が持てないでいるけど、それは一にも二にも今の社会状況、そしてそんな社会を作り上げた政治が原因。
そういうところは無視して「自虐史観のせいだ」と叫ぶのは現状の本質を見誤る危険な考え方。子供たちは「自虐史観を是正する愛国者」が思っているほど アホじゃありません。

この記事
奈良県王寺町の旧国鉄王寺駅で働いていた元職員の男性=当時(82)=が昨年、アスベスト(石綿)が原因とみられる中皮腫で死亡していたことが15日、分かった。
王寺駅から数百メートル離れた建材メーカー「ニチアス」王寺工場では元従業員ら58人が中皮腫などで死亡している。同工場は「工場との因果関係は今のところ不明。今後の対応は本社と相談したい」と話している。
同工場によると、輸入したアスベストは1960年代ごろまで、王寺駅を経由し、旧国鉄の引き込み線で工場内に搬送されていたという。

!!!11

この記事
楽天がTBSに対し、共同持ち株会社設立による経営統合を申し入れている問題で、TBSが外部識者を招いて設置した「企業価値評価特別委員会」の諸井虔委員長は15日、「合併などに比べ、マイルドなやり方。いきなり(株式を)30%、50%を握るという話ではなく筋は悪くない」と、提案を評価する考えを示した。

アホリエモンにチクッ?

この記事
自民党の武部勤幹事長に“お騒がせ新人”杉村太蔵議員(26)に対する指導が不十分であるという「抗議文」を提出した大仁田厚議員は14日、その後の幹事長側の対応について「返事も何もねえよ」と“完全無視”されたことを明かしたうえで「無視すんなよな」と、時の幹事長に向かって暴言を吐いた。

おまえもう議員やめろ。杉村のアホと一緒にやめてくれ。
B層の特に無能なお前が議員になるな。

この記事
団塊世代の6割近くが定年後も何らかの仕事をしたい――。博報堂が11日発表した「定年後のライフスタイル調査」で、こんな傾向が浮かんだ。仕事、ボランティア、趣味のいずれにも携わりたいという人は4割以上おり、同社は「『生涯現役志向』が明らかになった」としている。

人間、働いたり、勉強したりしないと腐ります。

この記事
100万人当たりの脳神経外科医を国際比較すると、日本が47人でずば抜けて多いことが、東京慈恵会医科大の大井静雄教授(小児脳神経外科)らの調査で分かった。6年前の前回調査の38人からさらに増えており、「世界一多いとみて、まず間違いない」という。脳神経外科医1人当たりの症例数が限られ、専門医としての質をどう保つのか、といった問題点も指摘されている。

次は質向上だね。

BLOG紹介です。
今日はBLOG以外なのも入っておりますが。

この記事
「パキスタン地震 より国益を意識し支援を」という産経新聞の社説。

うーん、人道支援というのは基本的に国益云々とはある程度独立するべきだと思うんだが。

この記事
「★<丶`∀´> 対馬は明らかに韓国領土!対馬奪還計画は着々と進行中ニダ!」という「★厳選!韓国情報★ 」の記事。

奪われたくなかったら地方重視政治を要求しろよネット弁慶w

この記事
「韓国の鉄製の箸は日本、中国より一枚上手」という「アジアのトンデモ大国」の記事

はいはい、韓国人がアホなのは分かりました。
でもさ、それをわざわざ記事にするあんたもあんただよ。

編集後記は特にありません。

おわり。
 
タイトル:涼しいというか寒い
2005年10月12日  コメント送信
どうも、こんばんは。
秋です。日によって気温の変化が激しいです。
体調管理には特にご注意ください。

・報道紹介

*トップニュース

この記事
政府が今国会に再提出した郵政民営化関連法案は11日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決された。賛成338、反対138だった。

(^ω^;)

この記事
7月の通常国会で5票差の衆院通過だった郵政民営化法案は11日、200票の大差を付けて可決された。郵政民営化を争点にした「小泉自民党」の衆院選圧勝が、反対派をねじ伏せた結果だ。通常国会で同法案に反対し、当選した「自民系無所属」のうち今回も反対を貫いた議員はわずか1人。残り12人は11人が賛成に転じ、1人が欠席した。「信念」を押し通すより自民党復帰に期待をかけ、党に従順姿勢を示す「白旗戦術」になびいた格好だ。

日和見主義。

この記事
郵政民営化関連法案は11日午後の衆院本会議で、与党などの賛成により200票差で可決、参院に送付された。12日午前の参院本会議で審議に入るが、通常国会で反対し否決に追い込んだ自民党参院議員のほとんどが賛成を表明、民主党も強く抵抗する姿勢を見せていないため、14日に成立の見通しだ。

成立するのか。。。
ところで、小泉チョン一郎が大好きな「民意」とやらは「慎重な議論」を求めていたと思うが その辺いかが?

この記事
郵政民営化関連法案は12日午前、参院本会議で審議入りした。竹中平蔵郵政民営化担当相は質疑で「郵政事業を改革する最善の策と考えている。衆院選で多くの国民の信任を得ており修正する必要はない」と強調した。

>衆院選で多くの国民の信任を得ており修正する必要はない
ヒント:選挙における得票率

*海外のニュース

この記事
イラク新憲法案の修正協議は11日夜(日本時間12日朝)、イスラム教スンニ派の有力政党イスラム党と、シーア派、クルド人各派の間で妥協が成立、焦点の連邦制導入に反対する同党の要求を受け入れ、正統政府樹立後にあらためて憲法改正を協議することで合意した。イラク憲法協議を通じ、スンニ派組織が他派と公式に合意したのは初めて。同党幹部は、15日の国民投票で賛成に転じると言明した。
しかし、同じくスンニ派の有力組織「イラク国民対話」幹部ムトラク氏は「イスラム党は単独で協議に参加しており、スンニ派を代表しているわけではない」と非難し、憲法案反対を続けると表明。スンニ派分裂の兆しが強まっており、今後は他のスンニ派組織がどの程度賛成に転じるかが焦点となる。

イラク分裂どころかスンニ派分裂かよ

この記事
パキスタン地震の被災地では11日、同国北部を中心に住宅を失ったとみられる約250万人の避難民の多くが地震発生後4度目の夜を野外で迎えた。間もなく冬を迎える被災地では冷え込みが強まっており、住民はたき火などで辛うじて暖を取っている状態だ。国連は、コレラやはしかなど感染症がまん延する恐れがあると警告。救援活動の遅れに、住民のいら立ちは極限に近づいてきた。

緊急の更なる救援が必要そうです。

この記事
パキスタン地震で倒壊し、国際協力機構(JICA)派遣の楢原覚さん父子が死亡した高層アパート「マルガラ・タワーズ」について、同国の警察当局は12日までに捜査を開始、英国在住の同アパート所有者など関係者に対する逮捕状を裁判所に請求する方針を固めた。同日付の地元紙ニューズが報じた。

欠陥住宅作ったら逮捕。

この記事
米政府は11日、国際テロ組織アルカイダのナンバー2とされるザワヒリ幹部が、イラクのアルカイダを率いるザルカウィ幹部へあてた書簡の英訳を公開した。書簡の中でザワヒリ幹部は、ザルカウィ幹部らによる人質殺害映像の公開などを批判する一方で、イラク支配とイスラエル攻撃へ向けた方針を示した。

壮大な計画ですな。

この記事
2005年初秋のチェチェン情勢。

かなり激しい戦いですな。
日本のマスコミ報道よ、チェチェン情勢もしる。

この記事
イスラエル軍がパレスチナ「過激派」メンバーの逮捕・掃討作戦の際にパレスチナ人を「人間の盾」として利用している問題で、イスラエル最高裁は6日、国際法に違反するとして禁止する裁定を下した。
パレスチナ人を「人間の盾」に使うのは、2000年9月末のイスラエル・パレスチナ衝突ぼっ発後に始まったとされる。 その代表例は、イスラエル軍が過激派容疑者宅を捜索する際、近隣のパレスチナ人を強制的に動員してドアをたたかせ、 容疑者をおびき出すというもの。
イスラエルの人権団体ビツェレムによれば、▽パレスチナ人を容疑者宅に入れ爆発物などがないか調べさせる ▽パレスチナ人を容疑者宅の内部や兵士の前に立たせ過激派が攻撃できないようにし、 時には兵士がパレスチナ人の肩越しに銃を構え発砲する▽ パレスチナ人に路上の不審物を排除させる―ことまで強制している。
02年8月には、19歳のパレスチナ人学生が「盾」とされ、過激派とイスラエル軍の銃撃戦に巻き込まれ死亡 した。これまでに多数のパレスチナ人、特に若者が犠牲となっている。

(´・ω・`)
アメリカよ、イラク「民主化」もいいけど、イスラエルもどうにかしろよ。
まあ、するわけないがな。

この記事
リード英国防相は10日に下院で、イラク駐留英軍を11月から約500人削減することを明らかにした。
これにより、イラクの英軍は約8000人になる。

段階削減でそのうち逃亡。

この記事
(全文転載)
IAEA国際原子力機関のエルバラダイ事務局長は、再度、イラン核問題の平和的解決を強調しました。

エルバラダイ事務局長は、アルアラビーヤ・チャンネルのインタビユーに応え、「イラン核問題の終結に軍事的措置に訴えることはあり得ない」とし、「この問題は、全ての関係国間の直接協議のみによって解決することができる」と述べました。

さらに、「軍事的解決法は、イラン核問題をさらに複雑にさせるだろう」と語りました。

>軍事的解決法は、イラン核問題をさらに複雑にさせるだろう
「テキサスの馬鹿」に理解できるかな?

この記事
(全文転載)
兵器密輸グループが、イラクからイランへの兵器の密輸に、イギリスが関与していることを明らかにしました。

イラン・ファールス通信によりますと、イギリス政府が、自国及び他の西側諸国のメディアを大々的に活用し、イランがイラクに干渉しているとして非難している中、兵器密輸グループのメンバーが、イランで逮捕された後、イラクからイランへの兵器の密輸にイギリスが関与していることを明らかにしました。

イラン・フーゼスターン州の警察関係者は、記者の質問に対し、密輸グループから、117の武器が発見、押収されたとし、「密輸グループの供述によれば、イラクのアマーラ州には、武器を扱う小さな市場があり、米英軍は、イランへの武器の密輸など、非合法な行為が行われていることを認めている」と語りました。

今年初めから現在までに、イランのフーゼスターン州では、1603の武器が発見、押収されており、その多くは、イスラエルの諜報機関モサドやイギリス軍の支援によって、フーゼスターン州に入ってきています。

(^ω^;)

この記事
(全文転載)
アメリカ議会調査局で中東問題を担当するケネス・カッツマン専門官が、「アメリカは、中東諸国に対するイスラエルの核兵器の危険を懸念してはいない」と語りました。

カッツマン専門官は、アルアーラムチャンネルとの独占インタビューで、さらに「世界各国に対するアメリカの対応には様々な規準がある。アメリカは、イランとは良好な関係にないことから、イランの核兵器獲得を懸念している」と語りました。

さらに、「アメリカは、イスラエルの核兵器計画は原則的に、自国を防衛するためのものであると考えている」と述べました。

シオニスト政権・イスラエルは、200から400個の核弾頭を保有しています。

イラクの核(実際は無かったが)は悪い核、 イスラエルの核(あるのに無いことになっている)は綺麗な核。
共和国のNPT非加盟は悪いこと、イスラエルの非加盟は良いこと。
イランのIAEA査察拒否は悪いこと、イスラエルの査察拒否は良いこと。
世の中面白いですね。

この記事
(全文転載)
アメリカの科学国際安全保障研究所が、イスラエルは現在、核兵器145個を製造するために必要なウランやプルトニウムを備蓄していることを報告しました。

イスラエルは現在まで、200から300の核爆弾を保有しており、NPT核兵器不拡散条約の未加盟を理由に、国際機関の核施設への査察を受け入れていません。

国際社会や中東諸国は、IAEA国際原子力機関との協力を拒否しているイスラエルを、地域にとって最大の脅威であると見なしています。

この研究所の報告は、イスラエルの他、2002年末までに、インドが480、パキスタンが70、北朝鮮が3から7個の核兵器を保有していることを明らかにしています。

また、現在、世界の兵器庫には、3700トンの濃縮ウランやプルトニウムが存在するといわれています。

共和国の核物質備蓄は悪いこと、イスラエルの核物質備蓄は良いこと。
世の中、本当に面白いですね。

この記事
シリア当局筋は12日、同国のカナン内相が事務所で自殺しているのが見つかったと語った。ことし2月に起きたレバノンのハリリ元首相暗殺事件に関する国連の調査報告書が今月公表される予定で、シリアが事件に関与したかどうかが焦点となっていた。

なんか怪しい。

この記事
ドイツ最大野党の統一会派・キリスト教民主同盟(CDU)の党首、メルケル(51)氏がドイツの次期首相に決まった。ドイツ史上、女性首相は初。
ドイツ公営放送・ZDFが10日、匿名消息筋のコメントとして報じたところによると、社会民主党(SPD)所属のシュレーダー首相とCDUのメルケル党首、SPDのミュンテフェリング党首、そしてキリスト教社会同盟(CSU)のシュトイバー党首は、9日の会議で、メルケル氏が次期首相になるべきだとの見解で一致した。これにより、ドイツは1969年以降36年ぶりに、連邦政府レベルの大連立政府をスタートさせることになった。

どこまで既存路線、どこから独自路線を歩むのか。
注目です。

この記事
(全文転載)
日本とインドネシアが、11日火曜、東京で、両国のFTA自由貿易協定に関する2回目の協議を開始しました。

イルナー通信によりますと、日本とインドネシアの政府関係者は、11日から4日間に渡る協議を行い、商品・サービス取引、投資、両国の協力など、様々な問題を検討する予定です。

日本は、シンガポール、メキシコ、タイと自由貿易協定を締結している他、現在、韓国、マレーシア、フィリピン、ASEAN東南アジア諸国連合とも協議を進めています。

活路は見出せるのか?

この記事
中国共産党第16期中央委員会第5回全体会議(五中全会)が11日午後、北京で閉幕した。会議では、「国民経済と社会発展の第11次五カ年計画に関する提案」が通過した。五カ年計画の中国語表記からは、これまで50年余りにわたり使われてきた「計画」の字が消え、「規画」という表記が採用された。

中国が名実ともに計画経済放棄。

この記事
甘粛省酒泉衛星打ち上げセンターで12日午前9時ごろ、有人宇宙飛行船の「神舟6号」の打ち上げが行われた。すでにキャリアロケット「長征」号の発射と切り離しに成功し、予定の軌道に進入。順調に飛行を続けている。

おめでとう。素直に祝うよ。

この記事
曽慶紅国家副主席(中国共産党中央政治局常務委員)は11日、釣魚台国賓館で日中友好協会名誉顧問の野中広務氏ら日本からの訪問者と会見した。曽副主席は「中国は引き続き、対日善隣友好の政策を維持し、これまでと変わらず両国関係を前向きに発展させていく」と表明した。

>中国は引き続き、対日善隣友好の政策を維持し、これまでと変わらず両国関係を前向きに発展させていく
>中国は引き続き、対日善隣友好の政策を維持し、これまでと変わらず両国関係を前向きに発展させていく
>中国は引き続き、対日善隣友好の政策を維持し、これまでと変わらず両国関係を前向きに発展させていく

この記事
中国外交部の孔泉スポークスマンは11日北京での定例記者会見で、「中国側は、最終的に平和的対話を通じて、東中国海問題の妥当な解決策を見出すため、日本側が積極的に中国側の払った努力に合わせて、建設的で、実務的な態度で第4回東中国海問題の協議を行うよう希望する」と表明した。

(^ω^;)

この記事
マカオ金融当局は、共和国の不法資金調達を支援した疑惑にともなう預金者の引き出しラッシュで 危機を迎えたマカオの銀行「バンコ・デルタ・アジア(BDA)」に5億パタカ(6,250万ドル)の信用を供与した、 とマカオ政府消息筋が30日に明らかにした。

(^ω^;)

この記事
「人民元切り上げ時のトリック」という記事

すげえ大胆な私腹肥やしだな、おい。
中共の腐敗は物凄い。

この記事
中国国家測量局の陳邦柱局長は9日、北京で記者会見し、ネパールとの国境のヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰チョモランマ(英語名エベレスト)の岩石面標高を三十年ぶりに測量した結果、従来より三・七メートル低い八、八四四・四三メートルだったと発表した。

地理の教科書書き換えだね。

この記事
中国で4年に1度開催されている全国運動会の第10回大会は12日、当地で開会式を行い、胡錦濤国家主席が開幕を宣言した。
2008年には北京での五輪開催を控え、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長も出席。公式行事に引き続いて、前衛的な演出を盛り込んだアトラクションが繰り広げられた。
全国の各省、直轄市、人民解放軍などの対抗戦形式で争われる中国最大のスポーツイベント。最近は一般の関心の低下が指摘されているが、国家体育総局の肖天・副局長は「警備、通信設備からドーピング(薬物使用)対策、競技ルールまで五輪の国際基準に合わせて実施する」と話し、中国スポーツ界は北京五輪に向けたテストとも位置付けている。

北京五輪に向けて前進する中国。

この記事
共和国の自由経済貿易地帯である咸鏡北道羅先市に味噌、醤油、食用油などを生産する基礎食品工場が 建設され操業を開始した、朝鮮中央放送が5日に報道した。
この工場は1万5千余屬良瀉鰐明僂法原料投入から製品包装に至るまでのすべての生産工程が最善の設備で 行われている。
中央放送は、この工場が建設されることにより羅先市の住民たちに醤油と味噌、食用油、 精製塩など基礎食品と食料加工品らを円満に生産供給し、住民生活の向上に大きく寄与できるようになった、 と伝えた。

羅先市の基礎食品コンビナートは人民の食生活の改善に大きな貢献を果たしており、これはウリ式主体性と朝鮮革命の勝利ニダ。
            \__________/
                 V
                ∧_∧   从从
                < `∀´ >      ビシッ
              _/  ⌒ヽ  (⌒)
            ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐
               /    /  ヽノ__ | .| 
           _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
         /   __ノ   ̄`ー‐---‐′

この記事
韓国京畿道が今年5月、共和国とともに平壌に作った「稲作モデル農場」で初めて稲を収穫した。
京畿道・李熙雄第2庁企画行政室長を団長とする訪朝団16人は、5日、航空便で共和国入りし、 平壌市竜城区域にある3ヘクタール(約9000坪)のモデル農場で、共和国側協力者の 農業科学院職員らおよそ30人とともに刈り入れをした。
この日収穫した約1万4500キロの稲の一部は種子に使い、残りは双方に分配する。 李団長は「共和国が農場の成果に大満足し、来年末まで農場を100ヘクタール(約30万坪)に 拡大する考え」だとした。

段階的なチュチェ農法の放棄か?

この記事
10日の平壌・金日成広場での閲兵式の様子。

はいはいすごいねすごいね。

この記事
共和国から脱出した女性8人が11日、中国青島にある梨花(イファ)韓国学校に駆け込み、韓国行きを要請していたが、青島の韓国総領事館に移された。

党創建60周年を祝っている場合じゃありませんよ。

この記事
中国山東省煙台市の韓国国際学校に駆け込み、韓国行きを要請していた脱北者7人全員が最近、共和国に 強制送還されたことが、10日、明らかになった。
中国国内の国際学校に駆け込んだ脱北者らが共和国に送還されたのは今回が初めて。

(´・ω・`)

この記事
1999年11月、中国を経てロシアへの入国を図ったが、ロシアの国境守備隊に逮捕され、2000年1月に中国へ身柄を引き渡された後、 共和国に送還されたホ・ヨンイルさん(35)ら7人の脱北者が、咸鏡南道の耀徳政治犯収容所に収容されて おり、そのうち一部の人は、収容所で死亡したことが11日分かった。
この事件は、ロシア政府が国際的慣例を無視し、脱北者たちを中国に引き渡したことで大きな波紋を呼んだ。 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)による難民認定にもかかわらず、 中国政府が脱北者を共和国に強制送還して国際的争点として浮上した。

耀徳政治犯収容所。。。ガクガクブルブル

この記事
韓国国家情報院による不法傍受(盗聴)事件の捜査を進めている検察は10日、金大中(キム・デジュン)政権で同情報院長を務めた辛建(シン・ゴン)氏と林東源(イム・ドンウォン)氏に、当時国内担当次長だった金銀星(キム・ウンソン、逮捕)氏の盗聴を黙認していた疑いがあるとし、今週中に同氏らを召喚し取り調べる方針であることを伝えた。

もう一回「民主化宣言」したほうが良いんじゃないの?
ついでに国家保安法廃止。

この記事
韓国国会統一外交通商委の崔星成議員(ウリ党)は9日、記者会見を行い、91年まで韓国に配置されていた米国の核兵器の種類・配置場所などを確認した、と明らかにした。
崔議員は「米国の情報公開法に基づき公開された米国防省・国務省の資料から確認した」とし、機密解除された米政府機関文書の写本を公開した。
78年の米国防省資料によると、58年にHJ(地対地ミサイル)、8インチ迫撃砲など核兵器システムが初めて国内に配置され、その後ナイキハーキュリーズ(地対空ミサイル)など全11種類の核兵器システムに増えた。 核兵器の数は77年までミサイル・核地雷などを合わせて少なくとも453機以上だったという。

91年まで核兵器が韓国にあったのは分かった。
で、今はその核兵器はどこに行ったの?

この記事
韓国統一部が一般人の接続が遮断されたインターネット親北サイトの開放を推進した、と発表された。
法務部が5日の国会法司委で朱盛英(ハンナラ党)議員に提出した資料によれば、統一部は最近「朝鮮通信」、「朝鮮新報」、「実利銀行」、「朝鮮切手」、「朝鮮出版物」、「コリアブックセンター」、「華麗銀行」、「在ドイツ同胞協力会」、「在オーストラリア同胞全国連合」等11の親北サイトに対する遮断措置解除を要請した。
しかし法務部はまだ、これら親北サイトに対する遮断措置を解除していないと伝えられた。

で、「朝鮮音楽」への接続は禁止のままですか。
「朝鮮音楽」の管理人同志は日本人なのになぁ。。。

この記事
韓国政府が鳥インフルエンザ予報の発令を14日に予定しているなか、韓国で鳥インフルエンザが発生した場合、最悪で44万人余りが死亡する恐れがあるというシミュレーション結果が政府機関によって出された。
農林部は9日、「鳥インフルエンザが発生しているロシア、カザフスタン、モンゴルなど、北方から冬の渡り鳥が、今月20日ごろから韓半島に飛来する可能性が高い。渡り鳥による鳥インフルエンザの流入を防ぐため、14日に鳥インフルエンザ予報を発令する」考えを明らかにした。

こりゃ大変だ。

この記事
マッカーサー将軍銅像撤去に反対するポスターを受ける韓国ハンナラ党の朴代表の写真。

ふーん

この記事
第559周年のハングルの日(10月9日)を控え、韓国・延世大学生618人を対象に4、5日の両日、アンケート調査を行ったところ、回答者の45%である276人が、ハングルの日を5日や7日と取り違えて認識していた。

>「外国ではハングルブームが起きているのに、学生たちがハングルの日さえ知らないなんて、嘆かわしいことこの上ない」 (下線筆者)
初耳。

この記事
銃が原因の死者が年間約3万9000人に達する南米ブラジルが今月23日、「銃の販売禁止」についての国民投票を実施する。約1億人以上のブラジル国民が投票の見込みで、政府は「世界最大級の国民投票」になると主張している。
「銃と弾丸の販売禁止」について是非を問うもので、日常生活を脅かす銃犯罪の抑制を目指し、提案された。ブラジルでは16歳以上に国民投票権があり、18─70歳は投票が義務となっている。

銃と弾丸の販売禁止が仮に実行されてとしても、銃犯罪は急には減らないでしょうね。
一度、広まったものの回収は本当に大変です。

*国内ニュース

この記事
(全文転載)
日本人の70%以上が、イラクへの自衛隊の派遣延長に反対しています。

毎日新聞が行なった最新の世論調査によりますと、77%が自衛隊のイラク駐留延長に反対しているということです。

さらに自民党の支持者の66%が、イラクでの自衛隊の活動の継続に反対しています。

自衛隊のイラクへの派遣期間は、12月14日に終了します。

給水活動は終わって道路工事しているんでしょ?
「民間に出来ることは民間に」なら撤退しようよ。

この記事
今月末の憲法改正草案取りまとめに向けた自民党新憲法起草委員会の議論の焦点は、「お寺で言えば山門」(中曽根康弘元首相)に当たる前文と、9条関係に絞られてきた。
前文に関しては起草委の前文小委員会(委員長・中曽根氏)が7日、 愛国心や国防への決意などを盛り込んだ素案を提示、中曽根氏を中心に最終調整に入っている。
素案は国民主権、平和主義など現行憲法の3大原理を堅持、新たに地球環境保全もうたっているが、天皇を「国民統合の象徴」と明記し、「日本国民の名においてこの憲法を制定する」と自主憲法であることも明示するなど、中曽根氏の意向を反映した「保守色の強い内容」(幹部)となっている。

手前勝手な文化論ぶちまけの「説教憲法」にはするなよ。
あと、憲法というのは、公人が守るべき基本事項を纏めて、人民が公人に与えるものだからな。
さらに、愛国心というのは自然にわくはずのものだから、わざわざ憲法に明記する必要は無いよな。

この記事
小泉純一郎首相の靖国神社参拝は憲法違反だとして、台湾先住民らが国などに損害賠償を求めた訴訟で、原告側は11日、賠償請求を退けたものの参拝を「違憲」とした9月30日の大阪高裁判決について上告しない方針を決めた。弁護団が明らかにした。
訴訟に勝った国側は事実上、上告できず、小泉首相の靖国参拝を高裁段階で初めて違憲とした判決が確定する見通し。

( ・∀・ )

この記事
人種差別など人権侵害からの救済や予防を掲げる鳥取県人権侵害救済条例が12日、県議会で可決、成立した。
都道府県が全般的な人権侵害救済を目的に独自の条例を制定するのは初めて。行政サイドの判断で“加害者”の氏名を公表、社会的制裁を加える内容だけに、県弁護士会などは恣意(しい)的な運用を懸念。採決に先立ち、片山善博知事は「どうしても最後まであいまいな表現が残る。運用を間違えれば人権侵害が起こるので、議会やマスコミがチェックしなければならない」と答弁した。
来年6月1日に施行され、2010年3月までの時限条例。人種差別や虐待、名誉や社会的信用を低下させるためのひぼう・中傷、セクハラなど8項目を禁止している。

!!!11

この記事
11日の参院厚生労働委員会で、日本共産党の紙智子議員は、障害者「自立支援」法案による自己負担増に ついて、グループホームに入居している障害者は減免措置があっても生活費がほとんど残らないことを示し 、法案の撤回を求めた。 (根拠はリンク先記事参照)

障害者自立支援法案が成立したら冗談抜きで死人が出るかも。

この記事
日本経団連(会長・奥田碩トヨタ自動車会長)は11日、企業献金の指針となる2005年の自民、民主の 政党評価(通信簿)を発表した。
自民党の政策への総評は、経団連の優先政策と「ほぼ一致している」と強調。 郵政民営化についても「衆議院を解散し改革への強い姿勢を示した」と評価している。
民主党については、「一致する分野もあるが、環境・エネルギー政策など、相反する分野も見られる」と指摘。 対案を示そうと「政策論議を重ねている」ものの「成果や進展状況が見えにくい」と注文をつけている。
今回、新たに評価項目に加えた「外交・安全保障」分野では、自民党について、改憲方針を示したことを評価。 「日米同盟強化の観点から、弾道ミサイル防衛システムの共同開発・生産を決定した」として五段階評価で、 「合致度」はA、「取り組み」をBとした。民主党は「自衛隊のイラク派遣については十二月までに撤退させる考えを示した」として、 「合致度」はB、「取り組み」はCとした。

また今年も経団連の連中の落書きが発表されたのかいな。
>自民党の政策への総評は、経団連の優先政策と「ほぼ一致している」と強調
ってあるけど、そりゃそうでしょ。小泉チョン一郎は財界のケツを追っかけているんだから。
財界も困ったもんだ。そして、その財界追随の政治も。

この記事
防衛庁の大野功統長官は11日、イラク南部サマワで人道復興支援活動に当たる陸上自衛隊部隊を交代させるため、「第8次復興支援群」に派遣命令を出した。第8次群は第8師団(司令部・熊本市)を中心に約500人で編成され、国分駐屯地から約40人、川内駐屯地から約30人が派遣される。2004年1月に始まった陸自のイラク派遣で、鹿児島の部隊が復興支援の本隊として派遣されるのは初めて。

派遣延長だな、こりゃ。

この記事
日本の憲法改正問題が国会で議論されていることに関するドイツのドイチェ・ヴェレという放送局の見解。

如何見るかはあなた次第。

この記事
日本政府は12日、国連総会第1委員会(軍縮)に核軍縮決議案「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」を提出した。これまで毎年採択されてきた同種決議を被爆60年の節目に5年ぶりに見直し、米国、ロシアの2大核保有国に対しては、双方の戦略核弾頭を3分の1に削減することを盛り込んだ2002年の戦略攻撃兵器削減条約(モスクワ条約)を超える核兵器削減を促すなど内容を強化した。
オーストラリアなどが共同提案国となり今月末に第1委員会、12月に総会で採択される見込み。

「核抑止力」は頭の悪い抑止力ですよ。
そんなもんで戦争を「阻止」するより、仮想敵国にとって、主に経済面で、自国を無くてはならない存在にする、 利害関係を一致させるほうが金銭的負担が少ないどころか一儲けすらできますよ。

この記事
在日米軍再編協議で最大の焦点となっている普天間飛行場の移設先をめぐり、稲嶺恵一沖縄県知事が小泉純一郎首相に県外移転を求める意向を固め、 県関係の自民党国会議員らに伝えていたことが11日までに分かった。関係者によると、知事は首相のリーダーシップによる事態打開に強い期待感を表明。小泉首相との会談が実現した際、県の方針を伝える意向を示した。同時に、日本政府が主張するキャンプ・シュワブ陸上案と、米国が推す辺野古リーフ内縮小案(浅瀬案)の二案については拒否することを明言。知事は国会議員らに「怖いものはない」と述べ、辺野古沖案以外の県内移設は容認しないことを強調した。

ヒント:日本国内閣総理大臣=アメリカ合衆国日本州知事

この記事
在日米軍再編に伴う米軍普天間飛行場の移設問題で、与党の有力国防議員が五日に都内で非公式に会合を開き、米側が主張している名護市辺野古リーフ内縮小案(浅瀬案)を受け入れる方針を確認していたことが、12日までに分かった。会合には自民党安全保障調査会の額賀福志郎会長(元防衛庁長官)、石破茂前防衛庁長官が出席。複数の政府関係者も参加していた。

(^ω^;)

この記事
自民党の武部勤幹事長は12日午後、都内で講演し、先の衆院選の比例代表東京ブロックで党の名簿登載者が足りず、1議席を社民党に譲る結果になったことをめぐり、小泉純一郎首相が「チップと考えればいいんだ。永遠にそういう話題が残るということも大事だ」と述べた、と明かした。武部氏が「不覚でした」と陳謝したのに対し、こう指摘したという。

なにを偉そうに。

この記事
扇千景参院議長の諮問機関で全会派代表でつくる参院改革協議会の選挙制度専門委員会は12日までに、参院選挙区の「1票の格差」是正問題に関する最終報告書をまとめ、定数4の選挙区で人口が少ない栃木と群馬をそれぞれ2減し、東京、千葉を各2増する「4増4減」案を「有力な意見」と打ち出した。

ふーん

この記事
民主党の前原誠司代表は11日の記者会見で、「衆院総定数480のうち、比例定数を80削減する法案の作成に着手していく」と述べた。

なんだ?民主党は命綱にナイフで傷をつけているのか?
今の選挙制度は小選挙区制の欠点を補うために比例代表制との並立をしているのに、 その比例を切っちゃねー

この記事
戦後60年、医師・医学者の戦争責任を考えるシンポジウムが9日、大阪府内で開かれた。
主催は、医師・歯科医師10万人以上を組織する全国保険医団体連合会(保団連・室生昇会長)。 8日から開かれている保団連・医療研究集会での企画の一つ。 中国から歴史研究者を招き、医学者が深くかかわった731部隊の教訓を探った。 300人以上の参加者が発言を真剣に聞いた。

確かに731部隊は人道主義であるべき医学を悪用した。
そこは反省しないとね。そして、今後いかにこの過ちを繰り返さないようにするか。
当たり前のことだけど、まじめに考えないとね。

この記事
(全文転載)
崔さん遺族に勝訴報告 在韓被爆者訴訟支援者


 福岡高裁が被爆者援護法に基づく健康管理手当や葬祭料の海外申請を認めた在韓被爆者訴訟で、長崎市の市民団体「在外被爆者支援連絡会」の平野伸人共同代表(58)は九日、韓国・釜山市を訪れ、原告の故・崔季〓さんの遺族に対し、被告の長崎市が上告を見送り勝訴が確定することを報告した。

 平野さんによると、崔さんの妻、白楽任さん(77)は「本当に支援してくれた皆さんのおかげ」と涙を流したという。

 平野さんは九日朝、崔さんの六女、美淑さん宅に身を寄せている白さんを訪問。白さんは「訴訟のことを思うたびに苦しんでいた夫を思い出し、一度はやめようかとも思った。でも、夫と同じような人を生んではいけないと思い、続けてきてよかった」と話したという。

平野さんは、崔さんの遺骨が納められている釜山市郊外の納骨堂を訪れ、崔さんにも勝訴を報告。平野さんは「崔さんを救いたかったのが一番の願いだったが、少しほっとした」と話した。

 美淑さんは十八日、長崎市で開かれる勝訴報告集会に参加する。

【編注】崔季〓さんの〓は「徹」の「ぎょうにんべん」を「さんずい」

そうですか。

この記事
自民党旧橋本派(平成研究会)の一億円ヤミ献金事件で、政治資金規正法違反(不記載)罪に問われた 元官房長官村岡兼造被告(74)の公判が11日、東京地裁(川口政明裁判長)で開かれ、 橋本龍太郎元首相(68)の証人尋問が行われた。
首相経験者の尋問は極めて異例。元首相は、一億円小切手の授受について「記憶にないが、 ほかの方がそうおっしゃるなら、あったかもしれない」などとあいまいな証言に終始した。

1億円もの大金のやり取りを「あったかもしれない」とは、政治家ってのは大したご身分ですね。
「記憶にございません」これ最強。私も言い訳として使わせていただきます。

この記事
東京・霞が関の中央官庁で働く国家公務員の2004年4月から2005年3月までの1年間に関する残業実態アンケート調査がまとまった。
職員の月平均の時間外労働時間(残業時間)は42.9時間で、前年度より1.1時間減少している。

お役所良いな、なれたら良いな♪(某青狸アニメ主題歌風に)

この記事
岩手県は11日、久慈保健所管内の60代夫婦が誤って毒キノコを食べ、女性が肝不全で同日死亡したと発表した。男性も嘔吐、下痢、肝機能障害などの重症で現在も入院している。毒キノコによる食中毒は今シーズン2件目。キノコによる県内の食中毒の死者は、盛岡保健所管内で1988年9月に1人が死亡=原因食品不明=して以来。
久慈保健所などによると、夫婦は大野村在住で6日朝、近くの山林で採取したドクツルタケとみられるキノコ3本ほどを焼いて食べた。同日午後、下痢や嘔吐などの症状を訴えて同保健所管内の医療機関を受診し、翌日入院。2人は8日午後に盛岡市の県高度救命救急センターに転院したが、11日までに肝機能障害などの症状が現れ、女性(67)は同日午前9時14分に死亡した。
男性は「いつも食べているキノコと間違え、半分ずつ食べた」と話しているという。
ドクツルタケは全体が白色で、上部につば、根元に袋状のつぼがあるのが特徴。混同されやすい食用のキノコとしては、シロオオハラタケ、シロマツタケモドキがある。

きのこ狩りは細心の注意が必要です。
皆さんも注意してね。

この記事
怒りや喜びなど一過性の感情の動き「情動」について、文部科学省の検討会(座長・有馬朗人元東大学長)は12日、「情動は5歳までに原型が形成されるため、乳幼児教育が重要だ」とする報告書をまとめた。
感情をうまく制御できない「キレる子ども」の増加が指摘されていることを受け、検討会では脳科学や医学、教育心理学などの専門家が各分野の研究を発表、教育に応用できる成果を探った。

>「情動は5歳までに原型が形成されるため、乳幼児教育が重要だ」とする報告書をまとめた。
ずいぶん当たり前のことを報告書にするんだね。

この記事
信州大先端心臓血管病センター(長野県松本市)は12日、重い狭心症の男性患者(61)=同県在住=の心臓に、本人の骨髄に含まれる細胞を移植して血管を再生させる治療を行い、血流を大幅に改善することに成功したと発表した。移植は9月1日に実施、男性は今月2日に退院した。

!!!11

この記事
拉致被害者曽我ひとみさん(46)の夫ジェンキンスさん(65)が12日、東京都内で記者会見し、7日に角川書店から手記「告白」が出版されたことを「著者としてうれしく誇りに思う。北朝鮮で見聞きしたことはすべて書いており、拉致問題の解決の一助になれば」と感想を語った。
拉致問題への日本政府の対応については「全力を尽くしていると思うが、解決には時間がかかるものだ」と述べた。

そうですか。

この記事
12日午前9時50分ごろ、東京都大田区大森北のJR京浜東北線蒲田―大森間の学校踏切で、女性2人が桜木町発大宮行き普通電車(10両編成)にはねられた。このうち80歳ぐらいの女性が即死、大田区に住む無職女性(75)が病院に運ばれたが、大腿(だいたい)骨を折る重傷を負った。警視庁大森署は、死亡した女性の身元の確認を急ぐとともに、詳しい原因を調べている。

亡くなった方には悪いけど、自己責任。

この記事
9日午後5時半ごろ、横浜市神奈川区神奈川2のアルバイトの男性(23)宅に国勢調査員を名乗る男が訪れた。男は「国勢調査の調査料として1万円が必要。年末の確定申告の際に返還することになっている」と説明。男性は男に現金1万円と記入済みの国勢調査票1通を渡したが、その15分後に本物の国勢調査員が男性宅を訪問したことからニセ調査員にだまされたことに気付いた。神奈川署では詐欺事件として捜査している。

1万円というところがなんとも。。。

この記事
ベルギーで100歳になるおじいさんが80年間の無事故運転で、保険会社から保険料を値引きしてもらったらしい。

すげえな。

この記事
アメリカ・フロリダ州のエバーグレイド国立公園で、全長約3.9メートルのビルマニシキヘビが、 体長1.8メートルのアリゲーターを生きたまま呑み込んだが、何らかの理由で身体が爆発したという。

なんじゃそりゃ。

この記事
セクシーアイドル、及川奈央(24)がシンガー・ソングライター、楠瀬誠志郎(44)のプロデュースで歌手デビューすることが11日、分かった。

△セクシーアイドル
○元AV女優

・BLOG紹介

この記事
「もしもドイツの選挙制度で総選挙をしていたら」という「kitanoのアレ」の記事。

ほう、共産党こんなに議席取れるんだ、というか社民党の方がビックリだな。
同じ「民意」でも制度の違いによってここまで変わる。
小泉自民党式の「民意」という言葉のうさんくささがよく分かるね。

この記事
のまネコ騒動構造と昔の左翼運動(多分、全学連あたりのことをさしているんだと思う)の類似性についての 「ARTIFACT@ハテナ系(ネカマキラー)」の記事。

私もこの騒動、というかネトウヨのコピペをはじめとする2ch発の騒動の多くは一部の扇動家と思考停止したコピペ隊によるものじゃないかと思っていましたよ。
たとえばネトウヨに限って言えば、彼らのコピペのほとんどが有名なウヨブログで見たことのあるようなコトばかりなんですもの。
まさに60年代あたりの学生運動そのもの、それどころかこれ、文化大革命初期そのものじゃないですか。
毛主席の言葉を呪文のように唱え続ける紅衛兵。

この記事
「【現代の化石】中国共産党を盲目的に賛美するサヨク」という「反米嫌日戦線」の記事。

特に一番最後、主敵は自分たちの国の中にいる!に同意。
だからといって毛主席みたいに「整風」はしないけどね。

この記事
「「心配のし過ぎではない」 朝日新聞が共謀罪に反対」と題した共謀罪関連の「【他称:原理関係者】mumurブログ」の記事。

>結論から言います。
>共謀罪は朝日新聞や日弁連、各種極左団体が反対してるので良い法律です。

(^ω^;)

この記事
「ザコ韓タレが何か言ってるぞ」と題する「韓流なんていらない」の記事。

このBLOG、論理的に韓流を否定するのかと思えば、見る限り、感情による悪口ばかりじゃん。
勝谷氏と大差ないぞ、これじゃ。

・編集後記 

勝利者の大祝典を迎え、申し訳程度に更新しましたが、いかがでしょうか。
あっ石投げないで。
無計画が祟り、大した更新はできませんでした。
大きな節目を迎えたので、今日は日記の最後に当サイトの今後、とりあえず大晦日までの運営方針をメモしておこうと思います。

まずは日記関連。
もはや、当サイトにおいて日記は、管理人の力の入れ具合や消費容量などからみて、紛れも無く メインコンテンツです。
今のところ、この日記の看板は「世界10カ国以上、70以上のメディアと30近くのメルマガ、20以上のブログから厳選したニュースをなるべく毎日紹介することを中心とした日記」 となっていますが、どうも最近、特に更新頻度の点から、この看板のうたい文句が空洞化しているような気がします。
ということで、まず大晦日までの期間、更新頻度を極力上げます。 また、当方の主張をもっと日記に織り交ぜようとも考えております。

次に探偵ファイル観察人民委員会 関連です。
9月下旬に開設宣言をしたのに、その直後から面倒くさくなって、結局1回も更新しておりませんでした。
10日に1回くらいは更新するように努力します。
ただ、BLOGは操作が面倒なんだよね。集客はこの方式(この日記のやり方)とは比にならないけど。
BLOG路線で行くか、この日記と同じやり方で行くかも検討いたします。

そして今回から開設(正確には復活)させたZoids関連。
要は模型いじりですが、こちらは完全に個人趣味の延長(まあ、このサイト運営自体も個人趣味ですが)なので適宜更新します。

さらに、リンク集や掲示板(BBS)復活も考えております。
交流こそサイト集客への最大の近道ですからね。検索エンジンヒットだけじゃ足りませんよ。
まあ、掲示板に関しては過去に余りよくない記憶がありますので慎重にさせていただきます。

最後の最後に皆様へ。
今後とも、「ネタ切れ人民共和国」ならびに管理人(s19171107)を よろしくお願いいたします。

追伸
ウェブサイトやBLOGをもっている方で、当サイトからの リンクをしても宜しいという方はこちら よりお願いします。
なんだか「募集」みたいで偉そうな態度に見えるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

終わり。
 
タイトル:10月1日〜10月9日の報道の簡単な纏め
2005年10月9日  コメント送信
どうも、こんばんは。10月になりました。
明日が勝利者の大祝典ですが、結局、 手がけていた研究物は、とてもじゃないけど間に合いそうもなく、 いくつかの小企画をUPするに留まりそうです。

報道紹介です。
といっても、本日は、当方が多忙でカバーできなかった期間(主に10月1日〜10月9日 9月末も一部入る)の社会の動きについて、 「沖縄タイムス」「しんぶん赤旗」「人民日報」を中心に簡単に纏めるのを優先させてください。
理由は、以前(9月21日付け)と同じく、とにかく間を空けずに(事後の帳尻あわせでも良いから) 2005年6月15日の当日記開始以降のすべての日を遍くチェックしたいからです。
従いまして、「10日も前のニュースの紹介かよ」という方は、今日はお帰りいただき、 また明日、いらっしゃることをお勧めします。
明日以降は、日記は正常化し通常の構成となります。

では、開始いたします。

9月末

この記事
小泉純一郎首相は9月29日、参院本会議で、先の通常国会で自民党内の賛否が分かれ、提出を見送った人権擁護法案について来年の通常国会への提出に意欲を示した。法案賛成派の与党人権問題懇話会(座長・古賀誠元幹事長)は来月中にも活動再開を予定。逆に反対派の多くは郵政民営化関連法案の反対派でもあり、除名を含めた処分待ちの状況だ。衆院選・自民党圧勝の余勢を駆って、法案成立に向けた動きが一気に強まる可能性も出てきた。

日本国『大統領』の小泉チョン一郎から日本人民へのプレゼント
「共謀罪」もセットになれば怖いものなしだネ

この記事
アルジェリアで9月29日、死者15万人を出したといわれる内戦状態に終止符を打つことを目的とした「平和と国民和解のための憲章」の是非を問う国民投票が実施された。アルジェリアからの報道によると、ゼルフーニ内相は三十日、97・36%の圧倒的な支持で承認されたと発表した。投票率は77・49%だった。
「和解憲章」は、ブーテフリカ大統領が一九九八年の就任以来進めてきた国民融和を定着させるために打ち出したもので、服役中のイスラム過激派や武装闘争を放棄する者への恩赦などが含まれている。
 ただ、大規模な虐殺事件やレイプ、公共機関を狙った爆弾攻撃に加わった者は恩赦の対象から外されており、「テロ対策」の名で作戦を展開し多数の行方不明者を出した政府の責任は問われていない。
 国民投票での高投票率と圧倒的な支持は、内戦状態にともなう抑圧体制と生活苦から脱したいという国民の期待の強さを示すものになった。

なんだか政府側に都合の良い内容みたいだね。

この記事
民間企業に勤める人が04年の1年間に得た平均給与は、439万円と前年を5万1000円(1.1%)下回り、7年連続で減少したことが国税庁の「民間給与実態統計調査」で分かった。景気回復が給与に反映されていない実態を浮き彫りにした。一方、所得税額は前年を3339億円(3.9%)上回り、4年ぶりに増加した。

あれれー?大企業は今や空前の大儲けをしているのに、何で労働者の給料は下げられっぱなしなのかなー?

この記事
福祉や医療サービスを利用するさいに原則一割負担を障害者・障害児に求める、障害者自立支援法案が30日、閣議決定され、同日付で特別国会に提出されました。国会の解散で審議未了のまま廃案となった内容と同じもので、法の施行日を一部遅らせて再提出した。
 自立支援法案は、所得に応じた低い自己負担で福祉を利用できる現行方式(支援費制度)をやめて、「応益負担」として障害が重くなるほど高い自己負担を課す一割負担を導入するもの。

障害者自立 阻 害 法案成立も近い。

この記事
国務院は9月30日、中華人民共和国成立56周年を祝い、人民大会堂で国慶節(建国記念日)祝賀レセプションを催した。

血に塗られた56年。

この記事
イスラエル軍はヨルダン川西岸で30日、銃を持ったパレスチナ人2人と10代の若者1人を殺害した。ガザ地区からのロケット弾による攻撃は中断しているが、イスラエル軍は武装勢力に対する空爆の手を緩めていない。

イスラエルは紛争を終わらせたくないのだろうか。

この記事
痛くない注射針の話。

こりゃビックリ。


10月1日

この記事
インドネシアの観光地バリ島で1日夜(日本時間同日夜)、海岸沿いの2カ所で同時爆弾テロがあり、AP通信によると、少なくとも22人が死亡、約50人が負傷した。インドネシアのユドヨノ大統領は死者11人、負傷者は27人と述べた。同国テロ対策当局者は「明らかにテロリストの犯行だ」と断定。インドネシアのテレビRCTIは、死者に「カワサキ・アイコ」という日本人とみられる女性がいると報じた。在スラバヤ日本総領事館デンパサール出張駐在官事務所は日本人1人が死亡、4人が負傷したとの情報があるとして確認を急いでいる。死亡した可能性があるのは夫婦の1人で、男性か女性かは不明という。
組織的とみられる手口などから国際テロ組織アルカーイダとつながるイスラム地下組織ジェマ・イスラミア(JI)の犯行の可能性が高い。政府報道官はユドヨノ大統領が事件を非難、国家警察長官らに犯人逮捕を指示したと述べた。大統領は現場に向かうという。

(´・ω・`)
犠牲者諸氏に心からご冥福を申し上げますです。

この記事
イラク駐留米軍は1日、西部のシリア国境に近いカイム近郊で「鉄拳」と名付けた軍事攻撃を開始した。約1000人の海兵隊員や戦闘機、武装ヘリを動員した大規模なもの。
米軍は同日、カイム近郊のセデアを攻撃。カイム総合病院の医師は十人が死亡、十五人が負傷したと証言した。カタールの衛星テレビ、アルジャジーラによると、セデアから避難しようとした住民が乗る車二台が米軍に爆撃され、七人が死亡、三人が負傷した。
また、同テレビによると、セデアの負傷者を救出するためカイム総合病院が派遣した救急車も米軍に爆撃され、運転手と病院職員の二人が負傷。カイム近郊カラビラも爆撃を受け、商店などを破壊した。
米軍はカイム近郊サダハ周辺にいる「武装勢力掃討」をこの攻撃の目的としている。しかし、従軍する米CNNテレビの記者は1日、サダハでは米軍の徹底した家宅捜索にもかかわらず、武装勢力や武器庫は発見されていないと伝えた。

米軍は何の情報源を使って軍事活動をしているのか。
その情報には「救急車にテロリストが潜んでいる」としているのか。
イラクに「民主主義」を運んできた「自由の使者」は、フセイン以上の抑圧者であることは最早明確な事実。
そのうち、南京・アウシュビッツ・カチン・チベット・ソンミに並ぶ大虐殺が起きるかもorz

この記事
この記事
1日付香港各紙によると、中国新疆ウイグル自治区の独立派とみられる男3人が中国政府への「戦争開始」を宣言する様子が録画された映像を、英BBCテレビがこのほど入手した。
映像は、中国がテロ組織と指定しているウイグル独立派組織「東トルキスタン解放組織(ETLO)」が送ったものという。事実なら、ウイグル独立派組織として初の宣戦となる。
中国政府は今のところコメントしていないが、1日付の香港紙明報によると、北京の米大使館は9月30日、新疆地区に旅行する米国人にテロへの警戒を呼び掛けた。

ウイグル語の使える3人が集まれば誰にでも出来そうな話である件について。 さらに、アメリカ政府の「テロ警戒」が何時に無く早くて逆に怪しい件について。
まあ、この声明が本物なのかを確認する手立ては無いけれど、少なくとも、中共政府はこの声明を最大限に利用してウイグル弾圧をさらに強めるだろうね。
参考 東トルキスタンの人々に平和と自由を
(注)話によると、上記の参考ページの情報は一部、誇張や不明確な部分があるとか。 私にはどれがそれなのか分からないけれど、 ネット巡回のお約束(情報を鵜呑みにしない)を守って見てくださいね。
そういえば、この件について、とあるブログで面白い論を見ましたよ。
なんでも、「民主国家に対する武装闘争はテロで、中共のような独裁国家にたいする武装闘争はテロではない」ってさ。
どこか吹っ飛んでいるけど、全面否定もできませんね。
まあ、「テロ」と「革命」というのは見る側による呼称の違いであって、本質的にはあまり変わらないんですよね。
ロシア革命だって、今でこそ「革命」だけれども、ロマノフ家からしてみれば「テロ」以外の何物でもありませんし。

この記事
東シナ海の日中中間線付近で中国が開発を進めているガス田「春暁」周辺で9月初め、海上自衛隊のP3C哨戒機が中国海軍の軍艦5隻を初めて確認した際、うち1隻が一時、砲身をP3Cの方に向けたことが1日、政府関係者の話で分かった。

やる気マンマン

この記事
9月17日実施のニュージーランド総選挙で10月1日、在外投票などを加えた最終集計結果が発表され、クラーク首相の労働党は50議席を獲得。過半数には届かないものの、第1党の座を確定し、同首相による3期目の政権樹立が確実となった。今回決まった国会(一院制)の総議席数は121。投票率は80・9%。
 最大野党の国民党は即日開票時よりも1議席減の48議席となり、ブラッシュ党首は1日の記者会見で「政府を委任されたと主張するのに十分な議席を得られなかった」と述べ、敗北を認めた。
 クラーク首相は「結果に非常に満足している」と述べ、週明けの3日から政権樹立に向けた小政党との交渉を本格化させることを表明した。

オーストラリア軍のイラク派兵継続?

この記事
共和国が今年の穀物生産について、食糧難が深刻化した1995年以降で最高となる500万トン近くに達するとの見通しを最近、中国に伝えていたことが1日、分かった。また、共和国は田植えなど農作業が本格化した今春以降、都市部の労働者や住民を支援のため組織的に農村へ大量動員しているが、援農のため減税措置を講じ、労働意欲向上を図っているという。中朝関係に詳しい複数の消息筋が明らかにした。

頑張れ共和国!

この記事
ドイツ左翼党躍進を助けた「弱者」の特集。

人民の力。

この記事
自民・公明与党と民主党の賛成で成立した改悪介護保険法の一部が十月から実施される。介護保険施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設、介護療養型医療施設)の食費・居住費、短期入所の食費・滞在費、通所介護・通所リハビリの食費が保険給付の対象から外れ、全額自己負担になる。年間三千億円の国民負担増。

小泉式「小さな政府」。

この記事
防衛庁首脳は9月30日、国会内で記者団に対し、米軍普天間飛行場の移設先をめぐり、 ローレス米国防副次官が受け入れを拒否した名護市のキャンプ・シュワブ陸上案について 「現時点で、断念することはまったく考えていない」と述べ、政府方針は変わらないとの認識を強調した。 その上で「日本が折れるか、米国が折れるか。いずれ政治決断しなければならない」と指摘した。

日本が折れるに300人民ウォン

この記事
「小泉改革」の“目玉”の一つとされた道路関係四公団民営化で誕生した6つの高速道路会社が1日、正式に発足した。トップにいずれも民間出身者が就き、当面、政府などが全額出資する特殊会社として経営に当たる。
 約40兆円に上る債務の返済は、独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構が、6社の料金収入から管理費を引いた分で進める。しかし、「45年以内で返済する」計画は、金利や交通量に根拠がなく、新規路線の建設で際限なく借金が膨らむ可能性があり、国民におしつけられかねない。

トップを民間人に変えて民営化しただけじゃ駄目。結局、実務者は中堅の「公団職員」なんだから。
道路公団民営化も大した効果が上がらなさそうな予感。

この記事
通学も職業訓練もせず、仕事を探していない無業の若者―ニートが増えている。ニートと呼ばれる若者の姿やニートが生まれる背景を考えるシンポジウム「『ニート』―何が問題なのか」が1日、東京・文京区の東京大学本郷キャンパスで開かれた。 同大大学院教育学研究科と教育研究創発機構の共催。150人が参加した。
研究者三氏がそれぞれの立場から発表。フリーターやニート問題の根本を「本人の意識」とする危険性を告発し、安定した雇用が若者に提供されていないことが背景にあると指摘した。

「社会を怖がる」ニート側に非が無いとは言わない。しかし、怖がらせる社会を作ってしまった側にだって責任はある。
今のニート問題の根本を「本人の意識」とする論調は、この問題の全貌を見ているとは言えないね。


10月2日
この記事
米国にいる韓国の外交官たちが、現地を訪問した国家人権委員会の関係者たちに「国連人権委員会で(韓国政府が)「北朝鮮人権決議案」の議決に不参加、棄権してきたことは、国際社会の理解を得られない」という見解を示したことが確認された。

本当に大丈夫か韓国よ。

この記事
「連続上陸ハリケーン 傷深い米国」という『赤旗』の特集。

本当に、この連続したハリケーン被害はアメリカの脆さを露呈しましたね。
「アメリカ時代」の終わりを予感させます。

この記事
ベトナムの迅速で緻密な台風対策によって事前に60万人が避難。死者を7名に抑えられた。

どこかの国とは大違い。

この記事
国家情報院(国情院)が最近、拉北(共和国による拉致)被害者家族会のチェ・ソンヨン(53) 代表に、共和国がチェ代表の身辺を脅かす可能性があるとする情報を伝達し、安全に注意するよう要請したことが2日確認された。

こんなことに必死になっている共和国、カワイソス

この記事
2日付のドイツ大衆紙ビルトによると、旧東ドイツの秘密警察だった国家保安省(シュタージ)が1974年から、ドイツ出身のローマ法王ベネディクト16世を「共産主義に対する危険人物」として監視していたことがシュタージの文書で明らかになった。
 前法王ヨハネ・パウロ2世は母国ポーランドの民主化運動を支援して同国や旧ソ連圏の情報機関に監視されていたが、同紙によると、ベネディクト16世はヨハネ・パウロ2世と極めて緊密な関係にあったことから発言や行動が見張られることになった。

シュタージもしょうもないことに必死になっていたんだね。

この記事
 「『九条の会』アピールに賛同する生命保険関係者の会」(略称 生保・9条の会)は一日、東京都内で結成講演会を開いた。
 首都圏から100人を超える人たちが参加。生命保険業務に関係する会社・代理店、従業員、元従業員とその家族が力を合わせて、憲法九条の「改正」に反対し、阻止すること、「九条の会」アピールの賛同者を広げることなどの申し合わせを拍手で確認した。

どんどん増え続ける「9条の会」。

この記事
陸上自衛隊出雲駐屯地は2日午前、「新市誕生を機に、機動力を認識してもらうため」と島根県出雲市内で車両を連ねてパレードを行った。駐屯地広報室によると、パレードには車両63両とヘリコプター2機が参加。25ミリ機関砲を備えた偵察警戒車三両や120ミリ迫撃砲を引く高機動車二両、155ミリりゅう弾砲のけん引車二両などが市役所前からJR出雲市駅前まで走行した。

陸自幹部もシャブやってんじゃないの? え? 違う?
うそだー、正気を保っている人なら「新市誕生を機に、機動力を認識してもらうため」に軍事パレードなんてしないよw
セピア色の写真が「それらしさ」を醸し出している。気分は一気に日帝時代!社民主義者は非国民!こんな私は特高のお世話になりますね!

この記事
沖縄県遺族連合会は2日、那覇市内のホテルで終戦六十周年記念平和シンポジウムを開いた。
日本遺族会会長で衆院議員の古賀誠氏が基調講演し、 「政治が右傾化しがちな危うさを感じる。(戦争体験を)思い出すのはつらいことだが、 風化させない唯一の道だ」と訴えた。

古賀って相変わらずよく分からん立場だな。

この記事
サービス残業(ただ働き残業)をさせていた企業にたいし、労働基準監督署が是正指導して支払われた残業代が、2004年度の一年間で1437企業、226億1314万円にのぼることが厚生労働省の調べでわかった。このなかには、日本経団連の会長、副会長を出しているトヨタ自動車をはじめ、役員企業である東京電力、三菱電機、石川島播磨重工業など、日本を代表する大企業が多数含まれている。

搾取。

この記事
出資法の上限金利引き上げをめざすサラ金業界の政治団体「全国貸金業政治連盟」(全政連)が昨年、自民、民主の政治家十二人と自民党各派閥のパーティー券を購入するなど政界への資金提供をしていたことが、2004年分の政治資金収支報告書や全政連の文書でわかった。全政連の母体の「全国貸金業協会連合会」(全金連)は、自民党の議員連盟とも連携して金利引き上げ運動を展開。07年1月の金利見直しに向けたサラ金業界の政界工作が続いている。
業界団体の全金連はことし5月、上限金利引き上げの目標を40・004%(現行は29・2%)に設定。全金連の文書によると、4月には自民党の「金融サービス制度を検討する会」の会合に役員が出席。業界側の主張をのべるなどしている。

いい加減、冗談抜きでくたばれよ、資本主義社会のゴキブリ共は。
連中の、アイドルを使った「お客様を思って」とかいうようなCMには虫唾が走る。


10月3日

この記事
欧州連合(EU)は3日、ルクセンブルクで外相会議を開き、五月の反政府暴動を軍が武力鎮圧した際に市民多数が弾圧され死亡したとされる中央アジア・ウズベキスタンへ最低一年、武器輸出を禁止すると決めた。鎮圧に直接関与したウズベク高官のEU諸国への入国も禁止した。

で、カリモフは中国やロシアに泣き付くと。

この記事
カシミール地方の領土紛争を抱えるインドとパキスタンの間では、関係改善へ向けた協議が多分野で進み、領土紛争の解決へ向けた動きもスローペースながら着実に前進している。両国外相は3、4の両日、パキスタンの首都イスラマバードで会談し、成果を共同声明にまとめ発表した。

少しずつ前進。良いことです。

この記事
郵政民営化関連法案の衆院採決直前だった今年六月下旬、自民党の武部勤幹事長が、法案反対派の同党副幹事長(九月の衆院選で落選)に、「政策活動費」として現金を手渡していたことが分かった。前議員は数日後、副幹事長職を辞任する意向を固め、現金を返却した。同法案採決をめぐり武部幹事長ら党執行部は当時、この前議員を含む反対派議員に対し激しい説得工作を展開しており、微妙なタイミングの現金授受に党内からも「誤解を招く」と批判の声が出ている。

改革自民党(笑)

この記事
稲嶺恵一沖縄県知事は3日、県庁であった関西経済同友会のメンバーらとの面談で、 米軍再編協議での普天間飛行場の移設問題に触れ、「(現在の名護市辺野古沖案は)移設候補地の中で、 最悪の条件の中でも一番良かった(場所)。ほかはもっと(条件が)悪かったから、ここに決めた。 もっと(条件の)悪い所に移設しようというのは、とてもじゃないが考えられない」と述べ、 再編協議で日米が検討している辺野古リーフ内縮小案(浅瀬案)とキャンプ・シュワブ陸上案を念頭に、 二案の受け入れは困難との認識をあらためて明言した。

いくら県が「受け入れ困難」と言っても国の決定じゃどうしようもなくなる希ガス。
そうならない為にも、県にはもっと働きかけをしてもらわないと。

この記事
サラ金と悪徳リフォーム業者が結託して認知症女性を食いものに――。サラ金大手の「アイフル」(本社・京都市)と建設リフォーム業者が七十代半ばの認知症の独り暮らしの女性(大阪市東住吉区)の自宅に、過剰・不要なリフォーム工事を次々行ったあげく、女性に多額の借金を背負わせたとして、原告女性の成年後見人とアイフル被害対策全国会議の弁護士らが三日、大阪地裁に提訴した。

ま た ア イ フ ル か ! ! !
サラ金は死ね。氏ねじゃなくて死ね。

この記事
ドイツ連邦議会選挙で1カ所だけ2日に延期され、投票が行われた東部ドレスデン選挙区での勝利を追い風に、メルケル氏率いる最大野党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)は5日に予定されるシュレーダー首相の与党社会民主党(SPD)との連立協議に向け攻勢をかけ始めた。首相は3日のテレビ番組で、自らの去就について「党のどのような決定も受け入れる」と述べ、首相退陣を受け入れる可能性を示唆した。

シュレーダーとさよなら?

この記事
水俣病の未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(約1100人、大石利生会長)の50人が3日、国と熊本県、原因企業のチッソに1人当たり850万円、計4億2500万円の損害賠償を求め、熊本地裁に訴訟を起こした。患者会によると、原告団は最終的に1000人規模になる見通し。

水俣は終わっていない。

この記事
地球温暖化の影響で、今世紀末にはサンマの体長が10cm小さくなるとの研究結果を山根康裕・北 海道大学大学院助教授がまとめた。海水温上昇の影響でサンマの餌となるプランクトンが増殖し にくくなるためだという。

温暖化の影響はこんなところにも現れていた。


10月4日
この記事
米国とカナダ産牛肉の輸入再開問題で、小泉首相は、国民の食の安全より、米国のブッシュ大統領との関係を優先しそうな雲行きだ。内閣府の食品安全委員会プリオン専門調査会が4日、米国産牛肉の安全性について課題が残りながら、「汚染の可能性は非常に低い」と評価し、年内にも輸入が再開される見通しとなったからだ。対米追従という首相の“ポチ外交”に、関係者は「植民地に近い政治になる」と厳しく指摘する。

まだ最終決定じゃないけれど、実現したら凄いことになるな。
アメリカ資本原理主義は毒を売るわけだし、日本政府はその毒を売る許可を与えるわけなんだけら。
今のうちにこの流れの資料は抑えてもらわんとな。20年後くらいに「20年前に食べたアメリカ産牛肉が原因でヤコブ病になった。政府は何をしていたんだ」と 問うたら、「資料が無いので分かりません」と言われそうだからな。

この記事
欧州連合(EU)は、中央ヨーロッパ時間3日、ルクセンブルクでトルコとの加盟交渉を開始した。昨年12月の欧州理事会(加盟国首班と欧州委員会委員長により構成)により、トルコの加盟交渉開始は10月3日(この日は、ドイツの統一記念日でもある)と決定していたが、最近になってオーストリアが交渉目標を「トルコのEU加盟」から別の文言に変更すべきだ(つまり、トルコのEU加盟を目標として明記すべきではない)と主張したため、2日から20時間以上にわたり、加盟国の外務大臣間の協議が行われていた。

果たしてトルコは「欧州」なのか。

この記事
フランス全土で4日、「雇用、賃金、労働者の権利」の拡大を求め、八つの全国労組が共同で呼びかけたストライキが行われた。155市で行われたデモには、労働総同盟(CGT)発表で115万人が参加。安定した雇用拡大と賃上げによる購買力引き上げに政府が強力な対策をとるよう要求した。

フランス労働者階級の大行動。
東洋の某島国とは大違いだね。

この記事
中国新聞社の報道によると、中国の胡小笛・軍縮大使は4日、第60回国連総会の一般弁論で、「世界のすべての国が緊密に団結して、ともに歴史的好機をとらえ、世界の安全に対する脅威にともに対処していくべきだ」と呼びかけた。

世界の脅威=中共の台頭

この記事
中共政権が成立した10月1日の記念日に際し、海外民間ボランティア組織「中共脱退支援センター」、中共脱退グローバル大連盟、グローバル人権報道自由同盟、ワシントン論壇などは、「10月1日」を中華民族の「亡国日」に設定し、世界各地の華人居住地で大規模なイベントを行い、中国大陸の共産党脱退運動に声援を送った。

トップの画像の元ネタは恐らく、というか、きっと没有共産党就没有新中国 (共産党なくして新中国なし)だね。 (歌詞
당신이 없으면 조국도 없다(あなたが無ければ祖国もない)レベルの曲ですよw

この記事
「日本強占下強制動員被害真相究明委員会」は先月28日、日本・東京で第2回韓日遺骨問題協議を開催し、日本政府と自治団体の積極的な協力を要請したと4日伝えた。

そうですか。

この記事
政府は4日の閣議で組織的犯罪処罰法「改正」案を閣議決定した。犯罪を犯さなくても相談し合意しただけで処罰できるようにする「共謀罪」を新設するもので、衆院解散で廃案となったため、今国会に再提出。成立を狙っている。

日本国「大統領」小泉チョン一郎から日本人民に愛を込めて。

この記事
小泉内閣は4日午前の閣議で、インド洋で米軍艦船などに給油活動をしている海上自衛隊艦船の派遣を継続するため、11月1日までが期限のテロ特措法の効力を1年間延長する同法改悪案を決定し、国会に提出した。小泉・自公政権は改悪案の成立を強行した後、同法に基づく基本計画を変更し、当面、海自艦船のインド洋派遣を来年5月1日まで半年間延長する方針。

米軍機向けガソリンスタンド・インド洋支店はとりあえず来年5月まで営業いたします。
アメリカ様のご利用を心待ちにしております。

この記事
 「許すな大増税」「生かせ!平和・くらしに憲法を」―。第九回全国業者婦人決起集会(主催、全国商工団体連合会婦人部協議会)が四日、東京・千代田区の日比谷公会堂で開かれ、全国から約二千人が参加した。
 「増税反対、憲法九条守れ」と書いた横断幕を掲げ、舞台いっぱいに業者婦人が並んでアピール。会場からは色とりどりのネッカチーフを振ってこれに応えた。
 声を詰まらせ、涙ながらに発言する女性。「婦人部の仲間がいたから、頑張れる」と話すと、拍手がわきあがった。

ものすごい勢いで増え続ける「9条の会」。

この記事
政府の経済財政諮問会議(議長・小泉純一郎首相)は四日、医療費制度「改革」について議論した。奥田碩トヨタ自動車会長(日本経団連会長)ら4人の民間議員が、医療費総額の伸びを経済成長率に連動させて抑制する総額管理方式の導入を改めて提案した。
経済成長率に連動させた総額管理方式とは、高齢化の進展にともなって自然に増える医療費を、日本経済の伸びにあわせて抑え込もうとするもので、景気が悪くなれば病院に行くのを我慢せよという考え方。医療制度改悪による国民負担増を伴う。

(^ω^;)

この記事
海上自衛隊第2潜水隊群(神奈川県横須賀市)の潜水艦乗組員ら隊員7人が大麻取締法違反などの容疑で逮捕された事件を受け、防衛庁海上幕僚監部は再発防止策として、入隊後の隊員に対する定期的な尿検査の導入の検討を始めた。現在も入隊時の尿検査を実施しているが、入隊後への導入には新たな法的根拠が必要になるため、防衛庁内局などと慎重に調整を進める。

やっとですか。

この記事
資格がない教官の不適正教習があったとして、県公安委員会(幸喜徳子委員長)は4日までに、 本島中南部にある自動車教習所四校に卒業・修了証明書の発行を禁止する行政処分を行った。
証明書の発行禁止は事実上の営業停止、県内では初めて。南部の一校が3日間、南部の別の教習所が4日間、 中部の二校がそれぞれ5日間の発行禁止になった。

どうして無資格教官なんて生まれるのさ。

この記事
ヨドバシカメラ携帯電話売り場に派遣され、「笑顔が足りない」などと暴行された青年労働者Aさん(28)と母親で作家の下田治美さん(58)が、ヨドバシカメラと派遣会社などに損害賠償を求めた裁判で、東京地裁(加藤謙一裁判長)は4日、ヨドバシ社員とヨドバシ、派遣会社社員と派遣会社に計約560万円の賠償を命じる判決を言い渡した。

作り物の笑顔を見せられるくらいなら、北京の国営販売店店員のつまらなそうな顔を見せられたほうがまだ良いよ。


10月5日

この記事
今月15日に実施されるイラク憲法国民投票に関し、暫定国民議会は5日、同議会が2日にいったん承認した賛成派に有利な決定要件の解釈を取り下げた。国連など国際社会が反対を表明し、国内の憲法反対派が投票ボイコットも辞さない構えをみせるなか、撤回せざるを得なくなった。

本当にどうなるんでしょう。

この記事
米軍が15日のイラク憲法国民投票を前に同国西部のカイム、ハディサとその近郊で「武装勢力掃討」を理由にした大規模軍事攻撃をおこなっていることにたいし、住民やイスラム教スンニ派指導部が反発を強めており、国民投票への同派の参加が危ぶまれる事態となっている。
米軍は一連の攻撃でテロ組織アルカイダに関係する武装勢力42人を殺害したなどと発表している。しかし、米軍攻撃にさらされている多くの住民は、「憲法国民投票を前に米軍がおこなっている攻撃の真の目的は、憲法草案に反対するスンニ派住民を投票から排除することにある」と怒りの声を上げている。

フセイン以上の抑圧者どころか民主主義建設の障壁じゃないか。

この記事
5日の衆院法務委員会で、公明党の漆原良夫氏は小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関連し、「憲法上も外交上も全く問題ない施設で、戦没者に追悼の誠を捧げるとともに全世界に向かって日本国が不戦の誓いを高らかに宣言する施設を造るべきだ」と訴え、無宗教の国立追悼施設の建設を強く主張した。

問題の本質はそこじゃない。
いくら「無宗教国立追悼施設」でも、それが「第二の靖国」つまり、戦死者をダシにして人民を精神的に次の戦争に向かわせる道具であってはどうしようもない。
靖国論争は「宗教か、非宗教か」というところばかり注目されるけど、本質は「第二の靖国を以下に防ぐのか」ですよ。

この記事
毎日新聞は憲法問題について、全国世論調査(面接)を実施した。憲法改正に「賛成」と回答した人は58%で、「反対」の34%を上回った。戦争放棄や戦力の不保持を定めた9条については「変えるべきでない」が62%で、「変えるべきだ」の30%の2倍に達した。衆参両院の憲法調査会や自民、民主、公明各党による論議で国民に改憲への支持が広がる一方で、自民党が重視する9条改正についてはなお慎重な国民意識を示した。

9条精神擁護の正念場。

この記事
普天間飛行場の周辺住民が同基地司令官に騒音被害への賠償を求めた普天間爆音の司令官訴訟で、 原告団は5日、那覇市の県庁記者クラブで会見し、「公務中の米軍人の賠償責任は日本国が負う」 として住民側の控訴を棄却した福岡高裁那覇支部の判決を不服として、上告したと発表した。

>公務中の米軍人の賠償責任は日本国が負う
まず、ここからしておかしい。

この記事
共和国の人権状況を改善するためには、共和国当局が軍事費支出を減らして、その費用を経済的発展に使わなければならないと国連が指摘した。また、政治的迫害から逃れるため亡命した者にしろ、生活の困窮から逃れようと亡命した者にしろ、ひとまず脱北者は全て難民に分類することができるとみなし、共和国の隣国に人道的措置を促した。

経済発展しても人権状況が改善されていない、東洋の赤旗を汚す国はご存知かな?

この記事
「労働契約法制」の危険性に関する『赤旗』の特集。

また財界の影が・・・

この記事
東京都議会の議会運営委員会理事会は5日、石原慎太郎知事による国連憲章否定の暴言への対応について協議した。日本共産党の吉田信夫理事は、石原知事に発言の撤回と猛省を求める決議案を提出したが、自民、民主、公明各党が反対し、六日の本会議には提出されないことになった。
日本共産党の決議案は、「今ごろ国連憲章なんていうものをまともに信じているばかいませんよ」「国連の無能ぶり」などという知事の発言について、「国連憲章を否定し、国連を侮辱する発言であり、多くの戦争犠牲者をだした首都・東京の代表として、許されるものではない」と指摘。本会議で「ばか」と発言したことについて「都議会の品位を傷つけるもの」と批判している。

ま た 石 原 か 。

この記事
障害者が福祉や医療サービスを利用するさいに原則一割負担(応益負担)を求める障害者「自立支援」法案が5日、参院で審議入りし、本会議で趣旨説明、質疑が行われた。
同法案は、8月の衆院解散で審議未了・廃案となったが、政府は当初2006年1月1日としていた法の施行の一部を、同4月1日と変更しただけで、同じ内容の法案を再提出した。

(^ω^;)

この記事
日本共産党、民主党、社民党の野党三党は五日、広島・長崎で被爆し日本国外に居住する在外被爆者を被爆者援護法の対象に加える同法改正案を通常国会に引き続き参院に共同で提出した。
 改正案では被爆者援護法に「在外被爆者に対する援護等」の章を新たに設け、在外被爆者に同法が適用されることを明記。国外からも被爆者健康手帳や各種手当などが申請できるようにする。

当然。

この記事
神戸市中央区楠町の市立楠中学(加地公男校長、生徒数289人)で4日、異物が混入されたやかんの茶を飲んで生徒12人が入院した事件で、兵庫県警生田署は5日、やかんにチョークを入れたとして、同中2年の男子生徒(13)を補導し、児童相談所に通告した。

未遂犯ならここにもいますよ。


10月6日
この記事
政府は6日夕、フリーター問題などを協議する関係閣僚の「若者自立・挑戦戦略会議」を首相官邸で開き、昨年12月にまとめたアクションプランを改定、フリーターの正規雇用の増加を目指す「正社員化計画」の2006年度目標人数を20万人から25万人に引き上げることを決めた。

企業は正社員を求めているのか?
すぐ切り捨てられる非正社員のほうが企業としては使いやすいだろうけど。

この記事
東京都議会は6日の本会議で、日本共産党が提出した、政務調査費の収支報告書に領収書添付を義務付けるための条例改正案を自民、民主、公明、生活者ネットの反対多数で否決した。
本会議で趣旨説明に立った日本共産党の、たぞえ民夫都議は、マスコミの世論調査でも、都内有権者の8割以上が「(政調費に)領収書を添付すべき」と回答していること、全国の市議会の過半数、都内でも17議会が政調費の領収書を公開するなど、当然の流れになっていることを強調。
政治活動の機密性の保持」などを理由に、領収書の公開に反対する主張について「政治活動は政調費ではなく、自前の資金で行うべきだ。都民の税金である政調費は使途を公開できない活動に使ってはならない」とのべた。

公開しないのはやましいことがあるからでしょ。

この記事
非核の政府を求める会は6日、外務省を訪れ、第60回国連総会にあたり、唯一の被爆国で憲法九条をもつ日本政府が核兵器廃絶へ主導権を発揮するよう求めるとともに、小泉純一郎首相、町村信孝外相あて要請書を提出した。

たとえ実利が無かったとしてもアクションを取る事に意義がある。
別に、実利が無くても損はしないしね。

この記事
共和国が今月10日の労働党結党60周年にあたり、重大発表を行なうかどうかが関心を集めている。共和国はこれまで5周年、10周年といったのいわゆる“折り返しの年”を重視し、重要な決定を発表してきた。とりわけ今年は60周年であるため、共和国がアリラン公演など、盛大な各種記念イベントを準備するなど、雰囲気を盛り上げている。

いずれにせよ、10日は社会主義勝利者の大祝典です。チュッカハムニダ!

この記事
ベネッセ教育研究開発センターが「第三回幼児の生活アンケート」の結果を発表した。それによ ると、22時以降に就寝する幼児は2000年調査の39.0%から28.5%に減少したのに対し、7時前に 起床する割合は37.3%から43.4%に増加し、早寝早起きの傾向がはっきりと示された。

へー

この記事
埼玉県北埼玉郡の特別養護老人ホームで6日早朝、入所していた認知症で寝たきりの女性(88)が、右足の指すべてを失うけがをしていたことが8日までに分かった。同ホームは「施設内に猫が侵入し、女性の指を食いちぎった」として、6日中に埼玉県に事故報告をし、女性の家族に謝罪した。

ぬこおそろしや


10月7日
この記事
政府は7日、在日米軍再編協議で難航している米海兵隊普天間飛行場の移設先見直しで、米軍キャンプ・シュワブ内の陸上移設案を見送り、米側が主張する名護市辺野古沖の浅瀬を埋め立てる代替案で最終調整する方針を固めた。

日本が折れた。
300人民ウォンゲット。

この記事
ベルギーで7日、政府の年金制度「改革」に反対する24時間ゼネストが行われ、公共部門だけでなく、民間企業でも多くの労働者がストに参加した。この種のストは同国では1993年以来、12年ぶりのこと。
ブリュッセルからの報道によると、政府は現行の年金制度を維持するには年金を取得する権利が生ずる現在58歳の退職年齢を60歳に引き上げることが必要だとし、11日にこのことを盛り込んだ法案を議会に提出するとしている。
この問題で、この1週間、政労資協議が続けられてきた。しかし、労組側は年金制度が維持できないのは国家財政の支出が不十分だからだと主張。同国第二のワロン系(仏語圏)労組、ベルギー労働総同盟(FGTB)がこの日のストを呼びかけた。

ベルギーでもストですか。

この記事
『毛沢東著作集』の第1巻第1篇は、「誰が我々の敵なのか、誰が我々の友なのか、この問題は革命の主要な問題である」という言葉で始まる。これは毛沢東思想の精髄でもあり、中国共産党は80数年前の創設以来、定期的に政治運動を引き起こし、「階級の敵」を立て、これらの敵のせん滅を政策として掲げてきた。
最近の中国の外交政策と軍事動向から判断する限り、現在の中国の「敵」は間違いなく日本である。これは、共産党の軍隊が9月27日から内モンゴルで行った略称「北剣−2005」の軍事演習から推察することができる。

なにを今更。

この記事
共和国が労働党結党60周年に当たる10日、歴代最大規模の群衆パレードとたいまつパレード、閲兵式を開催する予定であることがわかった。

最後のあがき。

この記事
今年8月、米海兵隊の大型トラックが南風原町の沖縄自動車道那覇料金所付近でUターンを試み、 一般乗用車と衝突した「走行訓練」について政府は7日、「海兵隊の教習活動で1994年から実施されている」 と説明、その上で「走行は、海兵隊が日本の公道で軍用車両を安全に運転するため、 運転資格を有するものに課していた教習活動だ」とし、 走行にあたって日本政府への通知はなかったことを認めた。

高速道路でUターンする「教習」なんて聞いたことありませんね。

この記事
社会保険庁は公的年金に未加入の企業や個人を強制的に加入させる手続きに着手する。厚生年金への加入に応じない企業に月内にも職権による立ち入り検査に入る。企業から離職した後に国民年金への加入を怠っている個人も強制加入させる。保険料の納付意思が乏しい人や企業を加入させても未納が続く可能性は残るものの、皆年金制度のもとで公平性を確保し、年金財政の健全化につなげる必要があると判断した。

で、その巻き上げた保険料で採算の合わない公共事業ですか。

この記事
自民、公明、民主3党の政調会長は7日、国会内で会談し、年金一元化など社会保障制度改革に関する両院合同会議の再開について協議した。
会議の進め方などで与野党の調整がつかなかったため、結論は先送りされた。

やる気無いんだろ。

この記事
アスベスト(石綿)との因果関係が強いとされるがんの一種「中皮腫(ちゅうひしゅ)」で亡くなった人が、04年に953人に達し、03年より75人増加していることが厚生労働省が7日公表した人口動態統計で分かった。統計をとり始めた95年以来、過去最高となった。中皮腫は石綿を吸引して30〜40年後に発症するといわれ、同省は詳しい発症の仕組みや治療法を探るため、8月に研究班を立ち上げている。

これからもっと増えるでしょうな(´・ω・`)

この記事
深刻な健康被害が問題になっている石綿(アスベスト)について、政府は1956年当時から有害性を認識していたことが、日本共産党の吉井英勝衆院議員の質問主意書に対する答弁書でわかった。政府の行政責任を明らかにする目的で先月21日の国会開会日に吉井議員が提出、このほど回答があった。

(^ω^;)

この記事
内閣府のアンケート調査で、「学力向上の面で、学校と学習塾・予備校のどちらが優れているか」を親に聞いたところ、学習塾・予備校を挙げた人が70.1%に上り、学校はわずか4.3%にとどまったことが6日、分かった。

学校の授業だけでOKだなんて考えは、たとえ「詰め込み教育」体制下だって甘いよ。


10月8日
この記事
中国共産党第16期中央委員会第5回全体会議が8〜11日、北京で開かれる。会議では、国民経済と社会発展の第11次五カ年計画の制定に関する提案を検討する予定で、これが今後一定期間、中国の経済・社会の発展を推し進める上での綱領となる。
第11次五カ年計画は、胡錦濤氏を総書記とする共産党中央委員会の指導の下で制定される最初の五カ年計画であり、党中央委員会が打ち出した科学的発展観と社会主義調和社会の構築という重大な戦略思想を受けて制定される最初の五カ年計画となる。

>社会主義調和社会の構築
嘘はつかんでよろしい。

この記事
鹿児島西署は7日、鹿児島市玉里町、市立鹿児島女子高(有村智校長、1024人)で、書道部の3年女子生徒(18)の顔や足などを三十数回殴り、10日間のけがをさせたとして、同部顧問の教諭・篠原一成容疑者(43)を傷害容疑で逮捕した。篠原容疑者は容疑を認めている。
調べによると、篠原容疑者は5日の放課後、同校書道教室で、個人的にこの生徒に定期テストのための勉強を指導していた。
同日午後8時30分ごろ、生徒から「好きな男性がいる」と打ち明けられたことに激怒したらしい。生徒の帰宅後、両親が顔のけがに気づき、生徒を連れて6日、同署に被害届を出した。

(^ω^;)


10月9日
この記事
パキスタン国防省のスルタン報道官は9日、首都イスラマバード近辺を震源に大地震が発生し、死者は既に1万8000人に達したと発表した。このほかに負傷者は4万1000人にまで達し、死亡者はさらに増える可能性があるとした。地震は現地時間の8日、午前8時51分ごろ発生し、当日夜までさらに余震は十回以上を数えた。AFP通信が伝えた。

(´・ω・`)

この記事
韓国政府が6か国協議を控え米韓の確執を憂慮している。

米韓の足並み不一致は共和国の利となる。

この記事
郵政民営化関連法案に反対し、衆院岐阜1区に無所属で立候補して当選した野田聖子元郵政相は9日、岐阜市加納新本町の事務所で会見し、特別国会に再提出された関連6法案の採決で賛成票を投じる考えを明らかにした。

日和見娘に重要なヒント;選挙における得票率
結局、野田もこの程度のタマだったと。

最後のほう、かなり省略したけどこれで終わり。
BLOG紹介等も省略するけど、明日から日記は正常化されますよ。

終わり。