1/80青函連絡船 八甲田丸 ラジコン建造

故郷の生活と共にあった青函連絡船のいる風景を再現すべく製作を始めました。

1/80 165糎 速力3knot(実船 全長132米 速力18.2knot 昭和39年就航)

2014年4月進水 動作試験

2014年10月水上(洋上)試験

                       

撮影 うちの親父(ド下手です・・・・)

天賞堂1/500八甲田丸と2S

2012年6月埼玉県川口にて起工

バウスラスター(サイドスラスター)設置(既製品流用)実船は4枚翼CPP

ファンネル、ファンネルマスト製作

客席、桟敷席

手摺製作(既成サイズが無い為真鍮板から切り出し)

各船具製作

灯具製作

プロムナードデッキ製作

船内電気工事

主電源 VマウントBATT(14.4V)ENGカメラのお下がり

DC‐DCコンバータにて動力7.2V 船内灯具12V 航海灯類5V レーダー、船尾扉動力1.5Vに降圧

車両甲板製作

救命艇類製作

2014年4月進水

2014年10月青森へ陸送し水上試験

2014年津軽にて連絡船のいる風景が再現されました。

戻る

2014 青函連絡船 津軽丸型2番船 八甲田丸 ラジコン 模型 建造プロジェクト