こだわりクロージング倶楽部・決起集会2014 リューノレポート2 月島編

 


新幹線を下車して、山手線ホームに向います。
東京駅は相変わらずの賑わいでございますが…むむっ!?
 

東京駅内の柱・角がプラスティック製のプレートと案内表示になっていて
いつの間にか綺麗になっています!!!
…よ〜く考えると、稲フェスに行くときには東京駅を使わないので
綺麗になった姿を知らなかったのですね…
 

…いや、昨年の決起集会・スカイツリー方面には東京駅を通ったハズですが
その時は綺麗だった記憶が全くございません…
まぁ、いいです。
 

山手線に乗り込んで、一駅で有楽町です。
僕が東京に住んでいたときに、この場所にあったそごう(確か…)が
ビックカメラにリニューアルした事を思い出しました。
 

そして、ビックカメラの地下2階から
有楽町線の改札近くに通れる様になったんだよなぁ〜と記憶が蘇りました。
ですので、ビックカメラ内を通って有楽町線に向う事にしました。
ついでにトイレにも立ち寄ります!
 

駅を出て、一瞬ビックカメラの位置が把握できませんでしたが
久しぶりにビックカメラ内に入ります…もう、何年ぶりなのか?記憶に無いくらいです。
 
で、お店に入った瞬間から携帯電話売り場になっていて
ここには僕の知るビックカメラがありませんでした!!!

とりあえず、地下に向おう…とエスカレーターに乗りました。
 
おぉ、そういえば、東京に住んでいる時に
このビックカメラの地下でプレステ2を買ったのだった!

と、またまた記憶が蘇りましたが…地下にゲーム売り場が見当たりません。

…とりあえず、トイレにだけは立ち寄ろうと探しましたが
スッカリ忘れておりましたが、ビックカメラのトイレは階段の踊り場に面しているのですねぇ。
  
所々、色々と思い出しながら
有楽町線の出口だけは「コッチだ!」と確信して向って
無事に有楽町線通路に出ました…良かったです。
 

この時点で11時10分頃。
余裕を持って出かけたつもりでしたが、微妙にギリギリの時間帯になってきました。
 
昨年はスカイツリー麓で迷子になりかけたので
少しでも早めに到着したいと思っておりましたが
電車の時間を変える事だけは出来ませんので
とりあえず有楽町線に乗り込んで月島を目指します。
 

ここから時間を全く見ておりませんでしたが、数駅で月島に到着。
集合場所である7番出口を探すと結構遠いです。

地下通路に出ると物凄い強風に見舞われたので
「地上はどんだけ天気が荒れているんだ!?」と少し恐怖に感じました。

少し歩いて通路の角を曲がると…地上に出る階段が!コチラも結構長いです!!
 
出口近くに皆様集合している手筈なので、G−1を着用して階段を登ります。
階段を登りきると…正面の景色は広い道だけです。
 
あれ?見渡すと左手のビルの中に雨宿りしている革ジャン集団を発見!

「そこか!!!」

と、傘を出すのが面倒なので一気に駆け抜けて皆様が待つビルの中に駆け込みました!

「おぉ?リューノさん!?」と、皆様が僕の機敏な動きに驚いておりました。
 

ここには既に幹事の英夫さん、むっちーさん、オクリンさん
昼の部参加メンバーのオティさん、カミグチさん、フラ平・ミユキさんご夫妻
リューノガレージ隊員リョースケさんが居りました。
  
今数えて気付きましたが、昼の部14人の中の9番目に到着だったのですねぇ。
微妙な到着順位でした。まぁ、間に合ってよかったです。
 

気付くと皆様はビルの入り口の狭い通路で待っていました。
途中、ビル内に入る方も居られたので迷惑をおかけして申し訳ございません。
 

更に気付くとカミグチさんの髪型が
実験失敗の状態になっておりましたが、1時間前から待ち続けていたみたいです。
ご苦労様でございます。
 

リョースケさんとは1ヶ月(稲フェス)ぶりの再会ですが
他の皆様方は本当に1年ぶりのご対面です。
しかし、結構な雨なのに皆様革ジャンで来ておりますねぇ…
 

この後は順不同(記憶曖昧)ですが
ハロハロさん、ぷぅさん、マッシーさんが到着合流しました。
  

ハロハロさんは、今回もコダワリ高級腕時計を付けておりましたが
「世界限定2000本で希少なのに
 ドラマでキムタクが付けていたから日本にはたくさんあるんだよねぇ〜」
と解説してくれました。
 

おぉ〜〜〜。でも、周りの人間はそのドラマの事を誰一人知っておりませんでした…
時計が凄いという感想のみです。
 

ビル通路で待っているのも忍びないので
皆様、月島のもんじゃストリート方面に移動します。
傘を持っていない方も居られるので、僕の小さい折り畳み傘内で
オティさんと一緒に移動します。
 

で、駅の出口の正面にあたる商店街みたいな場所に到着しました。
アーケードがあって雨がしのげる…と思ったら
屋根部分は格子状(柱が横並びのだけ)で隙間から雨が漏れて来ます!

僕たちは「屋根じゃない!騙された!!」と思いましたが
この後に続く他の一般客の方も屋根で無い事に戸惑っておりました。
 

商店街入り口には月島もんじゃ組合の案内所がありました。
おぉ、ここは「モヤモヤさまぁ〜ず2」で出た場所ですね。
確か「美味しいお店は何処ですか?」と尋ねても答えられない…という件のシーンですね。
(何処もおいしいから、特定の1件を紹介できないという事らしいです。納得)
 

この場所で暫らく待っていると
むっちーさんの弟みっちーさんも合流しました。
みっちーさんに至っては、月島と築地を間違えていたみたいです…
近くてよかったのですが聞き間違いとは恐ろしい結果を生み出しかねないという教訓になりました。
 

これで昼の部のメンバー残りは幹事のKyo−1さんだけとなりましたので
僕たちは先に傘を片手にもんじゃストリート(商店街)を歩いて
予約しているもんじゃ屋さんまで移動します。
 

商店街には屋根があったので雨をしのぐ事ができました。
もんじゃ屋さんが連なって、呼び込みの店員さんも居たりしましたが
途中、お店の前に椅子が並び、そこにお店に入る順番待ちの行列が出来ているもんじゃ屋さんもございました…
人気店なのですねぇ…東京感を垣間見ました!
 

商店街をしばらく進み、左折して路地に入り
更に右折して下町の雰囲気を醸し出す狭い通路の先に
目的のもんじゃ屋さん「能登」がございました。
 

ですが、12時オープンという事で、ここでも暫らく雨降る中待ち続ける事になりました。
僕はココで気が付いたのですが
マッシーさんの履いているブーツが妙な事になっています。
 
ジーンズの裾をブーツインしているのですが…皆様曰く「長靴状態」で本当にそう思えました。

「ブーツが脛に当たって痛いんだよね〜。ソックスの丈が短くてズレ落ちちゃう」
と、見るとジェットリンクのサマーソックスを履いて引っ張り上げていました。

で、ジーンズをブーツインして脛を守っているみたいですが
その姿は完全に「築地で仕事している方」でした。


ここでF重妹ミユキさんに話かけました。 

実は、今年の稲フェスで赤いレインボーカントリーのヘルメットバッグを持っている
女性を見かけたのです(10メートルくらい後方から)
 
一緒にいる男性の方に見覚えが無く、顔もよく見えなくて
赤いヘルメットバッグはジェットリンク製品限定のはずだけど
声をかけて聞いてみるのは失礼だし怖いなぁ〜と、その場を立ち去ったのです。

しかし、稲フェス後日にKINJIRO王子様に買い物のメールを送った際に
この出来事の話を記してみると
返信メールに「それはFさんの妹さんですよ〜」と明確な答えが記されていて
「あぁぁ!!去年の決起で隣に座っていたじゃん!!!」
と衝撃を受けたのでした。僕だけの中の話ですが。
  

稲フェスの時に一緒に居られたのが旦那さんだったのですねぇ…
初対面ですし、稲フェス当日には全く判りませんでした。
 

今思い出しましたが、もんじゃ屋さん正面のお宅に小さい神社(社)があり
ハロハロさんはそこで拍手を打ってお参りしておりました。
流石は和尚さん。信心深い行動でございます。(だから、この後良い出来事があったのでしょうか?)
 

さて、暫らく待つとKyo−1さんが合流して
12時を迎えてもんじゃ屋さん内にアメカジ集団が雪崩れ込みました!!


 

更新日付 2015年1月1日

 

[戻る] [次のページに進む]