第14回こだわりクロージング倶楽部決起集会2012 リューノレポート 1

 

 

2012年12月1日。

「こだわりクロージング倶楽部」主催の「第14回決起集会」が開催される運びとなりました。

 

わたくしリューノは今まで稲フェスや生存確認会で上京して

皆様とお会いする事はございましたが、決起集会に参加する事はございませんでした。

 

その理由の一つは

「こだクロ主催のイベントに着ていくこだわりのある革のフライトジャケットを所持していない」

という事と

「稲フェス後に東京に出向くのは僕にとっては贅沢な事」だと思っていたからです。

 

しかし、多くの皆様とお会いする事が増えて会話も多くできるようになりましたし

キントレ様にて「マッコイ A-2」を購入しましたので(↓)一応、着ていくジャケットも確保できました。

kekki2012-pho13.jpg

 

そして、今年の稲フェスに参加した時

既に「今年の決起集会に初参加しよう」とは思っておりました。

稲フェスでは早々に皆様と別れてガンダムを見に行くという単独行動をしたのも

決起集会で皆様に再度お会いできると思っていたから…という考えもございました。

 

さて、前置きが長くなりましたが専用掲示板等で決起集会に初参加する決意表明をしました。

とはいえ特別な準備をする事も無く

新たに購入したのは赤いウールストール(1500円)くらいでございます。

 

で、自作レザーバッグの肩紐を新たに製作し、カシメ打ち込み失敗してヘコんだりしましたが

前日にはある程度支度を済ませておきました。

非常食を買っておいたり、東京がどれだけ寒いのか想像出来なかったので

携帯使い捨てカイロとレッグウォーマーもバッグの中に入れて置きました。

 

そして、ジャンケン大会がある事は知っておりましたので

僕の地元でいつもお世話になっているお店で購入した小物セットを

賞品として提供する為に用意しておいたのです。用意周到なのでございます。

 

12月1日(土曜日)

決起集会当日を迎えた午前中…僕は仕事でございます。

午前中から集合なさった皆様方は自らの足で東京タワー自力登頂する為に

東京タワーに集合なさっていたみたいです。

 

まぁ…僕自信の都合が良かったとしても

東京タワー自力登頂するする体力・気力は無いと思います…

その模様は判りませんので、適当に絵にするだけでございます。

 

さて、この日の僕の地元はとても温暖です。

外に出ていてもレザージャケットを羽織る必要も無いくらいだったのですが

前々からチェックしていた東京の天気予報では

この日(12月1日)がもの凄く冷え込む事は知っていました。

しかし、僕の地元がこれほど暖かければ東京でも暖かい…と信じたかったです。

 

お昼にようやく仕事を終えて、一旦帰宅してから昼食を摂り

(おにぎり1個、鶏肉1個、カップスープ1杯)

準備を済ませて新幹線の駅に向いましたが、その道中から何故か天気雨が降り始めました!

kekki2012-pho01.JPG

晴れ間も出ていて富士山が見えていて雨が降るなんて…珍しい事なのですが

これが縁起が良いのか?悪い事なのか?

解りませんが、駐車場から駅まで濡れながら駆け抜けました。

ke-r-101.jpgke-r-102.jpg

自販機でお茶を買う余裕はございましたが。

 

そして窓口で往復分の新幹線チケットを購入しておきました。

普段は万が一の事を考えて片道切符しか購入しないのですが

今回は決起集会1次会会場が新宿だと判っておりましたし

なるべくギリギリまで皆様と居る時間を増やしたかったので切符を用意しておいたのです。

 kekki2012-pho02.JPG

新幹線のホームに立ちましたが、やはり雨が降り続けております。

毎回恒例の富士山撮影を行いましたが、青天でございます…雨は降り続けているのですが…

 

無事に時間通りの新幹線に乗り込み、当然ながらガラガラなので普通に座れます。

窓ガラスを見ると雨粒が付いていたので

割と遠い場所から雨は降っていたみたいですね…

 

出発の挨拶をブログに記し、決起集会幹事のむっちーさんにメールでご連絡して

のんびり車内で過ごし…いや、小田原からいつもの如くトイレに入りました!

 ke-r-103.jpg

品川駅に到着したのは1時40分頃です。

外を見ると濡れた形跡がございましたので、東京でも雨が降っていた事を知りました。

まぁ…最悪、傘を買えば雨はしのげます。

何も買えず耐え忍ぶだけなのは稲フェス行列の最中だけですので。

 

新幹線改札を抜けて品川駅の構内でむっちーさんに電話しました。

すると、皆様は東京タワー内の蝋人形館に向う頃で

僕が今から東京タワーに出向いても時間的に合流するだけになってしまうので

先に原宿に向っていて欲しい、と連絡を受けました。

 

ですので、その言葉通り先に単独で原宿に向いました。

 

更新日付 2013年1月1日

 

 【語るページに戻る】 【次ページに進む