SLOWWARE LION ウールソックス(ワイン)+稲妻フェスティバル販促品セット

 

 

「SLOW WARE LION (スローウェアライオン)」のウールソックスと

販促品としていただいたアイテムのセットです。

「稲妻フェスディバル 2010」にて「スローウエアライオン」のブースで購入しました。

ブーツも販売していた…はずですが、僕の目に留まったのがソックスで、

稲フェス特価のセールでソックス全てが「1000円」となっており、

その中にコチラのウールソックスもありました。1000円です。安いです!

 帰宅してから貰った冊子を読んだら、他のコットンソックスが1800円なのに対して

コチラのウールソックスは定価が「2300円」だったので物凄くお得な買い物でした!

 オマケに買い物をすると、オリジナルトートバッグに入った販促品までプレゼントしてくれました。

1000円(しかも値引き品)の買い物でオマケが付くなんて…少々申し訳無い気もします。

 

【ソックス画像】

やや薄手(通常ソックス位の厚み)のウールソックスです。

カタログでは「ワインカラー」と表記されておりますが、実際に見るとオレンジ色です。

脛部分にはノルディック柄(雪柄)がデザインされており、見た目の雰囲気も良いです。

リブの位置は通常のソックスと同程度の高さです。

雪柄がデザインされており、サイド両面には針抜きリブっぽい段差が設けられております。

おそらく、ソックス幅を収縮する為のデザインだと思います。

実際に着用した感想を書き記しますが、真冬に履くには少々薄手に感じます。

僕はウールになれているので、チクチク感はそれほど感じませんでした。

ウール製なので、着用していると本当に素足がサラサラしており汗・湿気感を感じません。

気になった事は、品質上どうしようも無いのでしょうが

1度着用しただけで、結構毛玉が出てしまいました。

強度的にも登山用のウールソックス程屈強では無いので、耐久性もどれほどか分かりません。

(現時点で、それほど履いておりませんので…)

販売されていた状態です。

商品タグが付いております。表地はウール100%で裏地にナイロンを使用しております。

何と言っても「MADE IN JAPAN」ですので、品質的には安心でございます。

 

【トートバッグ画像】

買い物をしただけで貰ったトートバッグです。

というか、買い物袋として買ったソックスを入れて手渡してくれたのでビックリしました!

片面には稲妻フェスティバルのロゴがブランドロゴと共に入ります。

文字は茶色で、プリントは染み込みプリントです。

もう片面には、ブーツに使用しているマテリアルのブランドロゴと紹介が入ります。

「ビブラム ソール」と「ホーウィン社 レザー」のロゴです。

アメカジ+ブーツ好きな方には良いデザインだと思います。

 

使用している生地はキャンバス生地です。生地は生練カラーの薄手です。

僕は他にキャンバス生地(そのもの)を所持しているので

コチラの素材が薄手だと分かります。

同じ日に奇しくも「トイズマッコイ トートバッグ」も入手したのですが

流石にバッグ自体の縫製と素材はトイズの方が良かったです。

でも、あくまでコチラは頂き物ですのでコストはかけられませんし、充分普通に使用できます。

 

縫製糸はやや細めです。ハンドルの持ち手はクロスステッチで止めてあります。

コレだけでも充分に強度が増します。

バッグ内側には「エコマーク タグ」が縫い付けてあります。とても律儀です。

画像では見づらいのですが、左がバッグ内部の底部分画像です。

横幅(マチ)が設けられております。

右画像はハンドル(持ち手)部分の表・裏画像ですが、特に違いはありません。

 

【ノベリティ品 画像】

買い物を終えてトートバッグの中を確認したら、

なんと、販促品までオマケに付属しておりました!

ブーツを買った訳でも無いのに…本当にありがたいです。

ブラシとクリーム、クロスの3点セットです。

ブラシは「スローウェアライオン」のロゴが入った豚毛ブラシです。(堅いので多分豚毛だと思います)

手の平に収まる小さめサイズのブラシですが、むしろ細かい部分に使い勝手がありそうです。

ブラシ台座の側面には「コロンブス」の刻印が入るので、レッキとしたコロンブス製品です。

 

シュークリーナーは…使っていないのでどのような製品なのか詳細は分かりません。

「ツヤ革専用汚れ落し」との事です。

内容量は10グラムなので、頑張って使えば2〜3足分にはなりそうです。

 

更新日付 2011年1月30日