REDWING 8133 スーパーソール 黒

 

 

 「REDWING (レッドウイング)」の「8133 スーパーソール」の6インチブーツです。

 地元の大型リサイクルショップで約6000円で販売しており、

安くてお買い得だと最初は思ったのですが散々悩んだ挙句買いました。

 即購入を決断しなかった理由がソールが結構削れているからですが、

それは補修剤で簡単なセルフリペアすればいいと判断したのでした。 

僕にとっての初めてのレッドウイングがスーパーソールというのも良いかなぁ…と思います。

 rw8133-02.jpg

個人的な推測ですが80年代のブーツだと思います。

そう考える理由は、革質が現在と全く異なっていて物凄く上質な事と、

それくらいの年季を感じるからです。

黒いレザーは最近何かと話題の「茶芯」です。

とはいえ、この年代のスーパーソール黒レザーは全て茶芯モデルでございます。

rw8133-33.jpg

サイズは「7 1/2 D」でほぼジャストサイズです。

着用感想ですが、スーパーソールの影響なのか?物凄く履き易いです。

NIKEのDUNKよりも履き心地が良いので、ハイカットスニーカーのように楽に履けます。

コンディションですが、年代モノの割にキレイでソールの削れ以外に大きなダメージはありません。

 rw8133-03.jpg

rw8133-34.jpg

rw8133-04.jpg

rw8133-09.jpg rw8133-13.jpg

リサイクルショップで購入後、簡単なクリーニングを行った状態で撮影しました。

オイルは入れてないです。

 スーパーソールの側面部分は白くなっていたのですが

車用のタイヤ磨きのスプレー(樹脂パーツに使用可能)で磨いたら物凄くキレイになりました!

意外とオススメアイテムです。

rw8133-05.jpg rw8133-30.jpg

トゥ部分はモカシントゥです。縫製糸は白なのですが靴墨で黒くなっています。(購入時からこのままです)

また、この革の盛り上がり部分にパンピングしたような細かい穴が開いています。

現行モデル(比較的新しいモデル)には見られないディテールです。

rw8133-06.jpg rw8133-31.jpg

 この縫製箇所の縫い方でビンテージ(70年代)のレッドウイングなのか?判別できるみたいですが

そこまで詳しくないので分かりません。(コチラはそれほど昔のモデルでもありません)

でも、各部の縫製のクオリティは現行モデルよりもかなり手が込んでいます。

rw8133-07.jpg

シューレースを締めると比翼部分がかなり狭まって見た目の雰囲気は良いです。

現行モデルのレッドウイング(6インチブーツ)はここまで羽部分が締まらないような気がします。

ちなみに、販売時についていた靴紐は収縮性のある100円ショップで売っているようなモノだったので

ABCマートの300円シューレースと交換しました。 

rw8133-23.jpg rw8133-24.jpg

羽のデザインが細かい仕様のプリントタグです。

タン部分の表記は実物でも読み取りづらいのですが、サイズは「7 1/2 D」です。

その横に「28136」、その下に「8133」の刻印だけは読み取れます。

rw8133-25.jpg rw8133-26.jpg

rw8133-08.jpg rw8133-11.jpg

サイドに「RedWings」のロゴが刻印されています。

rw8133-29.jpg rw8133-32.jpg

レザーの断面を見ることができますが、革の中まで染まっていない事が分かります。

あと、何となくですが断面の革が黄色っぽい茶色に見えます。

ブーツ内部の画像が無いのですが、ソールの減り具合の割には中はかなりキレイです。

リペアされているのでしょうか?

 rw8133-27.jpg rw8133-28.jpg

ブーツの縁のクッション(保護?)部分のレザーにメッシュのような跡が付いています。

 

rw8133-14.jpg rw8133-15.jpg

踵部分のレザーが物凄く艶が出ており、塗料が剥げて茶色の部分が出てきております。

いわゆる「茶芯」を確認できる部分なのですが、とにかくキレイです。

おそらく、ジーンズ等のパンツの裾部分で擦れて出来た(出てきた)風合いだと思います。

rw8133-12.jpg

かなりの年季と履き込み具合を感じるスーパーソールです。

rw8133-19.jpg rw8133-18.jpg

ソールのパターン(滑り止め部分)は削れてほとんど無くなっております。 

実際に履いていて滑るという事は無いのでしばらくはこのまま放置して履き続けます。

  rw8133-20.jpgrw8133-21.jpg

 

 rw8133-22.jpg rw8133-16.jpg

踵(ヒール)部分は削れて、ソールの中の空洞が見えています。

(画像の左足側より、右足側の方が深刻で完全に空洞が見えている状態です)

一応、補修剤を購入したので、それで簡単にリペアしておきます。

 

更新日付 2011年1月27日