JETT RINK サマーソックス ライトオリーブ

 

 

「JETT RINK (ジェット・リンク)」オリジナルアイテムのサマーソックスです。

 今まで冬場は通常のオリジナルソックスを穿いていたのですが、

他の商品を頼んでいたときに丁度、再生産・再販売されましたので一緒に注文しました。

 

その名の通り、夏場のブーツ着用時に履く事を前提に作られたオリジナル仕様ソックスです。

「爪先・足裏・踵部分 厚手のパイル生地」「甲部分 薄手のパイル生地」

「踝(足首)〜脛 メッシュ生地」と、各パーツで異なる素材を用いております。

カラーはライトオリーブでミリタリーをイメージした配色になっております。

ソックスの素材に「エアロシルバー」というハイテク素材を用いており、

その素材特製からボディが霜降り(杢パターン)のようなソックス生地になっています。

 

脛中央にブラウン刺繍のハットのJETTRINKロゴが入ります。

脛〜足首にかけてメッシュ風の生地を用いております。

ゴムのサポート部分が段違いに入っているので、ボーダー柄のような見た目になります。

右上画像は足首部分の画像です。3つの異なる素材が重なる部分です。

爪先・足裏・踵部分に厚手のパイル生地、甲部分には薄手のパイル生地を用いております。

(表側の見た目では分かり辛いので、ソックスを裏返した画像を撮影しておけばよかったですね…)

足裏部分が厚手の起毛を感じるパイル生地なので、甲部分とは明らかに素材が異なる事がわかり

表現が正しくないかもしれませんが「履いてみると面白い」感覚を味わえます。

足裏(底)部分は汗を吸収し易い厚手パイル生地で、

甲(他パーツ)は通気性の良い薄手・メッシュ生地を使っているので

汗かきな僕には底部分だけが厚手生地なのは大変ありがたい仕組みです。

 

自分の足で失礼しますが、ソックス着用画像です。

僕の足はそれほど大きくないので、ソックス先端が若干余裕ができます。

着用画像で見ると、脛部分のメッシュ生地が見やすくなります。

ゴムのサポートが段差となりボーダー配色みたいに見えます。

脛部分は薄手の素材なので、通常のジェットリンクソックスよりもゴムサポートが強めに感じられて

ソックスのズレ落ちも通常ソックスよりも抑えられると思いました。

 

エアロシルバーの素材説明タグがソックスに同梱されておりました。

機能は画像表記の通りですが、ネット検索で簡単に調べてみましたが製造元が分かりませんでした。

エアロシルバーの素材自体は、色々なウエアやスポーツウエアにも用いられているので

単純に僕が知らなかっただけ…みたいです。

 

更新日付 2011年6月18日