JETTRINK×STANDARD U.S.AIR CREW CAP (クッシュマン製)赤

 

 

熊本のアメカジショップ 「STANDARD (スタンダード)」と

「JETTRINK (ジェットリンク)」がコラボして製作された「エアクルーキャップ」です。

キャップ自体はクッシュマン製になります。

詳細に関しては何も存じ上げておりませんので

「ジェットリンク」「スタンダード」のサイトでご確認、お問い合わせ下さい。(無責任ですみません)

 

jettrink-cap2-01.jpg

元々は1940年代後半にCFCクルーが被っていたキャップがモチーフとなっております。

ですが、僕は実物を見た事が無いので再現度合が全く分かりません。ご了承下さい。

カラーは「黒」「赤」「オリーブ」の3色展開です。

ボディはウールメルトンを使用しております。

サイズはフリーサイズ(アジャスターバンド付き)で、着用すると浅めの被り心地です。

メガネを着用する方でも(僕もですが)メガネの縁とキャップが接触しないのでありがたい作りこみです。

jettrink-cap2-06.jpg jettrink-cap2-07.jpg

jettrink-cap2-08.jpg jettrink-cap2-10.jpg

jettrink-cap2-11.jpg

jettrink-cap2-09.jpg

jettrink-cap2-12.jpg jettrink-cap2-13.jpg

フロントの白ボディ部分には「CFC (CENTER FIRING CONTROLLER)」の文字と

アメリカ空軍の操縦記章が刺繍されております。

コチラの刺繍糸は光沢のある赤です。

 

jettrink-cap2-14.jpg

 ツバの中央に「TEXAS」の刺繍が入ります。

画像では白っぽく見えますが、実物はやや黄色味の入った銀色の糸に見えます。

(僕の自宅の照明の加減かもしれません)

 

jettrink-cap2-16.jpg jettrink-cap2-15.jpg

頭頂部に「HORRY」の刺繍が入ります。

ご覧頂いている通り、通常のベースボールキャップのような構造ではなく

フロント・側頭部・頭頂部×2枚という作りのキャップです。

 

jettrink-cap2-17.jpg jettrink-cap2-18.jpg

左右で非対称の刺繍がはいります。

 

jettrink-cap2-19.jpg

後頭部のアジャスターバンドはマジックテープ製です。

画像は購入時の状態ですが、丁度この位置で57〜58センチくらいのサイズになります。

(頭のサイズが56.5センチの僕は、この状態から少しだけキツクしてジャストサイズだったので)

 

jettrink-cap2-26.jpg

ウール生地の拡大画像です。

表面は毛羽立っておりますが、毛羽立ちの奥にはウールの織込が見る事が出来ます。

撮影した画像では若干色合いが青味がかっておりますが、

実物はやや黄色味の入った落ち着いた色合いの赤です。

 

jettrink-cap2-20.jpg jettrink-cap2-21.jpg

キャップ内側には赤(ボディと同系色)の薄手の生地が内貼りされております。

ウールが混合されているような柔らかくて触り心地の良い生地です。

 

jettrink-cap2-22.jpg

汗止め部分にスタンダードのタグ。その下にユニオンチケットが取り付けてあります。

しかし、肝心の製造元クッシュマンのタグが見当たりません…

jettrink-cap2-23.jpg jettrink-cap2-24.jpg

 

jettrink-cap2-25.jpg

上2つのタグの反対側にジェットリンクのタグが縫い付けてあります。

 

 

jettrink-cap2-02.jpg

コチラのキャップを購入すると、専用のケースが付属しております。

丁度、キャップがそのまま収まるくらいのサイズです。

コチラのケースも何かしらのモチーフがある…と思うのですが、無知故詳細は不明でございます。

jettrink-cap2-03.jpg jettrink-cap2-04.jpg

jettrink-cap2-05.jpg

 

更新日付 2012年4月7日