R.J.B ニットキャップ KB502 (黒×赤)


 

「R.J.B」のニットキャップです。地元のフラットヘッド専門店で2013秋冬・新作発表後に注文しました。
届いたのが昨年(2013年)の8月下旬だったので完全に時期ではなかったので
着用し始めたのは冬になってからでした。

 
こちらは「黒×赤(ブラック・レッド)」の配色ですが、他に「ブラック×ライトブラック」がございます。
サイズは1と2から選べますが、コチラは「2」になります。
普段メガネを着用するので窮屈なニットキャップはメガネのフレームに干渉してしまうので1サイズ大きい方を選びました。
実際に着用するとピタっとフィットするカンジでは無く、ややゆったりした着用感で丁度良かったです。
ちなみにお値段は8000円なので…僕にとっては高額ニットキャップです。
(RJB公式サイトでは11000円と記載されていましたが、多分間違いだと思います。値上がりした…には高すぎるので)

あと、上画像の状態で被るとやや横に広がった形になっています。タグ横部分が縫製の閉じている部分です。
縫製部分を真後ろ(後頭部)に位置するように着用した方が頭にフィットする気がします。
その場合、タグが左耳後側になります。個人的にはこの位置が被りやすいです。
(上画像が左横から見た着用状態です。文章では判りづらいかもしれませんが…)

  
黒ボディに赤のジャガード編みのデザインです。
赤の色合いがやや暗めで落ち着いた色合いなので派手さはございません。

 
右画像は頭頂部です。織りのデザインが丁度クロスの様になっています。
左画像がキャップの端(裾?)部分です。重なった下側が裏地になりますが、生地自体は表と変わりない作りです。

 
表側にRJBのタグが縫い付けてあります。


裏側は一面黒です。品質タグを綺麗に外せばリバーシブルとして使えると思いますが…
縫い込まれたタグを外すのは無理っぽいです。

   
品質表記タグです。
素材が「綿 50%」「レーヨン 45%」「シルク 5%」の配合の生地です。
肌触りがきめ細かく高級感のある質感です。
洗濯したら若干縮んだ(くたびれた?)気がしました。

  
 
商品タグは他製品と変わりありません。サイズ2のシールが貼られています。

 

更新日付 2014年3月2日

 

[戻る]