William Walles シルバーリング WWR−001 

 

 

 「William Walles (ウィリアムウォレス)」のシルバーリングです。
2000円くらいで入手した中古品になります。
 
リングの中央に窪みがあり、そこに黒のスティングレイのレザーが組み込まれています。
スティングレイが使われているのはウィリアムウォレスの特徴です。
サイズは9号くらいで、シルバーは全体的に物凄く汚れ・酸化が進んでいて
超音波洗浄機で何度か洗い、シルバー磨きクロスを使っても完全に汚れを落とせず
こびり付いた汚れは…諦めてそのままにしております。

  
リングの裏側には彫りの深い文字が刻まれています。
「William Walles」
「925」「TM」
そしてリングの型番らしい「WWR−001」の文字が入ります。

酸化具合から昔のリングだと思っておりましたが
型番通りなら一番最初のモデルという事になりますね。 


リングの背面はプレーンな状態で
スティングレイが使われているのは全体の7〜8割くらいです。

リングは3ミリ程の厚みがあり指に装着するとボリュームがあり迫力があります。
 

更新日付 2017年10月30日

 

[戻る]