シルバーバングル ターコイズ (ナバホ族 DouglasEtsitty作)

 

 

とある経緯で今年(2012年夏)に偶然入手したシルバーバングルです。

本当に偶然入手したので詳細が全く判らなかったのですが、

裏の刻印から「DouglasEtsitty」というナバホ族の作家が作ったシルバーアクセという事だけ判りました。

検索しても、日本で紹介されているページが少なすぎて他の事は判りません…

bng-tcs-ind02.jpg

中央に淡いブルーのターコイズが取り付けられたシルバーバングルです。

両サイドはフェザーにツタっぽいデザインとなっています。

詳細が判らない分、画像を多めに紹介いたしますが作り込み・クオリティは素晴らしいです。

bng-tcs-ind03.jpg bng-tcs-ind01.jpg

ナバホ族の方が作られているのでアメリカ原産のターコイズだと思いますが産地までは判りません。

ターコイズ部分の大きさは縦・1.5センチ、横・1.1センチです。

ちなみに、内周を計測したら「13.7センチ」、バングルの隙間(腕を通す部分)が「2.5センチ」でした。

僕はかなり腕が細い方なので、細身の方や女性でないと装着は不可能です。

僕でも腕に通す際にバングル隙間の先端部分が擦れて跡が付いてしまいますので…

bng-tcs-ind06.jpg bng-tcs-ind11.jpg

bng-tcs-ind07.jpg bng-tcs-ind08.jpg

bng-tcs-ind12.jpg bng-tcs-ind10.jpg

bng-tcs-ind09.jpg bng-tcs-ind14.jpg

bng-tcs-ind15.jpg

ターコイズの台座部分はシルバーのワイヤーで巻かれていますが

作業は非常に丁寧です。

bng-tcs-ind04.jpg bng-tcs-ind05.jpg

裏側画像です。あえて入手時そのままで撮影しました。(磨いておりません)

bng-tcs-ind16.jpg bng-tcs-ind13.jpg

bng-tcs-ind17.jpg bng-tcs-ind18.jpg

ネームと「Starling」の刻印のみが入ります。そのネームも読み取りづらいです。

bng-tcs-ind19.jpg

永らく売れ残っていた(保管されていた)のか?セロハンテープが貼られていた形跡がございます。

僕が自ら選んで購入した品では無いので、この辺りはどうしようもございません。

テープの形跡から20年位は年季が入っている気が致します…

そして、当然ながら価格も判らないのですが、同じ作家のシルバーオンリーのバングルが2万円くらいだったので

それ位の価値はあるのかなぁ…と思いたいです。

 

更新日付 2012年10月17日