SEIKO QUARTZ QR デイメイト 1974年モデル (38クオーツ)

 

 

1974年製の「SEIKO QUARTZ QR デイメイト」です。
地元の大型リサイクルショップで1200円だったのを購入してきました。
一時期は熱心に探していたセイコーの機械式クォーツですが、安価で入手できて良かったです。

通称「38クォーツ」と呼ばれるモデルです。
グリーンの文字盤にカットガラス、日付表示のあるデイメイトモデルです。
また、裏蓋部分の電池部分が出っ張ったモデルです。
詳しく無いので付属しているメタルバンドが標準品なのかは不明です。

 
濃いグリーンメタリックグラデーションの文字盤です。
カットガラスは縦方向のみの長方形スタイルで初めてみました。
カットガラスの中央にかなり深い傷が横に入っておりますが、安かったので気にしないことにします。
自分で使っていて傷が入った…というよりも精神的なダメージが少なくて済みます。

上画像の右側ですが曜日表示が微妙にずれていたので直して撮影しました。
(他画像を撮影し終えてから気づきました…)
日付・曜日表示もシッカリ調整できてネジ(竜頭)の手ごたえもシッカリしているので
中の機械部分のコンディションは良さそうです。
ボディも多少傷がある以外は綺麗な状態です。

 

  
裏蓋部分です。
「453111」の表記から1974年5月製だと読み取れます。

3863の「38」部分から38クォーツと呼ばれる所以です。
電池の蓋部分が出っ張っているのが特徴なのですが
コイン(?)で電池蓋が外せるように横方向に深い傷が入っています…
電池蓋の側面に溝があるので、ラジペンがあれば簡単に外せるでしょうにねぇ…

 

 
側面からの撮影です。
電池蓋が出っ張っておりますが、着用してみるとそれほど気になりません。
あまりに気になるようならば、電池蓋部分だけ丸く穴を開けたレザーでもかまして使います。


SEIKO製のメタルバンドが取り付けられています。
サイズ調整が容易な仕組みのフリーサイズメタルバンドです。

ちなみにですが、このモデルの当時の販売価格は約5万円との事です。
高級品ですねぇ。
   

更新日付 2018年6月5日 
 

 

[戻る]