MGC シルバー製 携帯ストラップ (キャッツアイ)

 

 

「MGC」というシルバーアクセサリーブランドの携帯ストラップです。

 地元のリサイクルショップのアクセサリーコーナーで発見して

値段が1200円くらいだったので購入しました。

シルバー磨きクロスでキレイにしたのですが、

シルバーがくすんだ状態で販売されていたので、磨きクロス1枚が汚れきる位の状態でした。

 mgc-st01.JPG

3箇所稼動するシルバーパーツと、レザーストラップ、携帯用の紐の構造になります。

全長は19センチ(ストラップ紐部分含む)。

可動するシルバーパーツ部分が長さ5.5センチ・幅1,2センチ。

シルバーのローラー部分が長さ1.2センチ・幅1cm。

石の部分は長さ8ミリ・幅5ミリです。

 mgc-st02.JPG

 購入時は汚れまくっていて、シルバー部分にも傷が多く使用感のある状態でした。

それでも非常に安価だったので気にしません。

mgc-st04.JPG

mgc-st03.JPG

    画像だと黒い石にしか見えませんが、実物はクロスの光が入るキャッツアイです。

 mgc-st11.JPG

シルバーのパーツは3つに構成されており、鱗状に折れ曲がります。

とはいえ、可動領域は上画像くらいです。

mgc-st09.JPG

 可動部分裏側の画像です。シッカリと作りこまれています。

mgc-st10.JPG

 「MGC」と「925」の刻印が入ります。

 

mgc-st05.JPG mgc-st06.JPG

 革紐部分は4本編みの黒いレザー紐です。ウォレットコード等に用いられる編み方と同じです。

革紐部分にシルバーのローラーパーツが挟まれております。

ちなみに、革紐は牛革だと思われます。

 

mgc-st07.JPG mgc-st08.JPG

 革紐の付け根部分にもシルバーのパーツが使われております。

中の構造は知る事が出来ませんが、ガッチリと挟まれているので外すのは至難です。

このベル型パーツも作り込みは良いです。

ココには普通に読める英字記載で「MGC」「SV(シルバー製)」と小さく刻印が入っています。

 

そして、携帯ストラップの金具部分・丸カン部分もシルバー製です。

ストラップの金具パーツまでシルバーの品を初めて見ました…

あまり見る機会自体が無い訳ですけど。

 

ちなみに、詳細を調べる為にネットで検索したのですが、全く情報を得る事が出来ませんでした。

公式サイトで紹介されていないので最近のモデルでは無いみたいです。

大昔の記憶で、シルバーアクセ特集本で見た事がある…ような気がしましたが、それも曖昧記憶です。

定価は1万円くらいだと思います。

キーホルダーとして雑に使うにもカッコいいと思うので、安く入手できて良かったです。

 

更新日付 2013年2月19日