ヌメ革 ウォレットコード (ブランド不明品)

 


地元の大型リサイクルショップで購入したブランド不明・ノーブランドのウォレットコードです。
500円だったので買いました。
僕が自分で編む事を考えても500円くらいのコストがかかるかなぁ〜と思ったからです。 

 
4本の革紐で編み込まれたウォレットコードで、4ミリ幅のヌメ革が使われています。
全長は金具含まずで49,5センチ程でした。

 
金具パーツ(ナスカン)は、しなやかで強度を感じるしっかりとした質感です。
ナスカン部分だけの画像が無いのですが「USA」と刻印が入っています。
アメリカ製…という意味なのかは解りません。

 
編み込み方法で言うと、縫い終わりの部分となりますが
ボリュームのある縫い終わり方をしております。見た事があるのですが…名前は知りません。
 
1本の革紐だけを使っているみたいで
まずロープに巻いて、折り返す部分を巻き始め箇所に編み込む…と文章では説明しづらいのですが
立体的に編み込まれているので見た目は非常に綺麗で見栄えすると思います。

4本編み込みなので、編み込み終わり部分は4本のロープ先端が垂れています。

  

コチラは反対側、編み込み始め部分となります。


 

更新日付 2016年9月6日

 

[戻る]