THE FLATHEAD キーホルダー(フック・キーカバーセット) KHH-01



「THE FLATHEAD (ザ・フラットヘッド)」のキーホルダー・フックパーツ・キーカバーセットです。
地元のフラットヘッド専門店にて2013年秋冬・新作発表会後に注文しました。
定価は6800円でこういうタイプのキーホルダーとしては高価かもしれませんが
各部のパーツはフラットヘッドオリジナルなので、そう考えると割高では無いと思います。


真鍮の釣針フックに鉄製のキーリング(2013モデル)
そのリング部分に2個のレザーキーカバーが付属しております。




真鍮製のフックパーツには「FH,Co」の刻印が入ります。
おそらくですが、同じパーツを使ったウォレットコードがございます。
 



 
中央のキーリングは2013年モデルの新作(TBR−2)が使われています。
片面にはフラットヘッドの英字ロゴ、その裏面にはアロー(矢)の刻印が入っています。
 
 
以前に既にこのキーリングを単品で購入しておりましたので、
パーツを外す手間が省けるのでコチラで一緒にご紹介します。
ちなみに、キーリング単品で1500円です。

 
 
黒のキーカバーはコードバン製です。
縫製はシニュー糸(ナイロン)で、フラットヘッドのウォレット等と全く同じ素材で作られております。
表側(片面)にフラットヘッドの刻印が入っています。

 
 
キーカバーは真鍮の丸カンで繋がっておりますが
キーカバーの中に棒状の革(おそらく同じコードバン)が詰められていて
その棒と丸カンが繋がっていることで固定されています。
丸カンを外すのは若干手間取りました。(再び繋げるのも)

素材のコードバンは厚みがあるので、普通に使っていてステッチが解けたり革が切れたりする事は無いと思います。
以前、市販品で同じ形状の革のキーカバーを使っておりましたが(車用)
最終的に車のキーの角部分にストレスがかかり、革に穴が開きました。

僕は幸いにも地元にフラットヘッド専門店がございますので
気軽にフラットヘッドのレザーアイテムに触れる事が出来ますが、
フラットヘッドのレザーアイテムを、普段見る機会が少ない方や、
高価で入手するのに躊躇っている方には
ウォレット等と比べて安価ながらコードバンを使っているこのキーホルダーは
お勧めのアイテムだと思います。僕もその一人ですので。

ちなみに、今後、レザーのキーカバー部分だけ別注できる…かもしれないので
他の革素材や色の異なるカバーを追加する事が可能になりそうです。
その追加キーカバー単品だけを注文する…という事もできるかもしれません。


HP作業をしている最中にネットで確認したのですが、
レザー部分はタン(茶色)バージョンと、黒・茶の2色バージョンがあるみたいです。
…フラットヘッド専門店で注文しておきながら、他カラーの事を知りませんでしたが
黒だと艶が際立つのでコレはコレで良いと思いました。

 

更新日付 2013年10月4日

 

[戻る]