THE FLATHEAD エイトフック (JE-KH)シルバー製

 

 

「THE FLATHEAD (ザ・フラットヘッド)」のシルバー製フックパーツ「エイトフック」です。

地元のフラットヘッド正規店にて購入しました。

しかし、以前より値上がりした後に購入したので、もっと早く入手しておけば良かったです…

tfh-eight-fk01.JPG tfh-eight-fk06.JPG

8の字形状のフックパーツです。素材は全てシルバー925で非常に綺麗です。

サイズは、縦幅5.2センチ、横幅2.2センチ、厚みは3ミリ、フックの口部分の幅は5ミリ、

中央の円盤パーツは他のアイテムにも用いられていて、

「THE FLAT HEAD」と掘り込まれています。サイズは幅1センチ、幅6ミリです。

tfh-eight-fk02.JPG tfh-eight-fk03.JPG

手作りで個体差があるとは思いますが、僕の入手したこのエイトフックは

フックの隙間部分が非常に狭いです。

右上画像でご覧頂きたいのですが、画像右部分のスペースが1ミリ強、

左部分に至っては1ミリ以下で何も通せません。

モノが落下する…という危険は無いと思いますが、口の開かない金属パーツを通す事は不可能です。

スペースの広い方(画像の右隙間)でも、ジーンズのベルトループを通すのがギリギリです。

そして、逆側(狭い方)はベルトループすら通せません…

ちなみに、店頭には店長さんの私物で同じエイトフックがサンプルとして置いてあるのですが

ソチラは普通に隙間が広かったです。(5年以上前のモノだと思われます。)

tfh-eight-fk04.JPG

 

tfh-eight-fk05.JPG

黒い小袋が付属しています。袋自体は無地でプリント・刻印等は入っておりません。

 

tfh-eight-fk07.JPG 

参考までに、他のフラットヘッド・RJBの小物と一緒に撮影してみました。

 

非常にカッコ良く、工夫次第で色々な用途で使い勝手もあるエイトフックですが

通し口が狭すぎるのが非常に残念でなりません。

まぁ…ナスカン等の開閉できる金属パーツで取り付ければ良い訳ですが

シルバーのエイトフックに負けない金属パーツは少ないと思いますので…

こうなったらシルバーの素材を入手して、自作のシルバー丸カンを作ってみようと思います。

 

更新日付 2012年10月5日