Dry Bones シルバーアクセサリー接続パーツ (鍔と小判)

 

 

  「Dry Bones (ドライボーンズ)」のシルバーアクセサリーのパーツです。

地元の全国チェーン展開リサイクルショップで1600円くらいで購入したのですが

最初はペンダントトップだと思っておりました。

しかし、筆の形状から接続パーツだと気付き、その後ネットで調べてみたら

「よしブレスレット 鍔と小判」という商品に使われておりました。

それ以外のアイテムは検索しても判りませんでしたが、レッキとしたシルバーパーツでした。

drybones-sil01.JPG

日本刀の鍔を模した部分と、筆パーツが一緒になったデザインです。

全体的に細かい傷があります。

drybones-sil02.JPG drybones-sil03.JPG

鍔パーツの表側には象形文字のようなデザインが入っています。

ロープを投げる人…のように見えます。

drybones-sil04.JPG drybones-sil05.JPG

裏側には小さく「SILVER」の刻印と「DryBones」の刻印が入っています。

「DryBones」の方は画像では読み取れませんし、実物を見ても辛うじて判別できる程度です。

 

drybones-sil04a.jpg

画像加工して、このシルバーパーツの本来の使い方を紹介しました。

鍔部分に筆を通す事で接続パーツとなるという、非常に凝ったデザインです。

しかし、僕がネットで見たのは「鍔」と「筆」パーツが別々になっているブレスレットで

今回入手した品のように、両方ともが一つになっているモノを確認できませんでした。

 

とはいえ、丸いパーツがあれば筆部分をつなげて使う事も出来ますし

普通にペンダントトップとしても使える…と思います。

趣味でレザークラフトを行っている身と致しましては、使い勝手があると思ったので入手しておきました。

 

更新日付 2012年10月25日